★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
82_20201019094200c5c.jpg83_20201019094202a8f.jpg84_20201019094203073.jpg85_2020101909420571b.jpg86_20201019094206193.jpg87_20201019094208b54.jpg
今年月初旬、かつて出張風俗専門誌の編集者で、今はオシャレな編プロに勤める友人と電話で話してる途中ヤツが妙なことをにした。「ファッション誌は作っててツマランね。嗚呼、仕事でオーエフしまくってた昔が懐かしぃょ」「は?オーエフ?」聞けば、オーエフとは文字たオマンコファック、つまり本番を意味する隠語らしい。確かに、デリへルは本番のかわりに、オプションとしてコースを設けている店が少なくない。何でも、当時は、可能な風俗嬢を指名して〇をキメていたらしい。「アナルに入れられても大丈夫な女なんて、それより痛くないマンコだって簡単に許すよ」盲点だった。を頼りに本番するなんて。「もちろん、オプション料金を払ったり、嬢に直接万札を叩いたりはナシ。通常料金のみでの話だからね」モノ読者なら知ってのとお
り、本誌では様々なヘルス本番方法を試みてきた。「入店したばかりのコを狙う」「嬢は簡単に本番させる」などなど。いずれもそれなりの成果を上げてきたのも事実だ。
しかし、もしヤツの話が本当なら、これほど簡単なやり方はない。「オレの会社では当たり前のように使われていた言葉だぜ。同僚もこの方法で本番してたから」断っておくがは別段、容姿がいいわけではない。まして女の方が勝手にホレて、自然と股を開くなどといぅ偶然は万に一つも有り得ない。えらいことですよ、これは!
道玄坂を登った百軒店の風俗密集エリアの路面に受付だけが設けられた、いわゆるホテル型へルス。この場で女のコをチョイス界隈のラブホに入り、店に電話で部屋番号を告げ、相手が到着するのを持つ、渋谷辺りじやよくあるシステムだ。すでに半開きにされていたドアを潜ると畳ほどの小さな店舗に若い二ーチャンが人立っていた。「こちらでお待ちください」店員の案内で、後ろの丸椅子に座る。カウンターには前後と思しきサラリーマン風が一人。常連らしく、あーだこーだと嬢についてくっちやベっている。リーマン風が出ていって才レの番。まずは店員から説明を聞く。プレイ内容は生フェラや全身リップ、素股など一般的だが、性感コースとコースのツータイプがあり、いずれかを選ぶ。「それなら少々お時間いただきますがこのコたちもイケますょ」さらに写真が人分追加された。いた!女優の和久井映見をシャープにしたような才。この子で決まり!「そしたら彼女に性感スで入ってもいいすか?」素直にコースの料金を払うのは無駄。嬢がアナル可能なことはわかってるんだから安いコースで十分だ。どうせ目的はではなく〇なんだし。「性感コス、ですか?」「いや急に気が変わっちやって。ダメっすか」「7時半からのご案内になります。あと本番行為の強要その他女のコの嫌がる行為は……」はいはい。お話だけはうかがつておきます。愛想は悪いがフラは抜群時間半ほど時間をつぶし指定されたラブホテルにチエツクイン部屋代千円すると、すぐに女が現れた。写真より割減だがまずまず納得。というか、すでに息子はカツチカチつす。この時点で俺はつの仮説を立てていた。才ーケーの女はそもそも自らアナルに入れて欲しい人間ではなかろうか、と。だって、そうだろう。たつた数千円のために、嫌々ケツにイチモツを受け入れる女などまずいない。よほどの借金苦でもない限り、スキモノであることは明白だ。な、キもそうだよね?「この部屋寒いねえ」店に入室確認の電話を入れた後、女がふて腐れたように言う。なんか勝手が違うぞ。経験上スキモノの女は、総じて愛想や接客態度が良い。が、彼女は何の承諾もなくエアコンの温度を上げ始めてる。全然、寒くないんですけど一。「喉が渇いたなぁ。お兄さん仕事帰り?どこから来たの?」しやべるばかりで、なかなかエロい展開になろうとしない。時間を消費しようとしている態度がアリアリ。何かこれじゃ期待薄だな。しかし、やってみるもんだ。とにかく、フラが凄いのなんの。片手で玉やアナルを愛撫しながらたっぶり唾液を垂らし、ジュボジュボと奥までくわえる抜群のテク。はぁぁ〜キモチええ〜。競り上がる精子の波を宥めつつ、攻守交代。乳首を甘嚙みし、クリを丁寧に舐め上げ、手マンでイカせにかかる。体は正直だ。すでにマンコはビッシャビシャである。そのまま正常位の体勢に移行、彼女に覆い被さる。流れに任せて済し崩し的に入れてやろうという魂胆だ。いいよね?あつさり生本番に成功!「生はダメつ!」ヒダがカリを包み込んだところで、彼女が冷静に発した。ん?てことはゴムを着けたら「うん」信じられない。よもやこうも簡単に本番を許すとは。が、いったん水を差されたことで息子はすっかりフニヤチン状態。応ゴムの中に収まったものの、とても挿入できるような硬さではなぃ。ゴ厶フラで回復を待つもなかなか硬度は増してこない。嗚呼なんだよ、これ。
「生なら起つの?」え?え「でも、外に出してね」スキンを外し生フェラ。見る見る勃起していく。すかさず挿入すれば、若干マンコがユルい。それでも、分ほどで頂点に達し、彼女のヘソを目がけて白い液体をぶちまけた。いやー、キ三はとってもいい子だなあ。でも、なんで本番させてくれたの?しかも生で。ていぅかそもそもオーケーってのもへンじやない?「ぅ一ん、指名とか欲しいしぃ」彼女日く、半年前から今の店で働き出したらしいのだがしばらく指名が取れないでいると、店からの講習を受けさせられたとか。「ができるコは少ないからお客さんが付くょって。ちょっと抵抗あったけど、昔、カレとしたとき、あんま痛くなかったから」ところが、いざ尻を解禁したらマニアは数えるほど。しかも、その大半の客は酔った勢いやノリで試みる初心者でなかなか挿入には至らないのだという
「意外と難しいんだ。ちょっとでも勃ちが悪いと入らないし」そこで客は当然のように「なら代わりにエッチさせろ」と言う。拒むのも面倒なのでやむなく彼女は、で応じるそうな。「まあ、よりラクだし、お金も余分にオプション料金も貰ってるから、いいかなって」でも俺、オプション代を払ってないよ?「エッチは好きだしね。なんかやってるうち、もう、どうでもよくなっちやった」やはりそうか。つまり穴の緩みは心の緩み、アナルの緩みはオマンコの緩みってわけだ。なんとも素晴らしい思考回路だこと!入ってるでしょ?入ってない乂ってない回で噂は本当だったと結論付けるにわけにはいかない。たまたまイイ店、ユルい女に当たっただけという可能性もある。
今度は新宿のデリへルで試すことに。お相は、必然的にガン黒金髪ギャルに決まった。在籍するオッケー嬢人のうち出勤するのはコヤツー人なのである。料金は即尺を付けて入会金、指名料込み。歌舞伎町のラブホで待つこと数分、写真のまんまの典型的な汚ギャルが現れた。正直、チンコが萎えかけたが、それも瞬。この女がまた、ドの付く淫乱だったのであある。仁王立ちのまま、玄関先で即尺。そのままシャワーも浴びずにべッドへ押し倒しても抵抗する素振りもない。ならばと、乳首、ヘソクリトリスと順番に舌を這わせ、液が溢れるマンコに二本指を突っ込むや、コッチが恥ずかしくなるほど悩ましい大声を響かせる。俺は迷うことなく正常位で挿入を試みた。
「はっ、入っちゃううう…」さすがに葛藤を見せる彼女。でも、そんなの関係ない。「入ってないって」「入ってるでしよ?」「入ってない、入ってない」なんてことを言いながら今回もまた生ハメに成功。もはや噂は実証されたといっていいのではなかろぅか。が、翌日、調子に乗って出かけた大久保料金は入会金、指名料込み。ホテル代別では惨敗をくらった。相手は、ルックスは平均以下ながら、スタイル抜群。最初は、コイツと生本番できると考えただけでカウパー出まくりだった。しかし会った瞬間から仏頂面で、シャワーでも体は舐めませんと言わんばかりにチンポだけを丁寧に洗いやがる。プレイも当然のよぅにキスなしで、乳首をチョロつと舐めあとはそこそこのフェラ。もぅ、本番云々じやないのだが、それでもとりあえず言ってみた。「入れたくなった」「ムリ!」中に出さないなら生で……
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

タグ