★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
136_2020101507561268e.jpg137_20201015075731e4e.jpg
歌舞伎町のセクキヤバを紹介してくれたスカウトに「いまのお店、全然稼げないんだけどお」とグチをこぼしたところ、彼がこんなことを言い出しました。「だったら中国に行くか?」「中国?なにそれ?」「上海に日本人専門の高級連れ出しクラブがあるんだけど、そこならガシガシ稼げるぜ」彼によると、いま中国の金持ち連中の間では、日本人女性と獲ることが一種のステータスになっていて、現地ではその手の店が大繁盛しているんだとか。ふーん。要するに売春ってことだよね。ウリはちよっとなあ…。中国って遠くね?客からのチップもたんまり貰えるんだぞ。もちろん食費もタダで最新の寮も完備。オレもガッポリ儲かるし、旅行気分で行ってこいよ」「マジで?チョーやりたいんだけど一」後日、六本木にあるマンションの室で面接をパスし、その場でブロー力ーらしき中年男性から広東語の簡単なレッスンを受けました。もっとも、現地には日本語、中国語がともにペラペラなスタッフや女のコが複数いるので、当面、ことばの問題は気にしなくてもんだとか。「あとの手はずは整えておくから頑張れよ」成田を飛び立った私はひとりほくそ笑んでいました。月給万が保証されてチップもたんまり。いい仕事にありつけたもんだ。ところが、無事に現地のお店に到着した私に、中国人オーナーは日本語でしれっと言ぅのでした。「保証は月万。客との売春は自由交渉だから、アナタの好きな額を提示すればただし稼いだうちの半分はお店に入れること」ちよつと何それ〜。聞いた話と全然違うんですけど!腹を立てたところで、単身上海へやってきた以上どぅなるものでもありません。翌日から上海郊外のワンルームマンションとお店の往復生活が始まりました。店舗はリゾートホテルのフロアの部をキャバクラ風に改装したもので、広さは日本の平均的なキャバの倍程度。営業時間になると、店内の所定の位臛に女のコがズラリと並び、客の指名を待ちます料金は横で飲むだけなら〇元約万。これだけならたいしてお金になりませんが、連れ出す場合は千元約10万以上から交渉がスター卜し、半分が私の取り分なのでかなりの儲けです。にしても10万以上も払う客なんて本当にいるの?「それが払ってくれるんだって。最初は信じられないかもしんないけど」不安げな私を励ますように、先輩のミヒさんがニコリと笑います。彼女はもともとの企画女優でした。中国では日本のを紹介する番組が好評で、その人気をあやかってかこの店で働く女のコたちの半分以上全部で人在籍は出身者で固められていました。ミヒさんの言うとおり、オープンからほどなく、私に指名が入りました。不動産関係の社長で、カタコトの日本語と中国語でホテルに行こぅと誘ってきます。店内ではスタッフが通訳をしてくれたので意志の疎通は完璧でしたが、2人きりになると会話はほぼゼロ。淡々とセックスの相手をして、私は言い値の10万を手にしたのです。あつけないものでした。
お店の繁盛っぷりは凄まじく、以降も私はいろんなお客叫から指名を受けました。万のプレイ代を払い、さらに万のチップをポーンと弾んでくれる個人投資家。度の支払い額はさほどでもないけど、毎日のように私を指名してくれるインテリア会社のオーナー。
経済にはうとい私も、懐が万単位で猛烈に膨らんでいく様を目の前にすれば、いやでも中国の金持ちレベルを実感できます。でもなぜこんなに大胆にお州金を使うのか。中国人って日本のこと嫌いなんじや?その疑問に、とある客が明快な答えを与えてくれました。
中国人の日本嫌いは、憧れと妬みの裏返し。日本の女を金の力で自由にできるなんてこれ以上贅沢な趣味はない」
デリヘルでも風俗でも中国人富豪マネーが

東京の街は中国人だらけですが、それは私が在籍するデリヘルでも同じ。店のオーナーがチャイナマネーを取り込もうと、中国語版のHPを立ち上げた結果(電話対応は英語のみ)、1年半ほど前から中国人客が激増したんです。けど、女の子たちには不評です。日本人と比べてすごくマナーが悪いっていうのが理由なんです。ただ、私は超ウエルカムなんですよね。だってあの人たちのおかげでお金がガッポガッポ儲かるんだから。キッカケは今年の春です。その日、いつものようにホテルへ出向くと、40半ばくらいの大人しそうな中国人客が待っていました。
「ニーハオ。アイム・マキ。OK?」
「オーOK、OK」
中国人客とのやり取りはいつも英語です。といっても私には語学力がないので、簡単な英単語を並べるだけですが、それでも十分、仕事はこなせます。ひとまず2人でシャワーを浴び、ベッドへ。と、いきなり彼が部屋のテレビを指さし、大声を上げます。
「アイ・ライク・ディス!」
画面上では、おばさんAV女優が風呂場で放をしている真っ最中。ん、聖水プレイがしたいのかな。一応、有料オプションで出来ないことはないけど、どうやって伝えればいいのか。放シーンを指さしつつ、私は言いました。
「ディス・イズ・OK。バット、マネー。チップ・プリーズ」
たしか中国語のHPにも有料オプションの一覧が載ってるらしいので、ちゃんと彼がチェックしていれば、これで理解できるはずです。案の定、彼は笑顔でうなずき、財布を取り出しました。
「ディス・イズ・チップ。OK?」
彼が差し出したお金を見て、目が点に。福沢諭吉が1、2、3…5枚!?
ちょっとウソでしょ!本気みたいです。だって本来プラス2千円の聖水プレイに5万も払ってケロッとしてるし。いいの? ホントにもらっちゃうよ!家に帰ってから考えました。これまでオプションを希望してきた中国人客は、みんな予約の時点でその旨をスタッフに伝えています。でも、5万をくれたあの客は聖水プレイが大好きなのに、オプションを申し込んでいなかった。ということは、そもそもオプションの存在すら知らなかったのでは? 
もっと言えば、5万客のようにHPをロクにチェックしてない、つまり店のシステムを完全に把握していない客がもっと他にいても不思議はありません。だったら……うふ、うふふ。さっそく私は動きました。オプション予約のない客に、バイブ&電マプレイ、アナルファックなどのAV動画を見せそのうえで尋ねるのです。
「ユー・ライク・ディス?」で、相手が首とチンコをクンクン振れば、
「チップ・プリーズ!」ただし、こちらから具体的な金額を要求することはあえてしませんでした。万が一、店側にバレた場合、有料オプションの代金を要求しただけと言い訳するつもりだったからです。まあ、それでも完全に言い逃れることはできないけど、いくらか悪質さは減らせるかな、と。にしても、中国人のリッチっぷりは予想を上回るものでした。電マプレイで2万、アナルファックで5万なんてのは本当にザラ。50代の自称アパレル系社長なんかはアナル舐め、シッコぶっかけ、口へのツバ垂らしの3点セットで、なんと20万もはずんでくれたのですから。
もちろん相当な金持ちだからこそこんなことが可能なんだろうけど、変態遊びのしづらい向こうのお国柄も大いに関係しているんだと思います。自分の国では絶対できないプレイだからここぞとばかりに大金を張りこむというか。その証拠に、本番プレイに対するチップ額は他と比べてウンと安いしね。とにかく中国人、マジで素敵すぎ!近ごろ、中国のバブル崩壊が間近なんてニュースをやたらと聞きますが、もしそうなったら私のバブルもはじけちゃうのかな?とりあえず、その日が来るまではウンと荒稼ぎしてやろうっと。

関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ