★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
134_20201015074624dad.jpg135_20201015074623a80.jpg
日本人より白人が好きという男性が結構いてその多くがロシアンパブに代表される外人のお店に足繁く通っているみたいだけど、いったい彼らのどの程度がホステスのオネーチャンをホテルに連れこんでるのだろう。店外デー卜に誘っても焼き肉をおごらされ、家電をねだられた挙げ句、セックスはお預けなんてパターンが常なんじゃないだろうか。たとえヤレたとしても、そこへ辿り着くまでに膨大な金をジャカジャカつぎ込んでるんじゃないのか。だとしたら金輪際、パブ通いなんかやめた方がいい。これから紹介するディスコへ行けば、ロシア人の女のコなんかフツーにヤレちゃうんだから。いや、ホントに。
男性客はィラン人ばかり
昨年の冬、東京錦糸町の駅で、オレは途方に暮れていた。職場の同僚と居酒屋で盛り上がりすぎ、うっかり終電を逃してしまったのだ。しゃーない。始発までひとりで飲み明かすか。ぶらぶら繁華街を歩いているとロシアンパブの看板がやたらと目につく。そういえば、錦糸町は外人パブのメッ力だと誰かに聞いた記憶がある。が、オレはまったく興味がないのでスルーだ。ディスコという看板を見つけたのは、駅前の四つ目通りからガソリンスタンドの角を曲がってすぐのところだ。ほう、こんなところにディスコとは。入場料も要らないようだし、冷やかしてみるか。興味津々で入ったものの、店内はガラガラだった。やや手狭なフロアーには外人の以外誰もいない。なんだ川か、いまにも潰れそうな雰囲気。あたりから急に客足が増えだし、あっという間に満員になった。しかも女性客はすべてシア人で、男性客はイラン人ばかり。日本人は自分の他に、ハゲのオッサンとチンピラ風の二ーチャンの人だけという状況である。どうやらこの店イラン人が経営しており毎夜、ロシアンパブのオネーチャンが仕事帰りに遊びに来ているようだ。店内にはロシアとイランのヒット曲多分が交互に流れ、みな弾けるように踊っている。むろんその輪に割って入れるほど、オレはアクティブな性格ではない。ツマらん。ビールを飲んだらとっとと出よう。しかしオレはフロアに居続けた。先ほどから一人のロシア女がオレのそばにまとわりつき、離れないのである。
「アナタ、なんでずっと立ってる?一緒に踊ろう」「いやー止めとくよ。」「踊ろうよ踊ろうよ」
別にモテてるわけじやない。単にこの女がクスリでハイになっているだけだ。違法ドラッグとイラン人の関係はいまさら言うまでもないが、どうも店内の様子を伺う限り、かなりの連中がキメているっぽい。自分も昔はエクスタシーを常用していたクチなので雰囲気でわかるのだ。こりやフッーのテンションじやない。日本人がほとんどこないのをいいことに、治外法権とばかりにやりたい放題なんだろう。しつこくロシア女にからまれるうちに、オレもイヤらしい気持ちになってきた。「ね、キスしてよキス」「ぃぃょ」唇と唇が重なり合い、女のナマ温かい舌がニュルツと滑り込んでくる。空いた手でケツをなで回してやると彼女はうれしそうに笑った。「アナタ、キス上手い」「ねえ一緒に店出ない?ホテル行こうよ」「オォー。ホテルへ行って何するですか?」「セックスセックス」「あははは、レッツゴー」かくして、オレたちはシャワーも浴びずにベッドへ倒れ込み、朝までヘコヘコやりまくった。初めて抱いた白人は噂どおり、アソコの臭いがキツかった。
以来、ヒマを見つけてはに通うようになった。初回の逆ナンはビキナーズラックだったようで、あれっきり同じ目には二度と遭わないが、それでも店に回行けば一度はお持ち帰りできるのだから決して悪くない。特に、酒かクスリのやり過一ぎでソファに転がっている女一などはまさに格好の獲物で、ちょいと介抱してやれば、向こうから「んん一」と首に手を回してくる。日ごろ、出入りするイラン人やパキスタン人らと誰かれ構わずヤッテるような女たちだから常連の日のオヤジに聞いた、貞操観念など無きに等しいのだろう。ただし注意点がひとつ。
ユルイ状況なだけに、この店では女の取り合いでしばしば客同士がケンカになるのだ。軍隊経験者の多いイラン人のバトルはまことにハードで、実際、過去に殺人事件も起きているらしい。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ