★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
132_202010050845195f9.jpg133_20201005084518001.jpg
7月のある週末、深夜3時ごろまで都内の飲み屋数件で痛飲しタクシーで帰宅する途中のことだ。 
井の頭通り沿いの明大前駅近くの交差点で信号待ちをしてるとき、ふと窓の外をみたら、古いアパートの階段に30代と思しき痩せた女が立っていた。
「えっ?」 
オレが思わず2度見したのは、その女がキャミソールとパンティ一枚のみのスタイルで、股間にディルドを刺していたからだ。なんだアレは。痴女? 
女は暗がりの中、股間にディルドを入れたまま、ニヤついた顔でタクシーに乗った俺を見ている。
酔ってたせいかもしれない。その挑発的な表情を見ていたら、何だかだんだんイラついてきた。
「運転手さんすみません、ここでおります!」 
直線距離にしておよそ50メートル。女のいたアパートに向かって走りながら、階段にいた女が部屋の入り口へ向かって逃げていくのが見えた。 
急いでアパートの階段を駆け上がったが、すでに女の姿はなく、どの部屋も電気が消えている。これじゃどの部屋かわからん。ちくしょう!
それにしてもあの女、何の目的であんなことしてたんだろう。彼氏に調教でもされてたのか。いや、こうして目が合った男たちを片っ端から誘ってたのかも。だったらなぜ逃げたんだ? 
自宅に戻って冷静に考えてみたが、女の行動はオレの理解を超えていた。
翌日の土曜の深夜、自宅からチャリをこいで、再びあのアパートまで行ってみたが痴女の姿はなかった。 さらに翌週の金曜深夜3時。自宅で酒を飲んでから再びアパートへ向かう。
いた!階段の上に人影が見えた。あの女だ。 
今回もキャミソールとパンツ一枚で、やはり股間にはしっかりとディルドが入っていた。しかもよく見たらアナルに入ってるな。 しばらく女から見えない位置に隠れて観察していたら、女がふらっと立ち上がり、信号待ちしているトラックの方へ手を振りはじめた。ああやって誰かれかまわず男を誘ってるのか。 
ゆっくり歩きながら女に近づいていく。あれ、思ったよりもデカイ。しかもよく見たら髪の毛が変、というかヅラっぽい。これはもしや…。 
女はニヤっと笑いながらこちらに手招きすると、アナルにバイブを入れたまま、アパートの部屋の入り口の方へ歩いていった。部屋に来いってことか。ちょっと怖いけど、行ってみるか。 
女が口に指を立てて「静かに」というジェスチャーをしながら部屋のドアを開けて待っててくれた。よし、いざ突撃。 
後に続いて玄関を開けると同時に、女が暗闇の中でこちらを向いてしゃがんだ。部屋の中は真っ暗で、女の顔も部屋の様子もほとんど見えない。
「ココ、舐めさせて…」 
女が俺の股間をさすりながら初めて声を出した。やはりオカマだ。しゃがんだまま短パンとパンツをズリ下げて、フニャチンをパクり。手でしごきながらモグモグペロペロとむしゃぶりつくようにチンポを舐め始めた。上手い。めちゃくちゃ気持ちいい。 チンポが硬くなると、オカマは手コキを織り交ぜた激しいフェラを続け、すぐに射精感が近づいてきた。
「ヤバイ出るよ、出る出る!」 
直後に口の中にドクドクと射精した。あ〜めちゃくちゃ早かったな。
「……」オカマは無言のままオレのズボンを上げ、玄関の外に追い出した。「また来てね…」 
カチャリとドアの鍵が閉まった。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ