★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
196_20201002084234605.jpg197_20201002090744407.jpg198_2020100208423778e.jpg199_202010020842393c5.jpg
180_20201002090330b6c.jpg181_20201002084918660.jpg182_20201002091005161.jpg183_20201002084921ffa.jpg180_20201002090445812.jpg181_202010020850000e3.jpg182_20201002085001e41.jpg183_20201002085002b1f.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
取引先の美人三井さんとのセックスに成功。これでヤルノー卜に載る女性は小西さんとなった。彼女とは、今までお伝えした通り、こまめなスーパー通いのおかげで、精算時に気軽に挨拶し、ひとことふたこと話ができる間柄になっている。小西さんを落すにあたり俺が設定した接近度のステップで、『客として顔を覚えてもらぅ』『お互い自然に挨拶できる関係』は順調にクリア。尾行は失敗に終わったものの、店外での偶然の出会いを装うことで親密さを少々アップした。この調子なら、ステップ『フランクに話ができる関係』になるのも遠くないはず…。そう思いながら、あっという間に1ヶ月近くが経過した。正直、未だ第段階の入り口付近でモタついてる状況である。ここ最近、三井さんにエネルギーを注いでいたということもあるが、それ以上に彼女の勤務先の状況が理由で攻めあぐねているのだ。小西さんが働くスーパーは比較的俺の自宅に近い場所にある。
店内で誰が見ているかわからない不安もある。もし、ご近所の奥さんに、俺が小西さんとペラペラ話をしている姿を見られ、噂が噂を呼び、嫁さんの耳に入ったらシャレにならん。結果、店内では精算の際に話しかけるくらいが精一杯なのだ。店外でのアプローチとなると、度尾行に失敗していることもあり、何度もチャレンジするのは難しい。もし仮に『当って砕けろー』とアタックして、本当に玉砕したらどうなる?なにしろ、このスーパーには週回、嫁さんと買い物に来なくてはいけないのだ。マズイ。さすがにそれはマズイ。俺の女遊びの大前提は家庭を壊さないことにある。リスクを考慮に入れると慎重にならざるをえない。小西さんに対しては「必ず成功させる」か「アタックしないで終わらせるか」の二つに一つ。失敗は絶対に許されない。さあどぅしたものか。現状を打破するアプローチ法はあるのか。あれこれ考えても、大したアィデアは浮かばない。
思い切って「よかったら連絡ください」と連絡先を書いたメモでも渡す。現時点で成功する可能性が低い上に、形あるものが残りリスクが虽い。取材を装うナンパ。例えば、「スーパで働く女性の意識調査をしてるんやけど協力してくれない?」どう考えても不自然。
すでに自分も結婚していたからじゃない。同じ職場で男女の関係になると、後々面倒なことは明らか。彼女もまた例外ではない。ヤリたくても我慢、我慢。飲む機会を重ねても俺から距離を縮めることはしなかったし、彼女もそうだった。しばらくは隣の課の兄貴というような関係が続いた。初めて飯を食ってから半年ほどたったある日、タケショーが「河内さん、ちよっとお話が…」と声をかけてきた。
「どうした?」「実は、来月末で会社を辞めることになったんです」「え、そうなん?」「河内さんと話して、もう少し頑張ってみようと思ったんですけど、旦那が札幌に転勤になって…。別居してまで続けるほど今の仕事に魅力は感じませんし」
札幌に異動できないか上司にも相談したそうだが、さすがに難しかったようだ。
「なので、河内さんとデートもできなくなりますよね。辞めるまでに何回か行きましようね」
デー卜と言われて嬉しくなった。でも、タケショー、辞めちゃうのか…。いや、待てよ。辞めるということは後腐れがなくなるということやないか。うまくいっても、いかなくても彼女は札幌にいってしまう。なんの面倒も問題もない。退職がわかっていきなり口説くのはストレー卜すぎる。今までどおり普通に食事に行き、何もせずに帰し、いよいよ彼女の退職が近づいてきた頃、「最後に、二人で、もう回飯でもいこか」と誘った。
理由はまったく思い出せない。真つ暗な駐車場でシー卜を倒しながら、二人で話した。しばらくは思い出話。頃合いを見て、ジャブを繰り出した。
「会えなくなると思うとちょっと寂しいなぁ。俺、タケショーとデー卜するのすごく楽しかつたのに」
「ホントですか。私も楽しかつたですよ。私、会社で仲良かった子と河内さんだけですもん。でもなんか不思議ですよね、こうやつて河内さんと二人でいるのも」
ここぞとばかり左手を伸ばし、彼女の右手をギユツと握つた。ギユツと握り返してくるタケショー。よしつ、もらつた!確信した俺は、彼女の肩に手を廻し、キスを仕掛けた。
「もう、ダメですよ。二人とも結婚してるんだから」
友人だった元同僚の子がいれば彼女の居場所はすぐにわかるんだろぅが、子もとっくの昔に結婚退職している。そこで、俺と同じ部にいるタケシヨーと同期の男に聞いてみた。
「おまえさ、タケショーって覚えてる?今どこにいるか知ってる?」「おー、懐かしい名前やなあ。でも、全然わからないっすね」「じや、子は?」「知りません。何かあったんですか?怪しいなあ笑」「いや、別に」
適当にごまかし、今度は人事部に尋ねる。
「退職者の連絡先ってわかるの?」「最新のものかどうかは分かんないですけど、データはありますよ」「じや、〇〇部にいた人の連絡先って教えてもらえる?辞めた人にも声かけて同窓会みたいなのをやってみたいなという声があって」「無理ですね。個人情報ですから、勝手に教えるわけにはいかないんですよ。悪用されてもいけませんし」
確かに俺、悪用しようと思っている。「絶対にムリ?」「無理ですね。社員同士のツテで調べてもらうしかないですね」思ったよりゥチの会社も情報管理がちゃんとしているやないか。楽勝で教えてくれただろうに。本当に同窓会を企画したらいいいずれにせよ社内ルー卜は無理。ならば、ネットで検索だ。もしかしたらブログやミクシィなどをやっている可能性もある。まずは、いくつかのサーチェンジンで名前を検索してみよう。結婚して姓は何になったんだっけ?うーん、まったく思い出せないなあ。とりあえず旧姓の「祥子」で検索だ。ヒット数は非常に多い。が、どれも全然関係ないものばかりだ。やっぱりあかんか。次はミクシイだ。「友人検索」で名を「祥子」。年齢を検索。ヒットがぁったが、プロフィールを見るとまったくの別人だ。関連しそうなキーワードでも検索したみたが、どれも該当しない。同様に子も探したものの、これまた見つからない。んー困った。どうすればいいのか?いっそのこと、興信所にでも調ベてもらうしかないのか。手がかりが掴めず悶々とする方で、俺の中で今のタケショーのィメージがどんどん膨らんでいく。年前と比べ、スレンダーな身体には少しだけ肉が付き、相変わらず地味だが、秘められた熟女の色気が漂っている。服を脱ぐまでは恥ずかしがっているが、セックスを始めると、乱れ、濡れまくる淫乱な女に変身する。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ