セックスクルージング"セックスクルージングセックスクルージングセックスクルージングセックスクルージング
【概略・全文は上記記事をお読みください】
北関東有数の不動産会社で、俺はバブル景気を謳歌していた。座れば万は飛ぶ高級クラブ、千万の輸入スポーツカー。外資系ディーラーに誘われるまま千万のクルーザーまで購入した。特別、船が好きだったわけじやない。仕手株の異常な盛り上がりで、業界全体にあぶく銭があまっていた、いい時代の話である。それから年、ご存じ株式の大暴落で資産価格が崩壊すると、金融当局が総量規制を行い、毎月のローンに頭を悩ますことになった。特に厄介モノだったのがクルーザーである。年間のマリーナ使用料に加えて、整備点検や船体洗浄、陸への上げ下ろし費用など、月賦どころか維持費だけでも青息吐息だ。泣く泣くディーラーに売却処分を持ちかけてみたが、相手にもしてくれない。超豪華クルーザーならまだしも、中級クラスのセカンドハンドを欲しがる人間などいないという。
万事休す。行きっけのクラブでくだを巻いていたある日、馴染みのホステス、マユが思いも寄らぬことをロにした。
「レンタルしちやえば?」「はぁ?」「ウチのお客さんに声をかけて、好きなときにそのクルーザーを使ってもらうのよ。もし海に出るときは、斉藤さんが運転してあげればいいじやない。ライセンス持ってるんでしょ?」
なるほど。この店の常連客には、医者や大学教授といった不況知らずの勝ち組が多いと聞く。うまく回転すれば、オーナーの権利を手放さずに済むかもしれない。たまには海の上でゆっくりするのも話に乗ってきたマユを協力者として、さっそくシステムを練り上げた。まず、顧客からは「共同所有」の名目で年会費を徴収。クルーザーを使うたび、岀資金とは別にガソリン代やマリーナ使用料を払ってもらう。会費は、月々の維持費にマユへの謝礼を加えて30万に決定。最低5人の顧客が付けば、元は取れる計算だ。
『客集め担当』のマユが最初に目を付けたのは、神奈川に建つ某有名寺院の住職だった。折からの生前戒名ブームで財産をなし、一晩で軽くウン十万を使うお大尽らしい。
「住職さん。銀座も楽しいけど、たまには海の上でゆっくりするのもいいと思わない?」
店外デートを匂わせたら、住職はその場で会員入りを快諾した。さっそく来週末にでも使ってみたいらしい。チョロいもんだ。当日、午後時。マリーナにクルーザーを落として待つ俺の前に、住職は人の女を連れて現れた。右手にマユ、左手に愛人とおぼしきモデル級の美女。
「君が運転手?安全運転で頼むよ。ヮハハ」「あ、はい。こちらこそ」
軽くム力つきながらも、人を甲板下の客室へ導く。広さは畳ほどだが、床の中央に海底を見渡す強化ガラスを張り、右手にインチのハイビジョンとバングオルフセンの力ー、奥にはドメテイツクのワインクーラー。
グルリと巡回。ラダーから手を離して甲板に出れば、人がキャッキャとはしゃぐ声が聞こえてくる。厶ード作りにも気を遣った。常に右舷の位置を星の動きに従って微妙に変え、天窓から客室内に淡い月明かりが差し込むポジションをキープする。
「よかったよー。マユちゃん、また近々お願いするから」
上機嫌でマリーナを後にする住職。手ごたえ良し!客人を連れてくるごとに万のインセンブ。公共事業で潤う土建屋、版権会社の若社長、週刊連載を当てた漫画家。目標の人はーカ月で達成した。みな「そこらのマリンクラブよりも全然安い」と大喜びである。じやない。頭の中でソロバンを弾く俺に、またしてもマユが妙なことを言ぅ。
「他のコたちも参加したいみたいなの。いいかな?」クラブの待機室で同僚たちに自慢したところ、自分の常連客も誘いたいからクルーザーを使わせてほしいとせがまれたらしい。
「で、彼女たちから紹介料をもらおぅと思ってるの」
ちゃっかりした女だが、反対する理由はない。すぐさまマユの仕切りで人の女のコを集めた。いずれも水商売歴10年以下の中堅ホステスである。「大病院で院長やってるエロオヤジがいてさぁ。個人的に厶シってやりたいと思ってたんだよね」「こっちは政治家。親父さんが有名な議員らしいんだけど、イヤな野郎なのよ〜」
議論の結果、年会費と諸経費はこれまでと変えず、クルーザー使用料のをマユが徴収、さらに、客を連れてくるごとにインセンティブを付けることに決まった。これなら、彼女たちも目の色を変えて勧誘に励んでくれるに違いない。
最終的には全員が夕ーゲットの勧誘に成功。毎日のように出航依頼が舞い込んでくるようになった。
女のコと2人きりなら普通はするよね「斉藤さん。キャビンのテーブルが邪魔なんだけど、なんとかなんないの?」ぁる日、会員の一人から不満を聞かされたのが、さらなる事業展開のきっかけだった。「最中に足が当たっちゃぅんだよね。ソフアベッドじや狭くってさぁ」
すぐにピンときた。クルージング中、大半の客が寝室でセックスに励んでいたことは、時折、操縦室に漏れ聞こえてくる嘀ぎ声でわかっていた。
「うん。あんなに雰囲気がいい場所に女のコと2人っきりなんだから、普通はするよね」
「ごもっともです」念のため、他の会員にも尋ねてみれば、「俺も思ってたんだよ。ダブルサイズのデカいヤツを置けば、波の揺れで天然の回転ベッドになるんじやないの?ハハ」
「食事はサイドテーブルで構わないよ。どうせ最後はハメハメするに決まってんだから」
即座に決断した。全員が望むなら、超高級ラブホ並みの内装に改造してやろうではないか。まずは、船内のいたる場所にドイツグルナー工房の間接照明を付け、月明かりが適度に差し込むよう天井に丸窓を装填した。次にキャビンのテーブルとソファを全て撤去し、代わりにアンカザールから取り寄せた万のダブルベッドを。さらにはお忍びで遊びに来やすいよう、拠点をマイナーなマリーナに移転した。リピー夕ー増を期待してのことだ。一狙いはまんまと的中した。改装直後から毎晩のように出航依頼者が現れ始め、会員数が気に大台を突破。出航時間の調整だけでも大仕事となり、緊急に級免許の保持者を運転代行に雇ったほどの盛況ぶりでぁる。いつしか、俺のクルーザーは『海上ラブホ』とばれるようになっていった。クルーザーを置屋にしてみないか年。マユが銀座に自分のクラブを開くと、月に一人のペースで参加希望者が現れるようになった。もはやスケジュール調整は不可能。新規募集は打ち切らざるをえなかった。新たなビジネスパートナーが生まれたのもこの頃だ。渋谷の一等地にオフィスを構える長者、橋本。初期からの会員の一人で、かつては違法ケータイと裏で儲けていた経験を持つ、後ろ暗い噂が絶えない男でぁる。そのイメージどおり、橋本は実に突拍子もない提案を仕掛けてきた。クルーザーをいっそ置屋にしてみないかというのだ。
「マユちゃんの店で女のコを集めてさあ。客に指名してもらうワケ。ガツポリ稼げると思うよ」
「それって管理売春じやないの。捕まつたらどうすんのさ」
「いや、見つからない場所でやればいいんだって」橋本は事も無げにのたまう。通常のマリーナは、岸壁の開けた場所にクルーザーを係留するため、港湾局に見とがめられやすい。が、内陸に入り組んだ川筋なら、絶対に巡回は来ない
ー見スジの通った話に思わず首をタテに振りそうになった。が、ちょっと待て。川筋の周辺は、土地の既得権を持った地回りのヤクザがうるさかったはずだ。
「それも大丈夫。ぁの辺には顔が利くから、俺が話を通しておくょ。その代わりキックバックはもらうぜ」
どこまで信用していいものだろう。馴染みのマリーナ経営者にそれとなく聞いてみれば、確かに、岸壁近くの不法係留に関しては、週間に一件の割合で逮捕者が出ているという。川筋の所有者は個人名義がほとんどで、警察や各関係局は立ち入り調査ができないらしい。つまり安全、と考えていいのか。体を売ればボーナスを出す捕まる可能性が低いとはいえ、売春は売春。まず、マユのクラブで会員制のメリングリストを立ち上げ、金持ちの常連客に次のメッセージを送信する。『ホステスと直にメールのやり取りが出来るサービスを始めました。ただし、彼女たちから一通もレスがない場合、料金は全てお返しいたします』高額な料金で売春の意図を匂わせた上で、詐欺だと勘ぐられる可能性を消したわけだ。次に、店の女の子たちへマユが詳細を説く。
「メールのやり取りにつき、千円の給料を支払います。でも、お客様とクルーザーでデートまでしてくれたら、何でも好きなものをプレゼントしてあげますからね」要は体を売ればボーナスを出すとほのめかしているのだが、基本的に金銭の授受さえなければ売春は成立しない。コトが済んだ後で、マユが「前にあげたプレゼント買い取ってあげようか?」と持ちかけても、単に個人間の商売と見なされるはずだ。
最後に、ホステスと客の両方に言い含めておいた。「くれぐれも金銭のやり取りは止めてくださいよ。もちろん、わかってますよね?」売春の料金は「メールサービス使用料」の名目に変更されているし、女のコたちに支払ぅ金は「店からのプレゼント」に過ぎない。クルーザーの中で彼らがセックスをしようとも、2人の関係はあくまで自由恋愛だ。加えて、ホステスに『メールサービスの対価として、金千円を領収しました』との但し書きをホステスからもらっておけば、万が、警察に見とがめられた場合も、正当な商行為だと抗弁できるだろう。果たして、商売は瞬く間に繁盛した。以降も毎日のように申し込みが続き、最終的に定期的な売春契約まで進んだ。特に多かったのが新興宗教業界からの依頼で、関西に本拠地を置く教の某幹部などは、独占で囲いたいと言ってきた。ちなみに、この頃クルーザーに付いた呼び名は、『海上吉原』である。
「ちよっとお願いなんだけど…」マユが言いにくそうに切り出してきたのは、一昨年秋のことだ。店の常連客の某暴力団組員が海上売春宿の噂を聞き、ぶつ通しでレンタル契約を結びたいと言ってきたらしい。
正直、気が進まないが、マユの頼みでは断れない。渋々を出したその一週間後、マリーナに黒塗りベンツが到着した。コワモテ男の後ろに、スレンダー体型の若い女が一人。ニットキャップを目深に被ってはいるが、チラリと見えた切れ長の目と大きな口元は、紛れもなく現役歌手のはないか。「ほれ、お姉ちゃん。いくぞ」うつむいたままの彼女の手を取り、強引に男たちがキャビンの中へ。船が岸から離れた途端、ドンチャン騒ぎが始まった。「んん…ああ」「おうっ、うっ」普段は客に無関心な俺だが、このときはさすがに様子を覗きたくなつた。もちろん、そんなことをすればタダじや済まないのだが。岸に戻ると、若い組員がニヤケ顔で札束を差し出した。「じや、これ。お口はチャックね。大丈夫だよね?」以降、ヤツラはしばしば芸能人を連れて現れた。先日離婚したばかりの元アイドルや、美人演歌歌手のなどなど。いずれも、組員と共にキャビンへ降り、さんざん乱交パーティを楽しんでから帰っていった。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内