1_20200927201422a89.jpg2_20200927200714be1.jpg3_2020092720071541f.jpg4_20200927202204118.jpg5_202009272007182d9.jpg6_202009272007207cc.jpg7_20200927200721631.jpg8_20200927200723bb7.jpg
パパ活と称し、初対面の男にメシを奢らせてバイバイする女が増えている。
出会い系にも多い。エッチなこと無しでご飯に連れて行ってくれる方募集なんて宣っているような連中だ。どういう了見なんだろう。女の子とのご飯はそれだけで価値があるんだからオゴッってもらって当然よ、とでも思っているんだろうか?許さん。タダメシ食い女に喝だ! アポってから現場でみじめな思いをさせてやる!
新宿西口で会うことになった。女はマスクを付けてやって来た。
「えーと、ミキさんですか?」「はい、ミキです」
「花粉症とか?」「そうなんです」
並んで歩き出すと、彼女がぼそりとつぶやいた。「もしかして、思い出横丁へ行く感じです?」
「どうして?」
「こっちの方面に歩いてきたから、何となくそうかなぁと思って」
赤ちょうちんの飲み屋に入り、餃子とビールとポテサラあたりを頼んで、みたいな流れを想像してるんだろ? でも、そうはならないから。
「思い出横丁へは行かないんだけど」「あ、そうなんですね」
「というか、あのサイトはよく使ってるの?」
「まぁ、ぶっちゃけ10年くらい前からちょくちょく。で、良さそうな人がいたらゴハンに行ったりしてて」 
10年選手かよ! こりゃあ完全に調子こいてるとみた。まもなく﹃松屋﹄の前までやってきた。
「えーと、餃子か串カツが気分って言ってたけど、別に違う感じでもいいよね?」
「どこにするんですか?」
「松屋」「えー、松屋ぁー」
 えーとか言ってんじゃないよ。
「ほら、そこに券売機あるでしょ? オゴってあげるよ」「ほんとに?」
「でも、定食とかはやめてね。牛丼並だけね」
女の表情がみるみる強張っていく。まるで狂人でも見るような表情だ。
「もしかして、ヘンなこと言ってると思ってる? じゃあ説明してあげよっか」「…はぁ」
「ミキさんは、エロいことはダメなんでしょ? だから、デートの価値としては数百円なわけ。残念だけど、思い出横丁の飲み屋とかは行けないんだわ」「……」
「なので、松屋の牛丼並盛り。そういうこと」
ほらどうぞと券売機のほうを指さすと、彼女がこちらをまっすぐ見てきた。
「あ、結構です」「どうして? 牛丼並盛りならおごってあげるってば」
「いや、こっちも最初会ったときから、ないなーって思ったんで」
何それ? 逆切れ?彼女がすたすたと歩き出した。
「あれ、どこいくの?」「マジでないから」
捨て台詞を吐いて帰るってか。
次は、若い女と会ってみよう。
︿ユカコ/年齢20代前半/写メ・女芸人似。
﹃正直に言うとパパさんを探しています! 美味しいものが大好きなので一緒にいて楽しく食事ができる方がいいです。スイーツ食べにいきましょ~﹄﹀
定期的に会って、しかしエロいことはせずにイイ飯屋へ連れていってもらいたいってか? 
ノリを合わせてメールを送ってみる。
︿はじめまして。わりと余裕はあります。気になったんでメールしました。スィーツ、ごちそうするよ﹀
︿ありがとうございます。わ~、スィーツぜひ行きたいです♪(・w・ )♪﹀
顔文字なんか使っちゃって、ノリノリですなぁ。待ち合わせ場所へ向かうと、彼女は先にやってきていた。こちらを見るなり、ぱっと笑顔になる。
「よかったです、来てくれて」「来ないと思ったの?」
「前に、すっぽかされたことがあったんで。ひどくないですか?」
そりゃひどい。でも今日はそれ以上にひどい日になるかもよ。どこへ行くとも言わずに歩き
出す。
「今日はなかなか風が強いね」「そうですねぇ」
「というか、パパ探しって、やっぱり大人の関係を求められることが多いんじゃないの?」
「それはありますけど、メールでそういうの出してこられると、すぐにブロックするし」
やはりエロは考えてないわけね。では、予定通りのスイーツでいきますか。ちょうどコンビニ前を通った。
「そうそう、スィーツ食べたいって言ってたよね? コンビニで買ってあげるよ」
答えを待たずに入り口へ向かっていく。
「大丈夫だよね?」「…あ、はい。ありがとうございます」
ふふっ、表情がちょっと引きつってるけど本当に大丈夫?この後の反応が見ものですなぁ。
「…ガリガリ君は、あんまり食べたことが」
コンビニへ入り、まっすぐアイスコーナーへ向かう。
「スィーツって言ったら、アイスも入るよね?」「…アイスですか?」
ケーキやプリンを買ってもらえると思ってた? そんな高価なものはダメですよ。
「ガリガリ君とかどう?」「…ガリガリ君は、あんまり食べたことが」
「そうなの?」「とりあえず、大学に入ってからは食べてないし…」
何か遠まわしに抵抗してきてるが、もちろん無視でいいだろう。そのままレジへ向かう。コンビニを出て、彼女にガリガリ君を渡してやった。
「はい、どうぞ。溶けないうちに食べちゃって」
「…ありがとうございます」
スィーツをおごってもらえると思っていたのに、ガリガリ君。どんな心境かな? 
「どう、おいしい?」「あ、はい。でもちょっと寒いというか」
「たしかに、ここはビル風がすごいね。ちょっと移動しようか」
新宿御苑ほうへトボトボ歩いていくと、入り口に鉄パイプのベンチがあった。
「ここ良さそうじゃん。御苑に入ると入場料が200円かかるし、ここに座ろうよ」
2人で並んで腰を下ろす。ここまでアピールすれば、そろそろ彼女も何か気づき始めてるかもな?
「もしかして、ちょっと変だなぁと思ってる? スィーツがガリガリ君だし、御苑にも入らないし」
「…いや、まぁ、そういう人かなぁとは思ってますけど」
答え合わせしてあげるか。
「ユカコさんって大人の関係がダメなんでしょ? だったら、オレがお金を使わないのは仕方ないんだよ」「…はい」「具体的にいうと、大人の関係ありのデートならおいしいスィーツが食べれる、そうじゃないとガリガリ君。これが世の中なの」「……」
返事はないが、理解してくれたかな?すると、彼女が4分の1ほど残っていたガリガリ君を一気に食べた。「完食したね?」「はい。もったいないんで! ありがとうございました! ごちそうさまでした!」
そのまま新宿駅のほうへ帰っていった。ふふ、悔しがれ、悔しがれ!次はこいつだ。
︿ユイ/年齢18才/写メ・無し。
﹃明日のお昼ごろ空いてる方いませんか~? お食事とかお茶などしませんか﹄﹃定期で会ってくれる方も募集﹄﹀
メールを送ってみると、こんな返事が。
︿お手当とか交通費って考えられてますか?﹀
おごりだけではなく、金までくれってか? これは教育のし甲斐がありそうじゃん。
︿お手当はもちろん考えてるよ。どれくらいかは会ってから決めさせてもらってもいいかな? 話が会う感じなら、アップさせてもらうんで﹀
それはもちろんエロに応じてくれたらってことだが…。
︿わかりました~。ありがとうございます﹀
おびきだせたぞ。ガツンとカマしてやりましょう。翌日、上野駅の待ち合わせ場所に立っていたのは、キャリーパミュパミュを黒髪にしたようなかわいい子だった。10代の割には落ち着いた印象だが…。
「こんなふうに年上の男とご飯を食べにいくことってよくあるの?」
「サイトでは3回目ですかね」「サイトでは?」
「あっ、私、メイド喫茶でもバイトしてるんで」
客と店外デートをしてるってわけね。そして小遣いをもらってたりするってか。でも今日はそうはいかないよ。駅を出て歩き出す。
「ちなみに、いつもご飯ではどれくらいのお小遣いをおねだりするの?」
「こちらからいくらって言うのはなくて、相手が気持ちよく出してくれる額をもらってる感じなんで」
「具体的にはどのくらい?」「まぁ2とか。少なくとも1とか」 何だそりゃ!?
「…その単位って?」「万ですよ」
さらっと言ってくれますなぁ。というか男、絶対気持ちよく出してねーし。いよいよムカついてきたんだけど。
「かけそばにしようよ︒トッピングとかは無しね?」
では、そんな図々しい神経をブッ壊してやりましょう。今までどんなメシ屋に連れて行ってもらったか知らないが、今日はここだ。
「じゃあ、そこの富士そばにでも入ろうよ」「そばですか…」
オレと富士そばを交互に見ている彼女。何か言いたそうじゃん。
「…何だか混んでそうだし」
いやいや、2人くらいいくらでも入れるだろ? ほら行くよ。ずんずん入っていくと、一応、彼女もついてきた。じゃあ、何を食べるかも指定させてもらおう。
「じゃあ、どれにするか決めてあげるよ」「あ、はい」
「かけそばにしようよ。トッピングとかは無しね?」「……」
あれ? パミュパミュ似のかわいい顔が何だか曇ってきたじゃないか。もしかしてイラついてきたかな?テーブルに並んで腰かけ、そばを食べ始める。
「おいしい?」「…まぁ、はい」
歯切れが悪い返事だな。そんなリアクションされたら、何だかオレがケチでトッピングつけなかったみたいじゃん。もちろんオレだって仮にエロありデートなら、かき揚げでもコロッケでも何でもつけてあげるけど。彼女の箸が止まった。
「あー、もうお腹いっぱい。私の分も食べますか?」
おいおい、半分も食べてないじゃないか。おごってほしいと言っておきながら、この態度ってどうなの? ならばこちらもストレートに伝えてやろう。
「もしかして、トッピングつけてほしかった?」
「…いや、別にそういうわけじゃないんですが」
「でも、天玉そばにしたら470円とかになって、それじゃあ、こっちがお金を使い過ぎになっちゃうんだよね」「……わかりました」
あれ? まだ説明の途中なのに納得しちゃったぞ。何だかウダウダ言ってるけど、さっさとメシを終わらせてお手当をもらおうって魂胆じゃね?ただ、お手当については、こっちだってうやむやにするつもりはない。きっちりする。言いたいことがあるし。店を出たとろで切り出した。
「じゃあ、今日はありがとう。言ってたお手当なんだけど。会ってから決めるってことになってたじゃん」「あっ、はい」
「その前に、さっき説明し切れてなかったんだけど、ご飯だけのデートの価値って、せいぜい300円なんだよ。つまり、かけそばの値段」
さあよく聞けよ。その根性を叩き直してやる。
「だから、お手当は10円ってことで」
ポケットから10円玉を取り出して差し出す。ちょっと間があく。状況を理解した彼女が睨みつけてきた。「こんなこと言われたの、初めてです!」
「いやいや、かけそばと併せて310円、それが正当な価値だから。ほら10円あげるよ」
「いりません!」
彼女は逃げるように去っていった。ま、これに懲りて二度と調子こいた募集をしないだろう。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来★★★
一つの出会いで世界が変わる
おすすめの厳選出会い2選。18禁。
≪会員数1000万人突破≫≪フリーメール・匿名での登録OK≫
PCマックス

≪女性誌等への掲載多数、女性登録者多し≫
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
日本で唯一全国展開している交際クラブユニバース倶楽部をのぞいてみよう!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

二次元の彼女のエロシーンやボイスに病みつき
【にじげんカノジョ】

★★★女性が喜ぶ最強のペニスを作る★★★
☆☆自信の増大アップサプリ☆☆
【サイズアップXL】

☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
今がチャンス!赤字覚悟の還元プレゼント中!
【ヴィトックス】

☆☆早漏対策なら☆☆専門医推奨!TENGAのトレーニングツール


☆☆遅漏対策なら☆☆TENGAの遅漏改善トレーニングツール☆☆
⇒遅漏改善用TENGA

☆☆TENGAの男の活力サプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ

☆☆包茎対策なら☆☆ ⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる
SnapCrab_NoName_2018-9-30_13-17-15_No-00.png


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


タグ