★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
196_202009170816047fa.jpg197_20200917081605f5e.jpg198_202009170816075e5.jpg199_202009170816086a3.jpg恋人や女房にはお願いしたくてもできない、さまざまな性的サービスを受けたいという部分も大きい。例えば、古くからソープランドには、泡踊りや潜望鏡、さらには壺洗いといった伝統的なワザがあり、それは射精行為にも勝るとも劣らない淫靡で艶めかしい快楽である。事実、オレの経験上、初めて泡踊りを経験したときの衝撃は、童貞を失ったとき以上のものだった。言われるがままビニールエアマットに横になってローションを塗りたくられ、その上を滑るようにソープ嬢が舞う。こそばゆいようで、ゾク玉袋を責められ、ビクビクンと背筋に電流が…。普通のセックスでは背骨を襲うような感覚は射精による一回こっきりだが、泡踊りではそれが断続的に続くのだ。これがヘルスとなると、さらにフーゾク嬢のワザは細分化され、品料理を出す定食屋の如く、品目として提供されるようになる。全身舐め、バキュームフェラ、ドリル責め 
ヘルスがソープを凌ぐようになったのも、このバラエティに富んだサービスにあるともいえよう。しかし、現実に目を向けると、首をひねらざるをえないことも少なくない。各へルスのやフーゾク情報誌の広告に、基本サービスとして「全身舐め、アナル責め、玉舐め」といった品目が並んでいても、実際にはチョコチョコっと乳首を舐めた後、すぐにフェラ、それもジュルジュルなバキュームなどではなく、ちやちやっと唇だけで済ませ、素股といぅ名のローション手コキで終了…といぅサービスが圧倒的に多いのだ。さらには最近増えたデリヘルやホテへルなどでは、そっちの方が楽だから、といった理由で、本番させるコもいる。男が受け身のサービスなどまったくない場合も多い。発ヤルだけなら他にいくらでも道がある。フーゾク、それもへルスでなくては味わえない快感を得たいからこそ、大金を払い、足を運んでいるのに、何かいしてないか?とはいえ、実際に女のコに会いプレイしてみると、なかなかアレしてコレしてとは言い出せないものだ。オレもその場の流れで「ま、いつか」と許容していたりする。
サービスは書く必要もないほど世間に通用しているという認識か、それとも「女のコによってサービスが違いますから」という逃げを打つための策略か。いずれにせよ、プレイ内容を記していない店では検証の意味がない。探して見つけた十数店の中からチョイスしたのは「A」という店だ。サービス内容は『ディープキス、生フェラ、シャワーフェラ、口内発射、全身リップ、玉舐め、素マタ、アナル舐め、指入れ』。基本的な項目は全て網羅されてるようだ。さっそく女のコのリストと出勤表をチェックして電話予約、店員に勧められた渋谷円山町のラブホテルに向かう。
ホームページ上では目線入りながらも藤原紀香っぽい雰囲気を釀し出していたが、実際に現れたのはお笑いタレントの友近。ポッチャリ具合もよく似ている。正直、ヘルスでこの料金は高い。目の前の相手が友近では、なおさらだ。それでも彼女の性格が明るく、ノリが良かったのは幸いだ。遠慮なく注文できそぅだ。まずはシャワータイ厶。ホテル付属のスポンジタオルで洗ってもらいつつ、旬のイチローの話題などでコミユニケーシヨンを取る。息子をキレイにハンドソープで洗い流してもらい、いよいよフェラタイムか?「はい、ベッドで待っててね」ん?シャワーフェラは?「もぅ、せっかちなんだから。あとで」笑顔で言ってけど、単なる手抜きじやん。何だかなぁ。でも、最初から気まずい雰囲気になるのもマズイ。ここは引いとくか。なく彼女がバスルー厶から戻ってきた。まずはキス。下べらカミカミから、舌を絡み合わせるディープキスへと以降する。「じゃあうつ伏せになって」普段のオレなら、ここで主導権を握り女のコを攻めるのだが素直に従っておこう。首筋から肩胛骨、背骨、脇腹と彼女の舌が舞う。全身リップだ。ゾクゾクッと身震いするほどの感覚。そのままアナル舐めまでいくのかと思いきや、尻のあたりに来たところで仰向けになれと言う。なんとなく納得できないまま、彼女と女性上位で抱き合う。再びディープキスから耳舐め、そして乳首と彼女の舌が這う。正直、気持ちいい。ヘソあたりから股間へと移動する間に、オレのイチモツは分勃ちにまで膨らんだ。フェラもなかなかのモノだった。キチンと舌を使い、ジュボジュボとまではいかなくとも、その吸い付きとピストン運動のバランスはかなりのものだ。しかし、彼女は間もなく言ってしまう。つのままロと素股、どっちがいい?」これ、すでにフィニッシュへと向かっていることを示すセリフである。まだ玉舐めもアナル舐めもしてもらってないのに、もう終わりだと?さすがに、ビシッと言わにゃあいかんでしょ。「最後はロがいいけど、その前にアナル舐めて」と、それまで常に笑顔で受け答えしていた彼女の表情が変わった。戸惑っているというよりは、マジで?という不機嫌な顔だ。「ごめん、ちょっとそれは無理」無理って、お店のサービスに書いてあったじゃん。「私はできないの」なんじゃ、そりゃ。ふーっ。じゃあ、アナルはいいから玉を舐めてよ。めっちゃ感じるんだよね。「んー」は?それも拒否かい。ならばと、強引に自分で自分の玉を持ち、「ここ、このへん」と誘導する。観念したように舐めようとするちゃん。が、舌を出して、ペロリとひと舐めしたところで、「ゴメン、やっぱ無理」「……」オレは萎えた。気に萎えた。それまでの友好関係も見事に崩れ去った。気まずい雰囲気の中、ローションを取りだし、手コキを始める彼女。が、冷え切った関係は二度と修復できない。結局、オレは射精といぅフィニッシュを迎えることなく、時間切れのタイマーのべルを聞いた。
あまりに濃い箱へルのサービス
デリヘルでのサービスに限界を感じたオレは、都内ではめっきりと少なくなった箱へルへと足を向けた。昔ながらのヘルスなら、教育も行き届いてるに違いない。こちらの注文に応えてくれるはずだ。数少ない選択肢の中から選んだのは、新宿歌舞伎町にある「B」。老舗中の老舗である。セントラルロードの中程にある雑居ビルのエレベー夕を上がり、受付でポラロイドを見て、ちゃんを指名。分で総額万千円。ホッとする金額だ。分ほど待って、オレを向かい入れてくれたちゃんは、目尻の皺を隠せない代後半推定。飯島直子に無理矢理似せたよぅな風貌といい、いかにも歌舞伎町のフーゾク嬢としてプロフツシヨナルを感じさせる雰囲気だ。さて、この店の上でのプレイ内容は『ディープキス、生尺、全身リップ、素股、口内発射、パイズリ』と、オーソドックスな内容である。玉舐めもアナル舐めもない。でも、オレはそれらをリクエストしてみよぅと思った。といぅのも、シャワーでさりげなく彼女がフェラしてくれたからだ。メニューにないプレイスタイルを披露する彼女なら、やってくれるに違ぃなぃ。ベニヤ板で囲まれた、昔ながらのチープでベッドのみの狭いプレイルームで、オレは彼女に全身を任せた。そして、仰向けになってのディープキスから始まったときから、オレは自分の直感が間違っていなかったことを確信する。「感じるところあったら、言ってね」彼女のやさしすぎる言葉に、オレは遠慮なくリクエストしまくった。
アナルなめ、ドリル攻めで悶え、玉袋をすっぽりとくわえられ、タマタマをコリコリと舌の上で転がされたときには、痛気持ちいい快感が全身を波打った。玉舐めといぅよりは、玉含み。それでいて、右手ではしっかりと肉棒を持って親指で裏スジをサワサワしてくる。正直、今こぅして思い出しながら書いていても勃起するぐらいだ。オレはシックスナインで彼女にご奉仕もしながら、密度の濃いヘルスプレイに大満足。彼女のロの中へと濃い精液を放出した。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

タグ