★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
221_2020091209331238e.jpg222_20200912093314368.jpg223_202009120933152fe.jpg224_20200912093317786.jpg225_20200912093318c57.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
言わずとしれた非合法ドラッグの親分、覚醒剤。悪の権化、シャブ。おお恐い恐い。常用すると、廃人になっちまうらしいな。幻覚とか見えて、挙げ句に人を殺しちまうんだって。皆さん、手を出しちゃいけませんよお。でも、使った人々は口を揃えておっしゃるんですね。疲労も不安も無関係で、ひたすらハッピー。でもって、セックスしたら、この世のモノとは思えぬ快感がギュギューンと押し寄せてきて…。正直、オレはやってみたい。一度でいいから、シャブセックスの快楽ってのを味わってみたい。もちろん『してみたい』と願望するだけで、大半の人は思いとどまる。もしパクられたら人生終わりジャンキーにでもなれば身の破滅、と常識と理性を働かせる。では、聞こう。仮に覚醒剤と同じ効果が得られる、まったくもって合法的な手段があったら、アナタはどうするか?ペニスぎんぎん、徹夜でハメてても疲れ知らずで、クソ気持ちよくなれる方法があったら、いったいアナタはどうするんだい。どうやら、あるらしい。そんなウソみたいな話が。
『脳内麻薬』聞いたことはおありだろうか。モノの本によれば、人間の脳には、ドーパミンなるアッパー系の物質が存在し覚醒剤、大麻、コカィンなどを使えばこれが気に増殖、前記したような快感が得られるらしい。詳細は省くが、脳内麻薬とは早い話クスリなどに頼らず、このドーパミンを頭の中で放出することで、その量が多ければ多いほど、ハッピーが爆発するというわけだ。では、いかなる方法で、ドーパミンを出すのか。これまたモノの本には書いてある。風呂に入れ。鍼治療を受けろ。トウガラシを食べろ…。どうよ、コレ。風呂なんざ、生まれてこの方、何千回と入ってきたぞ。サウナで汗だくになったことも数知れない。出てたのか、ドーパミン。脳内麻薬、すでに経験してるのかオレは。頭をひねりつつも浴槽に熱い湯を張り、体を浸ける。気持ちいいかと問われたら、自信を持ってイエスと答えるだろう。けどね、そりやあ風呂入ったら誰だって気持ちいいって。スカっとしてビール飲みたくなるってば。間違っても脳内麻薬じゃないよな。ていうか、もしドーパミンが出てたとしても、少なすぎてよくわからんぞ。お次の鍼も似たようなもんだった。確かにリラクゼーシヨン効果はあるし、肩こりも治った。爽快感もある。だからナニ?単にツボに鍼打って、気持ちいいだけじゃんよ。んで、最後の唐辛子ってのはなんだ。辛い刺激をストレスと感じ、脳内麻薬が分泌されるって、本当スか。ま、試してみるけどさ一。ほとんどヤケだった。気に本をロの中に放り込んだ。極端なことをしないと、極端な効果は得られないだろうと考えた。果たして、効果はてきめんだった。痛み、痺れが体を襲い、気に身体が熱くなっていく。汗はダラダラと流れ、呼吸も荒い。唐辛子本食ったのだ。当然といえば当然の現象だが、何かが期待できそうな予感。と、痛みがだんだん薄れて、頭がボッとしてきた。きたか、ついに。脳内麻薬、分泌しまくりか。気持ちいいのか、オレ。疲労も不安も無関係で、ひたすらハッピーか。とんでもないセックスができそうか。違う。違うぞ。ボーッとするだけで、気持ちよくも何ともないぞ。てか、早く水飲みてえ。
激しい運動でブッ飛べます。そもそも唐辛子や鍼なんぞで、ブッ飛ぼうってのが間違っていたのかもしれない。ここはひとつ、文献に頼らず、専門家の指示を仰いでみるか。脳内麻薬に詳しい篠原助教授を訪ねた。「脳内麻薬はドーパミンだけじやなく、エンドルフィンというダウナー系の物質もあります。これは痛み止めとご理解ください。内因性痛み止めのおかげで、無理が利く。長距離が走れる。それが快感だったりします」ふむふむ。つまり、マゾ的な快楽ってことか。ブッ飛べるなら、なんでもぃぃっス。「最も効率的に身体を傷つけるのは筋トレです。激しく行えば、種の貧血状態になり景色が歪んだり、現実感がなくなったり、間違いなくブッ飛びます。もっと過激にやりたければ、爪と指の間に針でもさして…」
も、もういいです。そんなとこに針を剌す勇気などございません。でも先生、この私、大学時代はアメフト部で年を過ごした男であります。少々の運動なら、十分こなせる自信はありますが。「それで確実にブッ飛べますか?」「個人差はあるけど、体育会の根性練習を何倍にもすれば、間違いないでしよう。でも…」「でも?」「死なないでくださいね笑」
さっそく翌日から、会社近くのジ厶に通うことにした。といっても、最初は軽い筋トレ、軽い走り込みで身体を鍛えるのみ。どうやら、定期間トレーニングを続け身体を調整後気に激しい運動をした方が、よりエンドルフィンが出やすいらしい。ランニングマシンやアームカールでトレーニングする。なまった身体に、昔のキレが戻ってきた。メシもウマいし、腹もへこんだ。そろそろイクか。
身体がフワフワして仕方なぃ決行当日。まずはアー厶力ールで上腕二頭筋をサクっとセット。次に、ベンチプレス、ラットプルダウン、シヨルダープレス、レッグプレス、レッグカールを、それぞれ数セット。最後は、ランニングマシンでの分走だ。全力でマシンの上を走り出すと、分もしないうち呼吸が上がり、目眩がしてきた。息を吸えばヒユーヒユと音がする。つらい。ただひたすらつらいだけで、快感なんぞとは無縁の世界だ。うー、目眩が…。何とか分を走り抜き、分休憩。すぐにターン目に入った。本音は、もう止めてしまいたいが、意地を出すしかない。黙々と筋トレ。目立った変化はなく、ただ疲労感ばかりが増していく。もうしやべる気さえ起きない。そして本日回目のランニングマシン。キロ、キロと加速ボタンを押す。ここらでいいか。いや、もうフンク上げろ。で、キロ。ぐー、つらい。地獄だあ。結局、回目も苦しいだけで、期待のブッ飛び感は襲ってこない。予感すらない。なんだか腹が立ってきたぞ。しかし、そのときはやってきた。泣きたい気分で、ランニングマシンを分ほど走ったころ、急に頭がボーッとしてきた。唐辛子を食べたときの感じに似ている。さらに、思考回路に靄がかかった。物事がうまく考えられない。足は所懸命動かしているのに、いまいち現実感がないと言うべきか。とにかく身体がフワフワして仕方ない。コレか?コレが脳内麻薬か。気持ちいい、かもしれないとは思う。が、ブッ飛ぶというのとは違う。ただ、走るのが苦じゃなくなってるのも事実。そうか。ランナーズハイってやつか。分を走り終え、脱力感のなか、ふと思う。この状態でセックスしたら気持ちいいんだろうか。いつもとは違う射精感が味わえるんだろうか。疲れた身体に厶チ打って歌舞伎町のへルスに向か…えなかった。新宿駅を下りたあたりで、フワフワ感は完全に消え失せ、疲労だけが身体を支配し始めたのだ。憂鬱さは歩くごとに増していく。こんな状態でセックスすることにどんな意味がある。射精より、今は睡眠だろう。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内