★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎

あってはならぬ光景を見たような気になることがある。イケメン&ブス女のカップルだ。明らかにホストがお店へ連れて行こうとしている状況ならば納得はできる。お仕事柄、化け物を相手しなきゃならんときもそりゃあるだろう。
でもそういうのじやなく、昼間、普通の服を着た小栗旬がブスを連れてるような場面に遭遇すると、オレの頭はひどく混乱する。
恋人同士?んなわけない。そんなにカッコイイのに、さぞかしモテるだろうに、はるかで手を打つ理由がどこにあるよ。だから怪しいのだ。裏を感じるのだ。あいつらの存在は。いったい連中の関係にはどんな事情が隠れているのか。

平日の夜7時すぎ、新宿駅付近でさっそく発見した。信号の向こう側に、遠目から見てもわかるほど、ビジュアルにギャップのある二人が立っている。

男はチュートリアル徳井に似た正統派イケメンだ。スーツをパリっと着こなす姿も、男のオレがホレポレするくらい板についている。そして並んでいる女コレはなんと形容すればいいでしょう。女性芸人か?
早足で歩く徳井の後を女性芸人が懸命についていく。
ときどきお互いの顔を見ながら口を動かしているが、周囲がうるさくて内容まではわからない。何だろうこの関係、さっぱり見当がつかん。よもやこの2人がカップルだなんて、天地がひっくり返ってもありえない。もし付き合ってたら切腹してもいい。
2人は歌舞伎町方面へと歩いて行った。手はつないでいないし、腕も組んでいない。微妙な距離感は、恋人どころか友人。方向からして居酒屋にでも入るものと予測していたところ、意外や2人は喫茶店「ルノアール」の前で、「ここにしようか?」「うん」っぽいジェスチャー(あくまで推測)をして中へ入っていった。

つまりあらかじめ決めていた店ではないことになる。しかしよく女性芸人以下なんか連れて喫茶店に入れるもんだ。ウエイトレスも腰を抜かすぜ。
窓際に陣取った2人から2メートルほど離れた席につき、様子をうかがうことにした。
注文を終えた2人は、女が前のめりで、男は背もたれに深く腰かけた格好だ。シルエットだけなら、説教する姉貴とふてくされた弟のようにも見える。こんなに似てない姉弟もなかろうが。会話はさっぱり聞こえてこない。

というよりも会話量そのものが圧倒的に少ない。女性芸人が話しかけても徳井は「ああ」とか「うん一」とかうなずいてるだけだ。「ホント〜ですよね」「…ですね」
注目すべきフレーズが聞こえた。共に敬語の「です」。となると仕事の関係者か?取引先の女性と打ち合わせで喫茶店へ。ありえる。ただそれにしては男の横柄な座り方が引っかかる。腕組なんかもしちゃってるし。ちょっと整理しよう。

①2人は「とりあえずここで」ノリで喫茶店に入った。
②男の態度は横柄。
③互いに敬語を使う

この要素に、徳井&女性芸人という組み合わせを加味すれば
…まだ見えてこない。あいかわらず女は積極的に話しかけ、一方の男はおしぼりを丸めて遊んでいる。ビジネスの線は消えただろう。運良く、女の後ろの席が空いた。すかさず移動して耳をすます。
女性芸人「よくメール来ますよね」
徳井「そうそう×△○…」
女性芸人「こうして会うの初めてなんですよ」
徳井「そうなの△□:。」
出た。決定的とも言える台詞だ。「こうして会うの初めて」。過去、何度同じフレーズを耳にしたことだろう。いつもいつも同じ場面で。
出会い系でファイナルアンサーだ。
つじつまは合う。合いすぎる。まさかこんなブスが来るとは思ってなかった男は、すぐ帰るわけにもいかず、かといって飲みに行くのもイヤなので気合いの入ってない喫茶店へ。さっさと退散するつもりだから、会話は上の空。親しみたくもないから、ですますを崩さず。

でも女からすればこんなイケメン逃したくないから終始プッシュ気味。バッチリだ。推理の正否を確かめたく聞き耳を立てると、やたら2人の口から「ミクシィ」の単語が出てくることに気づいた。かといってこれがミクシィによる出会いなのかどうかはわからないが、可能性としてはあるだろう。

30分ほどで、2人は席を立った。支払いはワリカンだ。さてこのあとどこへ向かうのか。オレの推理が当たっているならば、このまま一緒にはいないはずだ。向かったのは新宿駅だった。女性芸人だけが軽くお辞儀をしてJRの改札へ消えていく。やはり思ったとおりだ。
男の立場になってまとめよう。ミクシィかなにかで引っかけた女と食事の約束をして駅前で待ち合わせた。しかし現われたのは超ドブス。この時点で、喫茶店でお茶を濁す方針は決まったが、食事の約束だったので一応は歌舞伎町方面へ向かう。歩きながら理由をつけてルノアールヘ。1円も無駄にしたくないからワリカンで解散。こんなとこか。

2、婚活パーティで毎回一番冴えないおっさんとカップルになる美女の正体

とある週末、久し振りに新宿で定期的に開催されている、某お見合いパーティに参加したときのことだ。その日も俺は、最後の成立カップル発表タイムで誰とも相手になれず、虚しい気持ちで席を立ったのだが、ふと横を見ると参加女性の中でも断トツの美人ちゃん(確か25才と言っていた)が、40才前後の冴えないオッサンの元に近づき、帰りのエレベータの方向に一緒に歩き始めたではないか。あの2人がカップリング成立だと
!?俺は咄嗟に2人を尾行していた。その女があまりに可愛いかったこともあるし、オッサンの冴えなさっぷりもハンパじゃなかったからだ。
 顔が不細工なのはもちろんのこと、だらしなく中年太りした体型にヨレヨレのシャツとズボン、そして足元はかかとのすり減ったスニーカー姿。あんなにイケてないオッサンがあんな美人ちゃんとカップルになるなんて信じられない。何かあるんじゃないの?2人は会場の外に出て笑顔で立ち話をしたかと思うとすぐに歩きはじめた。向かったのは会場から歩いて5分ほどの場所にあるファミレスだ。俺も少し時間を開けてその店に入り、2人の座るテーブルのすぐ脇の席に座った。2人はコーヒーを頼み、世間話を始めた。
「もう長いんですねー、じゃ……ですか?」
「いや…、今の…は……」
男性の声が低いこともあって、会話は途切れ途切れだが、女が質問をし、それに男性が答える形のようだ。男性はどこかのメーカーで製品の検査をするような仕事をしてるらしい。
「…そうなんですか? え〜素敵ですねー今度連れてってくださいよ〜!」
クソ〜なんかいい感じに盛り上がってるぞ。オッサンもニコニコ楽しそうに笑ってる。そりゃあんな美人とカップルになれたら嬉しいよな。でもやっぱりどう考えてもおかしい。彼女は若いし美人すぎるのだ。と、俺の予想どおり、その後もしばらく2人の会話を聞いていくうち、話題が妙な方向へ向かいだした。
「じゃ、今は銀行の貯金だけで……でもせっかくなら活用して増やしていければ……」
トークの主導権を握っているのは完全に女の子の側だ。しかもあきらかに「お金」にまつわる単語が聞こえてくる。オッサンも神妙な顔でうんうんとうなずいてるが、あの女、オッサンに何か売りつけようとしてるようにしか見えないんだけど。
「……マンションを………それで、ローンが無くなれば毎月…が手元に入るんで……」あ、いまマンションって言った! やっぱりあの女、投資用マンションか何かの営業ウーマンだな。どうりでおかしいと思ったよ。
 そんな出来事も忘れかけた、とある週末。俺は同じお見合いパーティの会場の前に立っていた。わざわざ金を払うのは嫌なので、パーティが終わる時間を狙い、会場から出てきたひとりぼっちちゃんに声をかけようとの魂胆だ。とそのとき、あの美人ちゃん
が現れた。しかもまた別の冴えないオッサンを横に携えて! あの女、いけしゃあしゃあと!今日のオッサンもペラペラ生地のスーツを着た40才前後の小太りハゲ頭で、女とはあまりに不釣り合いな印象だ。あの女、ぜったい常習犯だな。2人は例のファミレスに入った。前回同様、聞き耳を立てる。やはり最初は他愛のない世間話のような雰囲気で、「私もその映画好きなんですよね〜」とか「すごい面白いですね〜」などと笑いながら、男性との会話を普通に楽しんでるように見えたが、しばらく時間が過ぎたころ、
「会社定年したらどうするんですか?」とか「それを賃貸に出せば、月々1万ぐらいで…」とか「今が一番チャンスだと思うんですよね〜」などと、明らかに不動産営
業っぽい話が聞えてきたのだ。
まったく、会話の内容までほとんど一緒じゃないか。2人が会計し店の外に出たので後を追うと、地下鉄の入り口付近で笑顔で別れたので、男性に声を掛けた。
「すみません、さっき喫茶店で女性の方とお話してたと思うんですが、どういうご関係ですか」
「え? 何でですか?」
「いや、仲良さそうだったもので恋人なのかなと」
「ああ…まあ恋人というか、その前段階というか…」
前段階って、あんたすっかり信じてるじゃん!あの手の女はどこのパーティにもいるんだろうか。みなさんも超絶美人とカップルになったりしたら要注意です。嫉妬なんかじゃないですよ。

3、街や電車など公衆の面前でイチャつくカップルほど見た目がブサイク説

人目もはばからず、電車内でイチャつくカップルがいる。顔を寄せ合ったり、髪を撫でたり、抱擁したりと、とにかくやりたい放題なあの連中を前にして我々が抱く感情はただ一つだ。見苦しいんじゃ、ボケナス!!なぜそうなるのか。理由は単純、ヤツらは120%ブサイク同士だからだ。

苦節十数年、ようやく恋人ができてはしゃぎたい気持ちはわかる。目の前の彼女(彼氏)を失ったらもう次はないという必死さも理解できなくはない。でもね、あんたらには人前でイチャつく資格はないの。

美男美女なら微笑ましいけど、ブサイクのじゃれあいなんて不愉快なだけだから。公害だから。俺はもう許さない。ガツンと言ってやる。
「見苦しいのでブサイク同士でイチャつくの止めてくれませんか」と。夜9時。JR秋葉原駅を出た電車は、サラリーマンやOLで混み合っていた。車内にはほんのりとアルールコのニオイが漂っている。

乗客の間を縫うように車両から車両へ。注意深くあたりを見回していると、まもなく20代らしきカップルが視界に止まった。雨上がり・蛍原似の男が、メスゴリラのような女を抱きしめ、彼女の耳に唇を当てている。きっと「スキだよ」とか何とか言われたのだろう、メスゴリラがうれしそうに男の顔を見上げた。

ひどい光景だ。猶予のつもりでしばらく様子を見守ってやったが、2人は抱き合ってクネクネしたまま離れようとしない。はい、アウト!鼻息荒く、つかつかとカップルに近寄る。「お楽しみのところすいません」ほとちゃんが顔を向ける。

「はい?」「ブサイク同士でイチャつくの止めてもらえませんかね。見苦しすぎます」

意表をつかれて動揺したのか、ほとちゃんの表情が固まった。が、彼は俺を無視するようにぷいっと顔を背け、メスゴリラをさらに力強く抱きしめる。はあ…。なんて図太い野郎だ。
「あのね、気分を害するのでやめてもらえませんか」「………」
「見苦しいんですよ、ブサイク同士のイチャつきは」「………」
いくら言っても、ほとちゃんは抱擁を止めない。やがて電車が駅に到着し、彼はゴリラの手を引いてホームの人混みに消えていった。

くそ!電車に戻るやいなや、不届きなカップルを見つけた。チェホンマン顔の男とオアシズ似の女が互いの頬や頭にキスし合ってる。こりゃ相当に悪質だ。
「ブサイク同士でイチャつかないでください。見苦しいです」毅然と注意する俺に、チェホンマンがハッとした表情を見せ、恥じ入るように首を前につきだした。
「…あ、すいません」うむ、よし。しかし、女の方は納得していないようだ。
「ちょっとすいません、ブサイクってどういう意味ですか?」
「そのままの意味です。顔の醜い人のことです」さらりと答えたら、そばにいたOL2人組からププッと失笑の声がもれた。どうやら彼女たちも連中の悪行に閉口していたらしい。今にも笑い出しそうな顔で、コトの成り行きを見守っている。その様子に気づいた光浦が、テンパった声をあげる。
「は? ひどくない? 何でそんなことアナタに言われなくちゃいけないのよ」
「だって目の前でブサイクがイチャついてたら誰だって不快でしょう」
「誰がブサイクなのよ!!」
「アナタと彼氏さんです」
「もう一回言ってみなさいよ!」
「だから、ブサイクなアナタ方のイチャつきを見せつけられることに我慢できないんです」また周囲でクスクスと笑い声が起きた。今度は数人の学生風だ。光浦はいまにも発狂しそうな勢いだったが、彼氏は堪えられなくなったらしい。電車が駅に着くや女の手を引き、逃げるように外に飛び出していった。先ほどの大学生たちが近寄ってくる。
「お兄さん、すごいっすね」

俺の正しさが証明された瞬間だ。悪を懲らしめる正義のヒーローってか? 照れますなぁ。別の車両でまたもやレーダーが反応した。田舎ホステス風の女が、吉田照美似のヒザの上に両足ごと乗せていちゃついている。あろうことか、優先席を占領して。うぬー、許すまじ見苦しいですよ。やめてください」

こんな形で注意されるとは思っていなかったのだろう。2人は呆然と見つめ合い、それから俺に視線を戻した。やや間があってから、照美が真顔で言う。

「ブサイクって俺らのこと?」「そうですよ。だからイチャつくのやめてください」
「イチャついちゃダメなのかよ。俺らの勝手じゃん」
やれやれ、こいつら何もわかっとらんようだ。俺は噛んで含めるようにゆっくりと解説してやった。

「あのですね、アナタたちが美男美女だったら何も言いませんよ。ブサイクだからこそ注意するんです。見てて不快なんですよ」ついに切れた照美が、クワッと口を開いた。
「オマエだってブサイクだろ!」
「でも、俺は車内でイチャついたりしてませんよ」
「ざけんな、てめえ!」
「ブサイクなくせに電車でイチャつくアナタの方が、よほどふざけてるんじゃないですか?」そこへ突然、ヤングサラリーマン風の男性が俺とカップルの間に割って入った。
「いい加減にしましょうよ。警察を呼ばれますよ」
第三者の介入で、照美の意気が下がった。隣の田舎ホステスはすっかり青ざめた顔でうなだれている。リーマンが言う。
「この人(俺のこと)の言ってることは正しいですよ。ちょっとマナーが悪すぎじゃないですか?」一件落着!

関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ