★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎

自称・辣腕ナンパ師なんて男たちが世の中にはいるようだが、そんな連中の引っかけてる女なんてのは、バカギャルやブサ系OLと相場が決まっている。とびっきりの美人はナンパじゃ捕まらないのか?
検証のため、都内各地の繁華街に出かけ、レベルで言えば学校で1番クラスの美女にのみ声をかけてみることにした。

20180130201407.png

1蓮舫似の美人

●「こんにちは」
(驚いた顔でコチラを見る)
●「さっきあちらでお見かけして、素敵な方だなと思って追いかけて来たんですど…」

○「……」
(すぐ前を向いてスタスタ歩きだす)
●「あ、ちょっと、よかったら少しお話させて…」
○(無視してさらに早足で去る)


2長谷川京子似の美人

●「すみません」
(横目でチラ見。無言)
●「突然ですけど、よかったらお友達になってもらえませんか?」
○「……子供が待ってるので」
(笑顔で歩き去る)


3伊藤まいこ似の美人

●「おはようございますー」
○「はい?」
●「さっきお見かけして、あまりに素敵だったので追いかけてきたんですけど、少しお
話させてもらえませんか?」
○「あ、ちょっと待ち合わせしてますので。すみません」
●「せめて連絡先でも教えてもらえませんか?」

○「すみません、結婚してますので(ニッコリ)」


(女性の電話が終わったタイミングで近づいて)
●「こんにちは」
○「え!?」(こちらの顔を二度見して、スタスタ歩く)
●「あの、さっき見かけて、すごいタイプだったので…」
(無視して歩き続きける)
 吟味しながら美人だけにいろんなパターンで声をかけた結果、無視が3人、既婚者が2人と厳しい結果になった。でもブサイクにムゲにされると腹が立つけけど、美人に断られてもそんなに凹まないというのは大きなメリットかも。
 まだ序盤戦だ。引き続き声を掛けまくってみよう。



●「こんにちは。ひょっとして女優さんですか?」
○「え? ちがいますけど(笑顔)」
●「あまりに素敵だったのでてっきり。少しお話させてもらえませんか?」

○「あー、せっかくですけど」
●「お一人でご旅行か何かですか?」
○「家族とです。あの、すみませんけど…」
(ペコリと頭を下げ、携帯を見ながらメールを打つ)


6能年玲奈似の美人

●「すみません!!」
○「えっ!?」
●「さっきドエライ美人さんだと思って、ちょっとお話したくて追いかけてきたんです
けど…」
○「えー! うひひー」(笑顔)
●「少しでいいのでお話させてもらえませんか?」
○「フフ、どういった?」
●「え〜と、まあ、世間話…とかじゃつまらないと思うので…」
○「フフフ」
●「まあ、色々とお話しつつ、恋人とかいらっしゃるのかなあ? とか」
○「あははは!」
●「ゆくゆくは、そういう話もできたらいいなあとは思ってますけども」
歩き続けながらも、普通に会話してくれるだけでなく笑ってくれている。かなり脈アリかも。
●「これからどこ行かれるんですか?」
○「ちょっと、これから人に会うんですよ」
●「そんなすぐじゃないですよね」
○「あ〜、でもすぐです」
●「そうなんだ、で、さっきの質問には答えてくれないんですか?」
○「え? 恋人がどうこうって話ですか?」
●「そうです、そうです」
○「恋人はー…いないですけど」
●「それはいいニュースですねー。そのお友達に会った後は?」
○「すみません、もうここ(友達のいる店)なので」
●「え、いつならお時間いただけるんですか?」
○「え〜やめてください、そんな話は! フフフ」

●「じゃ、せめて連絡先だけでも教えてくださいよ。LINEとかならほら、ブロックとかできるし」
○「アハハ」
●「ちなみに、僕、普通の会社員でして。だから怪しい人間じゃないですから!」
○「あははは」
その後、こちらの仕事についていくつか質問してきた彼女が突然、アルファベットと数字を口にした。ラインIDだ。
●「わー、もう1回お願いします」
○「KA○○○12○8です」
●「覚えました。ありがとう! 連絡しますね」
どうにかラインIDをゲット!しかし登録しようとしたら「該当ID無し」との表示が出た。おちょくられたんでしょうか?


●「あの、ちょっとお話させてもらってもいいですか?」
○「え?」
●「あまりにお綺麗だったので声をかけずにはいられなくて」
○「えーいやいや。フフフ」
●「少しお話させていただけませんか?」
○「あー、どんなお話ですか?」
●「あの、ご結婚とかされてます?」
○「はい、してます」
●「そうかー。連絡先とか教えてもらえないですかね?」
○「それはちょっと、すみません。フフフ」
●「ちょっとストップ! あの…」
○ 一瞥もせず完全無視



(電話が終わるのを待ってから)
●「こんにちは、さっきあちらで見かけて…」
○(完全に無視して、再びスマホで次の電話を掛ける)
 成功率がまったく上がらない。声掛けの方法が悪いのかもしれない。ここからは、一度ターゲットに道を尋ね、いったん離れてから舞い戻り「あまりに素敵だったので」と再び声を掛ける方法を続けてみよう。

20180130201222.png


(最初に道を聞き、礼を言って離れてから、息を切らして戻る)

●「すみません(ハァハァ)」
○「はい?」
●「あの、あまりに素敵だったので戻ってきちゃいました。よかったらお友達になってもらえないかなと思いまして」
○「ああ、すみませんけど」(前を向いて歩きはじめる)
●「あの、よかったら少しお話させてもらえませんか?」
○「すみません」(頭を下げて、スタスタ歩みを早める)
●「すみません。このままだと後悔すると思って戻ってきたんですけど(ハァハァ)、よかったら少しお話させてもらえませんか?」
○「ああ、大丈夫です」
(そのまま歩き去る)


10
●「あの、よかったら少しお話させてもらえませんか?(ハアハア)」
○「え?」
●「少しでいいので」
○「いやー、どんなお話ですか?」
●「例えば…、いま彼氏さんとかいるんですか?」
○「彼氏はー、まあいないですけど」
●「じゃ、お友達、というか知り合い、ぐらいでいいので、なってもらえませんか?」
○「あー…ははは」(乾いた笑い)
●「怪しい男じゃないし、普通のサラリーマンですし」
○「あー、せっかくですけど」
●「ダメですか」
○「すみません」(ペコリと頭を下げる)


11
●「ちょっと待って!(ハアハア)あの、あまりに素敵だったので、よかったらお友達
になってもらえないかなと思いまして」
○「ハハ…、結構ですー」
●「また来ちゃいました。あまりに綺麗な方
なんで戻ってきたんですけど」

○「アハハ」
●「よかったら少しお話させてもらえませんか?」
○「あのー、わたし結婚してますので」(ニッコリ)
くじけそうになってきた。やっぱり美人はハードルが高いのか…。もうヤケクソで動き回るしかない。


12
●「すみません、ひょっとしてモデルさんですか?」
○「え、はい、そうです」(ニッコリ)
●「不躾なお願いなんですが、お友達になってもらえませんか?」
○「え〜ハハハ…」
●「あ、やっぱり彼氏さんいるんですか?」
○「はい、いるんですよー。すみません」(ニッコリ)
●「こんにちは、あのさっき見かけて…」
○(無視してスタスタ)


13
●「こんにちは!」
イヤホンのせいでコチラの声が聞こえないみたいだ。
●「久しぶり!」
○一瞥もせず完全無視


14
(横から近づいて)
●「あれ? クミちゃんじゃない?」
○「え? 違いますけど」
●「あ、ごめんなさい! あれ、でも本当に似てるな。美人さんですね」
○「あーいやいや」(笑顔で応じてくれるのでそのまま並んで歩く)
●「よかったら本当にお友達になってもらえませんか」
○「いやーははは」
●「あの、少しお話させてもらえませんか?」
○「あー…」
●「誰かと約束でもあるんですか?」
○「美容院の予約してるんですよ」

●「あーそうなんですね。じゃ、美容院が終わってからでも…」
○「友達と約束してるので。ハハハ」
●「じゃ、せめて連絡先、教えてもらえませんか? ラインとかでもいいので」
○「あーすみませんが。ハハ」
●「ラインならブロックもできるし」
○「ごめんなさーい」
ナンパ開始から4時間以上経過して成果ゼロ。だんだん死にたくなってきたので、勝負は翌日に持ち越しだ。


15

●「こんにちはー。あの、さっき駅の方で見かけて、すごいタイプと思って追いかけてきたんですけど」
○「あーハハ。えー? ハハ」
●「いや、よかったら少しお話させてもらえないかなーと思って」
○「ハハ。じゃゴチソウしてくれるなら。ハハハ」
●「もちろんですよ! 行きましょう行きましょう」
 なんと、いきなり成功だ。すぐ近くにあったアジア系のカフェに入り、コーヒーとジュースを頼む。彼女の名前はレイコさん。某メーカーで事務仕事をしてるごく普通のOLさんだが、ちょくちょく長期の休みを取って、インドやカンボジアなどアジア系の国に1人で旅行するのが趣味らしい。彼氏いない歴はすでに1年。こんな美人さんなのにもったいない。とりあえず1時間ほどお茶をし、ライン交換してお別れした。(IDは生きているが、相手の返事が遅く、現在もデートの約束には至らず)。


16
●「いきなりすみません」
○「はい?」
●「あまりに素敵な方だったので、いま話しかけないと一生後悔すると思って、追いかけて来たんですけど」
○「え?」(笑顔)
●「少しでいいんでお話させてもらえませんか?」
○「何のお話ですか?」
●「えーと、お茶でもできないかなとか思ってですね…」
○「あ、結構です〜」(手で制し笑顔で歩き去る)


以上本気でナンパレポでした。

関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ