★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
122_202008061631321c4.jpg123_2020080616313318b.jpg128_20200806163134e17.jpg129_20200806163136933.jpg
いわゆる露出マニアだ。要は街中などで服を着た女性の前でチンコをさらせばこの世は天国という変態である。女子高の前に車を停め、下半身裸でスタンバイ。きゃっきゃと笑いながら出てくる娘どもにドアを開け、我がチンチンを見せつけてやる。
「ヤダ変態!」と狽える様のなんと痛快なことよ。また、時には裸コー卜という古典的な出で立ちで電車に乗り、ヒマそうに車内広告を眺める女の前に立ち、ご開チン。声も出せず驚くオナゴの姿をオカズにオナニーにふけるのも至福の楽しみだ。いや、本当のことを言えば、オレとて、こんな破廉恥な行動には走らず、自宅やラブホテルなんぞで、まったり恋人と過ごしてみたい。それで幸せを感じていたいのだ。しかし、人間の性とは恐ろしいものだ。小中学と的にイジめられ卜あるごとにトイレや体育館用具室などに呼び出され連中の目の前でオナニーを強要された。嫌で嫌で仕方なかったはずなのに、自分がいつのまにかそれを楽しみに待ち人ベッドでコスっても興奮が得られないと気づいたときは正直、愕然とした。自分は変態なのか…悩んだオレは己の性癖を突き止めたい一心で、成人した後クラブや乱交パーティに出入りしたり女装も試してみた。そこでようやくしつくりきたのが露出だったというわけである。
驚くどころか微笑されちまった…
これが私の生きる道とばかり、早朝の渋谷を全裸で走り、井の頭公園のボ—卜上でズボンを脱いだ。「きゃ—」と女性が悲鳴を上ければ、我がチンははち切れんばかりだ。これだ、これこそが快感だ一しかし、人間同じことを繰り返せば慣れてしまう。違う刺激、違う興奮が味わいたくなるものだ。だから、〃裸祭り〃の記事を雑誌で見つけたときは思わず吸い寄せられた。日本の三大奇祭のつに数えられる岡山西大寺観音院のこの祭ではちがフンドシー丁で神木を取り合い、それを何万の観衆が見守るらしい。そんな大勢の前でチンコを出したらどんなに気持ちいいだろ。立ったまま射精しちゃったりして。どうせフンドシ姿なら「取れちやって」と言い訳できるし…想像しただけで下半身が熱くなった。
祭広場近くのフンドシ売り場で白フンを購入、そのまま女人禁制の簡易脱衣所で巻き付け、出陣した。歩き始めると、祭風景にそぐわない連中が目に付く。クスリでラリってるらしい外人だった。ホモ狙いか、尻を突き出し道行く男に声をかけている。いかにも下品だが、オレも差はない。よし、出しまくるぞ!さっそくギャル風人連れが歩いてきたのを見定め参道の真ん中でフンドシをズラす。どうだ
「わざとズラしたでしよ?」え?え——?予想もしない反応に、思わず右手でチンコを隠し木陰へ。ふ〜。そんな言い方されちゃあなぁ。気を取り直し、今度はカップルの前に飛び出し、フンドシをズラす。ほら、驚きやがれ!女がオレの股間を見たのは間違いない。が驚くどころか微笑したからたまらない。どぅなってんだ岡山の女は。それ以後もチンコ丸出しで露天通りを歩き回ったところで、悲鳴もあげられず、ただ黙殺されるのみ。すっかり意気消沈したオレに強面のオッサンが声をかけてきた。
「おまえよそもんやろ」「はい…」「フンドシ締められんのか?」「ああいや、そのお…」
オッサンはオレのフンドシをつかむや、テキパキ下半身を締め上げた。何だかなあ。結論。露出には法を犯しているという背徳感が必要らしい。いくら大勢に見られても黙殺されてはチンコもうなだれるばかりだ。
先日、仕事帰りに会社の仲間と居酒屋へ出かけ、隣席のデパガと意気投合。カラオケまでハシゴした後、茶髪にメガネ、ス—ツ姿の尚美をラブホへ誘った。デパー卜勤めのわりにチグハグな外見。いかにもお股がユルそうや。読みはドンピシャリ。彼女、あっさり付いてきて、部屋に入るや人してベッドに雪崩れこんだ。豊かなバストとピンクブチ眼鏡が妙にソソる。フェラも抜群。とりあえず、お口の中で発。と、足先に力を込めた瞬間、オンナが愚息からロを離した。もう、ええトコで止めんといて!「あんなあ、こんなことめっちゃ頼みにくいんやけど」「なんやねん…」「写真撮ってええ?」「は?」「コレの…」チンコの根元を握り、右へ左へブラリブラリ。どうやらオレのイチモツをカメラに収めたいらしい。いかにも怪しげな申し出。さてはドコかのネット掲示板にでも貼り付けて、笑いモノにする気か。アカン、絶対にアカンで。「絶対に変なことに使ったりせんから安心して。私、エッチした男のオチンチンを撮るのが趣味やねん」「はぁ」「だって可愛いやんか。見て」差し出すケ—タイの画面に現れたのは正面に向けてソソリ勃つ男のイチモッ。うげ。亀頭の先がパックリ開いとるやないか。けど、大きさでは、微妙にオレの負けかも…
その後も次々に物を見せつけられ、軽い吐き気まで覚えたが、醬戒心が薄らいできたのも事実。ま、ええか。「撮らせてくれるの?」「まあ、ええけど、顔は絶対にアカンで。それとフェラもいっぱいしてくれるか?」「ぅん」
横を向いてパシャリ!正面からパシャリ!生涯初のモデルを演じ、ちよいとばかし照れ臭くなったオレは、ヤケクソ気味にハメ狂つた。チンコをランク付け?で、オレ、翌朝時、軽い眠りから目覚めると、隣で尚美が携帯を眺めていた。おまえ、ほんまに好きモンやなぁ。で、なんでこんなアホなことしてんねん。「うん。カメラ付きのケ—タイを買ってな」
当初は友だちとスナップを交換する程度だったが、尻軽な性格でナンパにホイホイついていくうち、どうせならと記録に残し始めたという。
「元彼。大きさも、カタチも角度もよかったんやけどなぁ」「なんで別れたん?」
「前戯がダメダメやったし、浮気されたから」浮気って、キミねぇ…。「じやあこのホーケー君写真は?」「会社の上司。東京本店の人でな、出張のときに一回だけつて誘われたんやけど、さすがに私もビックリした」「ほな、オデブちやんは写真?」「ライブで知り合うた人。寝ているのとは別人やで写真」もしかして、コイツ、全部記憶しているのか。気がつけば延々時間。尚美の写真談義に付き合わされていた。けど、やっぱわからんわ。ホンマは単なる趣味やなくて、オナニ—とかに使ってんのと違ぅの?「まさか。コレクシヨンやって」「怪しいなあ」「私、結構ランキングとか好きやし、ア八八八八」ラ、ランキング?おまえ寝た男のチンコにランク付けとんのかい。で、オレは何位なんや。「聞きたい?」「あいややっぱええわ」変態女、おそるべし
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内