★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
72_20200802131549d79.jpg73_20200802131551cec.jpg74_202008021315521b3.jpg75_20200802131554cc1.jpg
続いて歌舞伎町の超有名ヘルスで10年間ランキング首位を誇るM嬢のテクニックを味わってみた
歌舞伎町に超有名な店舗型ヘルスがある。ここのネット掲示板を見ていて驚いた。なんでも10年以上にわたりランキングの首位を独占し続けている伝説の「M」なる嬢が在籍しているというのだ。
風俗好きならば誰でも耳にしたことがあるこの人気店で、首位を取り続けるのは並大抵のことではないはずだ。どんな嬢なのか。すごく気になる。
10年選手ならばルックスには期待できないが、抜群のテクニックを会得しているはずだ。予約した
15時に店舗へ。料金を支払って待機所で待つ。壁には嬢のランキング表が張り出されており、たしかにM嬢が1位である。プロフの年齢は30代。他の嬢は20代前半が多い中で一人だけ浮いている。これはテクへの期待が膨らむぞ。数分でボーイに呼ばれた。とうとうご対面である。
現れたのは、40才前後に見えるポチャ嬢だ。美人ではないが、愛嬌のある顔をしている。
「今日は暑いわね〜。よろしくね〜」
笑顔で対応してくれる彼女。友達のお母さんみたいな雰囲気だ。手をつないで地下の部屋へ行くのだが、この間も常に会話を続けてくれる。「どこから来たの?」とか「今日の仕事は休み?」など他愛もない内容だが、常に目をみて会話してくれる接客には好感が持てる。まさにプロだ。入室したらすぐにシャワータイム。無駄な時間を取らせないスムーズな動きだ。
「それじゃ、洋服を脱いでくださ〜い」
せっせと服を脱いでシャワールームへ。身体を洗われるのだが、これが気持ちいい。乳首をコリコリと愛撫されたり、体全体を使ってこすってくれたり、まるでソープの洗体である。
突然、彼女がチンコをパクリとくわえた。ヘルスの狭いシャワールームでフェラされたのは初めての経験だ。ネットリしたフェラはかなり上手だ。チンコがギンギンに勃起したところでシャワーは終了。なかなか焦らしてくれるじゃないの。
「それじゃ、ベッドにうつ伏せになってください」
まさかのうつ伏せからのプレイ開始である。背中から首筋を舐めまわすM嬢。まるでナメクジのように舌を這わせてくる。ゾクゾクとして気持ちがいい。しかし、うつ伏せなので勃起したチンコがイタイ。それを察したM嬢が言った。
「こんどは四つん這いになってください」
客のリアクションを逐一観察しているようで助かる。後ろからケツの穴を舐めるプレイに変更。特にアリの門渡りを入念に攻めてくる。もちろん手にはチンコが握られており、舐める速度と同じタイミングでシコシコと手コキをしている。うーむ。絶品である。
今度は握っていたチンコをグググと後ろに向けてフェラを開始した。なんとあの尻尾フェラだ。AVでしか見たことがなかったのだが、思いのほか気持ちいい。お次は仰向けになってのパイズリだ。人肌に温めたローションをつかって下乳で亀頭を刺激する。この速度がまさに絶妙。チンコがビクッとしたら遅く、元気がなくなったら早くと、チンコの反応を見ながら調節してくれるのだ。
「じゃあ、そろそろ」ウフッと笑った彼女が、コンドームを取り出した。やはり本番があるようだ。
ギンギンのチンコに口でスルスルとコンドームを装着。騎乗位でズズズと中に入れていく。腰を動かす最中も乳首いじりを忘れないM嬢。さすがである。
「正常位のほうがいいかしら?」本番の最中も客に対する気遣いを忘れないのは素晴らしい。本番では射精せずに、最後は亀頭を咥えながらの高速手コキで口内発射となった。
射精が終わった後も、ジュブジュブと最後の一滴まで精子を絞りあげてくる。
「ふー、お疲れ様でしたー」
あまりの気持ちよさに放心状態だ。さすがは伝説のランカー嬢、リピートは確実だ。
会話コミニケーション力・エロさ・何が一体凄いのか
少ない小遣いの中から、今月はどの店、いやどのコに抜いてもらおうかと頭を悩ましている御仁も多いはずだ。風俗情報誌やネットを駆使し、今回はこの子と決め、いざ出陣するも写真とは似ても似つかぬルックス・性格暗い、フェラチオ下手、おまけにキスNGで体も触らせてもらえないなんていう三重、四重苦の女にでも当たった日にゃ、2週間はヘコむね。いやマジで。
「まあ、地雷姫に当たるのも人生経験のひとつだよ」なんて言うフーゾクどっぷりの通はコッコッと新人姫巡りでもしてればよろし・月に1,2度、いやボーナスなどの副収入があったときだけの楽しみとして風俗に行く人間としては、失敗は許されないのだ。
では、風俗における成功とは、何ぞや。言わずもがな、ルックス良しバディ良し。簡単である・店のナンバー1嬢を指名すればよいのだ。ナンバー1という冠を持つからには、その店の客がもっとも指名しているわけで、ルックスもサービスも悪かろうハズがない。失敗を回避するには、最も有効で確実な方法だろう。しかし、コトはさほど単純ではない。例えば、オレがひいきにしているピンサロ店の入口には指名用とは別のポラロイド写真入りの「姫ランキング」というコーナーがある。大抵の客はその順位を確認してから写真指名するのだが、これがややこしい。というのも、そこには「写真指名」「本指名」のみならず、「週間」「月間」などという項目もあり、それぞれのナンバー1がすべて異なる姫なのだ。その店に在籍している女のコは別名程度。これでは、4人に1人が何らかのナンバー1ということになってしまう。また情報誌やネットにしょっちゅう露出し、あっという間に予約がいっぱいになるほどの人気ながら、サービスが悪く、ほとんどリピーターが付かない、いわゆる「隠れ地雷」のナンバー1ギャルもいると聞く。この手は、特に元AV嬢という肩書きを持つ女の子に多いらしい。いったい、ナンバー1とは何なのか。もしや、単なる店の宣伝ギャルなのか?今回は、その真相を確かめてみたい。
果たして、ナンバー1嬢とのプレイでポコチンも心も満足できるのか。
店に企画の趣旨を説明して取材させてもらうなんてのは当連載の意図に反する。同様に情報誌の編集者などにナンバー1嬢を聞くというのもNGだ。そこで今回はズバリ直球勝負で行くことにする。直接店に電話をかけ「おたくのナンバ-1と遊びたい。ついては、その女の子の出勤日と予約方法を教えてほしい」と迫るのだ。さっそく情報誌で都内のヘルス店をチェックしていく。ナンバー1の実力を知るためには小規模店はオミット、在籍人数が別人はいる大箱の店がいいだろう。渋谷、新宿、池袋の3大地域からそれぞれ4,5店舗をピックアップし電話をかけてみた。結果、こちらの問いに「はあ?」と苦笑いする店多数。ナンバー1と言ってるのに3人も名前を挙げられたり、「会員以外には教えられません」とガチャ切りされたりもした。中でも呆れたのが「○○ちゃんですね。今から予約できますよ。何時がいいですか?」なんて宣った渋谷の某店。夕方の4時に電話をかけて、すぐにアポれるナンバー1ってどんな女だよ。人気姫なら、開店と同時に予約が埋まるはずだろうが。こちらの問いに誠実に応えてくれたのは、新宿「美乳の女神DX」「新宿女学院」、渋谷「ニューカリメロ」、池袋「東京ヌコーカーセレクション」の4店。それぞれナンバー1嬢のスケジュールをメモし、電話をかけた。予約は困難を極めた。ヘルスでも人気店、しかもそのナンバー1である。かけてもかけても聞こえるのは話し中のプープー音。ようやく一人目に出会えた。
「こんにちわ、Mです。よろしくね」
目の前にナンバー1がいた・首を右斜め妬度に傾けて敬礼するという、ミニスカポリスでしか見たことがないポーズで挨拶している。格好は白いキャミソールにデニムのミニスカ・ルックスといい雰囲気といい、今売り出し中の歌手・大塚愛に似ている。しばし、彼女のオーラに圧倒されて呆然としていると、「こっちだよ」と腕を絡めてきた。いきなりの密着攻撃・いい感じだ。シングルサイズのベッドに脱衣スペースのみという狭い部屋。とりあえず、ベッドに腰掛けると、「今日は指名してくれてありがと」と腕を絡めたまま、顔を寄せてくる・ブリブリだが可愛い。顔がにやけちまうぞ。これがナンバー1の魔力か。彼女がベッドに女の子座り(両足をM字型に開いてペタンと座るヤツ)をするとパンツが丸見えになった。と、「もう〜、何見てんの、エッチい」と気恥ずかしくなるようなセリフを宣う。可愛い。可愛すぎる。これだけで半勃起状態だ。ところが、シャワーを浴び、どんなラブラブトークで盛り上げようかと思っていた矢先、彼女は豹変した。「早く…来て」大きくクリっとした目は半開き状態になり、妖艶な色気を醸し出す。そのギャップに戸惑いながら、導かれるようにキス。すかさず絡んでくる彼女の舌。そのまま、程良く日サロ焼けした彼女の肌を愛撫した。推定Bカップの小さく詰まった弾力をもつ胸を操みながら乳首を転がし、ヘソ、そして腰骨へと舌を這わせると、彼女の反応がビクンと大きくなった・ちょっとした性感帯らしい。必要以上に時間をかけてパンティラインに沿って丁寧に舐める・さらに舌で十字を切るようにクリトリスを攻めると、わずか数分で彼女が「もうダメ」とオレの頭を押さえつけ、上体を起こした。愛液にまみれた口元を拭きながら膝立ちしているオレに対し、すかさず四つん這いになりパクッとポコチンをくわえてくる彼女。そのすばやさと、半仁王立ちフェラともいうべき態勢での上目遣いに、我が息子の硬度は最高潮だ。右手で玉袋を抱えるように操み、舌先に裏スジを刺激してくる彼女。そのまま上体を起こし、今度は乳首祇めだ。最後は仰向けに倒され、ローション付き女性上位素股でフィニッシュ。素股というよりは限りなく手コキに近かったが、半開きの目で見つめられながら、彼女の柔らかいお尻を撫でつつの射精は実に気持ちいい。シャワー後、彼女は再びキャピキャピに戻り、名刺を差し出した・裏にはメアドが手書きされていた。「これ、いいの?」「うん。お客さん、いい人そうだから」気に入られたのかオレ。もしや、店外デートとかできちゃうのか。
次は店員が自信満々に応えた渋谷の「ニューカリメロ」である。ゴールデンウイークではしゃぐ若者の間を縫うようにしてマンションの一室へ。帥分2万2千円也を払うとご案内と相成った。Yちゃんは解散したディープスの中にいそうないかにも渋谷系の女のコだった。入店わずか4カ月だという。「4カ月でナンバー1ってすごいじゃん」シャワーを浴びながら言う。「ん?」「Yちゃん、この店のナンバー1だって言ってたよ、店の人」「そう…なのかな」アイドルのグラビア写真よろしく、小首を傾げ目線を左斜め上に向ける彼女。が、その表情はどことなくうれしそうだ。それにしてもスタイルいいよなぁ。まず足が長い。身長は160前後だと思うが、172のオレより腰骨の位置が高い。さらに上向きの小尻に釣り鐘型の美乳。若さ故の肌の張りといい、申し分ないね。性格もノリッッコミができるほど明るいし、これじゃ店員がプッシュするのもわかる
「このままお口と素股、どっちがいい?」一瞬悩んで、口でイカせてもらうことにした。上半身を起こし、フェラ姿をジッと見る。Yちゃんの口の中で、オレは3分後、果てた。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

タグ