★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
126_20200728161922140.jpg127_202007281619238a0.jpg128_20200728161920483.jpg
私には3人の妻がいる。3人のワイフ。今どき風に言うと3人のドールか。そう、彼女らは全員ダッチワイフだ。6畳4畳半のアパートでの4人の共同生活は、公にこそできないが、かなり快適である。南極探検隊でもないのにダッチワイフを愛するなんて、キモイ男だと思われるかもしれないが、私の場合、どうにも発散のしょうがない欲望を満たすための、苦肉の策だと理解いただきたい。私はロリコンである。年端もいかぬ少女と恋愛をしたい。少女に愛され、そして私も愛したい。恋が実れば仲良くデートを重ねるうちにセックスもすることになるだろう…。
成人して以来、いやもっと以前からか、私はそんな妄想を常に抱き続けていた。その間、一度だけ同級生と恋愛の真似事のようなことをしてみたが、やはりしっくりとこなかった。常に思いやってやらねばならず、常に何かを求められる。そんな濃密なコミュニケーションには耐えられなかったのだ。大人の女はダメだ。かといって、道行く少女に対して非道な行為に及ぶなど到底考えられない。私は澱んだ欲望の捌け口が欲しいのではなく、お互いを育みあうような美しい恋愛をしたいのだから。最初の妻との出会いは、大学卒業後に就職し、都内で一人暮らしを始めたときだ。趣味のパソコンをいじっていた折り、当時まだ珍しかった個人HPの中である衝撃的な写真を目撃した。可愛い服を着せられた一体のダッチワイフ。表情は少女そのものだった。作成者はこの人形に愛情を投影し、着せ替えなどを楽しんでいるらしい。そうか、この手があったか。
迷った末、購入を決意した黒同種のワイフ『ようこ』は6万円。決して安くはないがこれで長年の思いが解消されるなら惜しくない。一人暮らしゆえ置き場にも困らないだろう。
申し込み後に到着した段ボール箱を開けると、きついアンモニア臭が鼻をつき、中から無表情なツルっばげの人形が出てきた。身長130センチ。年齢設定は小学校高学年ぐらいか。理想的だ。付属のカッラをかぶせて、ぎゅっと体を抱きしめてみる。……悪くない。幼い少女が我が胸に全身をあずけてくるこの喜びよ・そう、私はこういうものを求めていたのだ。
自然と勃起してきた。さっそくアッチのほうも試してみよう。股間部の空洞に付属のオナホールを設置し、ローションを塗る。さあ入れるぞ、入れていいのか、いいんだよな人形なんだし。正常位の体勢で私は黙々と腰を振った。彼女は無表情で、声も出さない。さらには手足も自由に動かないため、複雑な体位はもちろん、騎乗位やバックすら不可能だ。それでもイッた。ドクドクとイッた。普段のオナニーでは得られない充足感。本物を知らない私にとってはこれで十分だ。生身ではなく人形であるという一点において、思い描いていた理想の恋愛とはほど遠いのだが、私は彼女に愛情を抱き始めた。まず商品名のようこと呼ぶのは止め、みゆきと名づけた。これにより彼女は全国に散らばる同じ顔の姉妹たちと別の人格を持つのだ。みゆきは自己主張することがない。何か買ってくれ、どこか連れて行けとも言わない。それがかえって私を優しくさせた。
可愛いくなってもらうために、セシールの通販カタログを取り寄せ、ワンピースやキュロット、タンクトップ、下着などを注文し眉毛や唇に化粧も施してやった。ついでに乳首にもサインペンで着色したが、これは失敗。色が薄すぎたのだ。幼さにこだわり過剰にピンキーにしてしまうのは、ロリコンの哀しい性なのかもしれない。大事な部分に関しても、名器にすべく奮闘した。付属オナホールは、ビラピラの様子がいかにも成人女性っぽいので、もっと幼くしたかったというのもある。『電動ピロピロ娘冨セーラー華ちゃん7』『ニュー森高の子宮』『セーラーちゃんDX』『ラブキューティー』などを次々と購入し、使い分ける。今日はみゆきが感じやすい日だからセーラーちゃんで。今日は強く締めてほしいからピロピロ娘で。みゆきは表情こそ一種類だが、夜はいろんな顔を持つ少女になった。充実したセックスライフの傍ら、オナニーも忘れなかった。男は疲れたときには1人で処理したい日もある。目前でシコシコしてももちろんみゆきは不満を漏らさない。いい娘だ。恋愛である以上、部屋の中だけではなく、映画やドライブにも出かけるべきなのだろうが、さすがに外出させる勇 
気はなかった。私の愛も、ワイフを盲目的に擬人化するまでには至っていない。 その冷静さは、みゆきとの別れ際にも現れた。 私は新たなワイフ、えりかを娶り同名のえりかを迎え入れる女たらしぶりを発揮していた。部屋が手狭になれば、自然、古女房みゆきの存在が疎ましくなってくる。もう縁を切ろう。私はみゆきをカッターで切り刻み、不燃ゴミに出した。フルシリコン製の美女を得てしまっては、ウレタン製のみゆきなどガキにしか見えなかった。
ちなみに価格60万ともなるともはや芸術品の粋だ。出勤前や帰宅時にかわす接吻や抱擁も不自然でないほど、リアルで繊細で愛らしい。性犯罪者にならずとも至福の時は得られるのだ。
以降、現在にいたるまで1人暮らしは続いている。今日えりかを抱けば、明日は御冬を可愛がる。身長体重、柔軟性胸のふくらみ。それそれ異なる体を楽しめる男など、そうはいないだろう。
もちろん知人友人には切内緒だ。
「結婚しないの?」親は言うが、まさかすでに3人の幼な妻がいようとは思うまい。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内