★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
パパ活娘とセックスする交渉術・トークの内容パパ活娘とセックスする交渉術・トークの内容パパ活娘とセックスする交渉術・トークの内容パパ活娘とセックスする交渉術・トークの内容パパ活娘とセックスする交渉術・トークの内容パパ活娘とセックスする交渉術・トークの内容パパ活娘とセックスする交渉術・トークの内容パパ活娘とセックスする交渉術・トークの内容
「町田よ。またこの季節がやってきたな」
春風が高田馬場の街を吹き抜けるころ。駅前のルノアールでそんな会話が交わされていました。暦は4月1日。そう、春です。春がやって来たのです。
「ですね。4月は、例年通例のあのテーマですよね」
そう、この連載を長く読んでくださってるみなさまにはお馴染みのテーマ。「エンコーデビューガールはどんな感じなのか?」でございます。
「今年も高校を卒業した18歳のエンコーデビューガールが溢れ出すで。そこをカリスマである町田がサッと救ってやるんや!」「はい」
「まぁ、いつも言ってるけどもやな。エンコーはいけないことなんや。だからこそ町田のねちっこくてキモいセックスで『こんなひどい目にあうならエンコーなんて二度としたないわ!』
と思わせるんや。そうやって18歳の少女をエンコーの魔の手から救い出すんや! 毒をもって毒を制す。これは人助けなんやで?」
もう毎年このくだりをやっているわけですけども、何度言われても腹が立ってきます。ボクのセックスはキモくもなければ毒でもないわ! なんなんだこの人!……と、いうわけで今年もエンコーデビューガールにティンコを入れたり出したりしてきまーす。
エンコー技術のすべてが詰まった3本の矢
さて、まずはデビューガールを探すところからはじめましょう。使うのはもちろん出会い系アプリです。しかし、ここでひとつ問題が。実は、これまで援交師たちの間で長く愛されてきたアプリ『HトークDX』が数カ月前に封鎖されてしまったのです。まぁ、業界で一番の知名度。エンコーの温床になっていたし、最近では業者(援デリ)も参入してたので、まぁ目立ちすぎたんでしょうね。
と、いうわけで現在ボクが使っているのは『M』(アイコンの色はブルー)『K』(黄色)『S』(ピンク)という、出会いアプリ三銃士でございます。探すときのヒントは、アプリストアでそれぞれ「出会い」「おしゃべり」「ひま」というキーワードで検索すると、一番上から三番目までに出てくるのでぜひ探してみてください。
さぁ、そんな三銃士を従え、ものすごい勢いで年齢が「18歳」の子にメッセージを送りつけます。もうお馴染みになったこのフレーズです。「こん」「よかったら、えーん、しない? 興味あれば」
「したことある?」これはボクのこれまでのエンコー技術のすべてが詰まった3本の矢でございます。まず女の子が一番スルーしがちなメールは、「これはいろんな人に送っているコピペだな」と思われてしまう文面です。つまり誰にでも無作為に届く「スパムメール」と同じと判断されてしまうわけ。みなさんもメールボックスに送られてきた「独り身で寂しい美女とセックスをして月給50万
円もらえます」といったスパムメールに「本当ですか??」と返信しないでしょう? だからコピペとわかってしまうのは絶対にNGなのです。
まずコピペの一番の特徴は、いろんな子にバラ撒くために、
一回のメッセージにすべてを凝縮させていること。
「どうも。新宿住みのアツシだよ! 35歳で会社員。プロフ見ていいなって思ったから、とりあえずメッセしてみたよ。よかったら話そう!」
こんなのがポコっと送られてきたらどうですか? 完全にコピペ丸出しです。わかりましたね? 最初の「こん(こんにちは、こんばんはの意)」を入れるだけで、コピペに見えなくなるのです。
続く、「よかったら、えーん(援交の意。アプリでは「援交」はNGワードになっていて、使うとIDが凍結されたりするので)、しない? 興味あれば」は、もちろんコピペです。でも「こん」と挨拶を入れているのと、そこまで長くないのでコピペとは思われません。
みなさんの中には「いきなり『援交しない?』なんて言ったら引かれちゃうし、返事もこないんじゃ?」と思う方もいるかもしれません。でも、そんなことはないんです。我々が狙うのは、「18
歳になって、エンコーに興味はあるけど、ちょっと怖いなと思っている未経験娘」です。つまり、エンコーしてみたいんです。
そんな子に「好きな音楽は?」「こないだあったハナモゲラ流星群、見た?」みたいなどーでもいい話なんてしなくていいのです。まずは「エンコーしたいけど勇気が出ない18歳」を探さなければならないのですから。初手からストレート!これが正解なんです。
しかし、たしかに「エンコーしない?」という質問に「したいです」とか「興味あります」と返すのは、初エンコー娘にはハードルが高いもの。興味ありながらもスルーしてしまう可能性は否定できません。そこで登場するのが三本目の矢。「したことある?」です。「したいです」「興味あります」は答えにくいですが、「(エンコーしたこと)ないです」と答えるのは、とってもイージーなのです。しかも、この答えは単に「エンコーしたことないです」と言っているだけで、「エンコーしたいです」という意志は表示していない。「したい、とかは言えない……」というピュアな女子にとっては一番答えやすく、さらに「私、このあとの話の流れによってはエンコーしちゃうかも……」という期待も孕ませられるのです。この3本の矢。単純ですが完璧な矢でしょ? ボクはコレで何人の女とセックスしたことか!
毎年恒例のアプリについての講義が終わったところで、ガッツンガッツンとメッセージを打ちまくります。合計200人ほどに送ったところでちょっと休憩です。
さ〜て、お昼でも食べに行こうかしら。
ピロン!はいはい電子音!来ましたよ。黒髪ロングに、顔には大きなハートマークのアイコン、ユミカちゃんです。「あります」はい。あるんだって。「(エンコー)したことある?」という質問に「あります」ですって。うん、こういう女は今回はスルーですね。ハイ。
ピロン!おっと、続いてまたまたお呼びです。初エンコー娘め〜、ボクにランチを食べさせない気かしら。今度は茶髪のショートカットで二重のお目目パッチリの玲奈ちゃん!
「いくらですか?」ほうほう初手から値段を聞いてきましたよ。これは「エンコー慣れしたビッチ」なのでしょうか? ……イヤ、単に「右脳で思ったことをすぐに口に出してしまう、会話があまりうまくない、ある意味ピュアな子」なのかもしれません。
一応「2万だよ」と返してみましょう。どうだ?「あ〜、そうなんですね」
ウン、なんか「2万か、安いなぁ」と思ってそうです。では、続いてこのメッセージ。
「してみない? っていうか、えーん、はしたことあるの?」「ないです」
……うん。「ないです」と戻ってきました。でもなーんか怪しいよなー。「エンコー慣れしたビッチ」っぽいよなー。肌感覚でわかるんだよなぁ、こういのって。よし、ちょっと仕掛けてみましょう、それ!
「あ〜〜ぶっちゃけ、別に何回か、えーん、しててもいいんだよね。つか、むしろ、えーん経験者だと話早くていいなと思ってるくらいだからさ」
「あ、そうなんですね。3回あります」ハーーーイ!!!
一本釣りでござーい!!!ホーラね。わかっちゃうんだよなあ〜〜。このテーマ、何年やってると思ってんのって感じですよ!と、いうわけでスマホ片手に初めて少女を探すこと3時間。やっとそれっぽい子とつながりました。黒髪ロングの後ろ姿アイコンの飛鳥ちゃんです。
一通目のメッセージが「えーんって、なんですか?」から始まりました。
「お金もらってエチすること。したことある?」「あー、ないです」
「そうなんだ。してみない? 2時間ちょっとで2万出すよ」
ここで一回、返信が途絶えます。そこでさらに押してみました。
「どうかな? 一回だけためしにやってみない? 一回会ってやってみて、無理そうなら二度と、えーんしなければいいじゃない? 興味ゼロではないでしょ?」
正直、ボクが一回セックスできれば、それが最後でもなんでもいいわけですからね。ピロン!お返事が来ました!
「あの、興味はあるんですけど。実は千葉に住んでいて、新大久保まで行くお金が無いんです」
おぉ! 良い反応じゃないですか! なんか素人っぽさ全開です。これは間違いなく初エンコーガールに違いありません!
「千葉のどこ住みなの?」「木更津の方です」
木更津??サクっと乗換案内で調べてみたところ、片道1時間、1700円もかかるじゃない。行き帰りの電車代で3400円! 貧乏でエンコー界に足を踏み入れようとしている飛鳥ちゃんからすると高いかもしれません。
「じゃあ、入場券だけ買って電車乗ってよ。新大久保の駅の改札口で待ってるから清算してあげるから。2万のほかに、行き帰りの交通費も出すよ?」
合計で2万3400円。ホテル代も合わせると、約3万円です。どうだ!!?
「それなら嬉しいです。でも、本当に新大久保の駅にいてくれますか? いないと私、本当に帰れないので……」
大丈夫大丈夫! そのくらいの金で初エンコーガールとヤレるんなら安いものです。
「大丈夫だよ。じゃあ、こっちのみどり(LINEのこと)かきーろ(カカオトーク)を教えるよ。それなら電話でも話せるから」
「ありがとうございます。それなら大丈夫です」
ヨッシャーー!!!!部屋の中央で、両手を広げ天を仰ぐ。新日本プロレスのオカダ・カズチカのように勝利に酔いしれました。エンコーの雨が降るぞ!!!
なんか車の中でしちゃったのが最初で
春の暖かな風が頬を撫でる。新大久保の改札口前にスタンバっているボク。空を見上げると、高架上に山手線の緑がすべり込んできます。次の瞬間、LINEに飛鳥ちゃんからメッセージが。
「今、新大久保に着きました。改札口行きますね。ちゃんといますか?」
「大丈夫、スタンバってるよ(笑)」
「よかった。すぐ行きます」
結局、飛鳥ちゃんが「ネットに自分の顔が残るのは怖いです」というので写真を交換していません。黒髪で細身で身長が160センチということしかわかっておりません。神様お願いします! どうぞカワイイ子でおねがいします!!めちゃめちゃ人が多い改札口を見ていると、LINEで聞いた白い薄手のセーターにグレイチェックのロングスカートの黒髪の子がやってきました! 黒く長い髪、白い肌に薄い顔。奥二重。え? マジで? めっちゃザ・清純って感じじゃない? けっこうカワイイんだけど?? その少女がスマホをいじる。同時にボクのLINEがピロン♪
「つきました。改札のところにいます」
ビンゴ! コレは当たり、大当たりだ! こんなにわかりやすい「学生時代は純粋で、高校卒業をきっかけにエンコー界に足を踏み入れたピュアっ子」はいないぞ!
すぐにボクも改札に入り声をかける。
「飛鳥ちゃん?」「あ、そうです。よかった〜」
ちょっとだけニコっと笑う。でも緊張してるのか、表情は硬い。いいねぇ。ホテルに向かいながら軽くトークです。
「新大久保は遠かった?」「遠かったです。不安でした」
「ごめんごめん(笑)。そういえば、経験人数って何人なの?」
「あー、ふたりですね」「彼氏?」
「まー、そうですね。でも、その人達とも1回ずつしかしたことないんで……けっこう今、緊張してます……」
セックスの経験回数2回?? いいじゃないか。股間の春のタケノコが一瞬のうちに成長しそうになります。表現が昭和!
駅から徒歩1分のホテルに入り、そのまま部屋に。扉を閉めると部屋の中をキョロキョロと見渡す飛鳥ちゃん。エンコーの森に迷い込んだ赤ずきんちゃんのようです。そう、もう遅いよ。今から股間にタケノコを生やしたオオカミに君は食べられちゃうのですよ。すっと近づき、きゅうっと抱きしめる。細いカラダ。そのまま唇を奪い、舌を口の中にねじり込む。
「んー……」
小さいくぐもった声。少しだけど飛鳥ちゃんも舌で応える。腰からおしりに手を移動させて揉みしだくと腰をクックッとひねりながら「……ん!」と小さい声。くぅ〜〜良い反応! これぞエンコーデビューガール! っていうか、セックスの経験が2回しかないってことは即尺とかの経験もないことでしょう。ちょっとやらせてみましょうか。
「おちんちんさわってみて?」
そう言って股間のタケノコを触らせてみます。コスコスとシーンズの上から触る飛鳥ちゃん。どう?春のタケノコは成長、早いでしょ?ほら、直接さわってごらん?
チャックを下ろし、ギンギンに勃ったティンコを披露。タケノコは朝露のように光るガ汁だらけ。ヌラヌラとぬれています。
「じゃあ、舐めてみようか?」
そう言うと、いきなり床に座り、そのままNO躊躇でパックリとくわえ込む飛鳥ちゃん。ええ?え?けっこう気軽にいったね?? 口の隙間が空いてるあんまり気持ちの良い奴じゃないフェラだけど。あんまり抵抗ない感じ? 過去の2回も即尺させられたのかしら?
「……こうやって会ってすぐにフェラしたことってあるの?」「……あの、最初の人が」
春のタケノコから口を離しながら上目づかいの飛鳥ちゃん。え? 最初って処女無くした相手ってことだよね? 一発目から即尺?なにその男、AV見すぎだろ?? 若い奴ってコレだから怖いわ〜。
「あの、中3のときに、夜歩いてたら、おじさんに声をかけられて。そのまま、なんか車の中でしちゃったのが最初で」「……え?」
「そのときも会ってキスされて、すぐに舐めさせられたので……」
 ……なにそれ?
つまり処女喪失の相手は中学のときに声をかけられたおじさんってこと? しかも車の中で?? メッチャ痛かったでしょ??
「痛かったです。『やだー!』って泣きました(笑)。でもふたり目は彼氏で去年、高校3年のときです」
……マジかよ? っていうか、そのおっさん、夜中に女子中学に声をかけて、車の中で泣き叫ぶ少女の処女をうばったってこと? 普通泣かれたら挿入するのやめるだろ。ただの事件じゃん! おまわりさーん!
いやいや! ……え? ちょっと待って? そのおじさんにはお金ってもらったの?
「あ、はい。1万円もらいました」
ダメじゃーーーん!!それってエンコーじゃん! なんか少女時代のトラウマエピソードではあるけど、エンコーじゃーん!!うわー、めっちゃピュアっぽいまさにエンコーデビューガールかと思いきや! なんだよ〜〜! マジかよ〜〜〜!
一晩中抱きまくりってこと??
と、いうわけで再び探し直しになりました。まぁ、もちろん飛鳥ちゃんとはセックスしましたよ。合計約3万円払ってるわけですからね。ムァンコ狭くて、「痛い、やだー!」って涙流してましたよ。泣かれたけどやめませんでしたけどね(笑)。まぁ、やめないよね。
気を取り直して、再びデビューガールを探していると、またしてもそれっぽい子が引っかかってまいりました。黒髪おかっぱのアイコン。ひらふちゃんです。経験人数は3人。栃木から上京して、今年から大学に通いだした北関東からの上京ガール。JD1。
「会ったことない人とするのは怖いです」と渋るひらふちゃんに「大丈夫、俺、今まで10人以上(本当は200人以上)と会ったけど、トラブルとか一回もないし。普通にリピーターになる子もいるから」と、説得しまくり、なんとか新大久保で会うアポにこぎつけました! イエイ!
──しかし、アポ日の昼間にこんなメッセが届きました。
「あの今日、お母さんが来ていて、本当は夕方に帰るはずだったんですけど、夜ご飯食べて帰ることになったので、新大久保に行けるのが11時とかになっちゃうんですけど大丈夫ですか?」
夜の7時に会う約束だったのが急な時間変更。
11時からだと泊まりになっちゃいますよ。
「うーんそうですよね。でも泊まりでも大丈夫です。ひとり暮らしだし、明日は別に用事無いので」
マジか?? ってことは援交デビュー少女を一晩中抱きまくりってこと?? やった! こいつは春から縁起がいいじゃないですか!
と、いうことで、夜の11時に新大久保でアポ完了。夜、風呂に入ってノリノリで新大久保に向かったのでした。
──夜11時。新大久保。
ボクは動けないでいました。……マジか。これは絶対にヤバい。
身長は150センチよりも小さく、服のサイズが合ってないジージャンに子供っぽいプリッツスカート、青い変なスニーカー、黒髪にメガネ。カワイイけれど、顔がどう見ても幼い! どう考えても中学です。いやーダメダメ、こんなの!でも、身分証の提示もOKだったし。これは単に幼く見える合法ロリなのかも……。よし、一応声をかけてみよう。一応ね。
「あの、ひらふちゃん?」
「あ、はい! ごめんなさい。時間おそくなっちゃって」
うわー声も幼いじゃん。こんなん絶対に中学じゃん! ダメじゃん!
「……あの、いきなりで悪いんだけど、身分証いいかな?」「あ、はい」
そう言って財布から学生証を出してくる。しかも名前とかも隠さずに。無防備なところもデビューガールっぽいねぇ。
それは、中央大学の学生証でした。1年生。写真は高校時代の制服で撮ったものでしょうか。たしかに本人です。合法ロリです!へー、お名前はマリちゃん(仮名)っていうんだ。カワイイ名前だね!とりあえず駅から徒歩1分のホテルに入る。見た目が中学のマリちゃんと入る姿はかなりアグレッシブですが、法は犯していないわけですからね。はい。
栃木にはゴム付ける文化なんてないですから!
宿泊の9500円を支払い、そのまま部屋へ。入った瞬間、例によっていきなりのキスです。身長181センチのボクと150センチ以下のマリちゃんでは身長差があるので、腰をかがめてのキス。先日の飛鳥ちゃんとは対照的に、思いっきり舌を絡ませてきます。これはけっこう慣れてますね。長いディープキスの後、離れると唾液の糸がお互いの唇を渡る。
「経験人数の3 人って、彼氏?」「うん。そう」
「けっこうエッチしてるでしょ?」
「あ〜〜、なんでわかるの? つきあうとほぼ毎日会って、会うとしちゃうよね(笑)」
だから初エンコーでも堂々としてるんですね。初エンコーガールとしては、飛鳥ちゃんみたいに、もっとオドオドとかしてほしかったのに。
「じゃあ、おちんちん舐めてもらおうかな」
そういっていきなりチャックを降ろす。
「……え? お風呂入らないの?」「ガマンできないから、ちょっと舐めてよ」
「……え〜〜」
ヌラヌラになった春のタケノコさんを無造作にシゴくマリちゃん。くぅっ!なんだよ。初エンコー感、全然ないじゃん。さらに2分ほど、立ったままシゴき続けています。いっこうに舐める気配がありません。
「……え、舐めてよ?」
「私、あんまり舐めないから。彼氏のもそんなにしたことないし……好きじゃない人のとか、そういうのやっぱりキツい」
なんだよ! そういうところだけ初めてガールっぽさを出してくんなよ! 合法ロリは好きだけど、そういうワガママで礼儀がない感じは好きじゃないんだよ!いつの間にかタメ口になってるし!
仕方ないので、バスルームに入り、ティンコだけをじゃぶじゃぶ洗面所で洗って戻ってくる。「洗ったから舐めて」
と言うと、渋々舐めだします。ジュポ、ニュポ、ヌロロロロロ……。
……っていうか、口の中で舌が裏筋からカリから、いたるところに動きまくる。めっちゃ上手いじゃんか! あまりフェラしないなんて絶対に嘘だよ!
そのままプリーツスカートを脱がして、指マンすると、目を閉じて「ん〜〜〜あぁ〜〜あ、あ、あ、ああ〜〜」と、リズミカルかつ大きめの声を上げる。キッチリ開発されてるじゃん! 
っていうかメッチャ濡れてるんですけど。
「すごい濡れてんじゃん?」「そう……濡れる」
「気持ちかったら気持ちイイって言って?」「……気持ちいい」
いいじゃない。そうやって素直にすればカワイイんだから。せつなそうな顔でこちらを見る顔が完全に中学のアレです。いいねぇ。っていうか今日はお泊まり。少なくとも3回はやりたいので、とりあえず一発やっちゃいましょう。そうしましょう。
ブカブカのジージャンを脱がし、白いインナーをめくると、推定Cカップのオッパイ。あらら、中学フェイスですが、こちらは育っていますね。春だなぁ。
両方の乳首に吸い付きながら高速手マンを繰り返す。そのたびに「あ、あ、あ、あ〜〜」と、リズミカルな声が上がります。よし、ちょっと早いけどティンコ、入れちゃいましょう。お泊まりだし。春だし。ベッドに寝かせてパンツを横にズラす。ガ汁だらけのティンコをムァンコの入口に押し当て、さぁ〜〜、レッツ! スプリングパーティー!
「あの、ゴムは……?」
はーい、そうだよね。知ってる知ってる。付けてほしいよね。でもホラ、どうせ彼氏とヤリまくってたときはゴムなんて付けてなかったでしょ? 栃木出身でしょ? 栃木にはコンドームなんて売ってなかったくせに〜。「そうだよね。でも俺、チンコでかいじゃん? 痛いと思うんだよね。だから慣らすために10コスリだけさせてよ」
「……後でちゃんと付けてよね?」
はーーい! 簡単にOKが出ました! ほらね、栃木にはゴム付ける文化なんてないですから! カッコつけちゃダメだよ〜(笑)。ヌブブブブ……。「やぁ……あ、あ、あ〜〜〜」
ドス黒い生ティンコが中学フェイスのムァンコに入っていきます。そのたびにリズミカルに鳴く春告鳥。春ですねぇ。奥深くまで突き刺すと「あ、あ、あ」という声が「ぐぁ……」と少し野太くなります。なんか面白い。面白いし気持ちイイ! もう10コスリはすでに過ぎ、現在50コスリあたりです。
マリちゃん、何も言わずに、「あ、あ、あ、あぐぁ〜〜」と、春を告げ続けています。その声を唾液いっぱいのディープキスで塞ぐ。あ〜〜、唾液が美味しい!!
それにしても暑い! ボクの顔と背中は汗だらけ。ときおりボクの汗がマリちゃんの顔にぽたりと落ちます。そのたびにイヤそうに顔を拭うマリちゃん。ごめんね。春だから暑いんだよ。あきらめてね。そんなこんなで、そろそろティンコも限界を迎えております。どうする? 顔にかけていい?
「やだぁ、おなか、おなかに出してよ!」「口は?」
「……あ、あ、あ、あ……ダメだって!」
ダメみたいです。じゃあイキまーす! ガンガンにピストンスピードアップ!
「あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ!」
快感が上がってくる! 腰から玉へ。玉から筒へ。そしていっきに奥に突き刺す! ティンコの筒を快感が走る! ドクン!
すぐさまティンコを引き抜き、第2弾、第3弾の精液をマリちゃんのおなかにこそぎだしました。くぃ〜〜〜、気持ちよかった〜〜。
朝まであと2回は確実にイケそうだ
射精の余韻に浸りながらゴロゴロしていると、マリちゃん、さっさとお腹をティッシュで拭いて、そのまま服を来だしました。ブカブカのジージャンまでしっかりと。
「え? 何? なんで着替えるの?」「え、別に……寒いから」
「暑いじゃん! 着なくていいじゃん? っていうか、またセックスするんだから」「……え?」
「エンコーは少なくても2回はセックスするもんだから。それが常識!」
もちろん嘘ですが、初めてガールにはこう強く言っておけば騙せるのです。
「……じゃあ、2万円のうちの1回したから、先に1万円ちょうだいよ」
「う〜ん、それはできない。エンコーは最後に払うのが東京でのお約束だから」
「……マジ?」「マジだね」
その言葉に超〜落胆しているマリちゃん。でもダメですよ。泊まりのほうが良いって言ったのは君自身だからね。あと、お金を先に払うと、女はサービス精神がなくなっちゃうからね。馬の顔の前にはゴールまでニンジンをぶら下げておくものですよ。
「……わかりました。でもさすがに2回目するならシャワー浴びてくれませんか? 汗もすごいし。ちょっと潔癖なところあるんで、すみません」
とうとう観念したようです。敬語に戻ってるし。よしよし、じゃあシャワーを浴びてきましょう。さっき「先に1万くれ」とか言ってたので、金を抜かれるかもしれません。お財布とスマホも持ってシャワーに入ります。噴き出る汗を熱めのお湯で流す。一度イッたティンコも丁寧に洗う。……ウン、張りが良いです。今日は調子が良いぞ。朝まであと2回は確実にイケそうだ。ふぃ〜〜〜。
ガチャ。スッキリしてシャワーから出る。
──部屋には誰もいませんでした。
もちろんマリちゃんの荷物もありません。
……そう、マリちゃんは、金をあきらめてでも、夜中の2時の新大久保に逃げる道を選んだのです。ボクと一晩過ごすよりも。マジかよ……。
編集長の声がどこからともなく聞こえてくる。
「エンコー界に足を踏み入れようとする女に町田のキモいセッ
クスで『こんなひどい目にあうなら二度としたない!』と思わせるんや。これは人助けなんやで?」
編集長。これは人助け、だったんですよ、ね……?
関連記事

本日の人気動画情報

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!

エロアニメも見放題U-NEXTアダルトがすごい!
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

タグ