★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
エネマグラプレイ可能な風俗店エネマグラプレイ可能な風俗店エネマグラプレイ可能な風俗店エネマグラプレイ可能な風俗店
この連載も長く続けていますと、たまに言われます。
「そんなに気持ちイイことばっかりしてると、快感に慣れちゃわない?」
そういうときはニコニコしながら、こう答えます。
「いや〜、まったく慣れも飽きもこないですなぁ〜・気持ちイイこと大好き射精万歳!」
でも、実際のところ……新鮮さがないのは確かです。どんなにカワイイ子が出てきても、どんなコスプレさせても、どんなにフェラがうまくても、やってくるのは毎回同じ射精の快感。いや、気持ちいいんですけどね。ちょっと気になるサイトを発見しました・そこには、大きな文字で、こう書かれています。
君は、エネマグラを試したか?
エネマグラ。みなさんはご存知だろうか。今、ネット界でひそかなブームを呼んでいる快感グッズである。そもそもは、EDや前立腺肥大患者に向けた、アメリカ製の前立腺マッサージ用の医療器具だそうな。変わった形のバイブみたいなブツで、これをお尻に入れると、めちゃくちゃ気持ちがいいんだそうな。現在、簡単に前立腺マッサージができる器具として、ネットや大人のオモチャ屋などで購入可。もちろん風俗店でも導入している店も多い、らしい。サイトに掲載されたエネマグラの体験報告を読んでみると「射精以上の快感!」「最高級の前立腺プレイ!」と、魅力的な文字が躍っている。う〜む、そんな未知の世界の存在を知ってしまったら、もう後戻りはできまい。いったいどこまで気持ちがイイのか?退屈だった、ノーマル射精にさよならができるのか?店に行く前に、もうちょっと前立腺について調べてみた。
前立腺とは、精液の一部である《前立腺液》を作っている腺眺の近くにあるクルミ大の器官なんだとか。普通の射精の10倍。こりやあ、一刻も早く体験しなくては!
ネットでエネマグラプレイ可能な店を検索すると、千葉の船橋に『N」という店を発見。さっそく予約を入れる。
「もしもし、え、サイトを見てお電話しているんですが、エネマグラって…できるんですよね?.」
「っはい〜〜、もちろん、ございますよ〜」
テンションは高いが物腰が柔らかそうなお姉さんの声。
「あの、それって気持ちいいんですか?初めてなんですけど……」
「ご安心ください〜・今までとは別の世界を体験できますよぉ〜」
おおぉ!なんだかすごい自信だ。ここまで言い切るとは、相当な快感なんだろう。よっしゃ、今すぐ電車に乗っていきまっせ〜。
「お客様は今回、エネマグラということですが、今までアナルの経験はございますか?」
「え、何回かありますけど、前立腺の快感を感じたことは無いです・指なんかを入れられた程度ですね」「処女ではないけれど、まだ快感を知らない・・・理想的ですねえ」
ええ〜つと、なんだかちょっと照れるテンションだ。
「一応、お客様にお選びいただくコースは、全身触診に全身リップ。言葉責めなどから入って、前立腺プレイ。そのまま、エネマグラの使用へと入っていきます。コースは100分とありますが、お客様は初心者かつ、エネマグラですので……、ゆっくりと広げていったほうがいいと思います。ゆったりとした100分コースがおすすめですが」
少し迷ったが、射精を超えた快感を経験するのだ・初心者かつ、エネマグラなボクは、オネーサンの言うとおり、100分(2万6000円)を選択・お相手には、本上まなみをちょっとガッカリさせた感じのAさんを指名することにした。指定されたマンション近くのホテルへと移動し、待つ
「どもお〜。こんにちはぁ〜」
Aさんは、写真よりもガッカリな感じが増しています。でも、白衣の下のタイトミニがちょっとだけセクシー。
「うふふ、お兄さん、今日はエネマに挑戦するのねえ〜・がんばりましようねえ」
「今日は、女の.になった気持ちで楽しんでね。はい、横になって」
シャワーを浴びたボクは、女物のパンティ(何故?)に患者服を着せられ、タオルが敷かれたベッドに横になる・その隣でAさんが、バッグから、口ーションに、口ーター。指サックにコンドームと、SMっぽいグッズを取り出す。最後に今回主役のエネマグラがその姿を現した。白くて、プラスティックのような材質。Aさんの手にすっぽり入ってしまうほどの大きさだ。ネットの画像で見たように、一見、ちょっと変わったパイプのような形だ。ちうか、ちょっとグロいよ!この異形の物体が、ボクをニューワールドに連れてってくれるの?ホントなの?
覚悟を決めて体の力を抜くと、Aさんが耳元で「かわいい…」と、息を吹きかけながら、首元から乳首へ、伸びた爪でサワサワと触ってきた。くすぐったいような快感が体中に走る。そのまま、ほっぺたや顔、唇にアゴ、乳首と、舌でネロネロと祇めつつも歯を立てるようなリップ攻撃。同時にワキからお腹にかけて、爪でのサワサワ!すでに、ティンコはガッチガチだ。
「すつごい……こんなに大きくなっちゃってる…女の子なのにはしたないね〜・おマンコいたずらしちゃおうかな……」右手の中指とひとさし指に、指サックをハメたAさんがニッコリと微笑みながらパンティを脱がせる・いつの間に用意していたのか、暖かいお湯と混ぜた口ーションに指を浸し、おもむろに両足を広げられる。
「すつどい……毛だらけマンコ…ヒクヒクしてるね・・・」
うわ恥ずかしい見ないでえ〜。あまりの蓋恥に内股に力が入るが、それを優しく押さえつけられ、ゆっくりAさんの指が入ってくる。「……ああ…ん・・・」
思わず、かすれたような声が出て、腰の辺りの力が抜けた。そのまま左手で、亀頭の尿道部分をくり
ゆくりゅと円を描くようにもてあそばれる。うゃやぁああ〜、声にならない。たっぷりと時間をかけて、体中をいじられるうち、いつのまにかティンコ5分勃ちくらいに萎えている。なんか、アナルの快感は、ティンコに結びつかないのかしら?
「ふふふ、何度か経験あるだけに、力の抜き方がわかってるね。もう、指2本とも奥に入っちゃったよ」「ええぇい、いつの間に?」「さっきからよぉ〜・淫乱なんだね。こんなにくわえこんじやって…この様子だったら、エネマもはいっちゃうかな?」
そう言って、Aさんはゆっくりと指を抜いていく。ズズズ…ヌル…・まるでンコが出るような感覚だ。アナルから指が出て行き、いよいよ入ってくる、あの《物体》が!仰向けのまま、両足を広げ、腰を浮かせる・先ほどの指のように、温かくて太い物
体がアナルの中に入ってきた。痛みはそんなにないが、今までの人生で感じたことの無い違和感が下半身を襲う。両脇を閉め、体中が小刻みに震えてきちゃうよ!
「…ん、もうちょっと…そう、力抜いて………はい、全部入っちゃったよぉ!」
「はぁ・・・はひい…」
Aさんの言葉に答えようとするが、声にならない。まるで下半身不随になったんじゃないかってくらいに、安定感がない。ガクガク震えて、どうしようもない不安感が沸いてくる。
「あ、あの…、すごく…怖いっていうか」「そう、初めてはそうなるの。じゃあ足を閉じて、まっすぐに伸ばしてみて?」
その言葉に支えられながら、恐る恐る足を伸ばす。下半身に刺激はない。さっきよりも安定した感じだ。こ、こんな状態のまま3分間もガマンできないよ!心の中で反発しつつも逆らう力は微塵も無い。仕方ないので、そのままじっとしていると……、え?なんと興奮してるわけでもないのに、ティンコがムクムクと大きくなってくるじゃありませんか!な、なにコレ?イリュージョン?マリック?「EDの人だって勃つちやうんだよぉ・すつどい硬いねえ〜」
Aさんが再び大きくなったティンコを口にくわえる。ニュルニュルと唾液いっぱいの舌と、口ーションだらけの手コキ。「…ふつどい…ふつどい硬い…」そう、Aさんの握るティンコが、まるで10代のころのように硬いのだ!しかもそのたびに、エネマグラが体内で押してるであろう、前立腺がじゅくじゅくと火山のように、奥底でグッグッと何かがくすぶってる。目を閉じると、頭の中、遠くの方に光が!なにコレ、こ、このままイッちやうのおお
「だめ…まだ、だめ…」
ボクの快感を察知したのか、Aさんが突然フエラと手コキを止める。それと同時に、体中に電気が走ったような身震い!思わず両足が開く。
「ウフ…もっと、もっとだからね」
その後、2回ほど絶頂の光を感じながらも、寸前でイカせてくれないAさん。も、も〜〜、イ、イカせてえ〜・限界ですう〜〜!
「ウフフ、じゃあ今度はイカせてあげる。何回も我慢して、偉かったね」
そう言ってAさんは、ボクの横に座ると、高速手コキをはじめた。その動きに、アっという間に快感はトップまで上り詰める。
関連記事

本日の人気動画情報

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!

エロアニメも見放題U-NEXTアダルトがすごい!
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。