★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
192_202007160847036f3.jpg193_2020071608470487d.jpg194_20200716084706a89.jpg195_20200716084707c25.jpg
え、人間は誰しもSとMのどちらかに属しています。この不肖町田、どちらかといいますと…S的な要素が強いんです。もちろん、Mっぽい一面もありますが、どちらかといえば、断然Sです。はい。
たとえば、フーゾクでMっぽい女の子を攻めていると、胸の奥がなんだかゾクゾクするんです。「メチャクチャにいじめた〜い」と、ティンコに血管浮き上がりまくりで、ガッチガチのガチ!なのです。逆にSっぽいコは苦手です。上から目線だと、「なんで客がこんな態度とられなきゃならないんだよ。イライラする!」と、こめかみに血管浮き上がりまくり、ティンコは萎つえ萎えの萎えなのです。このSとMという性質は、どんな状況でも変わることはないのでしょうか?昔から「SはサービスのS・Mは満足のM」というくらいで、Mのほうがエ口行為において深い満足を得ている気がします。体質はSのボクですが「Mの素晴らしさも知りたいなぁ」と思う今日この頃なのです。
果たして、人はSからMにジョブチェンジすることは可能なのでしょうか?もしかしたら、ものすごいプロの女王様にいじめられたら、Mな才能が花開いちゃったりするんでしょうか?
実際にSM店で女王様の調教を受けてみようじゃありませんか。果たしてSのボクを変えてしまうほどの衝撃があるのか?検証スタート。これまでM女専門店の女はなんでもヤラせてくれるのか(6月号)をはじめ、M女とのプレイは何度もヤってきました。でも、女王様とのプレイは初めてです。SMといえばロープで縛られたり、ムチで叩かれたり、ローソク垂らされたりと、なんだか怖いイメージ。そんなことされて興奮するんでしょうか?痛みには極端に弱いボクがMに目覚めるなんてことあるんでしょうか?いきなりハードな店に行くのは怖いので、まずは無難にソフトSMのお店から試してみましょう。いったいどんな展開が待っているんでしょうか?やっぱり上から目線には腹が立つんでしょうか?そして女王様はボンテージファッションにムチのお姿なのでしょうか?イメトレしながら待つ。ドアをノックする音が・さぁ来ましたよ!ボクの女王様が。扉を開けると、そこには身長160センチくらいのAさんが紙袋片手に立っていました。黒いハーフコートに黒いスカート。「どうも」と軽く微笑むその姿は、サイトの画像に比べて、ちょっと女王様オーラが足りないかも。
「初めてのお客さんですよね?」
「そうだね。っていうか、Mプレイって初めてなんだよね…」
「ちょっと初めての世界を覗いてみたい、って感じですか?」「まあ、そうね」
見かけによらず舌足らずな喋り方のAさん。…っていうか敬語です。むしろボクの方が偉そうじゃない?一人でシャワールームに入り体を洗う。ここから出たら、彼女は豹変してるのかしら?変わっててもらわないと困るよなぁ。ガチャリ。ドアを開けると、「じゃあ、始めようかね〜」
黒い下着姿のAさんが立っていました。手には長いムチ。本当に豹変してる。
「ふふふ、緊張してるようだね〜」
なんだか、Aさん棒読みです。しかも、舌足らずなしゃべり方が幼い感じになっちゃって、痛々しいです。「さあ、ベッドに座るんだよ。あれ〜?おチンチンが大変なことになってるんじゃない?」
バスタオルを巻いたボクの五分勃ちティンコを覗き込むAさん・いや、まだそんなに大変じゃないけど…。「変態だね〜、とりあえず、手を自由…手の自由を奪おうかね〜」
わ〜、Aさん噛みまくり。それでも、紙袋から手錠を出してボクの両手にカチャリとはめます。
「ふふふ…汚いチンチン見ちゃおうかね〜?あれ、こんなおチンチンして、恥ずかしくないの?」
ボクのアゴをぐいつと持ち上げるAさん・目が合う。しかし、彼女の目に力はなく、なんだか無理して虚勢を張ってるように見える。なんだかなぁ。それから、唾をたらしたティンコを強くシゴかれたり、乳首を噛まれたり、言葉攻め(迫力ナシ)を受けたりして犯分が過ぎていきました。ボクの中でMっ気が湧き上がってくることはありません・単純に乳首をナメられながらの手コキは気持ちよかったので勃起はするんだけどな。「あれ〜、すつどいガチガチじゃない?」
Aさんは言うけど、心の中では(アホ!触られ続ければ勃つわ!)と腹が立ちまくり…。結局、ディープキスされながら手コキでイカされたものの、Mの世界への扉などミジンも現れませんでしたとさ。Mの素晴らしさを感じることもなく終了。しかも、フェラすらなくて、手コキで2万円なんて高すぎます。やっぱりSがMの扉を開くのは無理があるのでしょうか
そこで、友人のフーゾクライタ-M村氏に電話で相談してみることにしました。彼は、かなりのドMで、SMクラブにも通っている超人です。
「う-ん、それは女王様の選択ミスだね。基本、Mっていうのは『自分のすべてを捧げてもいい!』っていうくらいに魅力的な人にしか、心を開けないんだよ」
「やっぱり選択ミスですよね・でも、魅力的なって具体的にどんなコですか?」
「たとえば町田君ってシッコ飲んだことある?僕はあるんだけど、最初はシッコなんて飲みたくなかったんだよ。でも、相手の女性がすっごくキレイで、魅力的で、セックスとかは絶対できない遠い存在なんだけど、シッコだけは飲めるってことだったら…飲めちゃうんだよ。いや、むしろ飲みたくなるんだよね。例えば、新垣結衣ちゃんのシッコなら飲みたいと思わない?」
「(想像しつつ)確かに…ガッキーのシッコなら…でも、本人じゃなきやイヤですよ?」
「つまり、そういうこと。シッコですら飲みたくなる女性は、それくらいの美しさや強さがないとダメなわけ。しかも、Mが『この人には何も敵わない!』って完全服従できるくらいにカリスマ性が必要なんだよ。自分のすべてが捧げられるくらいに魅力的な女王様を探すのは大変さ・僕だって、今の女王様を見つけるのに、何年もかかってるんだから!」
なんだか変な説得力があるなぁ。っていうか、この人シッコ飲んでんのか。すげえなぁ。
「じゃあ、僕が通っているお店を紹介するよ。それと、いくら町田君がSでも、まずは演技でいいからMっぽく振舞うべきだね。最初は慣れなくても、そのうち心からMになっていくから」
そんなわけで、M村さんが通っている池袋の『こという店に電話で問い合わせてみました。
「実はMがほぼ初めてなんですよ・自分はどちらかというとSなんですが、そんな自分でもMにいざなってくれる女王様っていらっしゃいますかね:.?」
「…なるほど、大丈夫です。それならばBさんはいかが?」
とうとう本物の間違いのない女王様がやってきます。光の速さでシャワーを浴びて体中をゴシゴシ、バスタオルを腰に巻きスタンバイOK・胸の鼓動を抑えつつ、じっと女王様の到着を待ちます。
来た!女王様!来ました!扉をゆっくりと開ける、黒いコートをまとったBさんが立っていました。SMグッズが詰まっていそうな旅行に行くとき用のコロコロの付いた大きなバック持参です。顔は、サイトの画像より2段階くらい美人。ヤベーこんな美形な女の子とエロいことしたことないよ!
「こんにちは」彼女がニッコリと笑う・緊張していた気持ちが少しゆるむ。
「あ、どうも…」「聞いたよ、Sなんだって?」
部屋に入り、ベッドに腰掛けながらBさんが言う。
「好奇心旺盛なんだ。かわいいね。じゃあ、鏡の前に立ってみようか」
優しい口調だけど、あきらかに上から目線です。なんだか小学校のときの厳しい先生みたいです。言われたとおりに部屋の隅にある鏡の前に立つと、後ろからアイマスクをされ、ヒモか何かで腕を縛られる感触・バスタオルが外され、そのまま肩から胸、腰に至るまでヒモが身体に食い込む・わ〜手際がいいよ・前回のAさんと違って、本物の女王様って感じ!すっかり縛られると、後ろのほうでシュルシュルと服を脱ぐ音が。Bさん、お着替え中のようです。数分後、アイマスクを外されました・部
屋のまぶしさに目をショボショボさせていると、エナメル地ボンテージファッション、競馬用の硬そうなムチを持ったBさんが立っていました。胸の谷間あたりがダイヤのマークに切り抜かれた衣装にTバック。そ、その格好、DVDとかで観たことある-。
「じゃあ、まずはちゃんと座ってご挨拶しなきゃね?」
Mになりきらなきゃ…体中縛られてるので(しかも全裸)バランスを取りながら座り、頭を下げます。「女王様、よろしくお願い…」頭を下げた瞬間、ボクの後頭部にBさんの靴が乗った。
「ダメ、もっと頭を下げなきゃ?床に額がつかないと、気持ちが伝わらないよ?」
クスクスと笑いながら、ギュウっと力を入れるBさん・額が床にこすり付けられる。なんか屈辱いったいボク、どうなっちゃうの?「ちゃんとご挨拶できたね」
長い足がボクの首に絡みつき、そのまま横に倒されました。体の自由が利かないから床にコロリと転がってしまう。Bさんがしゃがみこみ、ボクの顔をまじまじと見つめます。
「キミみたいな中学のときにいたよ・クラスの中じゃ、私とは全然住むレベルが違って、しゃべったことなんかなかったけどね」
ええええ〜〜?なんか中学時代のイヤな思い出をエグるような発言。確かに中学時代はモテなかったし、Bさんみたいなカワイイコとは、話もできなかったけど…。
「嬉しいでしよ?そういうクラスの人気者だった女の子にいじめてもらえて。何回も私でオナニーしてたんだもんね?」すっごくBさんの顔が近い。鼻先1センチくらいまで近づいて話すから、息がかかります。「今は自分のことSだと思ってるんだ?面白いね」
そう言ってBさん、なんとボクの鼻先に唾を吐きました。瞬間頭から青筋にスーつと寒気に近いモノが走る。ぁ、キレそう!しかし一瞬間をおいて、吐いた唾を長い舌でレロンつと舐めとられました・そのままチューチューと唾を飲み込み、ボクの鼻を軽くかじる。たまらないこの感情は?
「アハハ、すごい勃ってる〜」
ええ?ホ、ホントだ!いつの間にか硬くなったティンコから、ガマン汁が糸を引いてます!続いて手に白いゴム手袋を付けるBさん・ローションを指に塗りニッコリ笑う。え、やめて、何するの?
「頑張ったら、好きになってあげるからね?」え…「好きになってあげる」って?普通、SMって「頑張ったら褒美ね」とかじやないの?でも、この「好き」って一一一一言葉にドキドキなんかたまらないんですけど!Bさんはボクの身体を仰向けにさせて、力なく開く両足の間に座る。続いてアナルに指が入る感触・うわあああああ!やめてええ
「すごいね、奥まで入っちゃった。かわいい…。もっと頑張ろうね?。」
中指が前立腺をグリグリと刺激する・腰の辺りに電流が走る。ガクガク震えちゃうよ!
「…やめ、やめ…ろ…」
思わず声が出る。すると次の瞬間、パーンと、頬に電流が走る。え?何?ひっぱたかれた?
「やめろ…なんて、汚い言葉使っちゃダメ!謝りなさい!」「……え…」
「もう一度叩かれたいの?」「…ごめんなさい」
「…もう、そういう言葉使っちゃダメだよ?力を抜いて?そうすれば気持ちよくなれるから、ね?」
厳しいのに優しい。なにこれ?子供の頃、先生に怒られたことを思い出したよ!プレイが始まって1時間以上が経過したでしょうか?その間、Bさんの身体にはまったく触れられず、ボクのティンコを
触ってもくれません・
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

タグ