★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
168_202006101126303bd.jpg169_2020061011263286f.jpg170_20200610112633245.jpg171_202006101126354ca.jpg172.jpg173.jpg174.jpg175.jpg
「しかしアレやな。先月の町田の講演会、かなりオモロかったで。で、どうやったんや? 歌舞伎町でイベントをやったんやろ? 盛り上がったんか?」
「おかげさまで、ロフトプラスワンっていうライブハウス、170人の超満員でしたよ。来た人たち全員、『俺もエンコーをやってみたい!』って思ったんじゃないですかね?」
「ええやないか! それでこそエンコーのカリスマや! 町田にはこれからも、そうやってエンコーのカリスマとして、高みに上がっていってもらわんとな。では、今回のミッションを発表するで!」
ミッション? いつもとは違う言い方です。どうしたのでしょう? スパイ映画に影響されたのでしょうか?『ミッションインポッシブル』かな?
「エンコーっちゅうもんは、どうしても『この女、金でセックスをする女なんや』と思ってしまいがちや。そんな女とは恋愛したいと思わんよな?」
「まぁ、そうですね。汚らしい売女なわけですからね」
「そこでや! 出会い系で知り合った女と飯を食べる約束をして会うやろ? で、飯を食った後で交渉するんや!『これからセックスをしよう。でもエンコーは嫌だから、食事代と、食事をしてくれたお礼として金は払う。でもあくまでセックスに金は払わないよ』言うてな。それでOKになれば、あくまでこれは恋愛セックスや!どうや!」
どうや?えっと、それはつまり「食事の約束で会った子にエンコーを持ちかける」ってことですよね?つまり?
「そんな単純なモンやない! エンコーに興味がない女を、あくまで食事代だけで抱くんや!もしその子がめちゃくちゃピュアで『付き合いたい!』と思うような子やったらどうや?その子はエンコーで体を開くような簡単な女やないんやで? 恋愛対象になるやないか!」
……いや、むしろ食事代で体を開くほうが簡単な女の気もしますが。でもまぁ「食事の後にセックスに誘う」っていうのは普通のこと。さらにそこに、エンコーと同じくらいのお金をもらえるっていうなら、性交率は高くなるかもしれません。
「やろ? 金で買うセックスも悪くないかもしれへんけど、金で買わない恋愛セックスも格別やで!では成功を祈る!」
やっぱり『ミッションインポッシブル』だ。でも、それまで普通に食事していたのに、いきなり金とセックスの話をするのはハードルが高い気がするなぁ。と、いうことで今回のテーマは、エンコー目的ではない女を捕まえて、食事をおごった上で「プラス食事をしてくれたお礼をするよ。で、セックスしよう」と口説きおとせば、エンコーでは味わえない恋愛セックスができるのではないか?というもの。う〜〜ん。実際どうなんでしょう? 編集長が言うように、そんなに簡単にいくもんですかね?だって女子からすれば、「ただのご飯だけのつもりで会いに来てるのに『セックスしよう』とか言われても無理なんですけど〜」ってなりますよね?まぁ、ボクが超イケメンのナンパ師とかなら「ご飯だけのつもりだったけど、体開いてもいいかもしんな〜い」みたいに上手いこといくのかもしれませんが、40を過ぎたデブのおじさんですからね。上手くいくわけがない。だってやっこさん、あくまで飯だけのつもりなんですから。では、女子の気持ちになって考えてみましょう。
「え〜、全然、この人とセックスなんてする気ないんだけど〜。それにお金で体を売るなんて最低の行為! 田舎のお母さんが悲しむんですけど〜。え? セックスでお金がもらえるわけではない? お金は食事したことのお礼? ……じゃあ、もしセックスしたとしても私は体を売ったことにはならない? あくまで自由恋愛ってこと? ……自由恋愛だったら、こんなデブで鼻の穴が上を向いたオッサンに抱かれるのは嫌だけど、『おいしい食事をご馳走してくれる優しいデブで鼻の穴が上を向いたオッサン』になら、まぁ、100歩ゆずってセックスしてもいいかな! うん! 新しいコートほしいし!」
 ……ってなるんじゃないでしょうか?まぁ、考えれば考えるほど、
「エンコーと何が違うんだ?」と思ってしまいますが、なんだか上手くいくような気がしてきました。まぁ、イッチョやってみましょう!
─── と、いうわけで、今回も「出会い系アプリ三銃士」の出番でございます。それぞれのアプリを立ち上げて、良さそうな子を探してみます。いつもなら、すべての子に、
「こん」「良かったら、え★こうしない?」「したことある?」と、コピペをガンガン絨毯爆撃するのですが、今回は「金欠、さぽ、お願い!」「○募(エンコー募集の意味)だよー。池袋!」みたいな書き込みは無視です。普通のエンコーに興味がなさそうな女子を探します。もしかしたら編集長の言うとおり、すんごくピュアな子と会えて、そのまま付き合うことになるかもしれませんからね!
さらにここ近年、なんとなく流行っている「パパ活」という言葉。エンコーの柔らかい言い方、というイメージもありますが、「パパ活は、あくまで、ご飯とかプレゼントとかをくれるオジさん探し」と考えている女子が多いのです。「パパ活はエッチとかしないから〜」とのたまっているのです。そういう女は、銭ゲバのクズ女です。飯を食ったうえで金をもらえることは当たり前。飯の後で金をチラつかせても落ちません。なので、「パパ募集〜」とか「パパ活してます」という女子もパスです。
となると狙うのは本当に普通の書き込みのみ。「友達がほしいです」「仲良くなったら遊びに行けるような人と知り合いたいです」「ひま。寝れないです……」「野球観戦が好きです。同じ趣味の人、いますか?」というような、どうでもいい書き込みです。そういった書き込みに、次のように送ってみます。「こん」「良かったら、食事とか行きませんか?」「いつもひとりで食べてるから。食事代はおごるよー」基本のスタイルはいつもと変わりません。コピペを駆使してとりあえず送りまくる。で、戻ってきたメールに返信です。親指が擦り切れるほどに送ること100通。さぁ、戻ってきますかしら!みなさん朗報です!嘘みたいな話ですが、なんと「食べたいですー」とか「何が食べたいんですか?」とか「ひとりの食事はつまんないですよね」とか、返事がけっこう来ます! 100通投げて、11通の返信! いつもエンコーのお誘いメールは、100通投げても1〜2通返信があればいいほうですから。つまり約10倍近いレスポンス率。すごい!食事ってエンコーよりもハードル低いんですね!当然だけど。
と、いうことで、それぞれ返していきましょう。
「返信ありがとう。新宿近くに住んでるよ。イタリアンとか焼肉とか好きなんだけど、○○ちゃんは何が好きな人?」 
11通、全員にこんな感じで送ってみます。いきなり「今日とか空いてる?」とか「じゃあ、いつ食べに行く?」とガツガツ具体的に会う日時を決めようとするのはいけません。まずは好きなものを聞きます。どうだ!お、さくさくと返信が来ましたよ!
「焼肉すきー」「好き嫌いないですよ」「まわらない寿司!笑」
「あー、あまり外食はしないんですけど、中華は好きです」
続々と返ってきます。みんなおごりだと思って好きなこと言うなぁ。コレにもコピペで全員に返します。「★★(相手が言った食べ物)!美味しいよね! お腹すいてきた! あ、でも★★なら行きたい店があるんだよね」
はい。もちろん行きたい店なんてありません。同時に食べログで、相手が言ったジャンルで「予算3000円〜3999円」の価格帯の店を検索! そう、食べログって便利!すると、5人から「え〜、どういう店?」と帰ってきました。すぐに今調べた店のアドレスを貼り付けて、「知り合いが行って、めっちゃ美味かったって言っててさ。でもひとりじゃ行けないから、誰かと行きたいなって思ってたんだよね。○○ちゃんが★★が好きなんて、マジで偶然だわ」と返します。どうだ!!
「あ〜、いいですね! 美味しそう!」「行きた〜い!」
戻ってきました! 2通だけ! 他の子は店のレベルを見て「ハ? これレベルの店?」と返事を絶ったのだと思われます! キビシー!でも、焼肉好きのアミちゃん(20歳・アニメ絵アイコン)と、お寿司好きのミーナちゃん(22歳・外国人美女の横顔アイコン)。良い子たちじゃないか。とくにミーナちゃんは、「回ってない寿司!」と言っていましたが、寿司屋じゃなくて寿司も出す居酒屋を送ったのに返事をくれました! きっと良い子に違いありません!
「じゃあ、行こうよ! 今週とかだといつが空いてる?」
さぁ、いよいよアポです! お、アミちゃんから「今週の土曜日なら19時から空いてます!」とのこと。きました! アポれちゃいました!! 続いてミーナちゃんからも返事が!
イヤッホー!!「来週の月曜日の夜なら空いてますよ。で、ちょっと相談なんですけど、実は、大学の学費を払わなくちゃいけなくて。おこづかいってもらえませんか?」
あれ? おこづかい? なにそれ? っていうか、ミーナちゃんもしかして〝パパ活〟ってこと? タダ飯喰らっておきながら金もよこせ的なクズ銭ゲバ女なの?? だってこの時期に大学の学費が必要っておかしいもんね?
「おこづかいって、いくらくらい? いつもはいくらくらいもらってるの?」
 パパ活女決定ですので、あえて「いつもはいくらくらい?」と聞いてみます。
「できれば、1万円ほしいです。いつもそのくらいですかね」「そうなんだ」
はい。冷静な返事を返しましたが、町田足土、ただいまハラワタ煮えくり返っております!飯代を6千円〜8千円で抑えようとしてるのに、この女ったら「おこづかい1万円ほしいです」って言ったのよ? 何を考えてるんだ! 親の顔が見たい!っていうか、この子に飯をおごった後、「食事をしてくれたおこづかいで1万円ね。で、この後でセックスしたいんだけど、食事のお礼でプラス1万円するから、どう?(合計、エンコーの相場の2万円)」って言ったところで「ハ? だったら別のオッサンと飯食うわ!」と思うことでしょう。ダメだ! やっぱりパパ活女は口説けない!と、いうことで銭ゲバクズ女は無視。焼肉大好きアミちゃんに照準を定めました! さぁ〜、上手いこといって欲しい! 今週の土曜日を待て!
土曜日19時。JR新宿駅東口改札。待ち合わせに来たのは、黒いワンピースにグレーのパーカーを着たアミちゃん(20歳)です。ここでみなさんにお知らせがあります。待ち合わせの東口改札の柱に寄りかかっているアミちゃんですが、とても残念なことに、ハンプティダンプティ体型です。ハンプティダンプティを知らない人もいるかもしれないので、簡単に説明いたしますと、ほぼ球体です。そう、デブです。いや、デブという言葉を使うと、デブが怒ってきそうです。そのくらいの体型です。
球体体型にセミロング。茶色のインナーカラー。パーカーのファスナーを半分くらいまで下げて胸の谷間を強調しておりますが、まったくエロくない。デブに胸があるのは当たり前です。たしかに焼肉好きそう。っていうか、すんげえ喰いそう。
「着きましたかー? 今、もういますよ!」スマホにメッセージが届きます。うわー、全然声かけたくないよ、これ。アポれたことで安心して、体型まで聞かなかったのが運の尽き。やだなー、逃げ出したいなー。……しかし、今回のテーマはあくまでも「食事代プラスお礼でエンコーはできるのか?」です。超デブだからってやめるわけにはいきません。
「あのー、アミちゃん?」「あ、はい!」恐る恐る声をかけると、キラキラした瞳でボクを見るアミちゃん。「良かった〜。返事ないから帰っちゃったのかと思った〜」
「いや、そんなことしないよ(笑)。え? 今まで帰られちゃったことあるの?」
「うん。アプリで知り合って、遊ぼうってなったんだけど、待ち合わせになったら返信なくなったこと、けっこうあったから」
その男たちの気持ち、すんごくよくわかる! でも、「だってしょうがないよね。私、デブだもん……」と、自嘲したような微妙な微笑を浮かべるアミちゃん。
あ〜、この子、見た目は、とてつもなく球体だけど、心はピュアで良い子なんじゃない? 自分の醜さを受け入れつつも前向きに生きている健気な子なんじゃない? なんか出会って1分くらいだけど、今、伝わってきたよ!
「じゃあ、焼肉食べに行こうか」「やったぁ!」
そう言ってニコニコしながら、その場でちょっとジャンプする。胸と腹がボイイ〜〜ンと揺れる。怖い。モンスターかよ!新宿の街を歩く。身長153センチ、体重90キロ(推定)。ドスンドスンと新宿のアスファルトを踏みしめつつ進むアミちゃん。その姿は、ドラクエに出てくるトロルキングそのもの。彼女の心はキレイでピュアだとは思う。でも正直、一緒に歩きたくない。目はパチっとしてる
し、顔のパーツの位置も悪くはない。あと50キロくらい痩せてくれたら可愛いかもしれない。でもボク、デブ専とかじゃないからなぁ。トロルキングの中では可愛いほうだと思うけど。そんなことを考えながら、おめあての焼肉屋に到着。
「いらっしゃいま、せ〜」店に入った途端、店員がボクの隣にいるトロルを見て軽く目を丸くする。なんだよ「ま、せ〜」って。「アミちゃんは、焼肉好きなんだ?」
「うん! でもあんまり行けなくて。今日、すごく楽しみにしてきたの!」
「そうなんだ。肉の部位は何が好きなの?」
「タン塩と、ロースと、カルビと、ハラミ! あ、ホルモン系も好き!」
今、焼肉の部位、全部言った! 肉ならなんでも食べるんだな。モンスター怖ぇえ!
「えっと、学生だっけ?」「ううん。何もしてないんだ。受験に失敗して、本当は一浪して大学を受けようって思ってたんだけど、途中から予備校行かなくなっちゃって。家、埼玉なんだけど。……居づらくて。バイトとかもしなくちゃって思ってるんだけど、なんか疲れやすいんだよね」
その疲れは太りすぎが原因だと思うけども。っていうか、体型ってずっとそんな感じ?
「高校卒業したらすんごく太っちゃって。15キロも太っちゃった。受験に失敗したストレスかなって」え? たったの15キロ?? ってことは高校時代からけっこう太ってたんじゃん! 
 ……なんか、きっと良い子なんだろうけど、こうやって話していると、ボクの人生の貴重な時間をドブに捨てている感ハンパないな。嬉しそうにクチャクチャ音を出しながら焼肉を咀嚼するモンスターを見ながら、話半分で聞いていましたとさ。
……っていうか、これだけのスペックに加えて、さらにクチャラーかよ。もう人生詰んでんな。この子。トロルキングの汚らしい咀嚼音を聞きながら、すっかり食欲も性欲もなくなったボク。1時間後、ようやくモンスターの食欲も満たされたようで、ずっとクチャクチャ食べながらしゃべっていた彼女も、「ふぅ〜〜」と静かになりました。
 ─── さて。ここからが勝負です。
 ……いや、正直、全然抱きたくないです。なにが悲しゅうて、トロルキングにティンコを入れなきゃいけないんですか? でも、仕方がないのです。ここでイモを引いたら、エンコーのカリスマの名折れなのです。あと、まぁぶっちゃけ、このレベルの女なら普通に「このあとホテル行こうよ」と言っても断られるわけないと思っています。でも正直、トロルキングとホテルに入るなんてまっぴらで
す。そこで今から「ホテル行こうよ」と誘ってみます。もちろん答えは「YES」しかありません。でも、そこで言質だけ取れればもう終了でいいでしょう。むしろ、今度はちゃんとした人間のメスで検証しなおしたほうがいいかもしれません。
「あ〜、ごちそうさま。美味しかった〜」
そう言いながら、シメの冷麺を食べ終わったモンスターがこちらをニッコリ見ています。あいかわらず怖ぇーなー。まぁ、じゃあ最後に言質だけ取って終了としますか。
「アミちゃんさ、このあとなんだけど」「あ、はい」
「よかったら、ホテル行こうよ」「え……。そんな、会ったばかりじゃないですか」
イッチョマエにジラしてきます。そういうのいいから!(笑)そういうジラしは、染色体の数を揃えてから言ってよ。
「いいでしょ? 俺、アミちゃんに会ってから、ずっとそうしたいなって思ってたから」
「え〜〜。でもそれは、ごめんなさい」「ん?」
「ごめんなさい。そういうつもりじゃなかったので」「ん?」
「お互いのこと知らないし、そういうのってちょっと……」
ん???????? ええええ???? 断られた??? こんな格下も格下に?? マで??? 嘘でしょ?? 頭の中がパニック。混乱しています! マジか! 落ちるわけのない受験に落ちた。なにこれ? 夢??? ゲーム??? 目の前には、トロルキングが申し訳なさそうな顔でこっちを見てるし、ゲームだよね、これ。
 ……落ち着け! 落ち着こう。 そうだ。これはボクが思い上がっていたのだ。目の前の女性をモンスター扱いして、下に見すぎていたのです。目の前にいるのは、トロルキング体型ではあるけれど、ピュアでしっかりとした女性なのです。クチャラーだけど。 ここは見た目にとらわれず、しっかりと口説かなくてはいけません。っていうか、そもそも今回のテーマは、「食事代とお礼でセックスに持ち込む」なのですから、「普通に口説いてセックスする」という、テーマに外れたことをしてはいけなかったのです。
 よし、では彼女のことを、ひとりの人間として尊重しつつ交渉していきましょう。
「ごめん、じゃあさ。今日の食事はもちろん奢るんだけど、食事してくれたお礼として、おこづかいもあげようと思ってるんだよね」
「……おこづかい?」「そう、感謝の気持ちとしてね。で、そのおこづかいは、単なるおこづかい。で、もしよかったら、そのあとでホテルに行きませんか? ってお願いしたいんだよね」
「…………」
ボクの提案に黙るアミちゃん。ここでおこづかいの値段を言う流れです。普通、エンコーだったら1万5000円から2万円くらいです。しかし、「ひとりの女性として尊重つつ」とは言いましたが、さすがにそんなに払えません。モンスターにやる2万円はないのです。どんなにサービスしても1万円が限界だろ。常識的に考えて。
「おこづかいは1万を考えてるんだけどさ」
「ありがとうございます。じゃあ、ホテルにも行きます」
早っ!!!!!! ええええ? 1万円で体売るの?? 全然ピュアじゃないじゃん! っていうか、エンコーしたことあるの??
「援交……したことないです。でも、1万円くれるんですよね?」
「あ、うん。でもこれはエンコーじゃないよ? 食事のお礼だから。アミちゃんは、体をお金で売るわけじゃないから。あくまでホテルに行くのは自由恋愛っていうか」
「はい。そういう感じにしないと、警察とかが危ないんですよね? 売春って犯罪ですもんね?」
あれ? なんかアミちゃん、変な気の回し方をしています。でも、とりあえず言質も取ったし、これにてミッションコンプリート! さぁ、店を出たら「あ、用事を思い出した!」と言って逃げよう!
会計、7200円。店から出て、さぁずらかろうと思った瞬間でした。いきなりボクの右腕がガシッと掴まれたのです。え? なに?? 見ると、アミちゃんが太い腕でボクの腕をホールドしてるじゃありませんか。え? どうしたの??「私、エッチ、2回目で……よろしくおねがいします」
捕まった! え? 本気で??
「いや、あの俺、用事を……」「あと、1万円。本当にありがたくて。実は、レーシックの手術をしたくて貯金していて。あと1万円で目標金額に届くんです」
どう考えても目よりも先になおす部分があるだろう!なんだよりによってレーシックって! 失敗しろ!結局、そのまま逃げられずにホテルへ。キスも手マンもせず、40分で挿入して射精して逃げて帰ってきましたとさ。めでたしめでたし。つるかめつるかめ。結果、セックスはできましたが、相手が人間ではなかったので「食事からのセックス交渉」。うまくいくのか全然わかりません。ちなみにアミちゃん。鼻呼吸ができないので、フェラが続けられません。でも正常位で挿入したら、体を異常なほどのスピードで前後しだして、こちらが動かなくてもティンコを搾り取るようにピストン!あっという間に抜かれてしまいました。個人的に「デブバイブ」と呼ぶ ことにしました。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

タグ