★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
226_20200511092906376.jpg227_20200511092907ef3.jpg228_20200511092909687.jpg229_20200511092910609.jpg230_20200511092912a06.jpg231_202005110930594c1.jpg
九州最大の歓楽街福岡中州に、女性用ソープランドがオープンした。男性ホストが女性客にセックス奉仕をして90分3万円。男にとつては、まさしく夢のような仕事だが、実はこの逆ソープ、8力月という短期問で閉鎖に追い込まれている。
側店当初はマスコミにも取り上げられ、全国の女性から問合せが殺到した。が、しょせんは一時の流行りモノ。経営が安定せず、破綻したと考えるのが自然だろぅ
しかし、現実はさにあらず。いや、繁盛しすぎたと言っていいだろう。では、なぜ潰れたのか?
「とにかく、客の性欲が凄かったのと態度が横柄なんですよ。で、ホストがパンクしちやったと。今思い出しても気が滅入ります」
ソープボーイとして3力月働いた瞬夜くん(仮名24)に、詳細をリポートしてもらおう。
容姿とテクが採用の条件
博多の女性用ソープランドがホストを募集している-最初にその話を聞いたのは、大阪新地のクラブで働いていた23才のときだ。冗談だと思っていた。男が女に奉仕して金が稼げるなんて、上手い話があるわけがない。どうせダマしに決まっている。そう思いつ つも、沸き起こる好奇心。とりあえずネットで検索をかけると……あった。本当に募集しているではないか。
①ホスト募集.経験問わず大歓迎.業種ソ—プランド
•資格18才〜30才位まで
•未経験者の方もお気軽に給与 月収100万以上可能(完全全額日払い制)
•バック90分10000円〜※指名バック
•待遇1 日体験入店OK(見学だけでもOKです)
•新築ビルで、キレイ• 落着いた感じのお店です
②男子社員.経験問わず大歓迎(能力により昇給)
•業種ソ—プランド運営社員
•給与月給35万円以上
勤務時間9 時〜24時
•シフト• 規定による
半信半疑、問い合わせの電話をかけてみた。面接試験がありそれなのルックスとテクニックが求められるらしい。どうやら、保証金と称して大金をダマしとる出張ホスト詐欺の類ではなさそうだ。ホストは、ルックス的にオレと同程度かちょい上。とりあえず容姿は心配無しとして、問題はテクニックである。下手くそとは思わないが正直、上手いと言われたこともない。雇ってもらえるだろうか…。
夏木マリ似のオーナーにプレイ面接を受ける
07年春、ダメ元で福岡に出向いた。JR博多駅でタクシーを拾い、中州のド真ん中に。目的地のビルには派手な看板が掲げられ、駐車場には宣伝カーが停まっていた。
「すいません。今日の4時から面接をお願いしてたんですが」
ソープビル隣の事務所へ通され、いよいよ店長面接だ。
「キミ、ホスト経験はあるんだっけ?ゥチ、かなりの応募があって、合格率は1割ぐらいなんだよ。それは電話で説明したよね」
「はい、大阪で2年ほどホストやってました」(大嘘)
「んじゃ、今からオーナー(複数名いるという) とプレィしてもらうね。教育担当も兼ねてる人だから気を付けて」
待つこと3時間、店の出資者の1人という女性がやってきた。年の頃は40代後半か。芸能人に喩えるなら夏木マリ。イケないことはない。彼女の後について、プレイルームへ。10畳ほどの室内には風呂とベッド、さらにはソープマットとローションが並んでいた。
「あなた、まず服脱いで」「は、はい…」
言われるまま真つ裸になると、マリが舐め回すようにオレの体を見ていく。チンポの裏側まで念入りにチェックされて、うう何かこえぇ〜。
「ちょつと勃たせてみて」「は、はい」ィチモツをシコり、気合で固くすると、これまたジックリ凝
視される。「服を脱がせて、お風呂に入れてちょぅだい」
いちいち命令口調にィラつとくるが、グツと我慢。オレは受かりたい一心で、マット洗い、クンニ、指マン、シックスナィン、バィブと、誠心誠意奉仕した。講習は1時間ほどで終わった。
結果は見事に合格。10倍の難関をくぐりぬけ、オレはソープボーイに採用された。
その足で寮にボストンバッグを運び込み、性病&エィズ検査を受ける。費用はすべて自腹だが、こんなもん、すぐに取り返してやる。
皆さん、なんで浮かない顔?
店のシステムを紹介しておこぅ。基本料金は90分3万円で、取り分は店が2 万、ホストが1万。入店した客はまず、写真パネルを見ながらソープボーイを最大3人まで指名し、ドリンクラウンジへ移動、話をしながらお気に入りの1人を決める。サービスは、即クンニに始まり、スケベ椅子マッサージ、ローショマットプレイや逆潜望鏡など、まんま普通のソープと同じ。表向き本番行為は禁止だが、実際にはプラス1 万円(ホストの取り分) で最後までヤレてしまう。
女性とセックスして90分2万円の稼ぎ。実にオイシイ仕事ではないか。なのに、どこかおかしい。出勤初日、開店前のミーティングで挨拶をしたときのことだ。
「大阪出身の瞬夜です、ょろしくお願いします!」
「•••お、つ•••よろしくなあ」ナンバー1の優輝さんが、テーブルの上に足を乘せたまま、無気力に答える。他、10人ほどのメンバー(在籍数は19才から35才まで約30名) も皆、疲れ切つた表情をしている。テーブルには夥しい数のドリンク剤が置かれていた。
「頑張ってな。女は大変だぞ」
ナンバー2の潤さんが、暗い表情で声をかけてきた。いったい、ナンやねん?
「接客すればわかるよ」
潤さんによると、客は20代〜50代。メィンは東京や大阪などの遠方から訪れる30代女性だといぅ。
「地元の女は恥ずかしがって、ほとんど来ないから。『店が中州の真ん中じゃなくて郊外にあったらいいのに』って、飲み屋のネーチャンは言ってるな」
聞いてる限り、不安要素などどこにもない。みんな体力がないだけじやないの?
午前10時ドキドキしながら、オレは指名を待った。前記したように、パネル写真で選ばれ、さらにドリンクラウンジで指名権をゲットするという関門をくぐり抜けねばならない。客の指名が無ければ一銭にもならない。ところが、チャンスは1 時間も経たぬうちにやってきた。
「リユウヤさん、タカシさん、瞬夜さん、パネル指名入りましたぁ」
おっしや、いったる。ホストに与えられたアピールタイムは1人約5 分。客が求めている男は、強引なタイプか優しいタイプか。思考をめぐらせながら、ラウンジに入ると、30代半ば、公務員のような地味顔が座っていた。それが、目をトロンとさせちやって、オレに視線を向けている
「あ、もしかしてオレみたいな男、タィプやろ!な、絶対せやろ!」
とにかく最初の客をゲクトしなけりや話にならない。ここは必死に口説くのみ。
「あなたで…」女が小さく言った。よっしや、ゲット!
彼女の手を引き、プレィルームへ。にしても、なんて地味な女なんだ。なんで、アンタみたいなマジメそぅな人が、こんなトコに来たんだい?と、喉まで出かかった言葉を飲み込んだ。客の身の上話を尋ねるのはご法度。はい、即クン二から始めますよ。「ああぁぁあ…」
アソコはすでにビショビショだった。若干、匂いが混ざっている。が舐められないレベルではない。
手順通りに彼女の全身をボディソープで洗い、マットでは指マンとローションプレイ。必死に奉仕した後、ベッドへ移動する
「ねぇ、瞬夜くん、こんなに勃ってるね…」「うん、そやなぁ」
「あの…、ねえ…、挿れて…」「え? ダ、ダメやてえ。本番は禁止やもん」
「じゃ、瞬夜くんに1万円払うから!」
キタこれや、この展開を待ってたんや。やっぱりこの仕事、ボロイな!その場で諭吉を受け取り、ゴ
ムを装着。同時に30分の延長も勝ち取り、正常位で腰を振りまくった。
「ィッて!」
女に懇願され、自分でも驚くほどの精液を放出した。これが大失敗の元とは、新人のオレに気付く由もない。
大山のぶ代似が相手では勃起すらおきない
ビギナーズラックというのは、ソープボーイにもあるらしい。最初の客を帰してから2時間後、今度はオレ単独でのパネル指名が入った。どぅやら新人ホストが好きな顧客がいるらしい。喜び勇んでラウンジに足を運ぶと、大山のぶ代似のデブが待っていた。パッと見、50代後半か。いかにも金持ちらしく、ごっついエメラルドの指輪がギラギラ。心の中はドン引きだが、笑顔は絶やさない。プレイは地獄だった。どぅにも表現しがたい異臭性器を即クンニするキツさ。密集したマン毛を搔き分けると、テイッシュのヵスまで出てきた。吐き気を抑えつつ、舌先でクリをツンツン。興奮したのぶ代が、69の体勢でオレのチンポをロに含んでくる。やばい。ぜんぜん反応せん。おい、勃てや!
どれだけエロイことを妄想しても、ピクリとも動かなかった。動くはずがない。先ほどタップリ射精したばかりだし、何よりこんな怪物が相手では、1週間溜めてもムリだ。
「アンタ、なんで勃たないの!!」「ぃ、ぃやぁ…ぁの…」
シドロモドロになりながら、自分でチンコをシコシコ。が、それでもダメ。嗚呼…。
「ちよっとフザけないでよ!支配人、呼んで来なさい!!」のぶ代が怒り、飛んできた店長が土下座で謝る。オンナは肉体だけでなく、精神の充実も求める生き物。自分がィッた後、男が射精して初め
て満足できる。なのに勃起すらできないなど言語道断。次に失敗したらクビだぞ——
店長に怒鳴られ、肩を落とすしかないオレに、ナンバー1の優輝さんが声をかけてくれた。
「最初は誰でもやる失敗だから気にすんな。ほら、これ、飲んどけ」
バイアグラだった。そぅだよな。どんなオンナが来るかわからないのに、本気で興奮して、イカせょぅなんて甘かった。ソープボーイが、1 日に相手をする平均人数は3 名。客の大半が挿入を求めてくるため、栄養ドリンクや勃起薬は、なくてはならない代物なのだ。
人の客を口説いてんじゃね——
店には毎日のょぅに新規客が訪れた。集客力の秘密はホームページで1 日約1万件ものアクセスがあるらしい。さらには、珍しい店として、深夜のTV番組をはじめ『週刊実話』『プレイボーイ』『読売ウイークリー』などの雑誌にも取り上げられ、話題にはことかかない。さらにはヒマさえあれば我々も借り出され、出会い系サイトやSNSで店の宣伝。店長など、開店準備から半年間、1 日も休みがないという。入店して1 力月、オレはすでに仕事に嫌気がさしていた。男を金で買う女など、やはり頭のネジがふつ飛んでいる。目を離した隙に風呂の中でリストカットしたり、散々喘いだ後、フロントに3時間クレームをつけたり。中には『帰りの新幹線代が足りない』と、交通費を無心する客もいた。それでも決して怒ってはいけないとオーナーはのたまぅ。ばかりか、稼いだ金でテクニックを磨けとぅるさい。仕方なく、中州のソープへ出向いて舌技を練習したが、これじゃ何のために仕事しているのかわからない。実際に接客する立場から言えば、サービスやフィーリングより、容姿が重要なのだ。男の風俗なら、とにかくヌキたいがため、多少のブサイクでも我慢する。が、オンナは絶対に妥協しない。気に入った顔のホストがいれば、何時間でも待合室に居座るものだ。ただ、それで満足してくれるならまだいい。現実には、大半の女が射精後に延々と身の上話や話を語り始める。もはや
心身共に限界。ちなみに、オレより1 力月先に入った先輩は、勤務3力月で鬱病を患い、店を後にしていった。週4、5回出勤して月収50万。しかし必要経費が15〜20万。ハードな仕事を天秤にかけると、とても割に合わない。すぐにでも辞めたいと思いつつ、ダラダラ出勤すること3力月間。思いもよらぬトラブルに巻き込まれた。
閉店後、店内で休んでいたところ、ナンバー2の潤さんが肩をいからせてやって来た。
「お前さ、フリー指名で大阪から出張のキャリアウーマンについたろ? で、営業までかけたんだってな」いつもは温厚な潤さんが、凄まじい表情で睨みつけてくる。いったい、なんスか?
「コラァ、何をトボけてんだ、人の客を口説いてるんじゃね一ぞ!」
「え? いや、ほんとに知らなかったんですよ!」
「あいつが電話をかけてきたんだよ。オマエが、オレの客だと知ってて口説いたってよぉ」
ワケがわからなかった。いや、冷静な今だったら何となく想像がつくが、要はその客、潤さんの気を惹くために、わざとウソをついたのだ。ところが、日夜過酷な労働を強いられ、精神も病んでいた才
レたちではそこまで頭が回らない。終いには、テンぱった潤さんがカウンターから包丁を取り出し、全員が慌てて制止するほどの騒ぎとなつてしまつた。もぅいい。もぅたくさんだ。トラブルから1 週間後オレは店長に辞意を伝え、博多の街を退散した。店が潰れたのも、それからまもなくのことだ。
★女性用ソープは、相当な需要がある。働きたい男も星の数ほどいる。店をやれば、そこそこは流行るに違いない。が、最後は誰もが同じ問題に直面し、閉店まで追い込まれるに違いない。オンナの欲望は底無し沼。普通の男に、それを満たすことなど不可能である。
関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

カテゴリ
タグ