★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎

町中にあふれてるパンチラ狙いの手口

kk054.jpgkk052.jpg

→ここから本文

写真撮影にハマっている。ハメ撮りとかそういうのではない。風景や植物を撮るまぁ普通の趣味で、だいたい休日には、けっこういい値段の一眼レフカメラを持ってあちこち出かけている。そんなある日、地元の観光地にぶらっと撮影に出かけたときだ。写真を撮っていた若い女の子4人組を見かけて何気に声をかけた。「みんなで撮りたいでしょ。撮ってあげましょうか?」

「あっ、おねがいします」一人がスマホを寄こしてきた。
「じゃあ、撮りますよ」
パシャパシャパシャ。ピースをしたりヘン顔をしたり。おどけてポーズをとる彼女たち。すると何やらワイワイ言い出した。
「ジャンプしようよ」「何それー」「青春的な?」「撮りたい撮りたい、ジャンプ写真」
若い子ってのはかわいいですな。
「じゃあ、みなさん、思いっきりジャンプしてね。イーチ、ニィーの、サン!」
一斉にジャンプ。タイミングを合わせてシャッターを切った。次の瞬間、はっと息をのんだ。一人のコのスカートがはらりとめくり上がっている。わぉ、パンチラだ!思わぬラッキーにソワソワしていると、4人が近付いてきた。
「撮れました?」「撮れたよ。こんな感じ」写真はパンチラが起こる前のショットだ。
「いい感じですね。ありがとうございまーす」
こちらこそ。いいモン見させてもらってありがとね。
4人組が去っていくと、私の頭はフル回転し始めた。観光地で女の子グループに「写真撮りましょうか?」と声をかけ、その流れで「ジャンプしてみよう」と提案すれば、さっきと同様に、簡単にパンチラにありつけるのでは? これ、素晴らしい作戦なのでは?しかし、単にパンチラを見るだけではいまいち面白くない。私の一眼レフカメラで連射撮影できれば一番いいのだが、「こっちのカメラで撮らせてよ?」はさすがに気色悪いか? …いや、待てよ。いい方法が…。ちょうどそこに、スカート女2人組が通りかかった。スマホで自画撮りツーショットをやっているところに近寄っていく。
「撮りましょうか?」
声をかけると、スカートの丈の短いほうが反応した。
「あ、いいですか? お願いします」
「いえいえ」
おもむろに自分のカメラを構えて見せる。
「でも、一眼レフのほうがキレイに撮れるし、よかったらこれで撮りましょうか。撮った写真は、すぐにスマホに送ってあげれますんで」
最近のカメラにはだいたい付いている、Wi−Fiを使った転送機能だ。
「そうなんですかぁ。じゃあお願いしまーす」
そうこなくっちゃ。さっそく撮影開始。いきなり「ジャンプしてよ」ってのもヘンなので、まずは普通にパシャパシャパシャ。そして本題を切り出した。
「次はジャンプして撮ってみようか?」
「ジャンプ?」
「青春って感じでしょ?」
「えー、そうですかぁ。最近、ジャンプとかしてないし飛べるかなぁ」
 2人は食い付いてきた。飛ぶ気マンマンらしく、屈伸している。おっと、ミニスカのほう、しゃがみパンチラしちゃってるぞ!では撮りましょう。
「イーチ、ニィーのサン!」
 2人が元気よくジャンプすると、スカートがふわっとめくれ上がる。ミニスカのほう
はパンツが丸見えに、ツレも太ももモロ出しに。カメラのシャッターが高速でカシャカシャカシャ。「よしよし。いい感じじゃないですか?」
「えー、どんな感じですか。見たい見たい」
2人が楽しそうにカメラをのぞき込んでくる。おっと、パンチラを撮ったことがバレるのはよろしくない。
「ちょっと待って。すぐに送ってあげるから」
パンツが見えてない写真を選び、いったん自分のスマホに送った後、教えてもらった
LINEへ送信する。
「どうですか?」
「すごくキレイに撮れてますね。ありがとうございます」
大成功! 以来、観光地に足を運ぶたび、この手法でパンチラ撮影に励んでいる。もちろん、上手くスカートがめくれ上がらなかったりすることもあったりするが、なかなか面白い遊びである。

※この記事はフィクションです。読み物としてお読みください。

パンチラが発生しやすい観光地

大手旅行代理店から独立して10年。全国の観光地をたずね歩いた俺の頭には、無数のパンチラスポットがインプットされている。とりわけ発生率バリ高なトップ5をご紹介しよう。
★第5位「東京ディ●ニーランド」
狙い目はお昼のパレード「ジュビレーション!」だ。総勢160名のキャラやダンサーが出演して構内を練り歩くもので、コースとなる沿道の両側は毎度、黒山の人だかり。特に最前列は、敷物を引いて見物する連中がひしめき合っているのだが、その中に体育
座りの女子がアホのようにいるのだ。おそらくパレードの出演者に気を取られてしまい、向かい側の客の存在を忘れているのだろう。オペラグラスで穴が空くほどのぞいても、まず気づかれることはない。ファンタジーの国とはよく言ったモノである。
★第4位「宝泉寺温泉・み●こ(大分県)」
長さ日本一の九重大吊り橋からほど近い温泉宿で、石造りの立派な足湯が若い女性客に人気だ。女性と足湯。これだけでも対面からのパンチラ率はそこそこだが、み●この足湯のすごいところは、ドクターフィッシュが放流されている点に他ならない。あの、皮膚の角質をぱくぱくする魚のおかげで、女性は「きゃ、くすぐったい!」と身をよじるのだ。するとデルタ地帯が、はいコンニチハとなるのである。
★第3位「JR京都駅」
パンチラの名所には、階段やエスカレータが多いが、京都駅構内にある大階段(室町小路広場近く)は、そのジャンルにおいてはおそらく日本一といってもいい。とにかく下から上までの距離が半端なく長いので(なんとビル8階分!)、ミニスカはもちろんのこと、本来は見えづらいフツーの丈のスカートでも、カンタンにチラってしまうのだ。
おまけに大階段は駅と隣接する伊勢丹に通じており、若い女子がやたらと多い。この点もベスト3入りの理由だ。
★第2位 松本城(長野)内部構造がビル化した大阪城などと違い、オリジナルのまま保存されているこの城は、天守閣の階段がとんでもなく急になっている。両手で手すりに捕まらないと登れないレベルだ。つまり、パンチラ的には角度が申し分ないうえ、女のコはスカートを手で押さえることができない。途中で見られてることに気づいたもののどうにもできずあたふたする女たち。その様を真下から眺めるのがタマらなくいい。ちなみに同様の理由で姫路城(兵庫)、高知城もパンチラが多発する。これらも要チェックだ。
★さーて栄えある第1位は「島根県の日御碕灯台」だ!
高さ日本一の灯台だが、パンチラスポットとしてもナンバーワンとさせてもらった。理由は一つ。パンチラの見所が2つあるからだ。まずは、最上部へと続く内部のらせん階段。極端に幅が狭く、勾配も急なため、少し上の位置にいる女性のスカートの中が丸見えになる。それもずーっと。さらに最後の18段は勾配率が跳ね上がってほぼハシゴのようになり、前述の城と同じ状態になるのだが、スゴイのはここから。なんと頻繁に下から吹き上がる突風によって、スカートが完全にめくれあがってしまうのだ。パンモロである。

東京ネズミーランドに1人でもう2回行ってます。別にネッキー好きとかではないですよ。ワシ、五十のオヤジなもんで。キッカケは今年の1月、ネットでたまたま見かけた、ネズミーランドのシンボルであるお城の前の広場の写真です。 この光景が珍妙というか何というか。寝転がって記念撮影を

するのが流行っているようで、地べたに伏せている女の子たちがいっぱいいるんです。ミニスカートの子なんかも、太ももがはだけるのも構わずゴロンとしちゃってる。 

頭がグルグル回り始めました。このねーちゃんたちを後ろから眺めたら、さぞや楽しい光景が広がってるはず。で、金曜の晩に夜行バスに乗り込み、土曜の昼、シンデレラ城の前を見渡したんです。

ビビったの何の。寝転んでる若い連中が本当にうじゃうじゃいるんですから。さっそくスカートちゃんたちの後ろに回り込み、露わになった太ももの奥の観察をスタート。夕方までキョロキョロして過ごし、ざっと60人ほどのパンチラを見させてもらいました。いやー、ネズミー、最高ですわ。

関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

カテゴリ
タグ