226_20200331112211bc9.jpg227_202003311122126e8.jpg228_20200331112214646.jpg229_20200331112215570.jpg230_20200331112217ab4.jpg231_202003311122184ba.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
私は30才のバツイチ。週に2 回、コンビニで小遣いを稼ぎながら、実家でパラサイトシングルの日々を送つている。手前みそで恐縮だが、オッパイや肌はまだまだピチピチ。バイト先や路上でナンパされることも珍しくない。けど、そんなのはパス。いくら容姿や収入が優れていても、セックスで私を満足させてくれる男なんていないんだもん。これならオナ二—した方がよつぽどマシ…。正直に言つてしまおぅ。実は私、極太バイブにトウモロコシ、ビール、とにかく色んな異物を挿入したがるオナニー中毒なのだ。
上昇の力—ブを描き、40才前後でを迎えた後、50代までに萎えていくのが普通らしい。それを考えると、やはり私は異常の持ち主なんだろぅか。なんせ小2のプールの手すりに股間を押しつけたときから、強烈に目覚めてしまつたのだから。
グリグリ、ムズムズ、グリグリ、厶ズ厶…
消しゴムや鉛筆、タテ笛などの文具で、アソコをイジり続けた幼き日々。初めてクリちゃんを剥いたのが中2。友だちのお兄ちゃんと初Hを済ませてからは、それこそヤリまくった。軽く30本以上のおちんちんを受け入れた。もっとも挿入にさほどの悦びが感じられたワケじやない。アソコが慣れてなかったのもあるだろうけど、何より男たちが3分ともたなかったのだ。まだ名器なんてことばも知らなかった頃だ。ベッドでフテくされていると、突然、アソコにヒヤッとした感触が走った。
「冷たい!ちよ、ちよつと、何を入れたのよ!」
「おい、スゴイことになってるぞ」
「ん?」見れば私のアソコにオロナミンCの瓶が挿入され、その脇から白い液体がドクドク流れ出ているではないか。な、なんなのコレ!?
「本気汁ってやつじやない?」「本気汁?」
「そうそう。オマエ、マジでスケベなんだなぁ」
「うるさいわよ!」
怒り心頭で彼氏の—飛び出したものの、私は興奮していた。こんな快感は味わったことがない…。その帰り、コンビニの棚から掴みとったオロナミンC に袋水を塗りたくり、あらためて自室で挿入。すると、「キャッ」この硬度にヒンヤリ感。アソコからは、また本気汁が流れ出ていた。
こうして私はオロナミンC の虜となる。しかし、何事にも飽きがくる。私の興味は、冷蔵庫の野菜に向き始めた。ニンジン、キュウリにナス、大根。…大丈夫かな。が、今さらオロナミンC には戻れない。恐る恐るニンジンを握る。ぅ〜ん。ヘタの感触はワイルドだけど、ちょっと表面が荒いかな。かといってキュウリじや^^当たりはカット大根だった。長さ15センチ、直径5センチ大の6 角形に切ると、アソコ全体に刺激が行き渡り、水々しさもフィット感なのだ。がぜん調子に乗り、ブロッコリ—やカリフラワ—などの花にも挑んだ。あの柔らかいフサフサをどぅやって?簡単、簡単。房を5つに
分けてコンド—厶にギュギュッと詰め込めば、ボコボコした一つの固まりになる。これが膣全体を。フップッ刺激してオツなのだ。
数年かけて私のアソコは、長ねぎ、マッシュル—ム、トマトにタケノコとあらゆる呑み込むことになるのだが、その当時からかわらず一位をキープするのが茹でトウモロコシだ。アソコの中でクルクル回すと、クリちゃんや膣内をソフトに刺激した。
関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

カテゴリ
タグ