★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
69_2020033108483033e.jpg68_202003310848284f7.jpg70_20200331084831a22.jpg71_202003310852516ba.jpg72_2020033108483451b.jpg73_20200331084835370.jpg74_20200331084837624.jpg75_2020033108483823e.jpg
68_20200818103835e19.jpg69_2020081810383786f.jpg70_20200818103838389.jpg71_20200818103840ee2.jpg72_202008181038417ae.jpg73_20200818103843211.jpg74_20200818103844f18.jpg75_20200818103846f97.jpg
高学歴の女ほど処女喪失の時期は遅い
【概略・全文は上記記事をお読みください】
ゴーゴーバーにソ—プに援助交際カフェ。性風俗のバリエ—ションは数あれど、ともかくバンコクほど日本人の手垢が付いた場所は他にないわけで当然、ここに楽園なんぞあるワケがない。と、思っていたところ「そりゃ先入観ってもんです。カオサンロ—ドじや、まだまだ楽しめますよ」
タィ人の彼女がいるバンコク通ながら風俗童貞の純愛一直線バックパッカ—K君は言った。バックパッカ—の間では有名な旅人街で、最近は健全ィメ—ジで売ってるものの裏通りは今もそこそこ怪しく大麻の密売とかも行われていたりする。いかにも風俗好きそうなオヤジでいっぱいである。もはや日本人の男がバンコクへ行く、イコール「女を買いに行く」と言っても過言ではないだろう。
遊ひを目的とするオヤジたちには無縁の場所こんなところで何が楽しめるというのだ。なわけで、ひさしぶりにカオサンに足を踏み入れた。歩行者天国の路上に、安物のシャツや土産品を売る露店、レストランなどが並び、泥酔した毛唐がクダをまきバックパック担いだ旅人たちが行き交っている。昔から変わらぬアジア最大の旅人街の眺めだ。が、昔とちよっと違うのは、
外国人に混じってカップルや女のコのグル—プ高校、そして女子大生の姿がやたら目立つ点だ。洒落た感じのカフェついでに日本料理屋までありかつてマトモなタイ人からは怪しいように思われていたカオサンも女子大生たちがあこがれるブー厶夕ウン化しているようだ。70年代の六本木みたいな感じかね。
お嬢様で秀才なだけにプライドは高いんだろっなあ性都のイメ—ジから誤解されやすいけど、タイ人女性の貞操観念って日本人より強そうだし。「ナンパしても無理だろ……」「いや、それがけっこ—イケるんよ。最近のバンコクの若いねえちゃんの脳味噌は、六本木で黒人にブラ下ってる日本人のね
えちやんと、そんな変わらないね。ただタイ人は黒人への差別感情が強いから、人気あるのは白人だけどね。ほら!」沈没男が指差す方向を見れば、由舎者丸出しの才—ストラリア訛りの白人男が、女子大生を必死に口説いてる。高学歴の大学生ともなれば、訛った英語も理解できるんね。アバウトなタイ風英語しかできないゴーゴーバーのねえちやんとは、違うぜ。
……あれ!?女子大生が白人と近くのカフェに入っちやったよ「ねナンパできちやうでしょ」
「お茶飲むくらいなら50%の確率で成功するよ」
「いやいや、日本人好きな女の子ってのも意外と多いよ。キミは認識を改めたほうがいい。日本人はタイでモテるんだよ!」「それは、風俗のね—ちやん以外でも?」
「もちろん!タイ人素人ね—ちやんにだって日本人はモテるの!」モノは試しと、沈没男に連れられてカオサンのカフェへ。女のコに声をかけてみる
「ハーイ元気?よかったらお茶しない?」「待ち合わせなの」「ぁ、そ」
気にせず別の店に移動「ナンティニ—ダィマイ?(ここに座つていいですか?) 」
「フフフフ」タイ語が受けたのか3 人のうちの1人。
黒いストレ—卜のロングへアが美しい彼女が笑いながら席を勧めてくれる。
「チュアライ( お名前は) ?」「ポムチュ—ナ—厶(私の名前はナ—厶です) 」
ナ—厶はタイ語で「水」の意タイでは人物からイメ—シするテキト—なモノや動物が名前になってる場合が多い。確かに水のような清涼感のある女のコだ。風俗系の女のように色気はなくマユゲの処理とかもしていない。そんな素人つぽさがソソるんだよなあ。場所ってないのかね?」
「じやあサーヤムスクウェアでも行ってみるか?」沈没男の言うサーヤムスクウェアとはバンコク中心部にあるショッピングセンターでバンコクの原宿とも呼ばれる場所だ。洒落たレストランやディスコが多く' 外国人やハイソなタイ人が集まるナイトスポットにもなつているのだがそこに援助交際目当てのOLや女子大生もやってくるらしい。
「でも、テルメやグレースみたいに本気で勝負にいつてる女は少ないみたい。お洒落な場所で遊んでそこでもし外国人にナンパされてお小遣いとかもらえたらラッキーてな遊び半分の女のコが多いんょ。80年代のテレクラに電話してきてた娘たちと近いのかもね」
早い話が尻軽な素人ってわけだ。いいじやないですか。狙うには恰好の相手だ。タクシー飛ばしてサーヤムスクウェアへ。まずは、入口あたりにある「ハ—ドロック」に入る。いかにも軽薄そうなアメリカ人の客がいっぱいでタイ人の若者もよく遊びに来ている。宿はカオサンではなくスクンビット通りの中級ホテルに泊まっていた。この辺りの中級クラスは似たような目的で泊ってる外国人が多く女の娘を連れ込むにはやりやすい"ホテル側も'それをウリにしてるよぅなところがあり俺が虹子を連れて帰ってきてもフロントマンは笑顔でルー厶キーをくれる。
ホテルによっては連れ込み禁止だとかジョイナーフィー(連れ込みの別途料金) をとられることもあるので、やはり宿部屋に入り俺は虹子を脱がせにかかつた。なんせ、昼間からもう溜まりっぱなしだもんなあ。「おお!思つた通りの巨乳」「やだ恥すかしいワタシもうオールドガールだから」といっても、まだ22才。日本じや十分に若いのだけど、タイでは「若い娘」ってのは20才以た「若い時代」は厳しい両親と同居だっただけに、男遊ひもしたことなかった処女喪失もまだ2年前。バンコクに出てきてからだと言ぅ。タイじや高学歴の女ほど処女喪失の時期は遅いものだとか。「でもセックスは好きよ」遅れた分を取り戻そうってワケか、虹子のセックスは極めてどん欲だった。
立ちんぼ体験記
ここ、昼間は市民の憩いの場なんだけど、夜中になれば、公園の外壁に沿って、等間隔にストリートガールたちが立ち並ぶことで有名で、俺も夕クシーでこのそばを通るとき、何度も彼女らの姿を目撃したことがある。何でも、その中には田舎から工場に出稼ぎにきて、週末だけここにバイトにくる、才の娘さんも混じってるって話で、個人的には大いにソソられるのだが、やっぱヤバイよな。買うなら才以上にしておかんと。
なんてことを考えながら、ルンピニ公園沿いの薄暗い歩道を歩く……が、これがどうしたことか、誰もおらんのである。目につくのは野良犬と路上生活者ばかりだ。いったいどうなってんだ途方に暮れて、バンコク在住の友人井君に電話して事情を聞いてみれば、「なんかねー、ルンピニ公園って、最近は大きな摘発あったみたいだよ。それで娼婦たちも営業自粛してるんじねーの、たぶん」んー、これもシンガポールなみの厳しく清潔な国家をめざす夕ークシン政権の環境浄化運動の一環だろうか。ちくしよー
「だったら、近くだからルンピニバザールの方に行ってみたら?あっちにも娼婦が出るらしいよ」
ルンピニバザルとは、ルンピニ公園の角、国技ムエタイの開催場としても有名なルンピニスタジアムのすぐ近くにできたニュースポットだ。迷路のような粗末な平屋の店舗に、外国人観光客が喜びそうな民芸品とか衣料とか雑貨が並び、目論見としてはバンコクの新名所を狙ったんだろうけど、宣伝不足か、あたりは閑古鳥がないてる寒々しい風景。こんなとこに、本当にストリートガールが出現するのか。
スクンビット通りは、やはりオカマやバケモノもいいるのだが、なんたって、その数がハンパじゃない。よく探せば可愛い娘も見つかるはず。当然、向かうは後者だ。ますは適当に歩いてみよう。現在は夜の時、通りには煌々と灯をつけた露店がならび、人通りもいっぱい。露店に場所をとられちゃってるせいかこの時間帯、まだストリートガールも数は少なぃようだ。とりあえず、ソイのスタバックスコーヒーの前に足を運んでみると……うひゃああああ!ここって筋肉粒々なマッチョなオカマ系ストリトガールの縄張りじゃん
タイの女子大生のマイクロミニのスカートの女子大生の制服がとてつもなくエロい
我が国で女学生の制服と言えば、中高生のセーラー服やブレザーがお馴染みだ。が、所変われば事情も違う。彼の国タイでは、中高生のみならず女子大生も制服の着用が義務づけられており、これがまたとてつもなくエロい。タイの女子大の場合、学校指定の制服があるわけではなく、決まリ事は黒のスカートと白いブラウスの2条件のみ。あとは本人の着こなししだいなのだが、2 年ほど前から、学
生達の間で、今回掲載した写真のようなボディコン学生服が一大ブームを呼んでいるのだ。どうだろう、何とも興奮する格好ではないか。体にぴったりフィットしたブラウスは、腰のクビレはもちろん、胸の形までバッチリ。スタイルの良いタイ女性ならではの美しさだ。マイクロミニのスカートに目を落とせば、細くて長いおみ足がスラリと伸びる。もはや、男を誘ってるとしか思えない。噂だと、夕イでは日本人男性がモテモテらしい。ソソられた男性諸氏はナンパ旅行にGO!
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

タグ