65_2020032917173005c.jpgh58.jpg
54_2020040412264157d.jpg露出に大変興奮するド変態だ。チンコを見られることに最高の快楽を覚えるMの極みである。ヌードデッサンモデルに興味を覚えたのも、その性癖からだ。
インターネットで「ヌードモデル 男 募集」と検索すると、様々なデッサン教室がヒットしたが、どこも一様に、募集対象はマッチョ体型ばかり。身長183センチ、体重
65キロの僕はあきらめるしかない。それでも日に日に募る露出願望を抑えられずに悶々と検索を続けるうちに、一つだけスリム体型を募集しているデッサン教室Aがヒットした。早速メールし面接を受けたところ、即採用が決まった。デッサン日は10日後だ。
その足ですぐさまブラジリアンワックス(脱毛)へと向かった。純粋無垢なツルツルな股間を、玉の真ん丸さを、じっくりデッサンしてもらうためだ。当日夕方。少し早めに本日の男性モデル4人が現場に集合した。典型的なマッチョ型体型、中肉中背、痩せ型(僕)の4人だ。全員が上半身裸に蝶ネクタイという斬新な格好で、デッサン参加者を迎え入れる。やってきたのは20人ほどで、その半分は若い女性だ。チンコのやる気スイッチがぐんぐんMAXになっていく。参加者がパイプ椅子に着席したところで、いよいよデッサン開始だ。まず始めにマッチョ体型が素っ裸になってステージに立った。勃起しているかなと、控え室から覗いてみたが、二人のモノはダラーンとしたままだ。次はいよいよ僕と中肉中背の出番だ。乾いた口をお茶で湿らせ、パンツを脱いでステージに上る。その瞬間、「お〜!」というどよめきが起こった。 みんなの視線は僕の毛のない股間だ。脱毛しておいて良かった!まずは両腕を頭の後ろで組んだ基本的な立ちポーズだ。参加女性がじっと股間を見つめている。チンコがいきなり反応しそうになるが、必死に堪えた。顔は動かせないので、視線だけ動かし会場の様子を探る。参加者は僕の裸体と画用紙を交互に見ながら、真剣な顔つきで鉛筆を動かしていた。画用紙には、僕の体が鮮明に描かれている。特にペニスの部分に注目すると、遠慮無くリアルな形そのままだ。この羞恥心、なんともいえぬ快感だ。 10分の立ちポーズの後は、膝立ちポーズに。僕としてはブリッジでもしてがっつり見せつけてやりたかったのだが、そんなデッサンは求められていないようだった。デッサンの後は、モデルと参加者が雑談する交流会があった。一人の若い女性が近づいて来て言う。「ろっ骨の線が良かったですよ〜」
こんな可愛い子が僕の全裸をじっくり見てくれてたなんて。描いた絵を見せてもらうと、そこにはつるつるのペニスが生々しく描かれていた。ダメだ、このシチュエーションだけで勃起しそうになる!
過去最高のバカンス。もとい海外取材だった。目の前に広がるのは白人のネーチャンたちの、はだか、ハダカ、裸。一面、オマンコにオッパイのオンパレード。
もうタマランかった。こんなに楽しい場所世界中探してもココだけ。あー、死ぬ前にもう一回行きたい。ま、デブなオバハンも結構いたけど…。 
関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

カテゴリ
タグ