kk056.jpgkk057.jpg01720.jpg01730.jpg01740_20200325085502cb5.jpg01750_20200325085504387.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
時間ギリギリに法廷に飛び込むと、気弱でおとなしそうな男が被告席に座っていた。いかにもたいした事件じゃなさそうだが、場の空気に張りがある。夏休みと〃わいせつ〃人気で満員の傍聴席には若い女がいっぱい。その効果もあってか、検察官にヤル気がみなぎっているのだ。
いいぞぉ。なんといっても原告側に気迫がなかったら裁判は盛り上がらないからな。傍聴席もド素人が多数。わかりやすい展開が望まれるだけに、検察も序盤から飛ばしてくるだろう。評論家かいオレは。ちなみに、7月8月はわいせつ関連の裁判が数多く開かれる。春の訪れとともに浮かれてチカン
や公然わいせつの事件が、公判時期を迎えるため、傍聴マニアの間じゃ〃夏の風物詩〃なんて言われてるぐらいだ。
「被告は好みの女性の後を付け、エレベーター内で陰茎を露出。右手でしごきながらバイトしませんか?とセマった」「右手でしごきながら」
なんて言ってくれるんだもん、頭の中に絵が浮かびますよそりや。しかも早口に。無表情のまま言うことで、被告の変態性を浮き彫りにするテクニック。プロだねえ、場の空気読んでるねアンタ
被告はまだ若いくせに前科多数のわいせつ常習犯。専門学校時代に起こした事件を皮切りに、のぞき、公然わいせつなど前科7犯のツワモノだった。
ムショ入り期間もあっただろうから、シャバにいるとまったくガマンがきかず、わいせつ行為を繰り返していると考えられる。今回の事件も執行猶予中の出来事。
「1年もたたずに再犯。被告の常習性は明らかです」との検察の主張には説得力がある。
しかし怖いよ。エレベーターに乗り合わせただけだと思った男が、いつの間にかチンポを出してオナニーし、手尺だかフェラチオをねだるんだから。
「バイトしないか」と誘ったのは、金を払えば訴えられないという計算なんだと。なんじやそれは。ふざけるなと言いたい。この変態野郎は経験を重ねたズル買いやつなのだ。やるなら正々堂々、金など出さずに女にぶつかっていけよ。騒がれたら捕まるギリギリの緊張感に包まれて、やむにやまれずチンポを露出するのが筋だろ。男はしばしばこの手を使っていたらしい。ということは、バイトした女もいたってことか。まさかいいバイトにありついたとは思わないだろうが、よくやるよ。相手は変態、殺されるよりマシだと考えたのかな。男はいくら払っていたのか。5千円くらいか。オナニー補助の相場が知りたいものだが、検察は金額には触れない。傍聴席の誰もが聞きたいポイントなんだがなあ。それぐらいサービスしてよ。「彼女に対する気持ちにイマイチ自信がなくて…」
言い訳になってない答弁を繰り返す被告である。きっと理由なんてないのだ。やりたいからやったのだ。いい女を見たらガマンできなかった。露出したかった。それだけ。こいつはビョーキ。治らない治らない。
「自分を正直に出せる相手といいましたね。では、これまでの犯罪歴を彼女は知っていますか」
「それは……まだ話していませんでした」
「そういうのを正直とは言わない」
裁判官、そのとおり。ぼくなんか、女性の実在さえ疑うけどね。ダメ父とかと共謀してでっちあげてるんじゃないのか。少なくとも、女に頼み込み、被告に有利なコメントを得るくらいはやってるよな。息子同様、金握らせているかもしれん。だとすると、けつこう出したな。いくらだろう。
いずれにしても同情の余地なし。執行猶予中の事件は、前回の刑もプラスされるから、公然わいせつ2回分ってことになる。判決は実刑3年でどうだ。ところが、検察の求刑はたった6ヵ月だった。確かに、露出魔なんて凶悪犯罪に比べたらつまらん事件ではある。ビョーキ露出男の裁判は、見ていて
ラクだった。被告と自分とは人種が違うと思えたからだ。でも、次のはリアル。埼京線下り電車での強制わいせつ事件である。この事件も、被告は全面的に犯行を認めており、情状部分での駆け引きが主体。執行猶予狙いなのだが、それを獲得するために妻が証人として登場。
思いがけずリアルな裁判となった。こういう拾いモノがあるから傍聴は楽しいのだ。見るからにマジ
メな会社員だ。初犯であり、しょげかえった姿と、目の下のクマが哀愁を漂わせている。
傍聴に入るのが少し遅れてしまったため、すでに検察による事件の概要説明は終了。妻が証言台に向かうところからスタートだ。バカ父の後だけに「今度はバカ妻かよ」と、この時点ではまったく期待していなかった。ところが…。
「私たち夫婦は子供に恵まれず、なんとか妊娠したくて結婚以来ずっと努力を重ねてきました」
しっかりと裁判官を見据えて、語りかけるように話を始める妻。単なるチカン事件だろうというぼくの先入観は、証言が進むにつれて崩れ、事件の持つ深さにひきずりこまれていった。どうしても子供が欲しかったのだと、妻は繰り返し強調する。ボーナスをすべて治療代に注ぎ込んだという。それでも妊娠しない。ふたりは悩み、5年前には妻が体調を悪くして、卵管摘出手術を受けることに。妊娠は絶望的になったかに思えた。だが、妻はあきらめない。体外受精に活路を見出し、ダンナの精子と自分の卵子を強引にくっつけ、とうとう出産に成功するのだ。
すごい執念だ。欲しいのは子種。手段は選ばない。徹底している。実際、子供はいま2才に成長しているのだからハッピーエンドと言えなくもないのだが…。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来★★★
一つの出会いで世界が変わる
おすすめの厳選出会い2選。18禁。
≪会員数1000万人突破≫≪フリーメール・匿名での登録OK≫
PCマックス

≪女性誌等への掲載多数、女性登録者多し≫
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
日本で唯一全国展開している交際クラブユニバース倶楽部をのぞいてみよう!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

二次元の彼女のエロシーンやボイスに病みつき
【にじげんカノジョ】

★★★女性が喜ぶ最強のペニスを作る★★★
☆☆自信の増大アップサプリ☆☆
【サイズアップXL】

☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
今がチャンス!赤字覚悟の還元プレゼント中!
【ヴィトックス】

☆☆早漏対策なら☆☆専門医推奨!TENGAのトレーニングツール


☆☆遅漏対策なら☆☆TENGAの遅漏改善トレーニングツール☆☆
⇒遅漏改善用TENGA

☆☆TENGAの男の活力サプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ

☆☆包茎対策なら☆☆ ⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる
SnapCrab_NoName_2018-9-30_13-17-15_No-00.png


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ