0086_20200324222209014.jpg0087_2020032422220856e.jpgkk108.jpg
i052.jpg単なるサウナ風呂とみなすと摘発の可能性は皆無といっていいだろう。つまり、結論は摘発の心配な
く安全確実に本番フーゾクを営むにはソープしかない、となるのだが、実は17年前の「新風営法」により、ソ—プランドの新規開店はとっくに禁止されている。当時の政府が摘発を嫌い、自然消滅を狙ったのである。もっとも、規制がなくともソープ開業にかかる莫大な費用を考えれば、現実味のない話ではあるが……現行法に抵触せず個人が本番フーゾク、管理売春の類を経営することは不可能なのだろうか。売防法第2 条は、売春を次のように定義する。
「対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交すること」
要は「金」で「不特定多数」と「SEX」しなければ売春とはならないワケだ。そこで、下のプランを考えてみた。
ラブホテルの一室で客と女を会わせ、最初は会話のみで終了。 2 回目からセックスを許し、女が履いていた下着を3万円で買い取らせるやり方。つまり、条文の「不特定」という定義を避け、金のやり取りを商行為にすり替えたわけだ。検察から「下着に3万は高すぎる」と突っ込まれるかもしれないが、少し高級な品を選べば問題はなかろう。「セックスフレンドから譲り受けただけなのに、なにか
問題があるんですか!」悪びれずに言い放てば、「個人の価値判断に委ねられる範囲」といった見解に落ち着くはずだ。かなり目端の利いた手口だ。見た目は普通の出会い系サイトを作る。コーナーは「話し相手」「飲み仲間」「アダルト」の3つでいい。前者2つの使用料は無料。「アダルト」のみ次のように掲げる。
1回の使用につき、3万円をお支払いください。ただし、女性からのメールが1通もない時は、全額を返金いたします
高額な料金で売春を匂わせた後で、詐欺サイトと勘ぐられる可能性をつぶしたわけだ。次に、サクラ用のバイトを探す。
『男性会員にメールを1通出すごとに、100円を支払います』
いたって平凡な価格設定がポイント。女が応募してきたら、詳しいシステムを説く。
「実際に男性と会ってくれれば、ポイントを差し上げます。貯まれば高額商品と交換できますよ」
高級文具や下着など、商品はなんでもいい。続けて畳みかける。
「その意味はアナタが判断してください」
要は売春の意図を伝えているのだが、中には察知しない女もいるはず。ここは時間をかけて、暗黙の了解が取れる者だけを選び抜くしかない。ちなみにこのセリフ、客から「使用料が高すぎませんか?」との質問が来た際にも、使用可能だ。最後に、サクラと客の両方に言い含める。
「くれぐれも金銭のやり取りは無きようにお願いいたします。わかりますよね?」
これで仕込みは終了。客が本番をしようとも、2人の関係はあくまで自由恋愛だ。
売春の料金も「サイト使用料」の名目に変わっているし、女にバックする金は「高額商品」にすぎない。後で「ソレを2万円で売ってくれない?」と持ちかけても、単に個人間の商売である。メール代として、金100円を領収しましたと但し書きを貰っておけば、警察がやってきても正当な商行為で済むだろう。
関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

カテゴリ
タグ