★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0192_20200324091518294.jpg0193_20200324091520e76.jpg0194_2020032409152193f.jpg0195_20200324091523e4e.jpg
「ねえねえ、あの話ってホントにホントだよね?」
愛知県豊橋市のスナックに勤めるホステスのミチコ(仮名)は、念を押すように石井の背中に聞いた。店が終わった後、アフターに繰り出し腹を満たすと、初めて男を自宅マンションに引き入れた。
「ん、店を出してやるって件か。もちろんだよ。とりあえず500万円もあれば十分だろ?」
「うれしいマーさん素敵」わざとらしい嫡声を上げ、抱きついてきたミチコの重さを感じながら、石井はネクタイを緩め彼女の唇を吸った。新しい肉体を手中にした瞬間を楽しむように…。
石井が大学を卒業後、地元の製パンメーカーに就職したのが1972年。直後から健康保険組合に出向となり、黙々と仕事をこなして周囲の信頼を得た。結婚し、一男一女をもうけた。
豊橋市内に二階建て住宅を構え、自分の両親と同居する6人の生活。豊かではなかったが、幸せな毎日だった。ところが父親の死をきっかけに石井の心に転機が訪れる。クラブのホステスに熱を上げ、女遊びを始めたのだ。普通なら金が尽き、遊びは終わる。石井もパンク寸前に陥り、正気に戻るはずだった。しかし、会社での立場がこの男をさらなる地獄に誘う。組合の事務長代理に出世していた石井は、自ら管理する組合費用に手を付け始めたのだ。組合の口座には、子会社の社員分も含め年間約7300人分あまりの健康保険料が入金される。組合員や家族が医療機関を利用すると、そこから組合に請求書が届き、口座から支払いがなされるという仕組みだ。事務を執り仕切ってきた石井は、請求書を偽造して額を水増しし、その差額分を懐に入れる手口で着服を繰り返した。
組合側は年に1度、内部監査を行っていたが、預金残高を確認するだけのごく形式的なもの。最初こそおっかなビックリ悪事をはたらいていた石井も、徐々に罪悪感は薄れていった。
事務長に上り詰めるとバレるわけがないと確信するに至った。高級車・セルシオを購入した石井は、車のトランクを金庫代わりに使った。中に現金を詰め込み、100万円を切るたび組合の口座から引き出し補填したのだ。一応、決算書類などを偽造して金額の辻棲合わせをしたが、それすら必要ないほどズサンな管理は相変わらず。組合口座の残高が少なくなった昨年度には、自らの提案で保険料を引き上げた。
石井の行動を聞く限り、ギラギラ脂ぎった中年男の姿をイメージするが、実像はそうではないらしい。関係者の1人は言う。
「身長は170センチぐらいで、やや小太り。頭はハゲていて銀縁のメガネをかけています。ショポくれたオジさんですよ。性格は真面月だけど面白みがなく、付き合いも悪い。窓際の地方公務員てな
風情ですかね。だから事件を知ったとき、だれもが仰天しましたよ・カネの面でもオンナの面でも「まさかあの人が…」って」
会社では、いたって地味で真面目な石井だが、午後5時キッカリに仕事を終えると、名古屋や豊橋の繁華街をめぐり『クラブ活動』に直行。「ボクね、資産家の息子なんだよ」「君に店を持たせてあげる」と目を付けたホステスの耳でささやく。相手がどんなにサエないオヤジであろうと、こう言われて拒む女は少ない。石井が囲った愛人は大半はホステスで、巨乳が好みだったらしく、最初に認知した子供に加え、別の2人にも子供を産ませていた。金の成る木を手にした石井は、別れた愛人にも金を振り込み続ける一方、同時期に何人愛人がいようが『新規開拓』を厭わない性豪ぶり。もはや異常というよりないが、奥さんは奥さんで自給800円のパートで家計を支えていたという。
続いたハーレム生活は、ひょんなことから崩壊する。愛人の1人が勤める名古屋市内のスナックに国税当局の税務調査が入った。と、経営が悪化しているはずなのに、異常に売り上げが多い。調べてみると大半が石井の支払いだった。愛人のためせっせと援助していたのである。
「石井って奴は何者だ」「はい、製パン会社の健保組合で事務長やってますね」
「それじゃ、給料なんてたかが知れてるな。こりや裏のあるカネに違いない」
国税当局は名古屋地検特捜部に情報を提供。地検は手早く内定を進め、7月7日、石井を業務上横領
容疑で逮捕した。保険料約2千万円を着服した疑いだった。ところがその後、調べれば調べるほど横領額は増えていく。起訴段階で9億7900万円になり、9月には横領分の所得税を脱税したとして所得税法違反で追起訴されるオマケまで付いた。明らかにされた石井の供述も驚くばかりだ。いわく、動機は「たくさんのオンナと性交したかった」ためであり、「組合員は、愛人への手当てを出してくれるスポンサーとしか思っていなかった」等々。これを受けた組合は損害賠償を求める意向で、愛人たちからもカネを取り戻せるかどうか検討しているというが、もはや後の祭り。消えた金が戻るアテはない。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ