★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0176_202003190808020e9.jpg0177_202003190808035da.jpg0178_2020031908080571e.jpg0179_20200319080806b76.jpg0180_202003190808087b4.jpg0181_20200319080809dc6.jpg0182_2020031908081126b.jpg0183_20200319080812149.jpg
まず、12月31日の年越しを一緒にしてくれるエンコー女がどれだけいるというのか? そんな女を探すこと自体が難しいのです。昨年、年越しの1時間前にアポれた、平野ノラ似のクソブスが一人いましたけどもね。そんな超格下のクズ女すらカウントダウンまでは引っ張れなかったですし。
……そもそも、あんなクソブスにTCGをカマしたところで一体なんの意味があるというのでしょう。ああいう化け物は、お隣に載っている『年越しテレクラ』に任せておけばいいのです。エンコーのカリスマであるボクは、やっぱりそこそこ可愛い子に顔射したいのです!(キッパリ)
つまり「ソコソコ可愛くて」「年末の年越しに会ってくれて」「顔射OK」な子とセックスをして、「年越しの瞬間にティンコを抜いて顔射する」という、かなりハードなミッションなのです。いや〜〜、絶対無理だよね、こんなの。
結局昨年は顔射できず、次の日にアポれた子と、「年越し顔射」ならぬ「新年あけまして顔射」をキメたのでした。まぁ、そこそこ可愛かったので良かったのですが。……と、いうことで昨年と同じ轍を踏むわけにはいきません。今年こそ成功させるためにいろいろと考えてきましたよ、ボカァ。題して、【TCGを成功させるための3つの作戦】です!
その①ホテルの確保
大晦日。正直、ラブホはアッという間に満室になってしまうもの。せっかくアポったのに、ホテルに入れずゾンビのように歩き回ることになってしまいます。そこで、あらかじめビジネスホテルを予約しておくのです。と、いうわけで、昨年と同様、新宿西口にあるビジネスホテルをネット予約しました。今年も大晦日ということで、1万2千円という強気価格! ヒーッ! 
その② 
フーゾク嬢の手配
昨年は、「12月31日の当日、ギリギリになってエンコー娘を探すのは危険!」ということで、数日前からアポを開始しました。……しかし、数日前だというのにまったく見つかりませんでした。
しかも、ギリギリになってアポれた女(平野ノラ似のゲロブス)も不発に終わり、結局、ホテルのベッドでダウンタウンの『笑ってはいけない〜』を観ながらぼんやりと年を越してしまったのす。……そう、つまり「エンコー女にこだわりすぎていると、今年も失敗する!」ということなのです!そこで考えました。確実にTCGを決行するために、デリヘル嬢を予約しておくのです! 
もちろん、顔射のオプションも付けて! 
その③
顔射はダマテンで
去年、平野ノラとの交渉中に「顔射させて」と言ったところ、答えはNOでした。金をどれだけ積んでもダメでした。そこで学んだのです。顔射は、黙っておいてイクときにティンコを抜いて無許可でかけてしまおうと。そう、もし怒ったら「ごめ〜ん! 俺の性癖でガマンできなくて……」と言い訳をすればいいのです。それでもツベコベ言うようでしたらプラスで金を払えばいいのです。金さえあればなんだって可能なのです!
……どうでしょう。この完璧な作戦! これならどう転んでも、TCGは決行できそうです。あとは、ボクのティンコが年越しの瞬間に射精できるかどうか。
人間の身体というものは秒単位で射精ができるようにはなっておりません。こうなったら、31日の年越しまでに、何度もオナニーで練習をして、完璧に時間通りに射精ができるようにならなくては! 今日から特訓だ!!
そう心に誓いながら、ボクはその硬いティンコをギュっと握った。鈴口からガ汁がキラリと光っていた。さぁ、いよいよ迎えました。12月31日。
あれから特訓を続けること数日。見事、射精のコントロールに成功いたしました! 誤差は2秒。ほぼ完璧です!年末の忙しい時期にボクは一体ナニをやっていたのでしょう。そしてアポの方ですが…
…なんと! 1本取れています! 大学4年生、22 才のななちゃんです。アイコンになっている写真を見ると、ちょっとつり目の黒髪な子で、顔の下半分はニットの萌え袖で隠しています。カワイイかどうかは微妙ですが、幻想はもてますよ! ゴム付きでホテル代別・2万円! そして約束の時間は……歌舞伎町のドンキ前で20時です!
 ……ウン、そう。読者のみなさん思いましたよね?「さすがに早すぎじゃない?」って。そうなんですよ。20時に会って、どんなに長くセックスしたとしても3時間です。どう考えてもTCGは無理なのですよ! でも、なーなちゃん、「新宿で会うんなら、それ以上、遅くなれません」って言うんだもん。「夜、そのまま実家(羽田のほう)に帰る」って言うんだもん!(泣きべそで)
一応、もしかしたら「町田さんとのセックス、めっちゃ気持ちいい! やっぱり実家、帰らなくていいかもー」となるかもしれません。そんなワンチャンにかけてみましょう。
もちろん、上手くいかないときのために、デリヘルも予約完了しております。黒髪ロリ&制服系店で、23時から90分(顔射オプション付き)。Rちゃん(20才)総額3万2千円です。高いなー!
さて、18時になったところでビジネスホテルにチェックインします。1年ぶりです。昨年の年末は、ここに女の子を連れてくることなく終わりました。涙ぐみながら、ティンコを甘触りしつつ寝ちゃったのでした。今回は絶対に、そんな醜態は晒せません。どんなことがあってもTCGを成功させるのです! 
19時を過ぎたあたり、 ピロン♪突然の電子音が。スマホを確認すると、本日の20時にアポっているなーなちゃんからです。どれどれ。
「すいません、30分ほど遅れそうです!」
お! いいじゃないか! 遅れるぶんには全然ありがたいですよ! そのままどんどん遅れて、年明けまで引っ張ってほしい!……っていうか、会ってまず食事するっていうのもいいんじゃない?「メシ奢るよ」とか言って、焼肉やら寿司やらを食べさせて、できるだけ時間を稼ぐ。20時半に会って、そのまま食事をして1時間半。22時まで食べたら、そのままこのホテルに連れてくるまでで30分。セックススタートが22時半。1時間半後に年越し! おぉ! 悪くない、悪くないペースだぞ!
さ〜〜て、ななちゃんが来るまで1時間半ほど時間があります。テレビを付けると、ちょうど紅白歌合戦が始まったところでした。へー、今年の司会はウッチャンなんだ。今知ったわ。去年の今ごろは、まったくアポれてなかったから焦りまくっていたけれど、今年は計画通りなので、かなり余裕を感じています。さぁ、今年こそ読者のみなさんが驚くようなTCGをカマしてやろうじゃないの!
新宿・歌舞伎町。靖国通りのドンキ前は、北風が吹くなか、いそいそと歩く人々の群れ、群れ、群れ。スマホを確認すると、なーなちゃんからの「もうすぐ着きます」の文字。時間は20時25分。待ち合わせは、ドンキの横にあるバス停前です。ちょっと離れた場所で待ちます。すると、ちょっと身長の高い、黒髪の女の子がバス停前にやってきました。グレイのコートに、スキニーのジーンズ。教えてもらっていた服装。ななちゃんです! そっと近づいてみましょう。
……あれ? 近づいてみると、ななちゃん、まぁまぁ可愛くないですか? つり目がけっこう個性的だけど、スラっとしてるし、顔も整っています。悪くないじゃない! アイコンの写真を見て、実は全然期待してなかったけど、こりゃあ大当たりだ。最後の最後に大当たりを引いたかも!
「あのー、ななちゃんですか?」
「あ、はい! 町田さんですか? すみません遅くなっちゃって」
「全然大丈夫。寒いね〜」「寒いですね〜」「あ、そうだ。なーなちゃんって夜ご飯食べた?」
「えー、夕方にちょっと食べましたけど、しっかりは食べてない感じです」
「お! マジ?? 俺、実は食べてないんだよね。どっかで食べてかない? 焼肉でもお寿司でも、なんでも奢っちゃうよ?」
「本当ですか? あ〜〜、でも、そこまではお腹空いてないんですよ。すいません……」
 えー、「すいません」ってどういうこと? 一緒にごはん食べるのはダメってこと? マジかよ。でも簡単には引き下がらんぞ!
「そうなんだー。でも、お寿司なら、ひとつふたつって、自分で調節して食べられるじゃん?そういうのはどう?」「うーん、あの、あんまり時間無くて……」
「でも、まだ8時半だから、ちょっとお寿司つまむくらい大丈夫じゃない?」
そう言うと、ちょっと黙るななちゃん。え? なんかキツい言い方しちゃったかな。
「あのー、実は私、欅坂46が好きで……」
「え? 欅坂って、アイドルグループだよね? 乃木坂の妹分みたいな」
「はい。で、欅坂が紅白に出るのが、21時なんですよ。で、ホテルで観たいなって思ってて。……なので、あと30分くらいで始まっちゃうから……」
マジか!ななちゃん、アイドルファンのようです。読者のみなさんはご存知でしょうが、ボクって、エンコーで会った子をハメ撮りしてその映像をアイドルのPVみたいに編集するのが趣味なのです。もしかしたら、「欅坂46の曲でPV作ってあげるよ」と言ったら、喜んでハメ撮りさせてくれるかもしれません。
とにかく、あと30分ほどで欅坂46が紅白に出てしまいます。急いで、ビジネスホテルへと移動することに。残念ながら「一緒にごはんを食べて時間引き延ばし作戦」は失敗に終わりました。まずい。このままでは、21時にホテルに着いて、そのまま紅白を30分観たとしても、21時半にはセックスがはじまっちゃいます。そうなると年越しまで2時間半! うわ〜〜、微妙に長い!!
ビジネスホテルに到着し、そのままテレビを付ける。ブルゾンちえみがなんか知らない外人と踊っていた。「あ〜、よかった! この後です!」
スマホで紅白のサイトを確認しながらニコニコ笑うなーなちゃん。ベッドに並んで座って紅白タイムです。欅坂46の出番が終わったところでスマホをチラリと見て、思わず身体が硬直した。なんと、21時8分。……え? 全然時間経ってないじゃん?? まだ年越しまで3時間ある。
「あの……欅坂終わったんで、もう大丈夫です。シャワー浴びてきていいですか?」
「あ〜〜、そうだね。じゃあ、先に入ってきてもらってもいいかな」
いつもは、シャワーなど浴びさせないで、「時間無いから、シャワーはいいよ」と、そのままプレイをするのが好きなボク。女の子の生の匂いを楽しみたいのと、ボクのティンコを洗わずにしゃぶらせたいからです。しかし、今回だけはたっぷりと時間を使って入ります。なーなちゃんたら、10分も経たずにでてきてしまったので、ボクは身体から髪の毛までしっかりと洗い、20分弱入っていました。さらに、ドライヤーで髪を乾かす。どうだ、コレでずいぶん時間も過ぎただろう。どれどれ、とスマホを確認すると、21時48分。よし、残り2時間ちょいだ!バスルームから出ると、部屋は薄暗く、なーなちゃんはベッドの中にスタンバイしています。出て来たボクを見て、一瞬、「やっと出て来た」というような、ちょっとウンザリした表情。うん。さすがにね、普通エンコー前のシャワーで髪を洗って乾かしたりしないもんね。
「あの……私、ここを11 時には出たいんですけど、大丈夫ですか?」
「う〜〜ん、そうなると1時間くらいだよね。まぁ、頑張るよ」
「はい、ありがとうございます」
もちろん、「(急いでる振りをしながら、実際はできるだけ時間をかけて年越しまで)頑張るよ」なんですけどもね。できるだけ時間をかけた、ねっとりなスローセックスで気持ちよくさせて、「あ〜〜ん、気持ちよすぎて、実家なんてどうでもいい〜ん。もう年越しまで町田さんに挿入していてもらいたい〜ん!」と言わせてやろうじゃありませんか!
さて現在、ボクはゴムを付けたティンコを、ななちゃんのムァンコに入れ込んでいます。ちょっとユルめのムァンコ、あんまり気持ちよくありませんが、そのおかげでかなりの時間を使っております。ど〜れ、スマホの時計は……23時2分! ええーーーー??? まだ1時間もあんの?? ボク、てっきりあと20分くらいだと思ってたのに!「あの……。もう本当に時間無くて……」
正常位で挿入されているなーなちゃん。まったく「もう実家なんてどうなっちゃってもいい〜ん」みたいな感じにはなっていませんね。おかしいな。
「ごめん、俺、遅漏でさ……」
「あの、本当に……、おかあさんに12時前には戻って来てねって言われてて。みんなでおばあちゃんちに行くんです」「そうなんだ。ごめん、でも……」
「どうしたらイキますか? ゴム外して生とかだったら、イキます?」
ええ? 生?? そりゃあ生でヤレるのはメッチャ嬉しいし、ユルマンも生でヤレば気持ちよくなっちゃうけど……。そうなると、本当にイっちゃうし……。でも、まだ年越しまで50分くらいあるし……。頭の中で様々な考えが走り回る。目の前には眉間にシワをよせて困り顔のなーなちゃん。う〜〜ん、どうしよう
♪ティンティティテットロテットン、テトテトテン〜〜。
不意に枕元に置いてあったななちゃんのアイフォンが鳴りはじめる。チラリと見ると、画面には「おかあさん」の文字。うわ!リアルじゃん! リアルおかあさんじゃん!
アイフォンを見て、ハァーとため息をするなーなちゃん。
「あの……もう、やめたいんですけど…!」
もうダメだ。本気でイヤそうな顔してる。語尾もちょっと強いじゃない!
どうしよう。このまま生でヤッて年越し50分前にフライング射精をするのか? それともここであきらめて、頼んでいたデリヘル嬢に顔射するのか……?? このつり目の黒髪少女に生でハメられるチャンス。かなりもったいない。
……いや、まてよ? ここは一回、生でセックスして射精してしまうのはどうだろう? そしてすぐに帰して、そのままデリヘル嬢を待って、2回戦をしてそちらでTCG、というのは。
でも今、一回イッて、50分後に時間通りピッタリに顔射できるのだろうか? そんな精度は高いのだろうか? ボク、来年44才だけど、そんな芸当ができるのだろうか?? いや、しかし!
♪ティンティティテットロテットン、テトテトテン〜〜。堂々巡りに迷い込んだボクの思考回路を打ち砕くように、再びリアルおかあさんから入電!もう限界だ!
「あの、もう!」「わかったわかった。じゃあやめよう。帰っていいよ。その代わり、射精してないわけだから、ちょっと安くなっちゃうけどいい?」
「え? なんで? いくらですか?」
「イチゴーとか」
「わかりました。もう、最悪!」
そう言って、ベッドから起き上がると、さっさと服を着はじめるななちゃん。「ハァー」とか「チッ」とか、たくさん口からなんか出してます。
まぁ、ノーフィニッシュで終了ですが、仕方ありません。今日は大晦日。あくまでも大事なのはTCG。黒髪美少女との生で気持ちいいセックスをするのが目的ではないのですから。チクショー!(泣)なーなちゃんが着替えている間に、スマホを確認する。そこには見覚えのない番号から15分前に2回の着信が。……あれ? コレ、デリヘル『J』からじゃない? 音を消してたから気付かなかった。慌てて電話してみます。
「はいー、『J』です〜!」
「すいません、本日11時半に予約している町田ですけども」
「あ、はい。1時間前と30分前に確認のお電話をかけさせてもらったんですけども、お出にならなかったので」「え??」
「Rちゃんなんですが、他のお客様に入ってしまいました」
 えええーーー??? どういうこと? マジで??? ボクが生ハメ射精するか悩んでいた時に、そんな勝手に!!??
「ですので、Rちゃんは2時過ぎのご案内になります」「待って下さい! じゃあ、Rちゃんじゃなくてもいいので、顔射オプションのOKな子で、11時30分までに来れる子いますか?」
「少々、お待ち下さい。お調べしますね」
マジか! もしコレでデリヘル嬢が確保できなかったら本当に意味ないぞ! TCGのために積み上げてきたものがすべて無になるどころか、なーなちゃんとの生ハメまでできなかったわけだから、ありえないほどの大損! マジでそれだけは勘弁してくれ!「あの、お金下さい」
ふと横を見ると、完全にコートに着替え、裸で電話しているボクをイライラしながらニラみつけてくるなーなちゃんの姿が!
「ちょっと待って! あと3分!」
「11時45分の電車に乗りたいんですけど。ここから駅までけっこうあるから!」
なーなちゃんのつり目がさらにつり上がる。かわいいけど般若みたい!
「お客様、すいません。オプション関係なく、ご希望のお時間に間に合う女の子がいない状況です。早くても、12時半になりますね」「…………え?」
「まことに申し訳ございません。本日、大晦日ということで、出勤も少ないんですよ。次回以降、必ず、1時間前の確認のお電話には出ていただくようよろしくお願いいたします」
……うそ、だろ? マジで?保険があるから大丈夫だと思っていたのに! いつの間にか保険が解約されていたってこと?? そんなバカな!!!
「あのーー、本当にもう出たいんで」
もうこうなったら金を積んででも、なーなちゃんを引き止めて、TCGを成功させるしかありません。おかあさんの電話も、おばあちゃんの家に行く用事とかも、すべてすっとばすほど金を握らせてやる!「ごめん、あのさ。プラスするから、やっぱり最後までヤラせてくれない?」
「いや、本当に無理なんです」「さっきは1万5千円とか言っちゃったけどさ、最後までヤラせてくれれば、全部で3万円払うよ。そのかわり、年は越しちゃうと思うけど。どう? ね?」
「無理です」
即答! マジか! もらえる金の倍だぞ!? なのにダメ?家族との年越しってそんなに大事なの?? ええ〜い! じゃあさらにプラスしてやる!
「じゃあ、4万円でどう? ほら、実家、羽田でしょ? タクシーで帰っても1万円くらいだから! どう?」
もうこちらも必死です。ここで逃がしたら本当にすべてが終わりなのですから! 2017年も2018年も、すべて真っ黒に塗りつぶされてしまう気がします。ね、お願い! お金好きでしょ? 所詮エンコー女なんだから。
「……あの、すいません。ちょっとお金の問題じゃなくて、実は、おばあちゃん11月くらいから具合悪くて。今、みんな親戚が集まって忘年会をやってるんですよ。で、たぶん、おばあちゃんとの年越し、これが最後になるかもって言われてて」
 ……え? なに? いきなり重い話??
「本当はもっと早く帰らなきゃいけなかったのを、アポのときに町田さんが『夜遅くがいい』って言ってたから……。なので、本当にすいませんけど、早く、おばあちゃんのところに行きたいんです。この時間だから、おばあちゃんはもう寝てるんですけど、12時過ぎまでは、親戚も集まってると思うので」 ……コレはどうにもならんヤツっぽいです。あぁ、もうダメだ。さっきまでイライラ顔してたなーなちゃんが「わかってほしい」って顔で真剣に言ってるもん。他人のババアのことなんてどうだっていいけど……まぁ、もうダメだ、コレは。仕方なく、1万5千円を渡すと、「ありがとうございました」と言って、部屋を小走りで出て行くななちゃん。一人残されたボク。目の前が真っ暗でした。時計を見ると、11時40分過ぎ。テレビを再びつけると、紅白は終わりを迎えていた。
「白組優勝です!」どうやら白組が勝ったらしい。白組司会の嵐のニノが「まっすぐに歩いて行きましょう!」などと言っている。まさに大団円といった紅白。歓声と紙吹雪が広がる。
次の瞬間。真っ暗な夜の空。ゴ〜〜ンと鳴り響く除夜の鐘。『ゆく年くる年』が始まりました。
さっきまでの喧騒を静寂が握りつぶす。静かに重く鳴る除夜の鐘を聞きながら、ふと思った。
「あぁ、除夜の鐘って、煩悩を除去するために108回打つんだったよなぁ」
 ──もう、今年も残り15分。今年もTCGは成功しませんでした。しかも最後の最後で、「生ハメの欲に惑わされる」「欲望に夢中で保険を解約してしまう」「金で解決しようとする」「エンコー娘のババアなんて勝手に死ねばいい。それより顔射させろよと思ってしまう」という煩悩の塊のような醜態を晒してしまいました。しかも大願成就も叶いませんでした。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内