NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談NFヘルスニューハーフ風俗嬢フェラ体験談76_2020122614422865d.jpg
この世で一番フェラがうまい風俗嬢は?
と問われて皆さんが思い浮かべるのは、おそらくベテランピンサロ嬢あたりだろうか。 
だが男のツボを知りつくしているという意味では、ニューハーフ風俗嬢をおいてほかにないのではないか。何しろ彼女たちは元々が男なんだから、チンポのことは知り尽くしているわけで、どこをどう攻めれば気持ちいいのかもわかっている。どんなにベテランのピンサロ嬢でも勝てないだろう。
つまり、ニューハーフ風俗嬢の中で一番のフェラ上手は、日本で一番フェラが上手い風俗嬢ということになる。やっぱり一度は体験してみるべきだろう。
性欲が強い方が経験豊富なはず
とは言ったものの、いざニューハーフとの絡みをリアルに想像したら少し腰が引けてしまった。だってチンポがついてるってことは、どう考えたって男なわけで。色々と調べてみたのだが、どうやら一口にニューハーフと言っても、いくつかのバージョン違いが存在するらしい。まずは竿も玉もついていて、女性ホルモン剤も打ってない完全な男の身体タイプ。ホルモンを打って少し女っぽい身体になったタイプ。そして玉も竿もなく、ホルモン剤も打っている、かなり女っぽいタイプ。さらに細かく言えば、玉無しだけど竿アリだとか、何才からホルモン剤を打ってきたかによっても微妙な違いがあるようだ。やはり早い時期からチンポを取って女性ホルモンを打っている子ほど、より女性に近い雰囲気になるようだが、このタイプには大きな問題がある。性欲が極端に低いらしいのだ。これは難しい問題だ。絡みやすさで言えば、見た目が女っぽい方がいいに決まっているが、フェラテク面で見れば、性欲が強い方が経験豊富なはずなので有利だろう。さて、どっちを取るべきか。正直、自分としては見た目が女っぽい前者にしたいけど、フェラテクの検証をするなら、後者を選ぶべきだろう。仕方ないな…。というわけで、ネットで探しまくること数時間。ようやく候補となる1人のニューハーフ風俗嬢が見つかった。大型のニューハーフヘルス店に在籍する、マイちゃん(仮名)、21才だ。玉も竿もついていて、ホルモン注射も打ってない、完全な男の身体を持ったニューハーフだ。大丈夫かなー。だがお店のホームページの顔写真を見て、少しだけ不安な気持ちが和らいだ。普通に若くてキレイな女の子(風)じゃないか。このレベルならどうにかなりそうだぞ。彼女を選んだ最大のポイントは、多くの客たちによる絶賛コメントだ。その中からフェラに関する書き込みだけをピックアップしてみよう。
﹃過去最高にフェラが上手い人でした﹄
﹃対応もよく、フェラはかなり上手かった﹄
﹃フェラによる亀頭責めで大絶叫でした﹄
﹃フェラもすごい上手だったし、お尻(アナルファック)も気持ち良かったです﹄
いかがだろう。彼女がフェラの達人である可能性は高いと思われる。というわけで早速、お店に電話して90分コースを予約。さてさて、どんなフェラをしてくれるんでしょうか。予約当日、お店から指定されたマンションへ行き、ドキドキしながらドアを開ける。
「こんにちは〜! はじめまして〜」真っ赤なワンピース姿のマイちゃんが現れた。
おお…? 思ったよりもデカいぞ。というかゴツい。声は典型的な若いオカマちゃんという感じの男声で、顔もまあまあのデカさだ。ホームページの写真とだいぶ雰囲気が違う気がするな。これ、パネマジってヤツ?
「うふふ、ちょっといいかしら?」「え?」
マイちゃんが玄関で通せんぼするように俺の前に立ちはだかり、いきなり股間に手を伸ばしてきた。
「はじめまして〜」「……」
俺のチンポを指先でムニムニ触りだすマイ嬢。チンポにご挨拶ってことね。なんというか、ノリがオカマバーっぽいな。
「お兄さん、お名前なんて言うんですか?」「キヨシです」
「キヨくん! よろしくです! あ、先にお金もらっていい?」
ということで代金と部屋代を渡し、2人でベッドに腰掛ける。
「今日はなんで来ようと思ったの?」
「え、マイちゃんが攻め上手だって聞いたからだよ」
「そうなんだ〜。攻められるのが好きなのね? キヨくんはSですかMですか?」
「俺は基本Sだけど、今日はマイちゃんに攻めてもらいたいかな。それでも大丈夫?」
「大丈夫! Sだけど攻めてほしいって人、めっちゃ多いですよ。お尻も攻められたい?」
「いや、お尻は大丈夫。チンチンを中心にお願いしたいかな」
「そうなんだね〜、珍しいかも〜」
なんでもここに来る客は逆アナルと言って、ニューハーフのチンポでケツ穴を掘って欲しがる客が多いんだとか。みんなホモなのかな。「マイちゃんはさ、フェラは好きなの?」
「好き好き〜。チンポ大好きだもん」
「じゃ、今日は、フェラを中心にお願いしても大丈夫?」
「ぜんぜんオッケーですよ! じゃあちょっと変なことしてもいいですか?」
「え、なに?」「はい、ドーーーン!」
いきなりマイ嬢に胸を押され、ベッドの上に倒された。そのままカチャカチャと俺のズボンのベルトを外し、パンツの小窓からチンポをポロリ。可哀想なくらい小さく縮こまっている。ゴツいニューハーフ相手に、怯えているかのようだ。まったく興奮していないからだろうけど。
「もうちょっとだけ、変なことするよ〜」と、マイ嬢がパンツの小窓から出たフニャチンを軽く指先で摘んで、パクッと口に咥えた。即尺だ。だが亀頭部分だけを器用に口に含み、ヌメヌメと舌で転がすような舐め方。悪くないぞ。すぐにチンポも反応しはじめ、半立ち状態になった。
最初は竿のあたりから焦らしながら舐めるパターンかと思ったが、いきなり亀頭からパックリとは意外性のある攻め方だ。これは期待が高まる。チュポッ(マイ嬢が亀頭を口から出した音)。
「キヨくん、最後はいつ抜いたんですか?」
「え〜と、一昨日ぐらいかな?」「え〜! もっと溜めてから来てくださいよ〜」「ゴメンゴメン」
どうやら舐めても半立ちにしかならないチンコに文句があるようだ。
「じゃあ、シャワー浴びよっか!」
ということで、ようやく奥のお風呂場に移動だ。
たくましい男を連想してしまい…
狭い脱衣所で赤いワンピースとブラをサクサク脱いでいくマイ嬢。ぺたんこの胸の上に小さい乳首が乗っかっている。普通の男の胸だな。そして赤いパンティをおろした途端、パイパンの包茎チンポがポロリと垂れた。うおっ、めちゃくちゃデカイぞ!
「マイちゃんってさ、ホルモン注射打ってないんでしょ? どうしてなの?」
「あ〜、ホルモン打つと、更年期障害とか、脳梗塞になりやすくなったりするらしくてー、だったらこのままでいいかなって」
なるほど、ニューハーフも色々大変なんですね。シャワーを浴びて、タオル一枚の状態で再びベッドの上に並んで座る。
「じゃあ、キスさせて!」「……」
キスか。彼女は普段からケツを掘り合っていて、なおかつそのチンポを舐め合ってるんだよな、その口で…。などと考えながら無言でいたら、またもや「エイ!」と押し倒されて、ベロベロとキスされた。うわ〜、口の中に舌がズッポリ入ってきたー。もうしょうがないな。終わったらうがいしようっと。巨大なチンポをぶら下げたまま、俺の上にまたがったマイ嬢が、レロレロ舌を動かしながら、首筋や胸元を舐めていく。そして唾液でべちゃべちゃにしながらの乳首舐めだ。うん。なかなか気持ちいいかも。ピチュッ、プチュッと大きな音を聞くかぎり、おそらく吸い込みながら、ペロペロ舐めとローリング舐めの合わせ技を使っているんだろう。と同時に、彼女の左手は俺の股間に伸びていて、やさしく金玉まわりを揉みしだいている。うんうん、これも悪くない。というか気持ちいい。
だけど、どうにも彼女のそのガッシリとした骨太の手の感触から、たくましい男を連想してしまい、我に返ってしまう。男じゃないんだ、女なんだと思い込もうとしても、なかなかうまくいかないのだ。惜しいな。やっぱり人選を間違ったんだろうか。などと思っていたら、ついに彼女の口が、チンコに到達した。さぁ、いよいよ達人のフェラだ。お手並み拝見といきましょう。
ノーハンドの強力バキュームフェラだ
マイ嬢、相変わらず半勃ちにしかならない我がチンポを優しく手で抱えるように持ちあげて、竿の裏スジあたりをツツツーと舌先で上下に動かし始めた。
基本中の基本というか、ありがちな出だしだが、いきなりパクっと来られるよりはずっといい。さすがは男だ。わかってるね。裏スジ舐めから、金玉、また裏スジ、そして会陰と、舐める範囲が徐々に拡大していき、同時にケツの方まで垂れるほどのツバを出している。舐めるときに唾液が多い点は高評価のポイントだ。しかも竿舐めのときは、時おり舌先を使い、金玉舐めのときは、舌のお腹を使った柔らかい舌遣いに微妙に変えているあたり、器用さも兼ね備えている。このあたりのテクニックは、同い年の女の子は絶対に持ってないと思う。するとその直後、彼女が半勃ちチンポをパックリ根本まで咥え込み、唇をすぼめるように強く吸い込みながら、ゆっくりと頭を上下に動かしはじめた。
彼女の手は俺の両脇のベッドの上に置いてある。ノーハンドの強力バキュームフェラだ。
ズロロロロロォ〜 ズロロロロロォ〜!下品な音が部屋に響き渡る。そして、ゆっくり頭を上下させながらも、彼女の目はギョロリと俺の顔を覗き込んでいる。ちょっと怖いけど、おそらくこちらの反応を見ながら、次の攻め方を考えているんだろう。
彼女の吸い込み方があまりに強すぎて、ちょっぴり亀頭が痛くなってきた。いかん、完全勃起状態だったチンポが再び半勃ち状態に戻ってしまったぞ。
「マイちゃん、ごめん。もうちょっと弱めにできるかな?」チュポッ(チンポから口を離す)。
「あ、ごめんね! 痛かった? もうちょっと優しくするね〜」
チュポッ(再び咥え込む)。吸い込みが弱くなったことで、ちょうどいい塩梅の快感が股間を包む。いいぞいいぞ〜。
舐めたいなんて言ってないのに!
さっきより少しだけ弱くなったノーハンドバキュームフェラのおかげで、チンポは再び完全勃起状態になった。徐々にマイ嬢の頭の動きが早くなってくる。
ジュポッ、ジュポッ、ジュポッ、ジュポッ、ジュポジュポジュポジュポ……
まるでパンクバンドのヘッドバンキングみたいに、髪を振り乱しながら一心不乱に頭を上下させている。しかしコレ、どうなんだろう? 気持ちいいのは気持ちいいけど、ちょっと動きが単調な気もするな…。彼女、一切手を使わないのかな?チュポッ(チンポを口から抜いて)。
「ねえ、ワタシのオチンチン、舐めてみたい?」「いや〜…どうかなー」
「オッケー。じゃあ、ちょっと逆さまになるね」
何をするのかと思ったら、今度は彼女が俺の頭にまたがり、シックスナインの体勢になった。うわー! 眼の前に巨大なチンポがぶら下がってる! 舐めたいなんて言ってないのに!シックスナインの体勢で、俺のチンポを咥え、再び強力バキュームしながら頭を動かし始めるマイちゃん。
おや? 亀頭部分がさっきまでとは違う感触になった。さっきよりもチンポを奥深く咥えているのか。しかも喉の奥で締め付けられるような感覚。これはイラマチオだな。
相変わらずの強めの吸い込みのおかげで、口の中での密着感が半端なく、すぐにチンポがくすぐったい感覚になってきた。
「ごめん、もうちょい弱めでお願いできる?」
「あ、ごめんね〜。ついガッツいちゃうの〜」
チンポを舐めるのがよっぽど好きなのか、すぐに刺激が強くなってしまう。でも言えばすぐに修正してくれるのでよしとしましょう。さっきから気になっていた目の前で揺れるデカチンが、少しずつ俺の顔に近づいてきてることに気づいた。うわわわ、顔にビシビシ当たりはじめたぞ。
「ねえ、ちょっとでいいから舐めて〜」舐めたくないぞ。
「お願い〜」「……」
黙っていたら、巨大チンコを顔に押し付けてきた。ウブブブ! 口元にグリグリ当たってますけど。ちょっと待ってくれ!
「あああ〜ん、気持ちいいよ〜」マイ嬢、興奮しすぎて我を忘れてるみたいだ。
「ちょっとゴメン、ストップストップ!」
たまらず彼女の身体をタップして、シックスナインの体勢から逃れる。
「ごめんね〜、押し付けちゃった〜」「いや、うん、まあ、大丈夫だよ」
もうシックスナインは終わりにしましょう。
アナルセックスも試してみるか
ベッドに座っていったん休憩だ。
「マイちゃんはさ、いつもフェラするときってああいう感じなの?」
「う〜ん、お客さんによって色々だけど、基本はあんな感じかな。ごめんね、あんまり気持ちよくなかった?」
「いや、気持ちよかったよ。ほかにも違った舐め方とかがあったりするなら、体験してみたいなって思っただけ」
「キヨくん、フェラされるのが好きなんですね〜。いつもお客さんがすぐにお尻に入れたがるから、そんなに長時間フェラしないかな〜」「そうなんだ…」
「でも舐めていいなら、もっと舐めたいかも!」
と言いながら、再び俺を押し倒してフェラを始めるマイ嬢。
今度はまったり目のバキュームストロークで上手に勃起させ、パンパンになった亀頭を唇に当てて、左右に震わせながらの舌先ペロペロ攻撃だ。気持ちいいけど、コレ、よくAVで観るやつだよね。この舐め方は、女の子の顔がバッチリ見えるから、顔が可愛くないとキツいんだよな…。
いや、彼女は決してブスなわけじゃないんだけど、どうしても化粧してる男にしか見えないのだ。ニューハーフだから当たり前なんだけど。
「ねえ、そろそろ時間になっちゃうし、お尻に入れてみません? 入れて欲しいな〜」
うーん、せっかくニューハーフヘルスに来たんだから、アナルセックスも試してみるか。
「じゃ、入れてみようかな。どうすればいいの?」「じゃ、待ってて。帽子かぶせちゃうね」
彼女が枕元からコンドームを取り出し、するするっとチンポにかぶせると、俺の手
取って仰向けになった。この間、わずか10秒。「ここだよ〜」
彼女が脚をガバっとひらいて仰向けになり、俺のチンポをケツの穴に導いていく…。
「あああ…ああああん、入った〜」
おや? これは…。アナルセックスは入り口付近しか締まらないって話をよく聞くけど、意外と締りのいいマンコと変わらないじゃないか。これならイケるかも。ほれほれ。パンパン。
「ああん、いい、いいよ〜」
挿入されながらも両手でコチラの乳首攻めを疎かにしないあたりも、ツボを心得てる感じがある。
「あああん、もっと突いて〜もっと〜」
意識的に彼女を見ないようにベッド脇の壁を向いた状態でパンパンやっていたのだが、ふとした瞬間に彼女の股間に視線を向けてしまった。半勃起状態のでっかいチンコがユラユラ動いてる…。うわー、いかん! チンポがみるみるしぼんでいく。やっぱ無理だったかー。
結局、彼女にゴメンと謝り、射精しないままプレイを終えた。
★ニューハーフ風俗嬢がフェラ上手なのは間違いないと思う。でも彼女が一番かと言われれば、正直微妙だ。もっと美人で女の子っぽいニューハーフを選んでいたら違った結果になっただろうか。
もう一つNFヘルスに行った体験談
ニューハーフといえば「どんだけ〜」なんて叫んでたIKKOという怪獣を思い浮かべますが、そんなんじやありません。たまにバラエティ番組の『5人の中に1人だけ男がいます』的な企画に登場するニューハーフは、「女にしか見えない。全然ヤレる!」というコも多いですよね。ああいうコだったら、プレイ可能なんじゃないでしょうか?
それに昔から「男のほうがツボがわかってるからフエラが上手い!」なんて言います。もしかしたら、下手な女よりも、カワイイニューハーフの方が気持いいのかもしれません。今までのフーゾク以上に気持ちイイ世界が待ってるかも?「ニューハーフ・ヘルス」の文字で検索し、出てきた画像にぶったまげました。どう見ても体格の良いオッサンや、アゴのしやくれたオッサン、ありえないくらいに逆光でトバしたオッサン等々、いや-、いきなりパンチを食らわせてくれます。
しかし、探して行くと、5軒に1軒は見れるコもいて…。おお!この高田馬場にある『J』なんて、良いんじゃないの?細くてカワイイっぽいコばっかり!画像を見る限り、到底男とは思えません。
ここが重要です。一瞬でもこの子たちに男を感じてしまったら、ヘニャヘニャになってしまう可能性は大。男の経験はないものの「カワイイニューハーフなら、付き合ってもいい!」と公言する猛者であります。もし、ボクが勃たなかったときは、彼にレポ—卜してもらおうじゃありませんか。そう、保険ねキミは。1 月某日。夜8時。高田馬場駅前にあるインタ—ネットカフェに萎田君と入る。
「本日今からイケるコって、どのコですかね?」
「はい、全部で5 人ですかね。え〜っと名前を言っていきますね」
店員が次々に名前を呼んでいく。ほう、ほう、いいんじゃないの?特に、昔の渡辺満里奈似のAちゃんなんてなかなかタイプ
「町田くん!いいよ、このBちゃんがイケるんだったらイキたい!こんなに可愛いなら付き合ってもいい!」
隣で鼻息荒い萎田クン。よ〜し、じゃあ、このAちゃんとBちゃんにします
「はい、ではおひとり様、2万3千円になります。これから案内しますプレイルームにそのまま行っていただき、女の子に直接渡してください」
指定されたそれぞれのマンションに到着(隣同士の別々の部屋だった)。プレイが終わったら向かいの喫茶店で待ち合わせることを約束し、萎田クンと別れる。
「健闘を祈る!」
そう言って彼が、おどけたように敬礼、マンションに消えていく。ふ、いよいよか。
エレベータで9階に上がり、指定の902号室へ。何だか、ドキドキしている。今まで、いろいろと風俗へ行ったけど、ここまで緊張することはなかった。いつもの「ブスだったらどうしよう」とか、「カワイイコでありますよに!」などとは、異質のドキドキだ。指が震える。これは寒さのせいだけじゃない。勇気を出して、インターフォンを押した。ゆっくりと扉が開き、細身で髪の長い女の子(っぽい)が顔を覗かせた。あまりこっちを見ず、「どうぞ」と、小さい声で促す。
ん〜〜?ちょっと顔がよく見えない・部屋も、なんでこんな薄暗いんだ。靴を脱ぎ、キッチンを通る・中は6畳ほどの洋室で、低めのダブルベッドがドーンと置いてあるのみ。まさに《工口いことだけをする部屋》といった感じだ。「先にお金、よろしいですか?」
そう言ったAちゃんの声、完壁に女です!ふ-ちょっと安心。
「はい。…Aちゃん、こっち向いて。顔見せてよ」
金をテーブルに置きながらそう言うと、上目使いでこっちを見る。おおぉおお、サイトの画像よりもカワイイ!渡辺満里奈をちょっと細く、シュッとさせた感じだ。
「カワイイね!」
「え……どうも…アハハ」
ちょっと照れくさそうに笑うAちゃん。頭に手を当てながら「お風呂入りましょうか?」と、Tシャツを脱ぎ始めた。上下黒い下着姿になり、シャワールームに歩く《彼女》の体をチエックする。ラインはスレンダー・男っぽく見えると言えば見えるし、女っぽく見えるといえばそうも言える・ここは女と見ておくべきだ。ボクも全裸になり、シャワiルームへ。と、同じく下着を脱いだAちゃんが全裸で待っていた・胸を見ると、ちょっぴり膨らんでます。Aカップです。主張の少ない、なだらかな山が見えます。そして自然に股間の方に視線をやるとうわ、やっぱありました—. ものすごい小さいティンコです。太さも長さも親指くらいの筒が股間にブラ下がってます。なんかヤル気無さそ—。
例えるならば、ひなたぼっこをしている小動物みたい。子リスとか。
「え—っと…Aちゃんは胸はホルモン注射?」
「実は、女性ホルモンは注射してないんですよ。元々、オッパィあって」
??どういう意味?
「えっと、私、子供の頃に医者に『成長するにつれて、身体が女性化していきます』って診断されてたんですよ。しかも、男性器も能力ないんです。で、中学のときとかは、もっとオッパィあったんですけど、親は男のコのままがよかったから、男性ホルモンを注射させられて、オッパィを小さくしたんですよ」
「そ、そうなの?じやあ、なんていうの?性同一性障害…どころか、肉体も、そぅいった感じなの?」
「まぁ、ちょっとレアケ—スなんですよ。だから興奮してもオチンチンは、ぁんまり勃たないし、出ても透明な液がちょっと出るだけなんです。本当は、手術もできるんですけど、お金と勇気が足らなくて…。まだ、アリアリ(竿も玉もあること)なんですよね〜」
てことはAちゃん、男は男だけど、純粋なまつとうな男とはちょっと違うんだ?なんだか、ちょっと怖くなくなってきましたよ。シャワーから出て、ベッドに潜り込む。少
し遅れてAちゃんも入ってきた。胸がドクドクと高鳴る。
ゆっくりとボクの上に乗り、彼女が顔を近づけてきた。うお!ついに男とキスですよ!でも、顔はかなりカワイイんですよ。渡辺満里奈だもん。ちゅっ…と、唇が触れた。
や、やわらかい!すっと舌が口の中に入ってくる・なにコレ?なんか女の子とキスしてるのと全然変わりませんよ!嫌悪感もないし、舌を絡めても平気です!
そのまま全身リップヘ移行し、ヌラヌラと舌が体中を這い回った。ヤバい…普通に気持いい。ムクムクとデ力くなっていくティンコ。すごい人間ってすごいよ!
すっかりビンビンになったティンコをAちゃんが口にふくむ。ヌラっとした唾液いっぱいの口。ニュブニュブと動きまくる舌。グッチュングッチュンとエ口い音が部屋の中に響き渡る。すごい、気持ちいい!男とは思えないほどの動きです。
とは言っても、女の子と比べると…まあ、気持ちイイけど普通つちや普通です。女を凌駕する、と言うほどでもない。もっとうまい女のコも、今までたくさんいましたしねえ。
このまま口でイクのもアレなので、攻守交替。Aちゃんをベッドに寝かせ、胸を撰んでみる。かなり小さいながらも、操み心地はしっかりとある・しかも、乳首もぶつくりとしていて、男のそれとは全然違う。ふと、下を見る。と、股間にさっきの子リスが相変わらずひなたぼっこをしていた。そうっと触ってみた。やわらかくて質感はゴムみたい。人生で初めて他人のティンコを触ったけど…なんか、そんなに怖くない。サワサワと触っているうち、Aちゃんが「…ん…やだ…恥ずかしい…」とつぶやいた。わ、なんか知らないけど胸のあたりがモヤモヤしてきました。なめてみるか?口にふくんでみるか?頭の中に、妙な思考が芽生えてきた。なんと言えばいいのだろう。シャワーも浴びていたし、Aちゃんの子リスは、そんなに汚い感じはしない。いや、むしろ、なんとなくカワイイ感じさえする・だって子リスだもん。でも、いきなり竿はちょっと勇気がいりますよ・だって、液とか出てくるでしょ・なめるなら…やっぱり玉部分ですよね。…あれ「フェラ、あんまり好きじゃない」っていうが、玉や竿の横部分から祇め始めたのはそういう理由だったんっだ?
みなさんはもう井手上漠くんを見たでしょうか。めちゃくちゃ可愛い顔をした男子です。あの子を見たとき、ちょっとでもオカシナ感覚になった男性はたぶんソノ気があると思います。ソノ気とは、男の娘(おとこのこ)フーゾクにハマる資質のことです。実は私もテレビで漠くんを見てから、自分も知らなかった欲望に気づいたクチなんです。カワイイ男みの子っていいな、と。男の娘ってのは言ってみればニューハーフみたいなものですが、汚い女装オカマとは違い、どう見ても女にしか見えないってことが重要です。そんな子のチンコをしゃぶってあげたり、逆に頬張らせてみたり。これ、本気で背中がゾワゾワします。店の子に聞いたら、漠くんの影響で来る客もめちゃくちゃ増えているそうです。 
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来★★★
一つの出会いで世界が変わる
おすすめの厳選出会い2選。18禁。
≪会員数1000万人突破≫≪フリーメール・匿名での登録OK≫
PCマックス

≪女性誌等への掲載多数、女性登録者多し≫
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
日本で唯一全国展開している交際クラブユニバース倶楽部をのぞいてみよう!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

二次元の彼女のエロシーンやボイスに病みつき
【にじげんカノジョ】

★★★女性が喜ぶ最強のペニスを作る★★★
☆☆自信の増大アップサプリ☆☆
【サイズアップXL】

☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
今がチャンス!赤字覚悟の還元プレゼント中!
【ヴィトックス】

☆☆早漏対策なら☆☆専門医推奨!TENGAのトレーニングツール


☆☆遅漏対策なら☆☆TENGAの遅漏改善トレーニングツール☆☆
⇒遅漏改善用TENGA

☆☆TENGAの男の活力サプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ

☆☆包茎対策なら☆☆ ⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる
SnapCrab_NoName_2018-9-30_13-17-15_No-00.png


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内