★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
※この記事はフィクションであり知的好奇心を満たすためにお読みください。
シャブ中オンナが現れる売人の溜まり場バーでナンパを試みる

都内大久保の職安通りをフラフラ歩いていると、1軒の小さなバーが目に止まった。路面に面した部分がオープンスペースになっており、そこにテーブルが並べられている。悪くない雰囲気の店だ。

どうせヒマだし、一杯ひっかけていくか。ふらりと店内に入り、カウンターでビールを注文。そのままチビリと立ち飲みしているうちに心地よい酔いが体をめぐり、俺は2杯、3杯とグラスを空けていった。

酒をウイスキーに変えたあたりだろうか。外から数人の男たちがドヤドヤとやってきて、俺の隣に陣どった。何気なく顔を見れば、みな彫りが深く、肌も浅黒い。すぐにピンときた。こいつらイラン人だ。

マスターに気さくに日本語で話しかけているあたり、常連なんだろう。ここで何ごともなければ、それで話は終わるのだが、異変はすぐに起きた。連中のひとりのケータイに連絡が入り、ヤツが日本語でこんなことを口にしたのだ。

「もしもし、何ほしい?…大丈夫、あるよ。いま大久保のいつものバーにいるから。すぐ来れる?」
どう考えても、日本人に何かを要求されているような会話だ。…まさか。電話を切った後も、イラン人のケータイは何度も着信し、そのつど俺の耳には同じ台詞が飛び込んでくる。何がほしい? 

いいのが入ったよ。いまから来れる? 間違いない、こいつはクスリの売買だ。なんて大胆な!やがて、またイラン人のケータイが鳴った。今度の返事は「何がほしい?」ではなく「今いく」。どうやら1人目の客が近くまで来たらしい。
連中のひとりが外に出る。思わず好奇心に駆られた俺は、ほんの少し間を置いて後に続いた(バーは、キャッシュオンデリバリー制なので客は出入り自由)。バーを出てすぐ脇の道へ入った先の物影で、ギャル風の女がイラン人とゴニョゴニョと動いている。
無事、取引きが終わったのだろう。すぐに女はどこかへ立ち去り、イラン人はまたバーに戻った。

それから2時間ほどの間に、俺は同じ光景を4回見た。クスリを買いに来たのはみな日本人で、ジャンル別に言うと、若いニーチャンが2人、40すぎの中年女が1人、そして、キャバ嬢風が1人。

まったく、トンでもない発見をしたものだ。だって、あのバーで飲んでいれば、ヤク中女が向こうから勝手に現われてくれるのだから。てことは、取引後にその女をまんまとナンパできれば……。

夢にまで見たド淫乱セックスを堪能できちゃうってか! スバラシイ!かくして以後、ヒマを見つけては例のバーに立ち寄るようになった。ニラんだとおり、イラン人たちは店の常連客のようで、俺が行くと必ずバーカウンターで談笑していた。ただ、そこから先が上手くいかない。

クスリを買いに来るのはニーチャンやオッサンばかりで、肝心の女が一向にやってこないのだ。くそっ、何やってんだ!ようやく最初のチャンスが訪れたのは、来店4度目のときだ。

いつものように、店を出たイラン人の後をこっそりつけていくと、30前後のOL風が人影の絶えた路上に立っていた。やたら落ち着きがないように見えるのは、やはり緊張しているせいなんだろう。

一瞬、イラン人と建物の陰に消えた彼女(取引きの瞬間はさすがに確認できない)は、すぐに大久保駅の方へ歩き出した。深呼吸をして後を追う。さて、何と声をかけよう。いろいろ迷ったものの、実際に口から出た言葉は自分でも驚くほどストレートなものだった。
「あのさ、ちょっといい? いま外人からクスリ買ってたよね。シャブ?」
ビクッと背中を震わせる女。立ち止まるのかと思いきや、俺の顔を振りかえることもなく、歩く速度を速めた。いかんいかん。自分としたことが、おびえさせてしまったらしい(当たり前だ!)。
「ごめん、怪しいもんじゃないんだ。お願いだから、ちょっと待って」「…………」
「とりあえず1杯おごらせて。話しようよ」
「…………」「ねえ、ちょっと!」
必死にすがりついたが、やがて女は小走りになり、そのまま大通りに消えていった。
今さら言うのもどうかと思うが、どうやら俺の計画は根本的なところで破綻していたようだ。こそこそとクスリを買いに来くるような女に、見知らぬ男が言い寄っても警戒されるだけ。

まして、俺の前でシャブを決めて、股をおっ開くなんてことはまずあり得ない。最初の女に逃げられた後も、しつこく別のネーチャンたち(若い女は計6人目撃した)にトライした上での結論だから、間違いなかろう。

ひとつ有効なナンパ法があるとすれば、声かけの際、こちらからシャブをプレゼントしてやることぐらいか。そんなリスキーなこと出来るわけないけど。

関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ