★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
女子大生立ちんぼ女子大生立ちんぼ女子大生立ちんぼ
京都の女子大生2人組立ちんぼの3Pプレイ
某風俗系サイトの掲示板に我が目を疑う書き込みを発見したのは昨年12月のことだ。
<京都の白梅町をブラブラしてたらR大学の女子大生2人に誘われました。金額は5 万です>
大学と言えば、関西エリアでは名の知れた名門校。そこの女子大生がタチンボのような真似を、しかも2 人組で…。何アホなことぬかしとんじやい。あるワケないやんけ。
一笑に付したのも束の間、次の書き込みにオレの心は大きく動く。
声をかけてきたのは夕方6時、
場所はホテル〇Xの北側にある力ラオケとマンションの間でした。本当にウブな素人で、名前はアサミとキヨウカという19才です。1人はどことなく安倍なつみ似でもう片方は吉岡美穂風でした
さらには…二—チェやソクラテスを勉強しているのがフェラ好きのキョウカちゃんで、現在は彼氏と同棲中みたいです。狙い目は火曜日と木曜日の5時頃。ナンパ気分で話しかけてみてください
あながちウソとは言いきれない具体的な情報。いや、むしろ信憑性は高いのではないか。
くぅ〜。哲学書を愛読する女子大生が、見知らぬ男のチンポをくわえるのが好きだと!さっそく会いに行こうやないか。
やっぱりデマだったのか
京都•白梅町は、市街中心部から車で約30分の距離にある、閑静な住宅街だ。四方を大学に囲まれた土地柄、夕方5 時ともなれば目的地周辺の交差点は女子大生で溢れかえる。こんな場所に本当にタチンボがいるのか。イズミヤの電話ボックスに2人組の女のコが見えるがあれは明らかに女子高。とりあえず待つしかないだろう。
1時間経過。それらしき連中は現れない。逆にカラオケのネオンに照らされたオレの方が'ゲイの客引きみたいだ。さらに粘ること1 時間。
「何してはるんですか?」
カラオケの店員が怪訝な表情で声をかけてきた。うっさいな〜。今、女子大生夕チンボを探してんの。少し放っておいてよ。店員を追い払ったその瞬間、目の前を茶髪ロングブーツの2人組が通り過ぎた。え?あれれ!「ちよ、ちよっと自分ら待って」「なんですか」
「いや、その、エ、エ、エンコ—をやね…」「はぁ?」
眉間に皺を寄せたまま走り去っていく女子大生。ち、ちがうね。スンマへ〜ン。気を取り直して翌日。今度は西大路通りの車内から見張る。カラオケとラブホが一望できる絶好のロケ—ションだ。
が、3時間粘り続けても夕ーゲットは現れない。さらにその翌日も、翌々日も完敗。ソレらしき2人組に声をかけたところで、みな気持ち悪がるばかりだ。クソツ。やはりあの書き込みはデマやったんか。ヴイトンの財布から本物の学生証が!
どうにも納得できず、再び掲示板を訪れてみると、驚きの新情報が掲載されていた。
彼女たちは冬休みの間は主に伝言で客を探しているので白梅町には行かないようです。ちなみに現在は、自宅付近の「西陣」のコンビニに出没するみたいですよ
白梅町じゃなくて西陣やと?
さっそく、ゼンリンの住宅地図を広げてみれば'現地周辺には全部で10数軒のコンビニが。車で十分回れるレベルだ。よっしや。ダメで元々。地図とマ—カー片手に、セブンイレブンにサンクスと夕—ゲットを探すこと4日目。フアミリ—マ—卜でジャケットの2人組を発見した。
所在なげな立ち振る舞いで、しきりに電話をかけまくっている。もしかして…。
バ—バリ—が携帯を切ったのを見計らい、彼女らに近づいた。
「今日も寒いなぁ。自分ら誰かと待ち合わせ?」「うん」「何や、そうなんかぁ〜」「お兄さん、スタバおごって」「はっ?」「温かいコーヒ—でもオゴってよ」
「えっ、えっ。待ち合わせは平気なん?」「結構待ったし、もうええわ—. 」
「ほ、ほな、行こか!」安倍なつみに吉岡美穂風。間違いなくコイツらや!
スタバでカフェラテを飲みつつ、とりあえず素性を探ってみる。
名前は麻美と絵里香。2 人ともR大の一回生で、それぞれ地元京都と福井県の出身。現在は2DKマンションを2 人でシェアしているらしい。掲示板に書いてある情報とは少々異なるよぅだ。
「ほんまにR大なん?」
「あ〜、ウチらがアホみたいやからって、疑ってるんでしょ。ほら、これ見てみぃ」
麻美がヴィトンの財布から取りだしたのは、紛れもないR 大の学生証。さあど—する?正直に、掲示板で見たとブツけるか。それとも…〇
エンコーのやり方はD大のコに教わった
切り出し方に悩んでいたところ、唐突に絵里香がロを開いた。
「お兄さん、ヒマなん?」
「そやなあ、別にコレといった予定はないんやけど…」
「んじゃ3 人で遊ぼか?」「えつ、ほんまに?」「でも…」「でも、何なん?」
「ちよっと、お小遣いを援助してくれるんならね」
来た来た来た〜料金はホテル代別で5万円。雄琴の高級ソ—プで2 発は抜ける値段だが、相手は滅多に出会えぬR大学の女子大生。3Pで5万なら、安すぎるぐらいだろう。ホテル代をケチり、自宅へゴー。幸いなことにカミさんは実家へ帰省中。ドクドク、ドクドク…。ロから心臓が飛び出しそうだ。
一方、2 人は、最初は危険だと言って家に来ることを拒んでいたのに、ビ—ルが入った途端、キャツキャと騒いでいる。ほなら、そろそろ…する?
「いいよぉ。じゃあ、私からね!麻美はここで待ってて」
「え?2人同時じゃないん?」
「当たり前。そんなの恥ずかしいやん!」
とほほほ…。3Pじゃなかったら一万マケてえな。とりあえず、絵里香とシャワ—へ。ピシャシャシャシヤ〜。さすがに19才の肌である。水滴を弾く弾く!少なめの陰毛もタマランのぉ。
「ココで挿れてええかな」「麻美に聞こえるからダメ」「ええや〜ん」
結局、浴室ではフェラ止まりだったが、この後2階の寝室で彼女の身体をたっぷり一時間。続けざまに麻美ともグッシヨリネットリ。いやぁタマラン。現役のR女子大生が息を殺して悶える姿にオレは興奮しっ放しだった。プレイ後、リビングに戻って驚いた。散らかっていたハズのキッチンやテ—ブルがキレイに片付けられ洗濯物までたたんであったのだ。さすが名門R大生。ならばこそ聞いてみたい。キ三ら、なんでこんなんしてんの?
「ウチはむりやり家を飛び出したから、家賃を払われへんねん」
「絵里香ちゃんは、仕送りがあるんやろ」
「麻美が遊んでんの見とったら、自分も試したなって。でもまあ、元々はD大学の友達が教えてくれ
たんやけどな」
ナニD大学とは、Rと肩を並べる関西の名門校。アソコにも似たような女がおるんかい。聞けば、そもそも2人は遊び人だらけのサークルで知りあったD大の友達に逆ナンエンコーのヤリ方を聞き、これまで20人以上の客と寝てきたという。お金をもらってHを楽しんで何が悪いとお気軽な2人。稼いだ金はブランド物にでも消えるのかと思いきや、
「チェルノブイリ子ども基金に募金するの〜」
オレ、やっぱアホにされとんのかなあ。

援助交際・パパ活には抵抗がある真面目な就活中の女子大生でも自撮りエロ写メくらいなら売る

ナンパを生きがいとする俺。近所の子を検索して手あたり次第にメールを送っていくだけでも、ときどき返事をくれる女がいるものなのだ。ミユ(仮名)もそんな優しい女の一人だった。
〈もしかしてナンパですか?会うのは無理だけど、マイミクだけならいいですよ☆〉
たわいもないメールをしているうちに、彼女が大学生だと知った。3年生でただいま就活の真っ最中らしい。〈内定はもらえてるの?〉
〈ぜんぜん。もう20社も受けてるんだけど(笑)〉
この不景気なご時勢、なかなか内定が取れるものではないようだ。
〈採用がなくなった会社もあるんだよ。交通費からなにからで飛んでっちゃって、もうお金ないよ〜

エントリーシートに使う写真代や、遠方の面接に行くときの宿泊代などもバカにならないとこぼす。へ〜、就活ってカネかかるんだなぁ。さしずめミユは就活貧乏ってところか。それからというもの、彼女は貧乏っぷりを惜しげもなくアピールしてきた。
〈もう口座に5千円しか入ってないー〉
〈地方の面接に行ったら泊まるお金がなくて、マンキツでナイトパックだよ〉
〈オリエンテーションに行くのに、おうちからカップ麺持っていって食べたよ☆〉
〈電車代もったいないから2時間も歩いて帰ったんだ〜。けっこうダイエットになったかも(笑)〉
星とかカッコ笑いでお気楽そうに振舞ってるけど、なかなかハードな暮らしなのね。貧乏なのはかわいそうでも、同じく貧相な暮らしをしてるオレにはなにもしてあげられない。ところがミユからすれば立派な社会人、ワラをもすがりつきたくなってしまったみたいだ。
〈変な話でゴメンだけど、よかったらさ、写メ、買ってくれない?〉
写メを買うって、まさか…。
〈どんな写メ?〉〈そうだなぁ…。下着姿とか、裸とか。ポーズとかも言ってくれればやるよ☆〉
ふーん、エロ写メか。でもオレ本当にカネないんだよな。
「1枚2千円でいいから☆1万円買ってくれれば、2枚おまけでつけるよ。来週の交通費がないから、お願い!」
高い、高すぎる。でも現役女子大生ってのはいいんじゃない?2、3枚だったら買ってやるか。
ただ、せっかく就活中なのだから、その境遇を生かさない手はない。
〈じゃあさ、リクルートスーツ着てのパンチラとかどうかな?〉〈いいよ☆〉
〈あと胸チラとか、できたらパンティを脱いだのとか〉
〈オッケー☆じゃあこれから撮るね。あっ、これ振込み先です〉
携帯アドレスを交換して10分。「添付あり」のメールがついに届いた。どれどれ、ミユちゃんのエロ写メは…。そこには3枚の写メがあった。オレのリクエストどおりにスーツを着て、パンチラ、胸チラ、股間…。ご丁寧に顔まで写ってる!
そんなに美人じゃないけど、たまらんぞ!
〈どう?〉〈サイコーだよ!息子が反応してきちゃった〉〈それは良かった☆〉
就活生のリクスーエロ写メは異常に興奮する。それをまじまじと実感したオレは、就活貧乏を狙ってアプローチを開始した。ミユはこう言っていた。「エンコーまでするのはイヤだけど、写真くらいなら抵抗はない」と。ホンモノの女子大生が言うのだから、みんな同じなんじゃないか。さっそくミクシィでターゲットを検索する。「就活」「女子大生」「不況」…。そんなワードを組み合わせ、出てきた女の子に片っ端からメールを送る。
〈就活ってお金かかりますよね?よかったらお小遣い稼ぎして交通費の足しにしませんか?〉
我ながらずいぶんストレートな文面だが、ごくわずかに反応があった。
〈お小遣い稼ぎってどういうカンジですか?〉〈危なくないならやってみたいです〉
すぐにリクスー姿のエロ写メを買いたいと申し出ると、だいたいの子が「それくらいなら」と返してくれる。やはり彼女らにとってはエロ写メはさほどに抵抗がないみたいだ。地方銀行を狙ってるサヤカは、鏡にまたがって騎乗位ポーズをしてくれた。
〈足つりそうになったけど頑張りました☆〉
34社連続不採用が続いてるギャルちゃんは、「前に撮ったやつならすぐ送れるよ」と、リクスーからの乳首チラ写真をすぐに送ってくれた。なんで前に撮ったのかよくわからんが(同じ趣味の男がいるのか?)。各企業の採用担当者さん、こんな子たち採ってあげたら会社が楽しくなると思いますよ。

ラブホ街の立ちんぼ素人娘はどこへ行くのか尾行してみた

傷心のオレは激安ピンサロを探すベく、池袋北口を徘徊していた。
ラブホ街にさしかかったとき、1人の女に目が止まった。小池栄子を小さくしたような猫顔、キヤミソ—ル姿。そんな女がポツ〜ンと立ってぃる。
ふ—ん。ま、どうせホテトル嬢か立ちんぼでしょ。
けど、どこかへン。ホテルへ向う様子もなければ、通行人に色目を使う素振りもない。う—ん、気になる。携帯でおしゃべりしたり、メールをピコピコしながら半径100Mぐらいのブロック内をウロウロ。気がつけば、すでに2時間が経過していた。オレもヒマだが、彼女も相当時間を持て余しているようだ。
16時10分。ようやく駅前の喫茶店へと腰を落ちつけ、カフェラテをすする。そこに一人のお水系ギャルが現れた。何者? 2 人の会話を聞こうと耳をそばだてる。
甲高いイントネーションは中国語のようだ。留学生にしちやハデすぎる。やはりホテトル嬢…いや、中国エステの呼び込みにもこういうギャルが多い。
店の前で栄子似に手を振るお水ギャル。彼女が足早に去っていった。
声がして、20代の男性が2人現れた。池袋駅の人波にもまれつつ、山手線に乗り込み新宿へ。東口の改札を出たところを見ると向かうは歌舞伎町か。やっぱエステ? いや、連れ出しパブって線もあるな。違った。彼女が足を止めたのはアルタ前。そこでまたキヨロキヨロしている。待ち合わせか?
1 人は爆笑問題田中風のとっちゃん坊や。様子からして、かなり親しい間柄のよぅだ。
ただ男2 、女1という組み合わせが、何か気にかかる。
18時30分。歌舞伎町の中華料理屋で夕食をとった後、3 人は近くのゲ—センへ足を運ぶ。
「あ?パカ!入れてハンドル切るの!」
「えつ!うそつ!またぶつかっちやったよ〜」
「ハハハ、ヘタだなぁ。じや、手本を見せてやるか」( 以上、筆者の超訳)
酒が入ったせいかかなりハイな感じでレ—シングゲ—ムを楽しんでいたのは栄子似と爆笑田中のみ。
栄子似を尾行してたことがバレたら、バッサリなんて…シャレになんね~。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

タグ