★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
94_20200227153744cdc.jpg95.jpg
118_20200228171607153.jpg119_2020022817160906e.jpg120.jpg121.jpg1_20191208151014c67.jpg2_201912081510153f3.jpg3_201912081510174eb.jpg
メートルも離れた距離から、リモコン1つで操れる夢のようなバィブ。それが、飛びっ子です。
私が初めてこのアィテムを購入したのは5年前のこと。セフレとのマンネリなセックスに、活を入れるのが目的でした。すぐに近所の公園や映画館で試したところ、セフレの反応は予想以上。もともとマゾっ気が強かったせいか、潮でも吹いたかと思うほど股を濡らすのです。かつて、ここまで女を自由にコントロールできる道具があったでしようか。以降はすっかり飛びっ子のトリコです。
ハマったのは私だけではなかったようで、飛びっ子は、発売当初からよく売れました。お陰で、今ではバィブバージョン、アナルやクリトリス用など様々なバリエーションがショップに並んでいます。ちなみに、初心者にお勧めなのは「飛びっ子2 」。小型で防水仕様のため、どんな場面にも耐えられます。
パチンコ屋に鳴り響く警報機
飛びっ子を楽しむには、3 つの要点があります。第一に場所の工夫。風景が違えば、気分も格段に変わります。私のお気に入りスポットを紹介しましょう。
まずはゲームセンター。例えば格ゲーを一緒にプレイし、攻撃が当たった瞬間にスイッチON。慣れたら相方をバイクゲームへまたがらせ、対向車を避けるたびバイブを操りましょぅ。真の体感ゲームが味わえます。カラオケボックスもなかなかです。例えば女が「津軽海峡冬景色」のサビや「大都会」の出だしを歌うと同時にブイーンとやれば、場の空気も盛り上がって言うことありません。
叙情性が欲しいなら、防水仕様のリモコンを使って混浴の温泉へ行くのがベストです。脱衣所でビクッ、湯殿でビクッ。見知らぬ男を前に全裸で悶える女の姿は、なんとも趣深いものです。スイッチを入れた瞬間に不正電波装置が反応し、警報が鳴り響いたのです。すぐに事務所へ連行されましたが、逆にチャンスとばかりに、私は言い放ちました。
「ああ、リモコンバイブのせいですね。証拠を見せますよ」
モジモジとスカートをめくる彼女と、その股間から視線を外せない店員。思い出すだけで、いまだに愚息がピンコ立ちです。が、そんな私でも、いまだ実行に踏み出せないアイディアが2つあります。
「茶道の会にカップルで参加し、湯飲みを回す瞬間スイッチON」
「葬式に参列。女のお焼香と同時にブイーン…」
どなたか、代わりに試してくれませんかねぇ。
飛びつ子の2番目の要点は知識です。ちよつとした仕掛けで、この世界はグンと深みが増します。例えば、受信機の中にあるコイル状のネジを回すと、周波数が変わるのをご存じでしょうか。これを使えば、種類の異なるバィブを1つの送信機で操ったり、わざと無線トラックへ近づきバイブを誤作動させるといった応用が利きます。より簡単な改造としては、モー夕ーに金属製のクリップを付けるのもアリ。こいつをエレベー夕の中で震わせましょぅ。
ブィン、カタカタカタツ…密閉された箱で、鳴り響く振動音は3割増し。恥ずかしさも3割増しです。
加えて、下半身へ貞操帯を被せておくのもオツなものです。拘束感で女の興奮度が上がり、効率の良い羞恥プレイが可能になります。要点の3 番目は状況設定です。かつて私が好きだったのは、「飛びっ子を着けた女に逆ナンさせる」という設定。マゾっ気の強い女に試せば、盛大に身をくねらせるこ
と請け合いです。
さらに、ちょつとホノボノ系の、こんなパターン。
「自分も男用の飛びっ子を着け、女とリモコン合戦」これなら普通のコが相手でも大いに楽しめます。連帯感が生まれるので、倦怠期のカップルにもいいですね。また、最近私が参考にしているのがインターネットです。検索エンジンに「リモコンバイブ」と打ち込み、愛好家のサイトを探してください。
「彼女がバイトする喫茶店へ行って、水を持ってきたらスイッチオン。客に水をこぼして怒られる姿
がカワイイのなんのって」
「ピアノ発表会で演奏する妻に着けたんですよ。何度も弾き間違えてました」
「セフレの結婚式があったんで、バイブを着けてもらったんすよ。キャンドルサービスの手が震える姿が最高!」
掲示板は貴重な書き込みの山です。中でも凄かったのは、
「自分の両親に、初めて彼女を紹介しながらブイーン」
素直に負けたと思いました。ネットの素晴らしさは、情報交換だけにとどまりません。掲示板の雰囲気に慣れたら、オフ会に出てみましよう。
自分の両親の前でスイツチを押した強者も
つい先日、私とセフレが参加した時は、飛びっ子好きの男女が4人ずつで満員電車に乗りました。全員がタイミングを心得ている上、誰がスイッチを入れるか分からない緊張感は格別でしたねぇ。
最後に、私が今ハマっている設定をひとつ。
まずはチャットで知り合った女性に、前もってリモコンバイブを送り「初めて会ぅ日には、これを着けて下さい」と頼んでおきます。そして当日、スイッチを押しながら待ち合わせ場所を歩き回りモジモジしている女を捜すというワケ。ただし、普通の出会い系サイトで知り合った女ではムリなので、パートナーはSM系のチャットで探しましょ、それでは、みなさま良いリモコンライフを。
高偏差値の奴隸才女女子大生に飛びっ子ローターをおまんこに入れて裸で街を歩かせる
高偏差値で名高い都内の有名大学に通う才女がお相手だ。だが実は彼女、あるSMクラブの奴隸として働いているという一面もお持ちらしい。そんなコを果たして満足させられるのか、いささか不安だがでもヤルしかない。さっそく参りますか
12月某日池袋東口。冬空は曇り気温8 度とかなり寒い。ベージュのコー卜姿で現れた希代美さんは…やはりと言おうか、Mの雰囲気がプンプンと漂ってくる典型的ないじめられっ子タイプの女性であった。「どうも始めまして。じやこれ付けてもらえます?」
挨拶もそこそこに、さっそく彼女に飛びっ子を差し出す。
「こ、こんなところで出さないでくださいよ…」
か細い声でうろたえつつも駅構内のトイレへ消えていく希代美さん。心なしか、後姿がうれしそうに見える。5分後。彼女がモジモジしながら戻ってきた。
「どう?」「あ、えっとなんか気持いいかもしれないです」「ふ〜ん」
と、ここでいきなりスイッチオン。ビイ—ンビイ—ン。「ああ…」
股間の振動音とともに、かすかな喘ぎ声がロから漏れる。ククク、いい感じだ。
「じやこのままお茶しますか」とりあえず近くのマックへ入店。注文するのはもちろん彼女の役だ。
「いらつしやいませ」「えつと、ビッグマック」
ベタな反応ながら、快感と羞恥の入り交じつた表情はなかなか味わいがある。無事、注文を終え着席した後も、コトあるごとにスイッチをオンオフ。「ああ…ん」
とうつむく彼女の姿に、隣でハンバ—ガ—をパクつく女子が怪訝な表情を浮かべる。どう、希代美ちゃんの願望は叶ってる?
「え、ええ。まぁ…」歯切れは悪いが、彼女はれっきとしたM女。内心は喜んでいるに違いない。
「あと、なんか他に希望があったら言ってよ」「あの、だったら…」「なになに?」
「実は…」「ほうほう…はぁ?」
おつたまげた。あろうことか彼女、街を裸で歩いてみたいなどと言うではないか。
大胆ねキミも。う—ん…しかしいくらなんでも裸はマズい…イヤ下半身だけならなんとかなるかも。というわけで、スカ—卜とパンティをトイレで脱いでもらいそのまま繁華街へ出ることに。ナマ足を覗かせる希代美さんを、西へ東へと引っ張り回す。スソの隙間からはときおり陰毛がチラ〜リチラリ。キャっと慌てて洋服を押さえる姿がなんとも微笑ましい。
外を練り歩いた後「もうちょっと人に見られたい」という彼女の希望に応え、パルコ裏手の公園に移動。ここなら人影もまばらだし、もう少し大胆な行動が取れそうだ。
「じや、コー卜のボタンを外してみようか」「はい。こう、ですか?」
ブラウスをまくり下半身を露出する希代美さん。遠くから労働者風の男がこちらを覗き込んでいたが、知ったこっちやない。そのままの格好で園内の鳥居にお参りをしてもらった。お辞儀すると尻が丸見えである。お下劣やのう。
「どう街角露出は?」
「うーん想像していたのとちよっと違うかな…と」
「えどういうこと?」
「本当はストリップショーのように大勢の前で見てもらいたかったんです」
アナタ、ムチヤ言い過ぎ。街中ではあまり楽しんでもらえなかったようだが、このままでは終わらせない。得意の床ワザで汚名返上だ。しばらくホテルの部屋でくつろいだあと、まずは彼女の背後に回り服の上からBカップの胸を強くもみしだく。快感を求めるかのように震え始める。
彼女。そのままパンティの上から陰部に触れると、ビクッと身体の力が抜けていった。ワイン色のパンティの中はすでに白濁液でベットリだ。これなら即挿入しても何の問題もないだろう。
「ああああ…き気持ぃぃ…」
ヌメった膣にチ〇ポを押しやると何の苦労もなく子宮の奥にまで届いた。
「はっはっ…ううう…」
押し寄せる快感に、思わずシーツをつかむ希代美さん。
「どうやってほしいの?」「こ腰をもっと動かして。めちやくちやにしてほしいの…」
リクエストにお答えして夕ーボエンジン全開で腰をスパパン。オラオラ、どうよこれは。
「あつあつあいい…」「じゃ今度は騎乗位しようか」「あううつ…」
よほど具合がいいのだろう。クリ〇リスを僕の下腹に擦りつけながら腰をガシガシ振る様は、とても有名大学に通う才女のそれじやない。お次は菊門を視姦しつつバックで、と思いきや意外にもこれがNG。ワンワンポ—ズだけはどうにも恥ずかしくてイヤなのだという。仕方ない、もういっちょ正常位でいきますか。あろうことか希代美さん、「なんかもう、セックスするのツラい」と言い放つや、そそくさ服を着始めたではないか。ちよ、ちよっと、いったいどうしちゃったの。これから盛大なフィナーレを迎えるとこなのに。
「ごめんなさい。昨日から風邪気味で熱があるんですよ」
「でも気持ちよかったですよ、今日はホントにありがとうございました」「あっいえいえ…」
ポカーン。あまりにあっけない幕切れ。いいのか、こんなんで。すんなり帰しちやっていいのか、ドラゴン。結局、希代美さんは去り、部屋に取り残された僕は成す術もなく、自慰行為に耽るのたつた。気持ちいいなあ飛びっ子、めちゃめちゃ感じました。身体がビクッとしたり、声がうわずっちゃったり(笑)。露出も奇妙な開放感に浸れてスゴくよかったですよ。あと今中さんとのH、感動しました。膣で感じたことないのに、思わずスゴイ声出ちゃったし。惜しむべきは体調不良でイケなかったことかな。けど、アソコでも感じるとわかったのでオールオッケーです!
遠隔操作できるハイブ飛びっ子で恥ずかし散歩
前から1度やってみたいことがあってさ
松本何です?
くにがね飛びっ子
松本?
くにがね
あるじゃん、飛びっ子
遠隔操作できるハイブ
くにかね+松本の今日はふたりでお買い物
松本はいはい遠くからリモコンで自由に電源を入れるやつですねくにがねそう、20メートル離れてても操作できるんだあらかじめ女にバイブを装着しておいて、普通に道を歩いてるところを遠くからスイッチオンとか
松本いきなり感じ出して周りの人間がビックリすると
くにがねそうそうS心をくすぐられるよね
松本堪え忍ぶ女の姿とか興奮しそうですよね
くにがねうん、でも実際のとことんなふうになるのかわかんないからさ、今回ちょっと試しブみたんだ
松本モデルさんは?
くにがねああ、この子、裏モノ読者で23才のOLさんお願いしたらニつ返事でOKだったよ
松本はあ、世も末ですね
<にがね彼女、バイブよりもローターが好きだそうなんで、クリに1個、アナルに1個ぶちこんてみたんだ
そのまま町に繰り出したんですね
そういうこと1日新宿をデートしてきたから、見てちょうだい
やっぱ基本は電車ですか。
飛びっ子と聞けば誰もが思い浮かべる場所だろ。
ええ、まあそうですね。、2人して新宿に向かったわけだ。混んでたから彼女は吊革につかまって
松スイソチONと。
もう、腰がクネーってなっちゃって松周りの反応はどうでした?く気づいてなかったね。ただのダルそうな女だと思ったんじゃないの
道がわからなかったから聞いてもらったんだ。
またそんな都合よく<にさん、新宿なんてどこでも知ってるでしょうにどいや、そうでもないよ。でまあ、せっかくだから尋ねてる最中に電源を入れてみたんだけどね
何か変わりました?
ほら、ONのとき手を後ろで,くタ,くタさせてるじゃん。
早く止めてくれと。
そうそう、お尻ムズムズさせながらさ。ちょいと興奮するんだけど、雑踏だからね。まだ彼女に気づく人はいないんだな。
道を尋ねる
化粧品売り場で
で、どこに行ったんですか。
デバート。彼女にきれいになってもらいたかったから、化粧品を買ってあげよっかなって。
またまた。
そんで、美容部員の前に座らせてスイッチON,これはビビりますね。後ろに手をやってるのは、止めてくれってことですかねくそうだね。全身ピクピクさせてたら、「お客さん、どうなされました?」って心配されたって。
そりゃそうでしょ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内