★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0051_20200211113745652.jpg
チカンで逮捕されたら逃げられない
この日、大学のサークルの飲み会に参加した彼女は、ひそかに想いを寄せていた先輩の隣に席をとることに成功。いい雰囲気にもっていこうと考えていたが、同じ1年生のアュミが、別の席にいたのにやたらと先輩にまとわりつき、鼻にかかった猫なで声を出し続けたのだ。おかげで、満足に先輩と話し込む雰囲気にもならず、飲み会はお開きとなった。ユカが先輩に気があるのをアュミは知っているはずだ。嫌がらせとしか思えない。
《神戸に父の会社の保養所があるんですよぉ〜・テニスコートもありますし、先輩、一緒に行きましょうよぉ〜》
ぽうっと車窓の外を見詰めるユカの頭の中を、先輩に蝿びるアュミの猫なで声がグルグル駆け回っていた。彼女の太ももに何かが触れたのは、そのときだ、同じ電車に乗り合わせた金子(仮名)は、車両の端に立つ黒のミニスカート、黒いロングブーツの若い女に目を留めると、ゆっくり、何気ないふうを装いながらドアにもたれかかる女に近づいた。右手に持った夕刊紙を、時おり開くしぐさをしたが、活字は目に入っていない・女の身体に神経を集中させた。ほのかなシャンプーの匂いが漂う距離に来ると、女が《生足》だったことに気づく。金子は俄かに勃起した。(ヤリてえ)
車内が空いているのが気になったが、止めるつもりはなかった。いざとなれば走って逃げればいいだけのこと。仮に見答められたところで、「手が当たった」とか「俺は何もしていない」と突っぱねれば何てことはない。実際、金子は過去に何度か「知らぬ存ぜぬ」で窮地を逃れてた経験があった。現行犯で手をつかまれない限り、警察は手を出せない・金子は経験からそのことを知っていたのである。一見するとただの若いサラリーマンだが、金子は《筋金入りのチカン》と呼べるだけの経験と図太さを持っていた。
リスクがあるから、興奮する
美容師の太田(仮名)は、疲れていた。勤め先の美容院はJR池袋駅近くということもあり繁盛し、今日も多くの客を迎え休む暇がなかった。帰宅のため電車に飛び乗ったが、席は空いてない。
(あー、しんど。眠っていきたかったなあ)
乗ったのと同時に反対側のドアにもたれかかると、遅れてきた黒のミニ&ブーツ姿の女に目がいった・恋人に似ていたからだ。一瞬、カップルなのかなと思ったが、すぐに違うとわかった。女性は
明らかに嫌がっており、他の乗客に助けを求めるような視線を送っていたからだ。太田が察したように、ユカの身体は凍りついたように固まっており、視線で助けを求めるのが精一杯の状態だった。
最初は、太ももに触れた《何か》は、後ろの乗客のカバンだと思った。
(えっ、違う。カバンじゃない・ナニこれ?もしかして指?)
太い、男の指だ。太ももの裏を上下に這い、やがてスカートの中に入ってきた。途端に、頭の中が真っ白になった。感じるとか気持ちがいいなんて次元ではない。怖かったのだ。突然のチカン行為に対する驚惜。見知らぬ男からオスの欲望をぶつけられる恐怖。衆人環視の中で辱められているという蓋恥心。さっきまでの苛立った心はどこかへ消え、恐怖心のみがユヵを支配していた。拒絶したいのだが、身体が動かない。(うそ……)
指の動きが止まると、今度は腰の辺りに何かがこすりつけられてきた。ねっとりと絡みつくようなこすり付け方だ。その固いものが、男の勃起したペニスと気づくのに、そう時間はかからなかった。こすりつけるようなペニスの動きは、やがて打ち付けるような動きに変わった。ユカは嫌悪感から吐き気を催した。(女は抵抗しないし、他の客も気がついてないみたいだ。降りるのは終点の川越市駅だから、それまでに十分イケる。この際、パンツやズボンが汚れてもいいや)
金子は、夢中になって女の腰にペニスをこすりつけていた。桃惚とした表情で金子が腰を振っている1メートルほど後ろで、太田はその光景を見つめていた。が、突然、チカンに出くわした驚きに、どうすればいいかわからず固まった。
(マジかよ-)
そのとき、ズボンのポケットで携帯のパイプがはじけた。恋人のナオミからの着信だ。電話に出ようか考えていると、斜め向かいの若い男と目が合った。ユカの背後で腰を振る男をアゴで指し、太田に
向かって携帯を構えるような仕草をする・男は、チカン行為を携帯のカメラで撮影しろとメッセージを送ってきたのだ。
(よし…・・・)
腰を振る男の様子を録画すると、太田と若い乗客の男は行動を起こした。
「お前、いいかげんにしろよ」「この人、チカンです!」
金子の腕をつかみ、大声を上げると車内の視線が一斉に向いた。
「なんだよ、お前ら。俺が何したっていうんだよ。人をチカン呼ばわりしておいて、濡れ衣だったらどういうことになるかわかってるんだろうな」
金子がすごむ。ユカは恥ずかしいのだろう、動転を隠せない・太田たちから「チカンされましたよね」と問われても「はい、え、あ、はい……」とうつむくばかりだ。この様子に金子は自信を強めたらしい。「あのな、お前。電車は揺れてるんだよ。立ってる俺だって動くんだよ。身体が当たったからといって、人をチカン呼ばわりするとはどういうつもりだ!」が、太田と男はひるまない。
「お前、腰振ってたじゃねえか。やってねえとは言わせねえぞ」
「あん?腰?そんなことやってねえよ」「やってただろうが」「やってねえよ!」
「本当にやってないと言えるのか」
「やってねえと言ったら、やってねえんだよ、このバカ!」
「じゃあ、これ、なんだよ」
太田が携帯を取り出し、ムービーを再生する。と、金子の顔色が変わった。
「これ見ろよ・彼女にこんなに腰を押し付けてるじゃねえかよ!」
「え……、これは……」
乗客の何人かが席を立ち、車掌を呼びに行く。電車が次の志木駅で止まると、そこには警察官が待っていた。金子は「何かの間違いです。何かの……」と繰り返しながら連行されて行った。
あれほど強気に「やってねえ」と声を荒げていた金子も、ムービーに映されていた自分の醜態に「酔った勢いでムラムラしてやってしまった・すみませんでした」と容疑を全面的に自供。埼玉県警新座署は、そのまま同県迷惑行為防止条例違反の現行犯で金子を逮捕した。
名称どおり、この掲示板はチカンマニアたちが自らの体験談を語り合う場で、しかもそこに書かれている内容は、すべて妄想ということになっている。が、もちろん、そんなのは建前にすぎない。実体は、現役たちの情報交換の場として機能しているのだ。たとえばこんな具合に。
〈お前ら、昨日の最強1840の戦闘にOKいたぞ!池から銃まで汚いオッサンに生マンされてた。OKの特徴は……〉
理解できただろうか。彼らはこの掲示板特有の隠語を駆使して情報交換しており、先ほどの書き込みを翻訳するとこうなる。
〈お前ら、昨日の埼京線18時40分の先頭車両にOK女がいたぞ! 池袋駅から十条駅まで汚いオッサンに生マンコ触られてた〉
 隠語は他にもある。ssl=湘南新宿ライン、1-2=先頭車両の2番ドア、挨拶=尻に軽く触ってチカンできるかどうか確認する行為、垢=赤羽駅、共闘=集団などで、日々、多くの有益情報(チカンにとっての)が飛び交っている。噂では、この掲示板経由で連絡を取り合いながら埼京線で集団チカンをしていた数名が、逮捕された事例もあるらしい。まったく不届き千万な連中だ。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ