★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0212_2020020609043958d.jpg0213_20200206090440e98.jpg0214_20200206090442720.jpg0215_20200206090443044.jpg0216_20200206090445cb5.jpg0217_20200206090446826.jpg0218_202002060904488de.jpg0219_2020020609044937b.jpg0220_2020020609045131a.jpg0221_20200206090452028.jpg0222_20200206090454be4.jpg0223_202002060904559d5.jpg0224_20200206090457f36.jpg0225_202002060904581ad.jpg0226_202002060905008b1.jpg0227_2020020609050110c.jpg
77_20200227103058b4d.jpg78_2020022710290353d.jpg79_20200227102904759.jpg80_20200227102906f48.jpg81_202002271029070af.jpg
19才の某有名女子大2回生。スラッとした体型に、身ぎれいな服装。ややアゴのとがった顔は美人ではないが、いかにも東京の女らしく整っていた。『テレクラは荒れた』と言われていた当時でも上質の女。ぜがひでもモノにしたい獲物だった。「ホテルへ誘ってくれてもいいです」話はすんなりまとまりそうだったが、危機管理も忘れていない。金を渡してから「生理なので帰ってきてから」とか言われてトンズラされてはたまらない。「証拠を見せてくれれば」と迫り、免許証を提出させた。
それをコピーし、空白に借用証を書かせる。達筆だった。俺は字がヘタなのでキレイな字を書く女に弱い。すっかり惚れてしまった。ハメ撮りの話はできなかった。
ホテルに入っても、女はマジメな態度を崩さなかった。先に風呂をあがり、照明を落として布団の中にいる。ブラとパンツは着けたままだ。薄明かりでもその均整のとれたボディははっきりわかる。キスをするとM子はロを閉じた。
「ここ舐めてえ」と、大股開きをする女に慣れていた俺にはかなり新鮮だった。胸がドキドキする。
全裸にして各部を触ったり口をつけると、少しだけあえいだ。手を顔にあてて、なすがままの女。陰毛は薄く陰唇もめくれておらず小さな溝だけだった。フェラは先端に軽く口をつけるだけだったが、その態度が俺の興奮を促す。当時は今よりずっと勃起度も高い。正常位で入れて奥へつつくと「アッアッ」と、うめいた。控えめ感が実にいとおしい。終わって横に寝た女が言う。
「気持ちよかった。バイト代が入ったらお返しします。また会ってください」
「返さなくていいよ、プレゼントっていぅことで取っといて」
素人投稿写真誌を見て驚いた。あの女の写真が載っていた。顔は目線入りだが、特徴のあるアゴ、髪形それにマフラ—とコ—卜、すべてあのときと同じだ。説明では、ツ—ショットで知り合った男の部屋で撮ったハメ撮り、とある。とんでもなく軽い女だったのだ。ハメ撮り、アナル舐めもやれたに違いない。悔いの残る物語だったか
援助慣れしていない女に援助するのが1つのパターンだとしたら、もう1つが非日常的なプレイへの投資だ。具体的には、複数の女とのプレイに俺は金を使う。
昨年秋、町田のテレクラで知り合った21才のキラとマユのコンビは横浜の同じ美容室で働くル—ムメイトだった。何でも3DKマンションの豪華な暮らしで勤務先から家賃の半額の6万は支給されるもの
の、ホストクラブなどの遊興費や買い物で力—ド地獄手前らしい。そのうちキラはバイトでキャバクラに勤め始め、客と金でホテルへ行くようになる。当然のようにマユも誘って、2 人して援助で稼ぎ始めたまではいいが、まもなく店にバレてクビ。今はもっぱらテレクラで客を探しているという。
むろんその後は援助相談だろぅが、これではストレー卜過ぎて、テレクラ女としては肝心の物語がない。と、そこに女の携帯が鳴る。
「来てもいいよ、いい人そうだから」
なんだ? 誰が来るってんだ。戸惑う間もなく、スラッとした女が現れた。
「マユちやんなの、ともだち」
エキゾチックな顔だち。キラに負けずにいいギャルだ。
「なんなのコレ?」
「エーッ、わかんない?3Pだよ。バックレないから、お願い。2 回できるんだよ」
「テレクラには何回も来てるけど、けっこうアブない目に遭っててさ。約束を守る証拠がなくちゃダメだね」「どうしよか?」と、キラに相談されてマユが言う。
「いいじやん、やる前に半分もらって、後は終わってからで」
なるほど、その条件なら俺も安心だ。が、希望の金額がべらぼぅだ。2人で4枚プラス交通費ときた。ホテル代を入れて5万。いくら上等のギャル2人でもそんなには払えない。
「この不景気に無理に決まってるよ。渋谷だったら金持ちいるから行ってみれば?」
俺はわざと突き放した。単行本の印税の残りはあるが、たとえフリマでも100円のものを10円マケさせるのが俺の主義だ。
「いいとこ3枚かな、2人で」「いいよ、それと交通費で」
あっさり値引きした。まったく最近の女は値引きされるのをわかっていて最初からふっかけてくるのだ。それではとばかり、フリマでマケない売り主に「じゃ、それでいいからハンカチもつけて」
とやるときと同じ方法でさらに迫った。
「でもどうせ遊ぶならエッチな写真も撮りたいな。記念に」
「あたしはいいよ、写真くらい。マユちゃん、いいじゃん。ヘンな人じゃないみたいだしね」
部屋に入るや、俺は2 人の前でジッパーを下ろしてペニスを出した。
「俺ってこんな趣味があるんだ」
「わ一っ、エッチなの」と、ユミ。エリはペニスに触って「でかいじやん、あたしに欲しい」と軽くキスをした。女たちを両隣に座らせて記念写真を撮る。
「ねぇねぇ、自分でしてるとこ撮れば」エリに言われ、つい調子にのって女2人相手の人前オナニーの写真を撮影する。俺を盛り上げようと、顔や耳に舌を這わせる下着姿の女たち。いやおうもなくペニスは熱くなっていく。1人ずつキスして味を確かめる。ユミは軽く吸うだけ。対してエリはねっとりと舌をからめてくる本式のフレンチ。こちらも、あっさりしたものだった。積極的なのはキラだった。3 人一緒の写真を撮るとすぐ全裸になり「最初はどっちから?」と俺を誘う。乳房、肌の張り具合、尻肉、陰毛、ともに甲乙つけがたいほどの質だが、陰唇のフレッシュさはキラの勝ちだ。マユのはかなり着色しててなお肉が厚い。試しに2つの穴に同時に指を入れるとキラの膣のほうがヌメリ感があった。マユがなかなかパンツを脱がないので腰に手をかけると「無理しないで」とキラが止める。マユの右足に何か理由があるらしいが、敢えて聞かなかった。マユは明らかに乗り気ではない。おそらく、取り分の大半はキラだろう。
ならばとキラにのしかかり、キスしながら乳を揉む。冷たい舌をからめてくるキラ。マユはぼんやり天井を見つめたままだ。おまけに「そっちはしてていいから、アタシ寝ていい?」とふざけたことまで口にし始めたここでようやく気づいた。3Pで誘って法外な金を請求しながら、1 人はヤル気無し。くそ!悔やんだが、半額は支払い済だ。そのぶんを補ってもらおうとキラに集中した。
キラは俺の好きなお尻まくら、タマ舐め、乳首キスと、アナル舐め以外はフルコ—スでサービスを施した。まず合格点をやっていいだろう。が、どうにも、横でィビキをかいてる女が気になる。おまえも仕事をしろ!起こして臨時力メラマンを命じる。
結合写真はNGの約束だったが、キラはィヤがらなかった。後背位で入れると「あっ、入ってる」とシャツターを押すマユ。「いいよ、すごいね、おじさん」と今度は協力的だ。マユとキスしながらキラに射精した。3人でしばらく洋モノのAVを見た後、マユの尻をつついた。いくらヤル気無し女でも、入れずに帰れるか!俺の気迫に圧倒されたのか。マユが面倒くさそうにベッドに寝そべった。が、それだけで、俺に触ろうともしない。おまえは座布団女か。さすがにペニスも柔らかいままだ。
「そんなんじや、あと半分やらないよ」
脅されて、初めてフェラをするマユ。が、またダルそうにロを上下するだけ。いつまでたってもペニスは固くならず、それでもヤケクソとばかり膣に入れたが、すぐへ夕ってくる。
結局、2 回目は不首尾で終わった。
射精無しだから残金を拒否してもいいのだが、2人相手では不利だ。しぶしぶ財布から1万5千円を取り出した。終われば用はないというわけか、2 人は服を着替えて先に出た。ウ—ロン茶を飲みながら今日の出費を計算する。テレクラ代、援助交際費、ホテル代を合算すると4万480円。デジカメー台分が2時間で消えた。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内