0048_20200205173032bc8.jpg0049_20200205173033d94.jpg
0188_2018092412443158c_20191108232516b7f.jpg0189_201809241244330ea_201911082325197c3.jpg0190_20180924124434128_20191108232522e84.jpg0191_20180924124436eb2_201911082325253f8.jpg0192_201809241244375f9_20191108232528bed.jpg0193_20180924124439a52_20191108232531283.jpg20200615155549.jpg

夜の公園にひとりでいる男性たちに声をかけ、彼らの抱えている悩みをつぶさに聞かせてもらった(ルポ「夜の公園にひとりでいる人は何に苦悩しているのか」)。本稿は、そのルポの続編だ。前回はすべて男性の話だったが、今回は女性限定でインタビューを試みようと思う。

ただし、治安の関係上、女性は夜の公園には寄りつかない。何か悩みごとを抱えたとき、彼女たちが足を向けるのは、夜のファミレスだ。都会に暮らす人なら、客もまばらな時間帯に、ひとり静かにもの思いに耽っている女性客を見かけたことがあるだろう。では、尋ねてみるとしよう。失礼ですが、なぜ夜のファミレスにひとりでいるのですか?
私、一人暮らししてるんですけど、アパートにいるとむなしくなっちゃうんで、しょうがなくここに来たって感じですかね。てか、むなしくもなりますよ。私、今日が誕生日なんです。なのに、誰からもお祝いされてないし、おめでとうのLINEすら一件も来ないとか、マジでヤバくないですか?
しかもそれって今年だけの話じゃないんですよね。上京してもう2、3年ほど経ってて、学校とかバイト先にもそれなりに友だちはたくさん出来たのに、こっちで誕生日を祝ってもらったことが一回もないんですから。
いやぁ、けどもっと悲しいのは、逆に私は友だちの誕生日にちゃんとお祝いしてるってことかなあ。単におめでとうって言うだけのときもあるけど、プレゼントを買って渡すこともあるし、去年は他の子と一緒に学校の同級生の誕生パーティを企画したことだってあるんですよ。
そこまでしてるのに、なんで私の誕生日は忘れられちゃうんだろうってのはありますね。みんな無神経すぎますよ、やっぱり。
…でも、何となく原因はわかってはいるんですよね。結局、私って影が薄いんです。
気を遣いすぎてるっていうのかな。集団でいると思ってることをあんまりズバズバと言えないところがあって、誰かがしゃべってるのをただニコニコ聞いて黙ってるってことが多いんですよ。本当は、うっかり余計なことを言って相手を怒らせたり、傷つけないようにって気を付けてるだけなんですけどね。でも、そうやって頭の中でいろいろと考えてたら、もう別の話題に移っちゃってて、言うタイミングを逃しちゃうんです。昔からいつもそう。で、結果、口数の少ない子ってイメージがついちゃうって感じで。
でも、わかんない。もしかしたら影が薄いとかじゃなくて、フツーにみんなからハブられてるだけって可能性もありますよね。もしそうだとしたらどうしよ…。ホント、マジで死にたくなるかも。
誕生日を祝ってもらえない。些細なことのようにも思えるけれど、上京3年目とかだと、こういうのが東京嫌悪の原因になったりするものです。とりあえず「おめでとう」と言っておきました。
え、悩みゴトですか? うーん、あるっちゃあるかな。ちょっといま、一緒に住んでるルームメイトとギクシャクしてるんですよ。男じゃないです、2コ年下の同性なんですけど。
その子とは渋谷のクラブで知り合って、そこからすっごく仲良くなったんですよ。もう平日、週末関係なく遊びに行くくらい。で、そんだけ一緒にいる時間が長いなら、いっそ広いアパートを借りて2人で住んじゃえってことになって。もう3年ほど前のことかな。
でも最近、彼女がよく外泊するようになったんですよね。ま、それだけならいいんですけど、今日は帰らないって連絡をしてこないから、こっちも心配になるじゃないですか。事故に巻き込まれたかもとか、どっかで酔いつぶれて道で寝てるんじゃないかとか。
そんな状況だから、まあ、こっちとしては昨日はどこにいたの、何で帰ってこなかったの、とか聞くわけですけど、そういうのがしょっちゅうだとさすがにこっちも頭にくるっていうか。なんかね、様子を見てると、どうも恋人ができたクサイんですよ。本人はきっぱり否定するんですけどね、絶対そんなんじゃないって。でも、たぶん私の勘、当たってますよ。2人でしゃべってるときにLINEの通知音がきても、スマホを見ようとしないし。
って、こんな話し方じゃイマイチ意味がわかんないですよね。ああ、もう面倒くさいから、ぶっちゃけちゃおうかな。実はですね、私とそのルームメイトってビアンなんです。同性愛者のカップルって
やつ。だから要するに、私は彼女に浮気されてるんじゃないかって心配してるんですよね。
いや、もし彼女が本当に他の女とこっそり会ってるなら、浮気じゃ済まないな。私と付き合いながら他で遊ぶみたいな器用なことできないから、たぶんそのうち別れを切り出してくると思うんですよね。とにかく、惚れると一途に突っ走っちゃうタイプなんで。私と出会ったときもまったく同じだったんですよ。まあ、とりあえずは彼女がどう出てくるか様子見ですね。
なんで友だちの外泊ごときに怒ってるのかと思えば、いやはや、まさかレズビアンだったとは。同性同士でも浮気してるときはLINEを見ないもんなんですね。私、既婚者なんですけど、ついさっき夫婦ゲンカしちゃって、ダンナが「出てけ」って言うもんだから飛び出してきたんです。売りことばに買いことばってやつで。すいません、なんだかお恥ずかしい話で。
ケンカの原因? 使い切ったトイレットペーパーの芯を、ダンナに投げつけられたんですよ。使い終わったらトイレの床に置いとくな、ゴミ箱に捨てろ! って。
私、ペーパーの芯をそのまま放っておくことがよくあるんですね。あと、鼻をかんだティッシュをリビングのテーブルに置きっぱなしにするだとか。ダンナにしたら、私のそういうところが許せないみたいで。男のくせに、ホンット、神経質なんですよ。
だいたいウチは共働きなのに、食事とか掃除とか子供の面倒とか、そういうのは全部、私が負担してるんですよ?  芯が転がってたり、ティッシュが放置してあっても、そんくらいテメーが黙って捨てろよって話で。細かいことで文句言ってんじゃねえよって。
そのくせ、自分は「ただいまー、今日は友だちとキャバクラへ行ってきた」とか平気で言うんだからバカすぎでしょ? ホンット、女をナメてるんですよ。ここ数年、そんな感じのケンカばかりしてますね。今年だけでも、今日みたいに家を飛び出てきたのは4、5回目ですから。
で、そういうときはいつも、このファミレスでお酒を飲んで怒りを鎮めて、そのあと、近くの漫画喫茶に泊まるんです。で、翌朝、そこから会社に行く、みたいな。もう慣れっこだから、家を飛び出すときに、ちゃっかり出社の準備もしてるんですよ。でも、そろそろ限界だなあ。離婚は子供が独立してからだってぼんやりと思ってたけど、今日のことがあって考えが変わりましたね。子供の独立を待ってたら、その分、自分の人生がムダになっちゃうなあって。とりあえずこれから漫画喫茶に行ってくつろぎながら、今後のことを考えてみます。
このインタビューに答えることで考えが整理されて、離婚に突き進んでしまいそうになってました。こりゃマズかったかな。ファミレスに来たのは、ちょっと考えごとをしたかったから。
今日、親友から来年結婚するんだって電話があって、最初はおめでとうってテンションが上がったんだけど、すぐに気分が落ちちゃって。なんか、ふと自分の人生を振り返ったら、ガックリしちゃったんだよね。うーん、どう言えばいいんだろ。とにかく誇れるものが何もないっていうか。
まず偏差値58の国立大学を出て、中小企業の一般職に就いてっていうコースが、そもそも中途半端って思っちゃう。
仕事の評価だってそうなんだよね。私、上司にいつも怒られてる人とか心底バカにするタイプなんだけど、じゃあ自分はどうなんだっていうと、とくに怒られることもない代わりに、まったく期待もされてないのね。この間も社内でプロジェクトが立ち上がって、その担当者に3つ下の後輩女子が決まったんだけど、私はそのコのサポート役だよ? 
とりあえず上司にしたら、先輩の私がただのスタッフじゃカッコつかないだろうから、なんかよくわかんないサポート役ってのにして、お茶を濁しとけってことなんじゃないの? チョー微妙っていうか、フツーにダサいよね。
親友の結婚の話に戻るけど、そのコ、電話かけてきたときすっごく嬉しそうだったんだ。ま、当たり前なんだけどさ。でも、その充実してる感じがすごくうらやましくて。私には何もないし。
ホントは会社を辞めて大学院に入るっていう夢があるんだけど、進学の費用とか他にもいろいろ事情があって、実現はちょっと厳しいかなってあきらめてる。まあ、こういう気分のときはお酒でも飲まないとやってられないよね。
この方、インタビュー中はずっとワイングラスを口に運んでいたのだが、そのピッチの速さにヤケ酒感が出まくっていました。今日は主人の帰りが遅くなるんで、ちょっとファミレスに避難してきたって感じですかね。自宅でチワワを飼ってるんですけど、私、その犬となるべく一緒にいたくないんです。理由はね、その犬を見るとツラいことを思い出すから。
もともとそのチワワを買ってきたのは主人なんです。それまで私、2年ほど不妊治療を続けてきたんですけど、ぜんぜん子宝に恵まれなくて。そういうのって女からするとショックじゃないですか。私も、ああ、一生、子供を持てないんだって落ち込んで、主人にも申し訳ない気持でいたんですよ。
そんな私を慰めようとしてくれたんですね。ある日、チワワを家に連れてきて、「このコを俺たちの家族にしようよ」って言ってくれて。すごくうれしかったのを覚えてます。
だから最初は私もチワワに愛情を持ってましたよ。エサの世話をするものだいたい私だから、あのコだって主人より私の方になついてくれたし。
でも、しばらくしてから、ひどい話を耳にしちゃって。地元の友人が私たち夫婦のことを「犬を子ども代わりにしてるなんて哀れだよね」って陰口してたっていうんですよ。もうその言葉にガーンときちゃって。本当に頭をハンマーで殴られたみたいなショックを受けたんです。やっぱり不妊のことは心のどこかで引きずってましたから。
で、それ以来、チワワを見るたびに、何とも言えないイヤな感情に襲われるようになって、一時期はノイローゼ寸前まで行っちゃったんですね。夫には犬が勝手に逃げたことにして、こっそり動物愛護センターで殺処分してもらおうかとか、そこまで考えるようになって。
いまは精神的にだいぶん落ち着いたから、もう犬を殺そうだなんて思わなくなりましたけど、それでもまだ家にひとりきりでいると、チワワの存在が気になるんです。完全にトラウマになってますよね。
途中で少し背筋が寒くなっちゃいましたが、チワワが無事とわかり安心しました。いつかワンちゃんへの愛情が完全復活すると言うことないんですがね。夕飯を食べに来たんです。今日はダンナが娘を連れてイトコの家に遊びに行ってるから、ご飯の用意もしなくていいし。ま、本当は自宅に義父がいるんで食事の用意をしなくていいこともないんですけど、義父には仕事で遅くなると伝えてあるので。
え、ウソつく理由ですか? うーん、これ言っていいのかなあ。実は私、義父と2人きりになるのをわざと避けてるんですよ。何回か、下着を盗まれてるんで。
去年くらいかな、ベランダに干してた下着が2、3回、なくなったことがあって。最初はふつうに下着泥棒かなって疑ってたんですけど、ベランダは2階にあるし、なんでかなあ、おかしいなあとは思ってたんですよ。だからこれ以上、下着がなくなるようならカメラでもつけるかってダンナも言ってたんです。でもそれっきり下着がなくなることはなくなったんで、私もそのうち忘れかけてたんですよね。そしたらある日、4才の娘が盗まれたハズの下着を持ってきたんです。「これママのパンツでしょ」って。デザインが特徴的だったから娘も覚えてたみたいなんですよ。
で、娘にどこで見つけたのって聞いたら、ジイジの部屋って。義父の部屋に勝手に入っていろいろ漁ったら下着が出てきたと、そんなことを言うんですよ。もう私、頭が真っ白になって。いちおう、自分なりに納得しようともしたんです。義母が亡くなって寂しかったのかな、だから止むにやまれず息子の嫁の下着に手を出したのかなとか、そうやって思い込もうって。
でもムリでしたね。ただただキモいっていう感情しか湧きませんし、今でもそういう目でしか見れません。
もちろん、ダンナには何も言ってませんよ。そんなの言えるわけないし、義父もたぶん、私にバレたとは思ってないんじゃないですかね。
となると、そのオヤジさん、いまだにこの方のパンティでシコってる可能性が大なのか。うん、それはたしかにキモい!いったん布団に入ったんですけど、なかなか寝付けないので、ちょっとお酒でもと思って(※午前2時すぎ)。アパートがすぐ近くなんで。
そう、ちょっとモヤモヤしてたんですよね。実は職場の同僚の女のコに今日ちょっと相談ごとをしたんですけど、私の考えをまるでわかってくれないから。オニーサン、ちょっとだけ語ってもいいですか。私、女が女らしく生きていかなきゃいけない社会というものに、ものすごくストレスを感じてて。女って大変なんですよ。毎日、会社行く前に化粧をしなきゃいけないし、社会人なら最低限のオシャレも求められるじゃないですか。でも実際は化粧なんか大嫌いだし、ブランド物とかにもぜんぜん興味ないんですよね。
あと私の場合、体毛が濃いから顔のウブ毛や手足のスネ毛も結構な頻度で剃らなきゃいけないんですけど、これがもう死ぬほど面倒くさいわけですよ。でも、一応、会社員だし、ちゃんとお手入れしないと変な目で見られるのわかってるから、我慢してやるんです。
そこまでやってるのに、職場の飲み会なんかに行けば、キモデブのオッサン社員に「よっ、ブス!」とか、無邪気な感じで言われちゃうわけです。情けなくなりますよ、ハッキリ言って。これって私が女だから、化粧や毛の処理をしなきゃいけないし、それでなおかつ見た目もイジられるんですよ。もし男だったら、ここまでとやかく外見のことを言われないでしょ?
話が戻りますけど、まあ、そんなことを同僚に相談したんです。なんか女ってすごく疲れるね、ストレスフルだねって。
でも同僚から返ってきたのは「女に生まれたんだから容姿磨きを楽しまなきゃ」ですからね。私の気持ちをわかってくれる女の人っていないのかも。マジで男が羨ましいですよ。私も毎日すっぴんでスネ毛もワキ毛もボウボウに伸ばして暮らしたいなあ。
これぞ、女だからこその悩みでしょうな。でも同僚さんのほうがきっと男ウケもよくて、(表面上は)幸せそうな人生を歩むんだろうなと思うと、なんとも言葉がありません。  
ファミレスに来た理由ですか? まあ、アレですよ、久しぶりにひとりの時間を楽しもうと思って。
私、小5の息子がいるんですけど、会社員をしながらのシングルマザーなので、普段はまったく自分の時間がないんですよ。でも、今日は仕事終わりに、姉夫婦のところに息子を預けてきたから、ちょっと一息ついてるんです。
でもひとりでボーっとしてるとダメですね。余計に将来のことが不安になってきちゃって。
息子が発達障害なんです。といっても症状はそんなに重くないから、学校の授業にもまだギリギリついていけるレベルだったんですけど、冬ごろから、本人が学校に行きたくないなんて言いだして、そのうち本当に登校拒否するようになったんですね。
でも学校側も、ハイそうですかって放置するわけにいもかないらしくて、ときどき、私が付き添う形で子供を登校させてくださいなんて言ってくるんです。まあ、親の立場としても、そうしなきゃいけないのはわかってますよ。でも、学校から求められるままそれをやっちゃうと、今度は私が仕事に行けないんですよ。
実は先月と今月もかなり仕事を休んでて、先週だったかな、上司に呼び出されて脅されたんです。家庭の事情もわかるけど、そんなに休まれたら、会社としてもあなたの雇用について、厳しい判断をしなきゃいけないとかって。これっていい加減にしないとクビにするぞってことですよね?もしそうなったら、いまの生活は完全に破たんしちゃうなあ…。
役所とかに相談してみればいいんでしょうけど、そもそも、そんなとこに行ってるヒマもないし、頼れる人だっていないし。もうなんか、どうしたらいいんだろって感じですよ。たとえばテレビ番組でこういう問題が放送されれば、最後にコメンテーターが「政治、行政、地域社会がなんとかしなければ」と無難に結ぶわけですが、あれ、なんか嫌いなんです。息子さんが学校を楽しくなってほしい、それだけです。
アクセサリー屋のショップ店員と仲良く
「ちゃんと付き合ってくれるんですか?」
待ち合わせ当日。まだ相手がどの子かわからない状態なので、目の前に本人が現れても気づかない可能性がある。そこで「auショップの前にいます」と自分の居場所を伝えておくことにした。
「お待たせしました」「あ、どうもですー」
グレーのコートに黒のカーディガンという出で立ちで彼女は現れた。5番のコだ。うん、可愛いじゃん。まずは近くの居酒屋へ。
「今日は忙しかったの?」
「あ、いえ、逆にヒマすぎて疲れてしまいました」
メールや電話と変わらない丁寧な印象の彼女だが、料理が運ばれてくるとテンションがいきなり上がった。
「お通し、ネギトロだー」「ネギトロ好きなんだ。お酒は結構飲むの?」
「そんなでもないですよ。月に1、2回くらいですね。職場の人間同士で飲みにいく感じでもないし」確かに彼女の職場はオパハン達が多かった。では男と飲みに行ったりもしないのか。というか彼氏がいるかどうかぐらい確認しておこう。
「彼氏…とかはいないの?」
「いないです。男の人と2人で飲むなんて久しぶりだし・・」
「そうなんだ。男の客に誘われたりとかしない?」
「ああ…たまに番号聞かれたりとかはありましたね。でもそんなの断りますよ」
やっぱりいきなり番号を聞いても警戒されるんだな。手紙を渡して正解だった。
「じゃ手紙渡されたことは?」
「ないですよ(笑)。いつもあんなことしてるんですか?」
「まさか。緊張して手が震えちゃったよ。だけど、どうしても気持ちを伝えたいと思って」
「一回見ただけでそう思ったんですか?」
「一目ぼれ…もあったんだけど、メールしたり電話したりしているうちにますます好きになっちゃったから」
「えー、早いですね」
確かに早すぎかもしれないが、好意をしっかり伝えておいて損はないはずだ。
「俺のことどう思う?」
「全然いやじゃないけど・・会ったばっかりですからねえ(笑」
そりゃそうか。1時間ほどでずいぶんアルコールも入り、互いの趣味趣向も語り尽くした。さて、ここからの攻め方をどうするか。前任の竹中氏は慎重に事を運ぶ戦略だった。十中八九脈アリと踏んでから部屋やホテルに誘う、やや弱気な手法だ。でも俺は性格的に、イケそうだと思ったらイチかバチか強引に誘うタイプだ。どっちが正しいのかわからないが、ここは俺のやり方を通してみよう。
「そろそろ場所奪えてみない?」「え、はい、いいですよ」
彼女はもう動くの?と言いたげな様子だったが、有無を言わさず会計を済ませる。さあ、付いてこい。
「うわあ、寒いー」「寒いねー」と言いつつさりげなく手をつないでみると、彼女もあっさりと握り返してきた。おっ、これはイケるぞー無言のまま、駅の裏側にあるホテル街へと足を運ぶ。このまま連れ込むか、いや、やっぱりさすがに強引か。と、いいタイミングで人気のない駐車場を発見した。「ちょっと、こっち来て」
彼女の手を引き、駐車場の出入口で歩みを止める。キョトンとこちらを窺うような表情だ。よし、キスしちゃえ。
「えー」「ダメなの?」「だって…、ちゃんと付き合ってくれるんですか?」
そう来るかーうんうん、付き合いますとも(少なくとも今日は)。
「もちろん。付き合おうよ」「でも…ここだと人がいますから」「じゃ、人のいないとこ行こ」
彼女はホテルへ入るやいなや「とりあえずシャワー浴びよっか」と切り出してきた。
後ろから脱ぐ姿をじっくり眺めつつ、ふと思う。なんでこんな普通に可愛い女の子に彼氏いないんだろう。セックスに問題があったりして?交互にシャワーを終え、いざベッドへ。抱き寄せてキスすると、彼女の方からレロレロと舌をからめてきた。なんかエロい子だな。そのまま身体に舌を這わせな
がら下に移動する。オッパイは…そんなに大きいとは言えないが形がよく、ちょっと触るだけでピクピク体を震わせる。ではアソコへ。うわ、もうこんなに濡れてる。
「Hするの久しぶり?」「アン…久しぶりだよ…」「前の彼氏とこういうことしてたの?」
アソコをかき回しながらの質問責めだ。
「うん…」「責めるのと責められるのどつち好き?」
「えー…どっちも好き」「じゃあ…触って」「うん…」
昼間はアクセサリーを扱っている手がチンポに触れた。両手で包み込み、ゆっくりと上下させたかと思うと、指先で亀頭周りをサワサワとくすぐる。ヤワヤワと金玉を採む手さばきも、まるで宝石を扱うかのようだ。素晴らしい。そして無言でパクリ。カリをチロチロしたかたと思うと、ハーモニカのように手で抑えながら竿を上下に紙めまくる。たまらずナマのまま正常位でハメ、腰を振る。途端に彼女は大きな声をあげた。
「ア、ア、アン、気持ちいいよーすこいよ。私イッちゃうよ。ああ、ヤバいよ」
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内


カテゴリ
タグ