★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0500_20200101180822cba.jpg0510_20200101180823d16.jpg0520_202001011808248f2.jpg0530_2020010118082676e.jpg0540_202001011808277bc.jpg0550_202001011808295cc.jpg0560_20200101180830a5b.jpg0570_20200101180832ac1.jpg0580_20200101180833072.jpg0590_202001011808354c6.jpg0600_20200101180836481.jpg0610_202001011808387de.jpg0620_2020010118084036f.jpg0630_20200101180841d51.jpg0640_20200101180842da6.jpg0650_202001011808443a2.jpg0660_20200101180845a9f.jpg0670_2020010118084767f.jpg
0110_20181231110553a9b_201910200954013bd.jpg0111_20181231110554703_20191020095402682.jpg0112_20181231110556e01_2019102009540312a.jpg0113_20181231110557dcb_201910200954051f9.jpgイヤラシイ服を着た女のその日の予定は
街には、イヤラシイ服を着た女が歩いている。ミニスカ程度ではなく、肌のあちこちを露出したようなレベルだ。 
すれ違うたびに思う。こんなスケベーな格好をして、いったいどこに行って何をするんだろう。どうせ頭の中もマンコの周辺もイヤラシイのだから、その日どこかの段階で、男の手によりブラをはぎとられパンティをむしりとられ、グチョグチョになるのだろう。何事もなく家に帰るわけがない。その妄想は正しいのか、やらしい服の女を尾行してやろうと、渋谷駅をうろちょろしていると、20代前半のちょいぽちゃ女が目に入った。
ワンピースから白い背中がバックリと出ており、肩胛骨のあたりまで丸見えである。スカートの丈もやたら短く、むちむちした太股がぶるぶる震えている。エロス!エロスの塊め!
彼女は銀行に飛び込んだ。ATMで金を下ろしている。手元は見えづらいが、金額は大したことなさそうだ。1、2万円ってとこだろう。金を財布にしまいこんだ女は、道玄坂をのぼっていく。おっと、コンビニに入ったぞ。雑誌コーナーで立ち読みしてから、サンドイッチ、コーヒー牛乳、のど飴を買い込んでいる。 
彼女は店を出て、道玄坂をさらに進む。サンドイッチ持ってどちらへお出かけですか。
角を曲がった女は、そのまままっすぐ…ではなく、派手な看板のかかったビルの地下に降りていった。 
ヘルスじゃん!
納得。やっぱヤラシイの〜。再び渋谷駅へ舞い戻り、次なるターゲットを発見。20代前半と思しき背の高い女だ。顔はさほどでもないが、とにかく洋服がやらしいのなんの(写真参照)。 
彼女もまた道玄坂をのぼっていった。またヘルス嬢か?おやおや、コンビニですか。お買い物は、サラダうどんにウーロン茶ね。昼ご飯ですね。
駅を出て昼ご飯を買ってから向かう場所といえば…。なんだか予想が当たってる気がする。彼女は勝手知ったる歩みで、ラブホ街をずんずん進んでいく。到着したのは、ラブホ街ド真ん中の小綺麗なマンションだった。さて、どういうことか。好意的に考えれば、お出かけから戻る途中でお昼を買って自宅に戻ったともとれるけど、きっと違う。ここはデリヘルの待機所だ。客から指名があれば付近のラブホに出張するシステムなのだ。
やらしい服の子って、要するにそういうことなの?   昼3時、渋谷駅前に新たなターゲットが現れた。年齢は20代前半。読者モデルと言っていいくらい美形のギャル系である。 服装は、背中がぱっくり丸出しのキャミソールで、下は短パンから生足が露出している。
スクランブル交差点の前で、信号待ちの彼女に茶髪男が声をかけてきた。いきなりナンパか。 
耳をすます。「……で、興味…、ありま……」「……」
どうやらキャッチらしいが、彼女に取り合う気配はなし。完全無視をキメ込み、すたすたと歩き出した。 と思ったら、信号を渡りきったところで、バンドマン風の男が声をかけてきた。
「……ですから、……お仕事…」
「……」 
ガン無視である。  5分後、彼女はファッションビルの109へ。各階をぶらぶらしたあと、ギャル系のショップでブラウスを一着購入した。そして次はウインドウショッピングだ。あっちの店こっちの店と、なにも買わずにうろうろしている。時間にしておよそ2時間。暇人にもほどがある。夕方5時過ぎに109を出た彼女は駅方向へ向かった。あららら、
改札の中へ入ってっちゃうよ。 
あんなスケベ服を着てるくせに、スケベのメッカ渋谷で何も起こらなかったとはどういうことだ。こ
のまま無傷で帰宅するのか。なんだか物足りない、いや、でもセーフな気分もある。
山の手線の内回りに、彼女と一緒に乗り込む。さて、どこで降りるのだろう。五反田(風俗メッカ)あたりだとまた盛り上がってくるのだが。彼女が降りたのは東京駅だった。ゆっくり向かうは横須賀総武線のホームだ。千葉方面へ向かうようだ。こんなローカル線に用事があるとは思えない。田舎の自宅に帰ると考えて間違いなかろう。彼女、渋谷でナメられないよう、せいいっぱい背伸びした服を着て家を出てきたのだろう。お母ちゃんに「あんた、またそんな派手なの着て!」と怒られながら。こういう子は意外と処女だったりするかもしれない(どうでもいい推理)。 やらしい服の子にやらしい出来事があるとは限らないようです。でも風俗率は高し。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内