★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
02500_20191231162837004.jpg02510_2019123116283836d.jpg02520_2019123116284024a.jpg02530_20191231162841687.jpg02540.jpg02550.jpg02560.jpg02570.jpg02580.jpg02590.jpg02600.jpg02610.jpg02620.jpg02630.jpg02640.jpg02650.jpg
0510_20200225170459975.jpg
情報交換するとパパ活女はだいたい他の男にも同じキャラだ

全国各地をまわって化物を紹介している俺のもとに、たまに読者から電話がかかってくる。
「オレも女に遭遇しましたよ!あの女、ワリキリ額下がってますよ!」
などと。そんな好奇心旺盛な読者たちのエピソードを紹介してみよう。
鈴木さんが札幌のテレクラで会った自称・マッサージ師の「ヒグマさん」とは半年ほど前に会いました。大阪から出張で札幌に出かけたときに入ったテレクラでつながったのが彼女でした。記事に書いてあったように、タクシーで彼女の自宅近くまで赴きましたが、対面した瞬間にセックスする気は一気に失せました。

その場でワリキリはやっぱりなしにしてほしいと伝えたところ「じゃあマッサージだけでいいわね」となぜかあちらのペースに従ってホテルまで行くことになりました(たしか5千円)。

ホテルに入り、肩や腰を揉んでもらえるものだと思ってうつぶせになったら、いきなり首元を両手で押さえつけてグッと締めつけてきたので「ふざけんな!」と怒鳴りました。一瞬、呼吸ができませんでしたから。

本人は「ちょっと痛いかもしれないけど、これが効くのよ〜」と能天気だったので殺意を覚えましたね。これはほかの男にも繰り返すだろうな、
と思ったら案の定鈴木さんもやられたみたいで。私も翌日は揉み返しがひどくて、座ることすらままならない状態でしたよ。 連絡先を交換したのでたまに「営業」のメールが入ってきます。もう絶対会うことはありませんけどね。

『恋人よ』のころの五輪真弓に似ていることから名付けられた「五輪さん」と会ったのは3カ月ほど前のことです。

小岩のテレクラに入って最初にかかってきたのが彼女でした。待ち合わせの小岩駅前で会った瞬間に伸びきった黒い髪型と服装でピンときました。膝小僧が隠れるくらいまでのデニムのハーフパンツだったので、服装は鈴木さんのときとまったく同じだと思います。

鈴木さんには結婚するまで仕事は一切するつもりはないとほざいていたようでしたが、最近いよいよエンコーだけでは金がまわらなくなりはじめたらしく、バイトを始めたみたいですよ。

あと、あまりにも稼げないから出会いカフェも行かなくなったようです。詳しくは教えてくれませんでしたが、いまは知人の作業場で働いてるみたいです。金に困ってると言ったのでワリキリの値段を交渉したら1万円まで下がりました。

フェラはちゃんと真面目に取り組んでくれたので気持ちよかったですが、マンコが微妙だったのでフェラでイキました。ちなみに彼女、パイパンでしたよね?(※鈴木のときはマン毛が生えてました) 
最後に、「テレクラで会って一緒にヨーカドーで買い物した若い男の人のこと覚えてない?」と聞いてみたら、鈴木さんのこと覚えてましたよ。感想は「たしかチンコの大きい人だった」って言ってました。

「ジャンキーさん」は渋谷のテレクラで1年ほど前に会ったことがあります。いわゆる「時短女」で、必要最低限のこと以外は話さなかったのをよく覚えています。

ただ、当時は鈴木さんのときのようにそこまでロボットのようなセリフ棒読みではなく、どちらかといえば無口なコでした。1年前もやせている印象でしたが、写真を見ると、僕が会ったときよりもかなりガリガリになっていたので、この1年間で拒食症になったのかもしれません(笑)

鈴木さんに追加料金で生入れをすすめてきたようですが、アレのきっかけをつくったのは私です(笑)
「ぜったい外に出すから生で5千円でどう?」ってきいたら「そんなにくれるんだ」みたいな顔をして応じたのでたぶんアレで味をしめたんと思います。私が会ったときはそこまでテレクラでヤりまくってるコだとは思わなかったのでラッキーって思って生入れしました。ハタチそこそことテレクラのわりにはかなり若かったですしね。

マンコの締まりは悪くなかったのですが、キスは頑なに拒まれました。ちなみに、いまでも彼女とは渋谷のテレクラでたまにつながります。最初のセリフは格付け委員長のままです。ロボットみたいなセリフを吐くのですぐにわかりますよ。出た瞬間すぐにCB(コールバック)します。
顔(アンコウみたいな唇)にかんする記述が印象的だったので会った瞬間にわかりました。格付け委員長の記事では全身真っ黒で学生のような服を着ていたようですが、私のときは部屋着みたいなTシャツを着てました。

夏だからですかね。おしゃれに気をつかっていると本人は言っていたようですが、はっきり言って全然そんな風には見えなかったです。格付け委員長の記事に載っていた写真を見たときから思っていたのですが、おっぱいの形はよかったです。

ただ、やはりマン臭はキツかったです。たぶん、ワリキリの回数を重ねているようなので僕のときのほうがマンコの臭いは強くなってるはずです。記事ではエンコーで手に入ったお金は、娘と浅草で寿司を食べるのに使うと言っていたようですが、娘さんの塾代が上がったから寿司には最近行ってないそうです。次は1万円で会ってくれるそうなので連絡先を交換してまた会う予定です。

専門サイトなら、シュガーダディやペイターズが人気だし、あるいは出会い系のワクワクメールにも「一緒にごはん」というコーナーができたりと、ここ最近はパパ活がブームのようです。パパ活ドラマなんてのもありましたし。要するにあれって最終的には売春なんですが、入り口を食事にすることで、お互い人物を見て決められる利点があるのでしょう。いわば双方による面接のようなものです。
このパパ活売春、女のレベル、値段共に、やや高めなのが特徴で、一発5万なんてことを言い出す女子大生なんかが多く、逆に安っぽい常連売春女はあまりいません。 この現象をどうとらえるかは人それぞれでしょうが、レベルちょい高の素人を買いたければ試してみるのも手でしょう。ちなみに僕は一度、女優の波瑠ちゃんのような大学生を4万で抱いたことがあります。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内