★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
a060_20191225175637116.jpga061_20191225175637093.jpga068_201912251756388f6.jpga069_201912251756382dd.jpg
路上ナンパからキャバクラ、風俗と、それなりの経験は積んできたが、最近は韓国バブにハマりっ放しだ。もっとも、オレが行くのは観光気分で来日した、ユルくて若い韓国女性のホステスが勤める、違法営業店だ。
昨年の秋、新宿歌舞伎町のキャバで目当てのオナゴにアフターを断られ、店を出たのが深夜1時半。そのまま帰る気になれず、干鳥足でー軒の雑居ビルに入ったところ、廊下の向こうに、怪しげなネオンの看板が目に飛び込んできた。韓国バブR
酔った勢いで木のトビラを開ける。と、すぐにママと思しき中年女性が現れた。
「イラシャイマセー」「初めてなんだけど、どんなシステムなのっ」
「ンー、ムチャ飲みシナケレバ2万デお釣りガクルョ」
アバウトな話(韓国バブは大抵どんぶり勘定)だが、ボッタクリってワケでもなさそうだ。いいだろう。少し飲んでいくか
ママに奥のボックス席へ案内されると、すぐにサテンドレスのホステスがやってきた。「力ムサムニダー」歳は20代前半か。韓国女性特有の薄い顔立ちながら、クビレのハッキリしたスレンダーな体型からは、妖艶な雰囲気が浬う。イイんでないの。ハウスボトルのチャミスルを入れ、水割りで乾杯。普通、ホステスは酔わないよう、さほど飲まないのだが、彼女はぐいぐいグラスを空ける
「アー、オイシイ」ノリがいいのに越したことはない。しかも彼女、日本の食い物に興味があるらしく、どこかに連れていけと言って聞かない。あっさりアフター成立だ。
「オツカレサマー。ジャ、行コウョー」「お、おう」
ぶっちゃけ半信半疑だったが、店がハネるや、彼女は約束どおり待ち合わせ場所に現れ、寿司屋まで付いてきた。
「コレがト口なの。オイシイネ、日本ノ食べ物」「喰えよ、もっと」
いわれるまま、さんざん飯をおこった後、オカマバーに行き、どんちゃん騒ぎ。ああ楽しくて仕方ない。朝方4時、店を出て、人気のない歌舞伎町を2人して歩く。当然ながら、足はラブホ街に向かっている。「ちょっと寝ていこうか」
ぐったりとした彼女の肩を抱え、倒れるように中へ。オレの股間はすでにテントになっていた。
彼女の体は抜群だった。セックスこそ日本人のソレと変わらないものの、韓国女性特有のキメ細かな肌がまるで吸い付くようだ。さらには、コトが終わった後に全身マッサージ、フ口に入れば体を丁寧に洗ってくれるサービスぶり。韓国女性を愛人にしたがるヤクザが多いのもうなずける話だ。にしても、なぜ、そんなに簡単に付いてきたんだいっ「実ハ私、級光ビザで来テルノョ。3カ月働イタら、向こうに帰ルノネ」彼女によれば、もともと韓国バブのホステスは、日本人と偽装結婚し、長期働くケースが多いのだが、あの店の場合は、出稼ぎの若い娘がほとんどとか。言うまでもなく、違法営業だ。「最近、ソウイウ店ガ増ェテルミタイ。韓国ノ女ノ人モ、結婚ナンテシタクナイシネ。ソレョリ、稼イデ、日本ノ観光トカスル方ガ楽シイョ」
早い話が、金を稼ぎながら、テキトーな遊び相手を見つけて、日本で楽しもうというワケだ。ちゃっかりしてますな。いや、惑心してる場合じゃない。この店と同様、違法営業の韓国バブに行けば、ノリの軽いギャルが簡単に釣れるんじゃなかろうかっ店を見つけるのはわけない。新宿、立川あたりの適当な韓国パブを覗いて、若い女が多いなら違法店の可能性は大だ。読みは的中した。そんなある日、事件は起きた。当時、オレと関係のあった立川の韓国人ホステス、リー(24才)の店に、新人が入店。歓迎会を兼ね、3人で飲むコトになった。「アニョハセョー」後輩を一目見た瞬問、体が固まった。チェジウをもっとグラマーにしたような美人で、愛想も抜群。鳴呼、リーさえいなければ。
チャンスは思わぬ力タチで舞い降りる。焼き肉屋で、マッコリ5リツトルほど飲むと、女2人は泥酔状態・結局、3人でラブホテルに泊まることになったのだ。「んじゃ、オレとリーはこっちで寝るから、悪いけど、キミはソファで寝てよ」「ハイ」リーが寝静まったら、ソッとベッドを抜け出し、ソファへ。そのまま襲ってしまおうと考えていた。もちろん、女は抵抗するだろうが、この状況で声は立てられないはずだ。
リーが寝たのを確認して、ソッとベッドを抜け出し、後輩の元へ忍び寄った。「起きてるっ」「うーん」意を決して彼女の横に添い寝し、唇を奪う。と、酔っていたのだろう、さしたる抵抗もなく、
舌を絡めてきた。「う、うう」韓国女性の愛人の寝ているすぐ横で、同じ国の後輩を犯す興奮。あまりの非現実的な状況に、いまにもチンコが爆発してしまいそうだ。と、そのとき、背後でバサっという音が。もしゃ。慌てて背後を振り返ると、署苦しそうにリーが布団をはだけていた。
★韓国バブがお好きな男性の方は、ぜひ違法店へ。きっと若い愛人ができますよ。もっとも、金はシコタマかかりますがね。
逆にアフリカの男性に日本人女性を紹介する偽装結婚も
裏モノを読む限り、今や「偽装結婚は常識と化した」らしい。
そして、その大半は中国人やフィリピン人の女性に日本人男性を斡旋するのがパターンだそうだ。でも、本当にそうなのか。オレが過去に経験した偽装結婚は、アフリカ人男性に日本の女をあてがうというものだった。
オレが営業している外人向けのバーに、アフリカ人ボタニコが出入りするようになったのは、今から3年前のこと。コイツは、在日アフリカンマフィアの一員なのだが、いやに人懐っこい性格で、気がつくと、互いの家へ行き事等るほどの仲になっていた。ボタニコが相変わらず愛嬬たっぷりの顔で店に顔を出したのは、そんなある日のこと。
「ノボルサン、ジツハ・・」
「偽装結婚を手伝え?」
ヤツの話はこうだ。アフリカ人男性が日本で就ける職業は、レストランや服屋などで、どんなにがんばっても1カ月20万がいいところ。自国の仕送りもままならない。おまけにそのほとんどが不法滞在のため、ある日突然、国外退去という憂き目に遭う可能性も大。そんなわけで近頃、アフリカ人の間で、日本人女性と籍を入れて在留特別許可をもらい、おおっぴらに働きたいと思う輩が増えている。そこで相手となる日本人女性をオレに探してくれと、こういうわけだ。確かに、ウチの店は、外人目当てにやってくる日本人の女のコは多く、語えばノッてくるヤツがいるかもしれない。なるほど、ウマイ手を考えやがった。
「ところで、オレと女にはいくら入るんだ?」
「セイコウシタラ、ソノツドノボルサンニ10マン。オンナノコニハ50マンデス」
「だったら、お前のギャラも合わせて、100万以上になるじゃねえーか」
月給20万程度の人間が、そんな大金を払えるわけがない。うーん、何かアヤシイぞ、この話そこで、よくよく話を聞いてみれば、在日アフリカン社会の金持ち連中が1枚噛んでいると言うではないか。つまり、そいつらがボランティアの出資者になり、ボタニコのようなマフィアに今回の件を依頼したらしい。
なんとも奇特な人物がいるもんだ。というか、民族愛もここまでくれば行きすぎでしょ。ま、オレはカネがもらえれば、それでいいんだけど。翌日から、さっそくオレの「女集め」がスタートした。店の客に打診するのはもちろん、知り得る限りのツテにも頼る。結果、そろった女性は5人。4人は店の客だが、残りの1人はナント、60才のオバサンである。夫に先立たれ、カネに困っているらしいとオレの友人が紹介してくれたのだ。
とりあえず、ここまでがオレの仕事後はボタニコに任せればよい。役所や大使館、それに入管との手続きなど、その他書類関係の雑務は、ヤツが当事者たちを指導して、戸籍上の夫婦を作りあげる。2カ月後には見事、4組のカップルが成立し、オレは40万の小遺いを手にした。
★成立しなかった組は、むろんオバサンのカップル。偽装結婚するのに、女を選んでどーすんの。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

タグ