★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0100_201912191751182ac.jpg0110_20191219174939eab.jpg
露出マニア、注意されたり追いかけられたり
ゆいさんの無茶な脱ぎっぷり
大阪最大のメッ力は、地下鉄御堂筋線・梅田駅ー淀屋橋駅間だと言われている。すし詰めの車内でOLに股間をすり寄せ、3分間のスリルな快楽を。距離が短いため摘発の恐れも少なく、新人からベテランまで数多くのチカンがうこめいているそうだ。これに対し、上級者の間で密かに知られるのが阪急京都線の特急電車である。ベンチシート式の車両に女性と2人で並んで座り、股間を存分にまさぐる。極めて悪質な犯罪だが、稀にまったく拒まない女性がいるため反省しないようで。ベンチシートなら周りから見られない大阪の旅行代理店に勤める私は、週に2、3度、営業で京都に足を運んでいる。阪急電車で梅田から40分。客の数もまばらで、考えようによっては最適な時間帯だ。むろん、私にそんな勇気はない。満員電車で女性のお尻に触れることはあっても、それはあくまで偶然。願望がないことはないが、とても実行には移せなかった。そんな小心者、いや極めてノーマルな感覚の私が、自分でも驚くほど大胆な行動に出たのは、京都のホテル従業員の話がきっかけだった。プライベートでも酒を飲むほど仲良くなった得音一先の男がその道“のプロで、あるとき酔いに任せて語り始めたのだ。阪急京都線の特急はベンチシートのため、周囲に行為が見られず、河原町駅までジックリ堪能できる。ために常連も5-6人おり、それぞれ暗黙の了解で獲物がぶつからないように計らっている。ターゲットは極端に派手か地味な女子大生風らしい。京都は、同志社や大谷、京都女子など学校が多く、確かにヒマな娘を見つけるのに最適かもしれない。が、40分もの間、見知らぬ男にオサワリさせてくれる女なんているわけがない。冗談は止めてくれ。
「ほな、今度、営業のついでに見に来たらええがな。木曜はどうや?2時に改札で待ち合わせしよか」
酒のイキオイとはいえ、妙な流れになった。が、興味は尽きない。噂の真偽を確かめてやろう。
もしコトが発覚したら会社はクビ。しかし10月上旬某日。待ち合わせの阪急梅田駅に到着すると、男はー人でー番線のホームに進んでいった。この時間帯の特急はギリギリで席が埋まる程度だが、ドアオープンと同時に真横に座れば、女性に気味悪がられること必至。適度に間を置いて、滑り込むのがコツらしい。が、口で言うほど容易ではない。男は何度か失敗を繰り返し、30分ほどでオレのところに駆け寄ってきた。やっぱりアカンみたいやな。
「ちゃうんや。OK女がおったんやー以前、オレがイケた娘やから間違いない。川崎君、せっかくやし、チャレンジしてみ」「え?」男が指差す先に、ー人の女子大生が立っていた。美人と言うほどでもないが、香椎由宇似のオリエント系で、かなり可愛い部類に入るだろう。男が鬼気迫るイキオイで俺に勧めるのは、自分が正しいと証明したいのだろう。が、もしコトが発覚したら会社はクビ、家族にも合わす顔がない。
「ぼ、僕は無理ですわ」「アホかーこの前言った通り、まずは軽くタッチしてみて、アカンかったら降りたらええねん・こんなチャンス、滅多にないで」
イヤな素振りを見せられたら隣の駅で降りたらいい。今考えると訳がわからないが、その物言いに押された。正直、冷静な判断力はぶっ飛んだと言っていいだろう。本当に続けていいのか。触ってもい験のか発車間際にどうにか香椎似の隣をキープ。事前に聞いていたとおり、脱いだハーフジャケットを彼女寄りの膝の上に置き、手を添えた。心臓は破裂寸前だ。一回一回脈打つことに頭の中まで鼓動が響き、恐怖で唾が湧き出てくる。それでも手をやめなかったのは、男の手口を何回も聞いていたからだろう。ポイントは、淀川を渡るとき。列車の音と揺れが大きくなったのをキッカケに女性の太ももを手の甲で触れ、相手の反応を見る。身をかわしたり、こちらをにらんだり、手で払われれば十三駅で即退去。逆に、寝たフリのままだったら、少し大胆に手の平で触る。おそるおそる実行に移すと、彼女は眉一つ動かさず、窓に頭をもたれかけたままだ。マ、マジかよ。本当に続けてもいいのか。触ってもいいのか。ストッキングにミニスカートの彼女。少し大胆になったオレは、スカートの裾まで手の平を上げ、じっと体温を感じていた。十三駅を出て5分が経過。相変わらず、彼女は目を閉じたままだ。イケないこととはわかっていても、もはや止まらなかった。指先を立て、ツツツと太ももを刺激しながら、太腿の合間に手を滑り込ませる。彼女も微かに反応し始めたようだ。一股の力が少しばかり緩み、核心に人差し指を忍ばせるころには、上半身をこちらに寄せ、ハタから見れば、力ップルが寝ているような姿になった。以降たっぷり加分。湿った股間に悪戯を続けた私は、万がーのことを考え、河原町駅の手前・鳥丸駅でー人先に列車を降りた。正直、気分は晴れなかった。いつ大声を出されるかわからぬ恐怖に加えて、膨れ上がった自分の自一子が解消されないイラダチ。私はそのまま、ヘルスへ直行した。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ