★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0320.jpg0330.jpg0340.jpg0350.jpg0360_20200705200807b37.jpg0370.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
日本人は裸体をさらすことに抵抗がないおおらかな国民。江戸時代まで風呂は混浴が当たり前で、女が素裸で水浴びする姿も珍しくなかつたと聞く。
ならば、この現代にヌ—ドライフをエンジョイするギャルがいたつて不思議ない。
よしっ飛ぼぅ、宮古へ。
蒼い海、白い砂浜、そしてスッポンポンのオネ—チャン…。そんなパラダイスをオレが見つけてきてやろうじゃね—か。くくく、熱〜い夏の予感がしてきたぜえ。
宮古島に海水浴の習慣は存在しない
ジリジリと照りつける日差しの下、宮古空港に到着。夏休み真っ只中で、周囲には家族連れ&カップルたちが溢れ、厶サい男の一人旅などどこにもおらん。
ふつ、まあいいってことよ。オレには裸のビーナスちゃんが待ってんのさ。
宮古島は人口5万人、外周120キロのサンゴ礁に囲まれた美しい島だ。目撃者によれば、オールヌードの女がいたポイントは北西部の沿岸
宮古を代表する海水浴場・砂山ビーチ。
ビキニギャルで賑わうビ—チを横目に、さとうきび畑に囲まれた曲辰道を疾走すること20分。お目当ての海へたどりついた。
長く続く砂浜に人影は…ない。ここにスツポンポンの女性が…。ありぅる、ありうるぞ—。よしよし、あの岩陰で待つとすっか。
3時間たった。何も起きなかった。ヌーディストはおろか、猫の子1 匹現れない。そろそろ水平線に陽が沈みかけている。
ま、そぅ簡単に裸が拝めるとは思っちゃいない。長期戦は覚悟のうえ。夜は聞き込みも兼ねて街へと繰り出そぅ
「民芸の石垣、酒の宮古」
と周辺の島民からうたわれるほど、宮古人は酒に目がない。オレはスナックや飲み屋が密集する平良市の中心街西里通りで、一軒の赤ちょうちんにフラリと入ってみた。
カウンターでは伊良部似のオッサンが店の主人と上機嫌で酒を交わしていた。
「お兄ちゃん、観光かい?」
「ええ」
「そうかい、宮古へようこそ!」
伊良部似がピッチャーに入った泡盛を並々と注ぐ。これはオトーリという島の飲み方で、一気に飲み干すのがル—ル。じゃ、ごちそうになりますか。
しばらく3人でオトーリを回したところで、オレは切り出した。
「というわけで、御存知ないですか?」
「そんなビーチ聞いたことねーよ。裸なんかでいたら、焼けすぎちやって大変だぞ」
「でも、そういう趣味の人たちがいるんですって」
「でもきっと島の人間じゃね—なぁ」
「なんでです?」「宮古には海水浴っていう習慣はないのさ。夕方、日差しが弱まった頃に服を着たまま水浴びするぐらい。裸なんてとんでもないよ」
「なるほど…」
その夜、オレは、オールヌードの美女と真っ白な砂浜を走っている夢を見た。
よく内地のエロ本を案内するんですわ
2日目。朝からビーチで張り込みを開始したオレに、宮古の夏の日差しは容赦がなかった。
暑い。シャレにならんぐらいだ。全身の毛穴から汗が噴き出し、肌がジリジリと焦げていくのがわかる。そこへ突然、エンジン音が近づいてきた。慌てて木陰に身を隠す。白いカローラ。わナンバーからして観光客と思われる。
「な、誰もいないだろ」
「うん、すごくキレイ〜」
ヒヨロヒヨロ男とムチムチ女の20代前半カップルが浮き輪をに現れた。ヌーディスト…には見ぇない。
海に漂いながらチュッとやったかと思うと、バシャバシャ水を掛け合ってイチャついてやがる。脱がないんだったらとっとと帰れ!
ドッと暑さが増したところで携帯が鳴った。こんな場所まで電波が入るとはね
「いや、お客さん、すいません。実はですねぇ…」
電話はレンタカー屋からだった。なんでも手違いで、オレのマーチを他の客に貸すことになってしまい、別の車を用意するので戻ってきてほしいという。いや、ナイスタイミング。ちよっとブレイクしますか。
30分後。営業所のオッチャンがエスティマの横でペコペコと頭下げてオレを待ち構えていた。マーチの値段でエスティマが借りれるなんて逆にラッキーじゃん。
「お楽しみのところ、申し訳ありませんでした」
「いえ、どうせ海でボケッとしてただけすから」
「ああ、釣れましたか?」
「いや、実はヌーディストビーチを探してましてね」
「ぬ——?」
「裸で海水浴している人たちがいるらしいんすよ」
「ほ一う…」
何か言いたげな顔のオッチャン。笑いたきゃ笑いやがれ。
「ま、私もヌード撮影だったらやったことありますがね」
「え?」
「宮古は海がキレィだから、よく内地のエロ本なんかにを頼まれるんですわ。ちょうど人目につかなくていい浜辺があるんよ」
「どの辺ですか?」
「えと、ここかな…」
オッチャンが壁の地図を指差したポィントは、オレが先ほどまで暑さと闘っていたビ—チだつた。
まず自分が裸になんなさいよ
こうは考えられないか。レンタカー屋の手引きにより、例のビ—チでエロ本の撮影が行われた。オールヌードでポ—ズを決めるモデルたち。それを目撃した観光客、島民が勝手にヌーディストと誤解した——。十分ありうるではないか。やつたのか?オレはまたしてもイモ引いちまつたんか?
その晩、ヤケくそ気味にクラブをハシゴしていると、3軒目でユカという神奈川出身の女に出くわした。宮古にはダイビング好きが高じて住みつく内地キャバ嬢も少なくない。彼女もその類だ。
「んで、お兄さんは宮古には何しにきたの」
「ヘヘへ、ヌ—ディストビーチを探しにきてさぁ」
「やらし—、そんなのあるわけないじやん」
「うるせ—。もうどうでもいいんだよ。そんなことより明日ヒマ?オレのエスティマでドライブに行こうよぉ」
「ハイハイ…。でも、アタシも誰もいない超穴場のビーチで裸になったことあったなあ」
「…マジで?」
「だって気持ちいいじゃん。そういう人って多いと思うけど」
まだタオルを投げるのは早いかもしれん。本筋には外れるが、彼女のようなにわかヌーディストを覗く手もあるではないか。
「なあ…そういうビーチの場所を教えてくれよ」
「いいけど、そんなにヌーディストビーチにこだわるなら、まず自分が裸になんなさいよ」
「へ?なんで?」
「もし裸になりたい人がいても、水着姿の人間がいたら警戒するでしよ」
目からウロコだ。確かに混浴風呂にひとりで海パン姿で入るなど、男女問わず、全裸の者たちに失礼であろう。オレは ものすごい勘違いをしていたようだ。
ヒゲモジャの老人がフルチンで歩いている!
翌日、オレは穴場のビーチをめぐった。まずはシャィなヌーディストたちの警戒心を解くためにオレが全裸になる。実際に彼らが現れたところで、仲間だと説明、ヌードを楽しもうという腹だ。
宮古島から橋で渡れる来間島。ここに30mほどの長さしかない隠れビーチがあるらしい。
ユカに教えられた西岸のポィントに車を停め、岩場をよじのぼっていくと、入り江に囲まれた三日月状の砂浜が現れた。
完全に外部と遮断されたプライベ—トビ—チ。ここなら大胆な行動に出てもおかしくない。さっそく海パンに手をかける。誰もいないのになんだか照れくさいぞ。スルスルスルパサッ
燃えるような太陽がチンコをジリジリ焦がす。ヌーディストの皆さん、いつでもウェルカムだぜ。
とりあえず砂浜に横たわってみっか。砂まみれの亀頭がなんだかくすぐったいや。
海を眺めて2 時間。誰もやって来ない。太平洋ひとりぼっち。く〜、虚しいのお。
今度は島の浦底漁港近くのビ—チを攻めてみよう。
ところが足を運んで初めて気ついた。こちらは砂浜ではなく自然保護地域。周囲には人の高さほどのさとうきび畑が広がり、観光客どころか人の気配すら感じられない。
それでも待つこと一時間。
突然、前方200メ—トルに肌色の物体が現れた。なんと、ヒゲモジヤの老くフルチンでテクテク歩いているではないか。ついに見つけたぞ!ビックフットでも発見したよぅな興奮。慌ててカメラを構える。
が、オッサンもオレの存在に気がついたようで、素早く畑へ消えていく。
ユカが裸になったという滝が流れる隠れビ—チに最後の望みをかける。X海岸は色鮮やかな熱帯魚が浅瀬に集まってくる人気のスポット。水着ギャルたちがシュノーケリングを楽しんでいる。
ここでヌ—ドになりそうな女をスカウトした方が手っ取り早いんじゃねか?
それはナイスな考えだ。
さっそく、波打ち際で戯れている3人のビキニギャルにアプローチをかける。
「君たち何してんの?」
「え—、星の砂探してんのぉ」
ふ—ん、どれどれ。って、そんな乙女チックなことやってないで、オレと思い出づくりしようぜ一。
「う—ん。何か面泊いことやってくれんの〜j
「オレ、カメラマンでね。この先に滝がある超穴場ビーチがあるから、そこで写真撮ろう」
「すご〜い。」
しめしめ
その場でオレがスッポンポンになっちまえば、きっと彼女たちもノリで…
「でしよ。思わず裸で泳ぎたくなっちゃうぐらいキレイなんだって」
途端に3 人の顔色が曇る。
アレレ?どうったの?
「もしかして、そういうのが目的?」
「まさか…。違うよ」
「やっぱりアタシたち用事があるから…」
お一い、なんだその汚いものを見る目は?くそ、愛なんていらねえょ。
ビーチを離れ、1人トボトボ海岸線を北上して行くとまもなくゴツゴツした石だたみの海となった。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ