★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0232_20180731122249df7.jpg0233_20180731122250157.jpg0234_20180731122251d0a_20200106144811120.jpg0235_20180731122253da3_2020010614481314a.jpg0236_201807311222548fc.jpg0237_2018073112225623d_20200106144908149.jpg0238_20180731122257039_202001061449515f1.jpg0239_20180731122259b0d_20200106145034458.jpg
ピュア目的で出会った清純娘にエッチなパパ活を交渉してみた初めてパパ活
うららかな日の午後、今月も高田馬場のルノアールで編集長とボクは、春の光りに包まれながら打ち合わせ中です。「あったかくなったなぁ、町田」
「そうですねぇ。まだ夜になるとちょっと肌寒いですけど」
「そうやなぁ、服装を間違えると、夜帰るときは寒いなぁ」
「ですねぇ」
まるで病院の待合室での老人のように、どうでもいいことをしゃべる編集長とボク。窓から差し込む光と相まって、なんとも枯れた感じ。老人感バリバリです。
「アレやなぁ。この季節になるとやっぱアレやろ。高校を卒業して、晴れて援交デビューするコたちを味わう例年のあのテーマや。うぶな高校卒業したて娘たちに町田のチンコをガッツリ入れるアレや!」
 全然枯れていませんでした。なんだよアレって。「ですねぇ、例年やってますもんねぇ」
「そうや。今年も、デビュー娘を味わいつつ、身体を売って生きていくいうんは、とっても大変なことなんや、ということを町田がキッチリ教えなあかん」
「キッチリ教える……って、どんなカンジにすればいいんですか?」
「世の中ナメた女もいるやろうからな。町田のネチッコイ執拗なセックスをカマしてやれば『身体を売るって、こんなにキツいんだ』って思い知るやろ。たのむで!」
ということで今年もやってまいりました。この春、はじめての援交に手を染める「高校卒業したてガール」たちの実態を調べてみようと思います。あくまでもアレよ。ジャーナリズムよ。ただセックスしたいだけじゃないんだからね!っていうか、ボクのセックスってそんなにキッツいんですか?? 
編集長、ボクとセックスしたことないクセにナニ言ってんだ! いつか思い知らせてやる!
と、いうわけでございまして、援交デビューガールを探すわけですが、これまでは『Wメール』や『Hメール』『P』といった、ケータイ用の出会い系サイトで探していたのですが、時代は変わ
りました。そう、今はやっぱり「LINE」や「カカオトーク」の時代なのです。LINE&カカオトークを使っている女子が集まる出会い系掲示板アプリを利用してみましょう。さっそく以前、裏モノでも紹介されていた『Hトーク』をダウンロードです。
噂によるとこの『Hトーク』、メル友募集以外にも、援交を求める声も多いとのこと。アプリを開いてみると、「性別」「年齢」「地域」「写真・ありorなし」などの条件で検索ができるようです。では、「女性」「18歳〜19歳」「東京」「写真・(ありもなしも)両方」を選んで、検索!!……おぉ! 
10代女子の「はなし聞いてくれる人、絡んで」「ゲーム好きな人、直電しよ!」といった書き込みがズラリ。しかも顔写真付きのコが多いこと多いこと! そんなコたちが、LINEやカカオトークのIDをバンバン載せています!10代の危機感の無さがバリバリですよ!そして、そんな書き込みの中に、「¥できる人募集」「明日たすけてくれるひと。生3、冷やかしいらない」「いまから新宿、さ、ぽ、できる人」など、どう見ても援交募集にしか見えない書き込みもチラホラ。間違いなく、ここは援交の温床になっております! 恐ろしい!(いい笑顔で)
では、とりあえずその中から「えんできる人募集〜」という18歳のマリちゃん(若槻千夏似)のLINEにメッセージを送ってみましょう。そのコのLINEのIDをコピーし、LINEのID検索にペースト。それ、検索!画面に、若槻千夏似の写メが表示されました!発見! 
すぐにトークで「マリちゃんへ。Hトーク見たよ?」と話しかけてみます。ピロン♪わ! 話しかけた2秒後に返事が返ってきました! ハエー! どれどれ?
「なんか、たくさんメッセくるから、こっちに来てくんない? マリで登録してるから声かけてね↓http//www……」
……はい、業者でした! 
ゴキブリのように、どこにでも業者はいますね。
その後も、ゴキブリ業者や、「だましが多いから、まずはコンビニでiTunesカードを1万5000円分買って、番号を先に送ってもらっていい?」といった、あきらかな振り込み詐欺ばかり。なんだか援交はケータイの出会い系サイトと大差ありませんよ、これは!
……しかし、ここであることに気づきました。こういった業者や詐欺は、「えんしたい」とわかりやすく書いてはいますが、ほぼ「場所」を指定していないのです。とりあえず男を引っ掛けようとしているわけですから、場所を限定しない方が都合がいいわけです。
……と、いうことは、「新宿で」「池袋で」と、しっかり住所を書いているほうが「本物の素人10代」が見つかるということではないでしょうか?さっそく、「これから新宿であえる人!」という書き込みをしている19歳の美穂ちゃん(口を隠してるけど、多分カワイイ)に「美穂ちゃんへ。Hトーク見たよ〜」メッセージを飛ばしてみます。ピロン♪数分後、返事が戻ってきました!
「どうも、今、新宿なんですけど、どこにいますか?」
来た!さっきまでの業者や詐欺みたいに、一方的に条件を言ってきません! これぞ素人ですよ!
「今、高田馬場です。15分くらいで行けますよ!」
「できれば会いたいんですが、ホテル代別で2はどうですか」
 うんうん。やっと普通の援交っぽくなってまいりました。やっぱり、場所指定しているコを狙うべきなんだね。ウン。……いや、ちょっと待て。今回のテーマは、あくまでも「この春、援交デビューをする、高校卒業したてガールを味わう」なわけですよ。このコ、まちがいなく援交慣れガールですよね?
「えーっと、美穂ちゃんは今まで、援交で何人くらい会ったことあるの?」
「10人はいってないと思います!」はい、そうだよね。知ってた知ってた。これ、全然ダメじゃん! ここで探しててデビュー戦のコ、見つかるの?結局、『Hトーク』を探すこと約1時間。「援助はじめてです!」的な書き込みはゼロです。もう、これ、どうしたらいいんでしょう。ガックリ肩を落として絶望していると、ふと頭の中にある考えが浮かびました。
「〝高校卒業したてガール〞で、かつ、〝援交デビューガール〞を探すのが難しいなら、援交したいけど、まだ勇気が出ない〝援交しようか迷い中ガール〞を探して口説けばいいんじゃないかしら?」
 これです! なんという天才的ひらめき! 超高レートパチンコ台〝沼〞の攻略法を思いついたカイジなみの悪魔的ひらめきです!!さっそく、もう一度『Hトーク』の書き込みを見てみます。すると、ただ単純に「おかねない」とか、「金欠、やばたん」とか、「ケータイもうすぐ止まる」といった書き込みがあるじゃないですか。これ、このコたちこそ〝援交しようか迷い中ガール〞に違いありませんよ!ではまず、この「ケータイもうすぐ止まる」と書き込んでいる菜々ちゃん(顔写真ナシ)にメッセージを送ってみましょう。「菜々ちゃんへ。Hトーク見たよ〜」と、今までと同じメッセをドン!待つこと数分。ピロン♪ と音が!「どーも」
なんとも素っ気ない! でもこれが本物のスレてない素人なのです!
「なに、ケータイ止まるの?(笑)ってか、何歳?」
ちょっと上から目線のメッセージを送ってみます。ほら、今の若いコって、オラオラな感じの男子とか好きじゃない? あと年齢を聞いているのは、「卒業したてガール」どころか「卒業してないガール」だったりすると怖いですからね。
「そう、止まりそうw。18」「18ってことは、高校卒業したばっか?」
「ウン。でも大学とか専門とかには行かないっす。つか、ガールズバーとかかなって思ってます。今、バイトしてないんで」
今のコって、進学しないのに、就職先も決めずにそのまま卒業しちゃうの?? なんか恐ろしい!
「ってことは実家? どこ住んでんの?」
「実家だよ。綾瀬に住んでます」
綾瀬!うわー、なんか高校卒業して、そのままキャバクラとかフーゾクとかで働くコが多い街! イメージだけど。なんかリアルゥ〜〜!
「そっかー。で、今は働いてないと。だからケータイ止まりそうなのね」
「そーなのです」
……なんかコレ、イケそうな気がします。っていうか、菜々ちゃんの方でも、ボクが「援交しない?」って切り出すのを待ってる感じじゃないですか? よ〜し、いくぞ!
「じゃあさ、援交でもする?」
……どうだ?? メッセージが「既読」になる。……返事が、ない!やばい! 終わったか……?ピロン♪ スマホが鳴る!
「……えーー、それってエッチってことですよね?」
戻ってきたぁーー!! しかもなんか「無理」とか、そういう希望の無い感じじゃない! これは脈アリと見ました!!
「うん。なんか困ってるのかなーって思って。援交とか、そういうことってしたことないの?」
「ないですよ! 一回だけ、友達と一緒にテレクラにかけて、遠くで待ち合わせに来たオジサンを見てたことはあるけど」
来たー! マジ? まさに〝卒業したてガール〞の〝援交しようか迷い中ガール〞じゃないですか! ここは攻めどき!
「でもさ、普通にセックスは経験あるわけでしょ? それだったら、彼とセックスするのと、そこまで違わないよ。彼氏とのセックスはお金もらえないでしょ? もらえる方がよくない?」
「まぁ、そうですかね……」「ちなみに経験人数は何人くらいなの?」「ひとりです」
イヤッホーー! 部屋で思わずでんぐりがえしをするボク。経験人数ひとり! これはすごい! ……でももしかしたら、超ブサイクかもしれないですよ。ここは写メとか送らせた方がいいかもしれません。「もしエッチしたらいくらとかですか?」
そうこうしてるうちに〝援交しようか迷い中ガール〞は〝援交してもいいかもしんないガール〞にジョブチェンジしてます!
「それは人によるかな。デブとかだったら安くなっちゃうし。マツコDX並みだったら断るかもしれないし」「それはそうですねww。でも、私、ちょいぽっちゃりかも」「じゃあ、写メ送ってみてよ」どうですか! この自然な流れ! と思ったのに、なんとそれから3分経っても5分経っても返事が来ません! あ〜〜、やっぱり写メはハードルが高かっ……ピロン♪「こんな感じです。どうですか?」来たーーーー! 
来たよ!?LINEに画像が届きました!拡大すると、そこには紺のパーカーにデニムのショートパンツ、前髪パッツンの黒髪の女のコが、鏡の前で自分撮りをしています。太ももを見ると、ぽっちゃりというよりも、ムチムチな感じ。しかも顔は、川嶋海荷ちゃん似のカワイさですよ!……これは、超当たりなんじゃないでしょうか? 慎重につり上げなければ!
「菜々ちゃんカワイイじゃん。菜々ちゃんならホテル代別で2万円は確実だよ」
どうですか!この「確実だよ」!「2万円でどう?」だと、女のコの希望がもっと高い場合、
「2万円かー。じゃあいいや」と、連絡を切られる場合があります。しかし「2万円は確実」とい
う、「まだ上がるかも」と思わせることで、気持ちをつなぎ止めるのです。このテクニック、テス
トに出ますので、みなさんメモしてくださいね!
結局、「実際にセックスして、サービスが良かったら2万円よりも上がるかもしれない」という条件でお話は進み、2日後に池袋の駅前で会うことになりました。いっやーー、〝援交の決心がついてなかったガール〞を口説くのって、なんか楽しいぃーー!!
2日後の昼間の15時。池袋西口、マクドナルド前。胸をドックンドックンさせながら離れた場所で待っていると、2日前に送られてきた写メと同じ服装の菜々ちゃんがマックの前に到着しました! 近づいて声をかけます。「えーっと、菜々ちゃん?」「はい! 町田さんですか?」
ちょっと上目遣いでこちらを見る。うわーーー! マジで川嶋海荷ちゃんに似てる! っていうか、マジでカワイイ! これは素晴らしいデビューッコ! 棚橋弘至(プロレスラー)以上の逸材です!
「本当に援交はじめてなの?」
「はじめてですよ。っていうか、彼氏以外とするのもはじめてですから」
「初エッチした彼氏? 何歳?」「22歳です」
「彼氏、今日援交すること知ってるの?」「知ってるわけないじゃないですか!(笑)」
 思ったより緊張してないみたいです。今のコって、はじめての援交でもこんな感じなんですね。なんかドラーイ。さて、ホテルに移動して部屋に入り、後ろからギュっと抱きしめる。すると、小さくカタカタと震えてるのがわかります。あれ、緊張してるの?「……そりゃあ、しますよ……」
そう言って、こちらをチラリと見る。クリクリっとした目がカワイイ! ゆっくりとキスをします。舌を入れると、ゆるやかに招き入れ、ネロンネロンと絡まります。オイシー!ティンコがムクムクと膨らんできました。菜々ちゃんの左手を持ち、股間に重ねると、手の平の真ん中で硬くなったティンコをサスサスとこすります。「……あ、…ぁはぁ……」
パーカーの上から胸を揉む。……っていうか、オッパイ大きくない?
パーカーをめくってみると、黒と白のゼブラ柄のブラに包まれた、推定Eカップが現れました!
「オッパイ、何カップ?」
「……F」推定を超えたーーー!! これはヤバい! ヤバすぎです! ブラをズラすと薄ピンクの乳輪! まだひとりにしか吸われてない乳首!いただきまージュッバァァァーーー!
「んぁあああ……あ!!」
美味しいぃぃ! 厳密に言うと味は無いんだけど、なんかミルクっぽいというか、石鹸っぽい匂いがして、それが美味しいと思えます! すっごい説明的!モミュンモミュンとオッパイを揉みしだく。乳首を親指と人さし指でつまんで、ぎゅるぎゅると回す。そのたびに「あぁ! あぁ!」と感じまくりです。ガクガクとヒザが揺れて、もう立ってられない様子。パーカーとショーパンを脱がせると、下は、白いパンツ。上下違う!これもまた素人っぽいですよ!
「あのさ、フェラチオも彼のしかしたことなんだよね?」「あ、はい……」
「じゃあ、一般的なフェラの仕方を教えるね。もしかしたら彼氏って一般的じゃないかもしれないから、ちょっと戸惑うこともあるかもしれないけど、頑張ってね」
「え…はい…」「じゃあ、まず、お尻のアナを舐めて?」
そう言って、ベッドに横になり、チングリ返しのように股を開いてみる。「………え?」
まぁ、そうだよね。正しい正しい。それが一般的。でもね、今日は君に世の中の大変さも知ってもらわなくちゃいけないからね。舐めてもらうよ?
「フェラは、オチンチンと玉とアナルは1セットだからね。それが普通だよ。彼氏にそう教わらなかった?」
「……精子飲んだりとか、玉はなめましたけど…。お尻の穴は……」
え? 精子飲まされてるの? このコ!?彼氏、やりますね!
「それが普通だから。ほら。がんばんないと値段上がらないよ?」
顔をこわばらせながら、ボクの開かれたお尻に顔を近づける。ドキドキがこっちまで聞こえてきそうです。
……ヌメ。キッターーー! 
アナルに舌が当たりました!しかもそのまま何度も上下にヌメヌメと動いています。いいじゃない! 素直ないいコじゃない!
「いいよ…じゃあ、アナルにディープキスするように……舌を入れてごらん?」
すると、ヌヌヌ…っと舌がアナルに入ってくる感覚! ヤバい! 腰から背中に快感がズキューンと響きます!!そのまま、アナルから玉を口にふくんでのコロコロ舐め、手を使わず、口だけでティンコをくわえながら、ボクの顔をガン見する菜々ちゃん。超カワイイ! もうこのコ、持って帰りたーーい!もう限界です。パンツをはかせたまま、股のところを横にズラして、ティンコを押し当てます。みなさんおなじみの町田流挿入、いっきまーーす!
「……あ、ゴムは?」
やっぱり来た!そりゃあそうだよね。ゴムしないとダメだよね。ちなみに彼とのセックスはゴムするの?
「彼とは生ですけど……将来結婚するんで、彼とはいいかなって」
「そうなんだ。ちなみに彼って血液型は何型?」「え……、O型ですけど」
「あ、オレもO型だ。あと、最後、精子飲んでもらうから、生でもいい? 中で出さないし。万が一赤ちゃんデキても、同じO型だからバレないよ?」
……こうやって字に書いていると、なんて恐ろしいことを言ったんだと驚きますが、そんなボクの狂った発言に対して、菜々ちゃんが言った衝撃の一言とは!?
「……じゃあ、生でいいです」
スゲーーー! 今の18歳、スゲーー!!速攻で生ティンコが生ムァンコに吸い込まれていきます。びゅくびゅくと音をたて、ティンコが吸い込まれていきます! 気持ちぃいぃぃ!!!経験人数ひとりの援交デビューガールの生ムァンコ! 5分も経たないうちに絶頂はやってまいりました。あぁぁ! もうダメ、精子出ちゃう。イクよ? イクよ?
「あぁぁ……! はい! 熱いドロドロの精子飲ませてくださいぃ……!」
うわー! 今、彼氏の性癖が見えた!(笑)イッキまーーす!奥の奥までティンコを突き刺し、思わず中でドキューーン! ヤバ!そして、そのまま引き抜き、口の中に第二弾、第三弾を注ぎだす!口の回りに白い液がビシャっと付いた。あ〜〜〜、初弾は中に出しちゃったーー!プチ援交プチ援交プチ援交プチ援交プチ援交プチ援交プチ援交プチ援交

プチっ娘とは何か。本番ではなく、フェラや手コキだけのエンコーをする娘たちのことだ。何故に彼女らはこんな中途半端なサービスに固執するのだろう。もらえるお金も本番より格段に少ないのに。
 理由①││最低限の貞操観念が残っているから
 理由②││プチでも客がつくほど美形だから
推測するに、こんなところだろうか。ん? ちょっと待った! その二つの条件って、つまるところ当たりの女ってことじゃないか!
プチっ娘は、さほどにスレてなく、顔もカワイイ。はてさて、この法則は正しいのだろうか。
早速、出会い系サイトにメッセージを載せてプチっ娘ををおびき寄せてみよう。
『本ナシ、軽めでお願いできる人いたらお願いします』
わずか5分後、マコと名乗る女からメッセージが届いた。
『こんにちは〜。掲示板見ました。本番無しでしたら逢いたいです』
プロフィールには、「20代前半、スタイル普通のいやし系。アダルトな繋がりよりも楽しく呑みたいでーす」とある。
手のサービスで5千円、口で8千円の約束をとりつけ、アポに向かった。
やってきたのはサイのような顔の小太りな女だった。服は可愛らしいのに、残念な限りだ。とりあえず、しゃぶってもらうか。
「カラオケならそこにありますけど、あっちの路地に安めのホテルみたいなとこもありますよ」
マコは慣れた口調で言う。同じことを何度もやってるようだ。レンタルルームで尋ねてみた。
「なんで本番無しならいいの?」
「入れるのが好きじゃなくて。いちゃいちゃするのは好きだけど」
「気持ちよくないとか?」
「うーん、前に会った人に指でガーってされて、それからエッチすると痛くなっちゃって」
顔がマズイのだからプチの理由は①のはずだったが、貞操観念など微塵もなかった。
 理由③││膣が痛いから
プチっ娘には第三の理由もあることが判明した。で、プレイ内容だが、乳首舐めしながらの手コキこそ誉めてあげられたが、歯のあたるフェラは最低で、8千円の価値はまったくなかった。
20代前半、ミカの書き込みだ。
『本番なしで大丈夫でしたらお願いしますm(_ _)m 内容は手とか口とかで、あとは触りは軽くなら大丈夫です。指入れや道具などは無理です。こんな感じですm(_ _)m』
フェラ8千円で決着が付き、アポへGO!
地味という言葉は彼女のためにあるのだろう。そこには化粧っ気のない、若いんだかオバサンなんだかわかんないような女が立っていた。
「ミカさんですか?」
「あ、はい! よろしくお願いします」
 声だけは明るかった。世間話をしながら近くのカラオケボックスを目指す。フェラごときにホテル代は無駄だ。
「いつもサイトで男の人と会ってるの?」
「ときどきです。1人暮らしでタイヘンなので。今日は仕事が休みだったから」
買い物の途中で、小遣い稼ぎのために書き込んだらしい。ボックスに入り、並んで座る。
「どんな感じがいいですか?」
「じゃあ、とりあえず手でしてもらっていい?」
 彼女はウェットティッシュをカバンから取り出してチンコを拭き、手コキを開始した。が、5秒も経たないうちに「ちょっと舐めちゃおうかな」と自ら股間に顔を埋めてくる。ジュポジュポと唾液をたらしながらのディープスロートだ。さすが、ときどきプチってるだけのことはある。数分で口内発射にいたった。
さて、彼女も地味系なので、貞操観念がジャマして本番できないタイプのはずだが。
「本番とかはしないの?」
「しないですねー」
「フェラか手コキだけ?」
「そう。私ホンバンが好きじゃないんですよ。こっちからしてあげるのが自分に合ってるみたいで」
「痛いとか?」
「痛くないけど、気持ちよくないんで」
 理由④││不感症
 うーむ、こんな理由でプチっ娘になろうとは。エンコーなんだから自分が感じる必要はないのに。
慣れないエロバイトを内緒でしてるような3人目はこちらのプチ希望の書き込みに引っかかった女の子だ。
『はじめまして☆マイです♪ 興味持ってメールしました。良かったら詳しい内容や条件など教えてください(^ ^)』
 プロフィールは20代前半のナイスバディ系とあるが、さてどうだろう。
『手で0・5、口なら1ぐらいでいかがですか?』
『口でするならシャワーがある場所で、最後出すとき口の中じゃなければ大丈夫です! それで良ければ手でも口でもOKです(^ ^)』
 丁寧な受け答えに好感が持てる。口ならホテルを希望とのことだが、ハズレの可能性もあるので手で約束しておこう。待ち合わせ場所の家電量販店の前に、長い髪の女が見えた。
「マイさんですか?」
「あ、そうですー」
色白の和風美人だった。スタイルも痩せすぎでもポッチャリでもない、ちょうどいい頃合いで、コートの下から覗く黒いストッキングに包まれた脚もエロくさい。大当りと言っていいだろう。さっそくカラオケでシコってもらおう。
「よくこのバイトやってんの?」
「今日で3回目です」
「そうなんだ。いつもこんな感じ?」
「んー、まあそうですね」
 彼女は現在22才。某女子大の4年生だそうだ。受け答え方にも、いかにも慣れないエロバイトを内緒でしてるような純朴な雰囲気がある。いいぞ、いいぞ。
カラオケでパンツを脱ぐと、彼女が隣に座り、そっと手を添えてきた。どうして美人の手は温かくて気持ちいいのだろう。
「ちょっとさ、おっぱいチラっと覗いてもいいかな」
「えー、覗くぐらいなら」
「あら〜可愛い乳首だねー」
小さいピンクだし、乳輪がぷっくりしててエロい。
「しかもDカップはあるね」
「うん、ブラはDですね」
 いやはや、これは大満足だ。たっぷり出たし。
 では最後に質問を一つ。
「なんで、軽めのプレイしかしないの? エッチは嫌いなの?」
「んー、こういうので2回以上会ったことないんですけど、何回か会っていくうちに、とかだったら考えられなくはないと思うけど」
 理由⑤││初対面で本番は怖い
 なかなか夢のある答えです。
 「どうぞ〜。玄関まででお願いします」
 お次はかなり気になる書き込みを残していた女の子だ。
『今日、サクッと。19時までの間に触りなしで サクッと玄関で口で会える方は 条件添えてメールください!!』
自宅の玄関でフェラしてくれるってことか? アタマ大丈夫かよ。
なんとなく地雷臭のようなものが漂っていて怖いけど、とりあえずメールを送ってみよう。
『口で8千円はどうですか?』
『大丈夫です! それじゃ大塚駅まで来てもらえますか? 着いたら住所メールします』
半信半疑のまま、大塚駅に向かいメールすると、すぐに住所が記された返信が届いた。
『豊島区●●│●●●│203号』ここまで来いってことらしい。マジかよ。閑静な住宅街を歩くこと10分、目的のマンションに到着した。チャイムを鳴らすと無言でオートロックが開いた。なんだか怖いんですけど。エレベーターで2階へ。ドアが少しだけ開いてる部屋が見える。あそこだ。
「こんばんは」
「どうぞ〜。玄関まででお願いします。それ以上は入らないでください」待っていたのは、なでしこ川澄のような女の子だった。ショートパンツからのぞくムチムチの太ももがエロい。マトモじゃん。
「いやー、普通のおうちだからビックリしたよ」
「でしょー。このへん住宅街だしね」
彼女、過去に何度かこのようなプチ援交をしてるようで、毎回こうして玄関先に呼ぶのが決まりらしい。
「家がバレるの怖くないの?」
「うーん、変な人いないしなー、今のとこ」
そういうもんなのか。この先、きっとトラブるだろうけど。
「いくつなの?」
「24歳です」
「ここに1人で住んでるの?」
「そう」
彼女は服屋の販売員をやってるそうで、正月の初売り後、今日が初めての休日だったらしい。なんでせっかくの休日だってのにこんなことしてるんだか。
「じゃあ脱いでください」
言われるまま玄関口でズボンを脱ぐとパクっとくわえてくる彼女。立ちフェラ開始だ。が、これが全然気持ちよくない。高速で頭と手を動かしてるだけだ。それでも5分後にはどうにか発射。玄関に立ったまま一服しながら会話を続ける。
「本番とかはしないの?」
「前に友達がやってたけど、やった後で逃げられたんだって。本番だとこっちも裸になるから追いかけられないし」
まさかそれが自宅プチの理由だったとは。
 理由⑥││お金を確実に受け取るため
「怖いよ、ぶっちゃけ。でも、寒いじゃん?」
続いて「プチ」のキーワード検索でヒットしたのがこちらの書き込みだ。
『○○駅近くにいます車内サクッ確実に逢いたいな。プチOKです(^ ^)カラオケOK ネットカフェOKタイプぢゃなかったらキャンセルOKだょ』
車内、カラオケ、ネカフェと、色んなバリエーションのプレイスポットが記されている。相当慣れてそうだ。ネカフェで口で1の条件で打診したところ、すぐに返事が届いた。『1万円 ふぇら割り手割りOK いまから待ち合わせ大丈夫かな』
独特の言い回しが気になって仕方ないが、とりあえず向かいましょう。待ち合わせの駅に到着したことをメールで伝えると、またもや奇妙な返信が届いた。
『寒いから特別早いなら部屋わ無理だけど部屋玄関ならOKだから、○○マンション五階ついたらメールください』
プチっ娘の間では玄関プレイが流行ってるのか? いきなりマンション名を言われてもそんな場所わかるわけないのに。
『マンションの場所はどこですか?』
『080…』
 送られてきた番号に電話すると、
「もしもーし」と高めのテンション女の声が。
「前の道まっすぐ歩いて突き当たりのマンションの5階に着いたら電話くださーい」 指定された部屋の前に到着した途端、すぐにドアが開いて女が顔を出した。
 おっ? 盛り髪の白ギャル系キャバ嬢だ。しかも結構可愛いぞ。
「ごめんね、玄関でいいかな?」
「いいよ。しかし部屋に男呼んで怖くないの?」
「怖いよ、ぶっちゃけ。でも、まあ
妥協っていうか、寒いじゃん?」「え、外が」「そう! ちょっと遠いのね、マン
キツが」
 部屋に呼んだのは外が寒いからかよ。そんな理由で呼んじゃうんだ。
「しかもいまお金2千円しかないの。究極の選択よコレ! 初めて、ここ呼んだの。しかもコレからお店に出勤するからバタバタするのもヤかなと思って。あ、コート掛ける? あ、いらない?」
出勤前のキャバ嬢なのだろう。でも超早口の弾丸トークからは、病んだ精神がびしばし伝わってくる。
「ここ、ウィークリーみたいなとこだから1週間4万円もするんだ」
「あ、そうなんだ…」
「そのかわり敷金礼金いらんからさ、月にしたら高いけど、でも週にしたらそんなでもないし、ほら、すぐ動けるし、引っ越しできるし、しかも……」
こちらの相槌も無視して喋りまくる彼女。いつになったらチンコしゃぶってもらえるんだろうか。
「いつこっち来たの?」
「3カ月ぶりに九州から戻ってきた。ちょっと親にメイワクかけちゃったから。で、半年ぐらい連れもどされちゃってさ、それがさ……」
 なんでも彼女、1年前に知り合った男との間に子供ができたが、早産だったため子供を死なせてしまったらしい。そのときの後遺症でまだ子宮が拡張したままだから、痛くて本番できないんだそうだ。

理由⑦││子宮が拡張してるから
重い告白に、一気にチンコが萎えてしまった。
「マンションのこんな部屋で出産してな、救急車で病院に運ばれたから、そのときの病院代と部屋の弁償代で借金80万。親にばれないようにお金
借りてるからさー、返すのにもう毎日必死なのよ」
「え、闇金とかで借りたの?」
「そうそう。トイチだから」
「大変じゃん」
「そうなのよー。じゃ先にお金もらってもいい?」
「あ、はいはい」
 お金を払うと、「もうこんな経ってる!」と時間が大幅に過ぎてることに気付いた彼女はあわててひざまづいた。ようやくフェラ開始だ。もはやぜんぜんエロい気分じゃないが、ここはイメージの力で切り抜けよう。アフターに誘ったキャバ嬢の部屋に上がりこもうとするオレ。それを制するように「フェラで我慢して」と玄関でズボンを降ろされ…。なんとかイケました。

関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

タグ