★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0181_2019100406151940c.jpg0182_20191004061521382.jpg0183_20191004061522e8b.jpg0184_201910040615244c0.jpg0185_2019100406152552d.jpg0186_20191004061527202.jpg0187_201910040615283ea.jpg0188_20191004061530cd1.jpg0189_20191004061531c6a.jpg0190_201910040615339fd.jpg0191_2019100406153437c.jpg0192_20191004061536141.jpg0193_201910040615375c2.jpg0194_20191004061539209.jpg0195_201910040615404eb.jpg0196_20191004061542753.jpgキッカケは9年前、短大入学と同時に都内でー人暮らしを始めた私、私の初体験の相手です。
一般の女性にはさぞ「汚らわしい行為」に映ることでしょう。しかし澄ました顔のその奥に淫らな妄想を漂わせるのが女の性。実は私複数プレイにタマラなく感じてしまう人妻なのです。1_20191212081741ebf_20200117125819fdf.jpg2_20191212081743c62.jpg若いころの飯島直子に顔も声もそっくりなまゆみさんは、お子さんを2人持つ美人ママだ。人妻は亭主の影響で裏モノを読み始めるパターンが多いが、やはり彼女もその口だろうか。
「いえ、ダンナは読者じゃないんですよ。私の場合は彼氏がキッカケで…」彼氏? 
「うふふ、はい。ぶっちゃけ不倫相手ですね。付き合って3年くらいになるんですけど、その彼が昔から読んでるんで、いつのまにか私もハマっちゃったみたいな」
なるほど、悪い奥さんですな。ちなみにその彼氏さんとはどういうキッカケで?
「ナンパです。女友だちと居酒屋で飲んでたら声かけられて、うっかり連絡先を教えちゃったんです。そしたら次の日からLINEがガンガン来るようになって」それでダンナに隠れてデートした挙げ句ヤッちゃったと。
「はい。躊躇なく(笑)」
何だか、いろいろと前科がありそうな口ぶりだなあ。この際、ストレートに尋ねますが、結婚後はその彼氏以外にも何度か浮気したりしてたでしょ?
「いやいや、本当に1回もないです。でもその彼氏と付き合うようになってからかなりエッチなことは仕込まれましたけど」
たとえば?
「飲ですね。やたらと私に飲ませたがるんですよ」
げ、それはエッチっていうか、まんまド変態行為じゃないかと。
「あとはたまにハプバーに一緒に行くんですけど、他の男の人の相手をしろって命令されたりとか。結構大変なんです、ふふふ」 
話をうかがっていると、なにやら完全にオモチャ扱いされている印象を受けるが、当の本人はまんざらでもないらしい。「うーん、もともとドレイ扱いされるのが好きなのかもしれないですねえ。私、20代の一時期、当時の彼氏とシャブにハマってたんですよ」 
はあ?いきなり何を言い出すんだ、この人は。
「で、そのころも3時間ぶっ通しでフェラとかよく無茶なことやらされてたんですけど、なんかそう
いうときってツラい反面、妙に興奮するっていうか、相手の気持ちに応えてあげたくなっちゃうんで
すよね」
うん間違いない。完全にドM気質ですな。てか、そんな話より、こっちはシャブというワードが頭から離れないよ。つくづく、裏モノ読者って侮れないなぁ…。それでは最後に、裏モノに向けてひと言あればどうぞ。
「今の話で思い出したんですけど連載のドレイは物足りなく感じるんですよね。だってしのちゃん、いつもフツーに楽しそうじゃないですか。本当の悦びは、ツラくて苦しいことを我慢したその先にあるのになぁ。彼女も担当のタネイチさんも、もっと修行してください。でも応援してますよ!」
そうですか、物足りませんか。しかしこの場合、しのちゃんがどうこうではなく、まゆみさんが単にガチ過ぎるだけなんじゃないでしょうかね?
立ちんぼ主婦の売春サークル
人妻とのセックスが大好きな私には、一昨年から煩悩に引っ掛かる噂があった。立ちんぼ主婦の売春サークルが存在していたという風説である。メンバーは7-8人で、引っ掛けてヤッた男からは連絡先を聞いておき、仲間内でお客を紹介し合い、チームワークで稼いでいたという。事実かどうかはわからない。ただ、若い連中にはない濃厚プレイにこそ惹かれる私にとって、主婦売春サークルは想像するだにソソるゴシップ。一度は遭遇してみたいお伽話だった。
ある日。私は淀川区に、十代の立ちんぼグループがいるという噂を聞いた。若人の集団がいるんなら、熟女サークルもあるんちゃうやろか。考えるやいなや、私は大阪の立ちんぼスポットを探索し始めた。難波の『歌舞伎座前」に『近鉄ビル前」、天王寺の一新世界の裏一。とりわけチェックしたのは、梅田駅の周辺だった。実はこの辺り、地回りのヤクザが売春婦にタ力るショバ代が高いようで、例えば、天王寺の動物園がー日千円なのに対し、梅田は5-6千円。そうなると是が非でも、お茶っ引きを避けたいわけで、皆で力を合わせているに違いない。しかし、探せど探せど主婦売春サークルは見つからない。やはり幻の存在だったのか。明けて3月。援助交際専門の掲示板に、興味深い人妻を見付けた。
32才のミユキです。1・5で割切ってくれる方。明日、滝井で会えませんか
取っ掛かりを探し倦ねていたところに、滝井の地名。私は思わず身を乗り出した。
〈こんにちわ。ホ込なら興味ありますがどうでしょう〉
〈OKです。お時間はどうしましょう。待ち合わせ場所は、滝井の駅前でいいですか〉
それにしても、なぜ滝井なのか。少し先には京橋という大きい街もある。アクセスの良い土地の方が男も引っ掛かりやすいのではないか
〈いつも滝井を使ってて、町をよく知ってるからですけど、何か都合悪いですかっ〉
〈いゃ、構いませんが〉メールのやり取りでは、ラチが飽かぬため携帯にチェンジ。世間話を織り交ぜながら、さらに探りを入れていく。
打ち解けた頃合いを見計らい、私は切り出した。
「昔、滝井に有名な立ちんぼ集団がおったらしいけど知らへんっめっさ興味あんねんけど」
「そうなんや。でもそれ、多分ウチらのことやで」
えっと言った先から声が裏返り、二の句がつげなかった。んなアホな客を取りたいから話合わせとんちゃうんか。でも、そんなウソつかんかも。
「ほんまやて。昔ウチ、滝井で立ちんぼやっててんやんか。でも、ショバ代も面倒やから、友達らと皆でネットに移ってん」
「そうや。やからアンタの言うサークルまだ活動中やで。何やったら友達紹介しよか。3Pでも4Pでも引受けるで」
何たる偶然だろう。主婦売春サークルを探し始めて、約ー年。よもや幻のメンバーと交る機会を得るとは。ここは、ババンと複数プレイといてまおうか。
丸ー日ほど交渉に費やしたろうか。せっかくだからと鼻の下を伸ばした私は、主婦5人との6Pという超スペシャルコースを選択。5万5干円で話をつけた。ー週間後の昼ー時、主婦売春サークルは駅前に現れた。「待ちましたっ」声をかけてきたのがミユキらしい。ルックスは、大地真央を浅黒くした感じか。他の連中に関しても、みな中の上以上で、売春婦独特の妖艶さを漂わさせている。悪くない。「皆さんはじめまして」「どーもお。じゃあ、そこらへんで、こ飯でも食べてから行きましょうか」聞けば、昼時の待ち合わせということで、皆さん飯を食って来ていないとのことだ。何だか主婦友感覚やね。きっちりと飯を著らされた後、ラブホテルへ。果たして、5人の裸の主婦が並ぶ光景は、圧巻の一言だった。
そのビジュアル面もさることながら、とにかくシチュエーションが愉快で仕方ない。この昼下がり、小太りの主婦は、家事の合問を縫って作った時間であり、顎の小さな母はー歳児を寝かしつけてのお忍びであり、ヤンママの昭才はパートのずる休み中ーそんなエ口主婦たちが、これから熟れ切ったボディを一丸にして、私を悦ばせてくれようとしているのである。鳴呼、この背徳感、たまらんわ。「ほなやろか。チンポー本しかないから、みんな順番やで」
関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえH盗撮・エログちゃんねる

素人投稿・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!U-NEXTアダルトがすごい!!

エロアニメも見放題
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。