★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0240_201908251616334a5.jpg0241_201908251616352c5.jpg

先月号で「吊り橋効果」という心理学の定説にすがって恋人を作ろうとしたオレだが、結果は聞いてくれるな。あれはちょっとフザけすぎた。というか、ターゲットが複数なので惚れられにくかったようにも思う。やっぱ相手は一人じゃないと。
そこで今回、目を付けたのは「ミラー効果」だ。これまた心理学の定説である。目の前の異性が自分と同じ行動をしてると、無意識のうちになぜか好意を持ってしまうのだそうです。
こいつは簡単だ。目の前でまったく同じことをすりやいいだけなんだから、雪国の吊り橋なんかに出かけなくてイイし、しかも相手は一人っきり。男セントウ、マジカノ作ります。

ミラー効果は居酒屋で対面すればすぐに実践できる。長時間、女と向かい合い、相手のやることなすことすべてを真似すりやいいだけだ。ビール飲んだらこっちもビール、タコわさ食ったらタコわさ、むせたらむせる。店を出るころには、「この人、ちよ-通じ合ってるみたい、好き」となるわけだ。狙うのは、最近合コンで知り合ったマユミだ。宮崎あおい似で、童顔のあひる口がめちやタイプである。
決行当日、軽くメシでも食おうかと彼女を誘い、居酒屋へ。テーブル席に向かい合う。
正面からマジマジ見ると、ホントかわいい。絶対カノジョにしたい。
ミラー頑張るぞ。
早押しクイズ回答者ばりの集中力で、マユミの動きを待つ。すると、彼女の手がおしぼりへ。遅れることコンマ5秒くらいで、オレもおしぼりに手を伸ばした。ふ-。ドキドキするなあ。
続けて、ほおづえ、注文時の手上げタイミングと、オレは次々とミラーリングをこなした。順調なすべり出しだ。
まもなく、机に料理がずらっとならんだ。さあ、何から食べるよ、マユミちゃん。
彼女が最初に選んだのは、生春巻きだった。オレの手も同じ皿へ。すると彼女がさっと皿から手を引いた。
「あっ、先どうぞ」優しい子だ。ますます惚れちゃいそう。
「いやいや、どうぞどうぞ」
「ううん、いいからいいから」
「じゃオレはこの、型くずれしたやつ取るよ」
「じゃあ、私はこっちを」
ミラー成功。ニンマリ。
お次は刺身。マユミのタイミングに合わせて箸を伸ばすと、皿の上で互いの箸がぶつかりそうになった。
「あっゴメン」
「何で一緒に手をだすの」
「それはマユミちゃんが…」
「出してきたのは、そっちじゃないの、もう〜」
なんとなく顔に困惑が現れている。
ちょっと心配。でも続けるし。オレが同じことをするたび、マユミは、何だかヘンなテンションになってきた。
「何で私が取ろうとしたのを取るのよ。もうウケるんだけど〜」
バレてる。わざとやってるのバレてる。
「ウケるよれ、こんなに一緒のを選ぶなんて。運命かな」
「運命?ひやははっ」

「いや、笑いことじやなくて」

「ホントおかしい」 笑ってるんだから印象はいいんだろぅ。

もっともっとマネてやる。携帯を見たり、髪を触ったり。 あくびだってミラ—だ。 ふと彼女が言った。

「ちよつと私トイレいきたいんだけど」 「じやあ、オレも」

席を立ち上がる。

「席に誰もいなくなるのはまずくな い?」

「大丈夫だよ」

「私はいやなんで」 そう言うと、彼女はほおづえをつい てこちらをみる。これもやっぱりマネしなきゃね。

「ヘンなの〜」

やるだけのことはやった。じゃあこのへんで店を出て、さらりと肩でも抱きましょうかね。

「マユミちゃん、もう一軒いっとこうか」

さりげなく肩に手を…。あれ、逃げてる?離れてる? 歩ぐらい前歩いてる?

「ごちそうさま、もう帰るね」

おっとっと、これもマネしなきやいけないのかしら。ごちそうさま、 オレも帰るね…って、おいおい!

次の狙いは、最近しょっちゅう呼んでるデリヘル嬢のチカだ。天然キャラだけど気が利き、こちらのポイントを攻めてくれる。自宅にあの子を呼んでるときは、ホント恋人気分になるんだよな。体の関係もあるし、うまくいきそうな予感がする。カノジョにできたら、ただでヤリまくれるぞ。
深夜おそく、部屋にチカがやってきた。「今日も呼んでくれてありがとう」と笑う彼女、かわいいなあ。さっそく同じペースで服を脱ぐ。バスタオルを胸にまいたら、オレも巻く。胸かくす必要はないけどね。シャワーを浴び、ベッドに人で並んで座った。いつもならゴロンと大の字になるとこだけど、今日は違うぞ。
「セントウさん、今日は何してたの」「知り合いと飲んでて」「そうなんだ」
カノジョがバスタオルを下ろした。オレも下ろす。
「いっぱい飲んだ?」「そんなに飲んでないよ」「そうなんだ」
言いつつ、チカはオレの乳首を触ってくる。オレもおっぱいを触った。ああ、やわらかい。カノジョがオレの乳首を舐めようと、顔を近寄せてきた。おっと、これはどう対応すればいいんだ。逆から頭をつっこみ、乳首を舐めるか。
人で同時に舐めるものだから互いに相手の胸に頭をおっつける体勢で動けなくなり、二人で相撲をとるようにもごもご押し合うことになった。こりゃダメだ。よし、交互にやることにしよう。カノジョに舐めてもらったら、オレも舐める。攻守をコロコロ変えてもミラ—はミラ—だ。そうと決まれば、まずはゴロンと寝ころぶのみ。
チカが上から多い〇かぶさって乳首をペロペロ舐めてきた。あ—、気持ちいい。けどそこまで!今度はオレの番!逆にチカを押し倒し、右乳を舐める。そしてまたゴロン。チカが今度は左乳首をペロペロ。はい、そこまで。次は俺ね。
「もう、なにぃ〜」「どうしたの?」「…なんかさあ、交代が早いんだけど」とか言いつつも彼女はベッドに横になった。乳首をくりくりすると、アンアンと声を出す。へへ、効果は出てきてるぞ。シックスナインなら完璧なミラ—だ手コキには手マンで返し、フェラにはクンニで応戦する。マンぐり返しも交互にやりあった。
最初は彼女のほうも、何だろうと思ってたみたいだけど、「この人は今日はそういうプレイがしたいんだ」と理解したのか、だんだんノッできた。じやあ、そろそろ大ワザだ。すくっと立ち上がり、仁王立ちフェラを要求する。チカがかしずき、ペロペロとチンコを舐める。で、入れ替わって立ちクンニ。
またぐらに潜り込み、ペロペロペロ。この体勢、ツラすぎ。けど頑張らないと。ペロペロペロ。騎乗位スマタのあとは正常位スマタ。
そろそろ「もう抱いて!」みたいになってるんじやないの。入れてあげよっかな。「入れちやだめだよ」「ホントに?」「うん、ダメ」まだミラ—が足りないか。んじやシツクスナインにしよう。あれならタイムラグのない完璧なミラ—だし。完璧を求め、つまり上下の差をなくすため、オレたちは横向きシックスナインで舐め合った。ああ、まさにミラーだ。他の客もみんなやってるような気もするけど。最後は口内発射すると、彼女はゲホゲホとむせていた。よし、もうこれで十分。帰り際に携帯アドレスを交換し、速攻でメ—ルだ。今日も楽しかったよ。今度は飲みにでも行こうね返事には絵文字すらなかった。ありがとうございました。また指名してくださいねいや—、マジ泣きそう。また馴染みのキャバ嬢になぐさめてもらおっと。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

カテゴリ
タグ