★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
a020.jpga021.jpga022.jpga023.jpga024_20190824152625f78.jpga025_201908241526268e1.jpga026_20190824152628806.jpg0027_20180320124920aaa_2019080722072294b_20200123204829e90.jpg
【概略・全文は上記記事をお読みください】
『筆談ホステス』という書籍がベストセラーになった。女性がハンディキャップを乗リ越え、銀座のクラブのナンバーワンになるまでを描いたノンフィクションだ。風俗業界にも、ハンデをものともせ支店のトップクラスに上リつめた女性がいる。源氏名リさ、24才。大阪屈指のホテヘルグループで活躍する彼女は、電話予約すら困難なほどの人気者だ。どんな半生をたどって彼女は筆談ホテヘル嬢になったのだろうか。
物心ついたときから、何かが聞こえるという感覚はなかった。音という概念すらないから、この世界は静かなのが当たり煎他人とのコミユニケーションは、手話と唇の読み取りで行った。手話を習ったのは、3才から通ってる聾学校だ。母親とも手話で会話し、なんのおかしさも感じていなかった。でも6才になったころ、ちょっと脳みそが発連してきたのか、なんとなくヘンだと思い始めた。たと
えば父親と母規近所のおばちゃん、テレビの中の人なんかは、唇の動きだけで会話しているみたいなのだ。
母親は私のために手話を習ってくれていたのだ。母は困ったような顔を浮かべていた
母とは、それきりこの話をしなくなった。同じと言われても、自分が他の大多数の人と明らかに違うことはさすがにわかってくる。でも聾学校にいるかぎり不便を感じたことはなかった。
一般の学校は知らないけれど、そのあたりの活動がススんでいた。同い年くらいの子たちはみんなエッチを済ませていて、中には100人とやったなんて自慢する子もいたぐらいだ。早く捨てたいなと私も内心思ってた
ホテルに入ると、センパイはゆっくりと私にキスをして、それから洋服を一枚一枚脱がせていった。私はただぼーっとされるがままだ。
ペッドに押し倒されおっぱいやアソコを紙められ、そしておちんちんが入ってきた。痛いー痛いー泣きながら手話を送る私に、センパイも手話を。痛さをガマンするうち、初エッチは静かに終わった。
それから男のコ2人と関係を持った。1人は1コ上の先斐もう1人が同級生。ただ2人とも付き合っとかいう話は出なかった。エッチだけして、それで終わえヤリマン的に扱われてたのかも
16才の休日、街中のゲーセンで1人に声をかけられた。正確には肩をたたいて何かをしゃべられた。
逃げようか。でもマッチョなカラダが超タイプ。というか、一般の人からナンパされるなんて初めてだ。ちょっと興味あったりするかも・・
私はカバンからメモ帳とペンを取り出した。
私、耳が聞こえないの
彼はちょっと驚いた。「オレ、祐二。」
彼に誘われるまま車に乗り込むと、当然のようにホテルへ連れていかれた
ろうあ以外の人との初めてのエッチは、ちょっとしんどかった。いちいち中断を入れるわけにもいかないので、エッチが始まってからはペンを持たずにお互いを触りあったのだけど、手話が使え筆談にも頼れないのはやっぱりキツイ。彼のジェスチャーが、フェラしてくれの意味だとわかったときは思わず笑ってしまった。
そして彼はまた、自分のまぶたを何度も指さしてつむってみせた。目を閉じてくれと言ってるらしい。耳の聞こえない私は、目をつむると周囲が真っ暗闇の静寂になってしまい、何をどうしていいかわからなくなる。雰圏丸か壊すのかもしれないけど、それは勘弁させてもらった。目をパッチリ開ける私の上で、彼はぎゆっと目を閉じていた。目と目があうのって、そんなにムードのないことなのかな?
見かけはイイほうなのか、このころはよく街中でナンパされ、積極的についていった。体験人数はたちまち10人を突破し、エッチが気持ちいいとも思えるようになった。
出会い系サイト『スタービーチ』にたどりついた。19才の女のコで割り切った感じで、遊んでくれる人を探していまえよければメールください
メールは殺到した。中からいちばん誠実そうな文面の30代の男性を選び出し、返事を送る。が3万円欲しい、あと聴覚障害なんだけど、それでもいいですか?
男は写メを要求してきた。顔がバレるのはちょっと怖かったけれど、テキトーな一枚を送ると、待ち合わせ場所にいたのは人の良さそうなおじさんだった。この人なら安心かも。私の腹は決まった。オジさんと近くのホテルに入久まずは3万円を受け取る。エンコーなんだし、いっぱいサービスした方がいいのかな。
手帳にペンを走らせる私に、オジサンは少し考え、すらすらと書き込んだ。
「キスとフェラかな」「アナルもなめて。正常位からバック、最後は正常位で」
リクエストはどんどん増えていった。3万円も払うんだから当然かも望まれるままプレイをこなし、おじさんは満足そうに帰っていった。それから私は2人の男性とエンコーをした。
プレイ中での筆談はなにかと面倒だろうから、最初に要望を聞き出そうと話し合っていた。エンコーのときも使っていた手法だ。『キスとシックスナインで。フェラでイかせて』『わかりました』最初の仕事は無難に終わった。
もしこれが本番アリのソープランドだったら長続きしなかったと思う。
挿入のとき目を開けたままで、アエギ声もださない女なんて、、、でもヘルスなら口のサービスだけだから、そのあたりはない。まして基本的にリクエストのまんまプレイする私には、徐々にリピーターがついてきた。障害の珍しさも手伝ったのか、入店2カ月で月収は80万円を超えた。ただひとつ困るのは、本番強要だ。怒鳴ることもお店に電話しますよと釘を刺すこともできない私は、ただ手を左右に振ってやめてのジェスチャーをするのがせいぜい。これでは、イヤよイヤよも何とやら、と勘違いされてしまうのだ。危険な目にあったら、ドライバーさんにワン切りして救援を待つことにはしていたけれど、その種の不安は常にあったし、今もやっぱりある。
関連記事

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内

あのプレステージMGS動画もマジックミラー号も見放題!

エロアニメも見放題U-NEXTアダルトがすごい!
↓U-NEXTアダルトの無料体験はこちらから↓

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

カテゴリ
タグ