★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
SnapCrab_NoName_2019-8-1_19-27-51_No-00.png
いつの世もデカいチンコは男のあこがれである。いくらキレイ事を並べようが、
「こんなに大きいの初めて」と言われてニヤつかぬ男はいまい。
最新型のチンコ増大マシン、これまでのチンコ増大術は、常に危険と隣り合わせだった。外科手術は中折れしやすくなると聞くし、海外通販で入手できる内服薬も副作用が怖い。そこで、アンドロペニスの出番だ。ドイツで生まれた最新型のチンコ増大マシンで、シリコン製の器具を下半身に装着する
だけでナチュラルに全長を引き延ばしてくれるというシロモノである。
(アンドロペニスは)牽引により陰茎を伸長させ、男性が抱くペニスへの悩みを解決します。この原理は、手足の骨、指の骨の伸長にも応用されています
つまり、常にチンコを引っ張り続ければ、自然とサオも伸びていくという理屈である。いかにもウサン臭いが、科学的な効果は証明済みらしく、ヨーロッパの泌尿器科医が行った臨床実験によれば、9割以上の男性が平均3センチのサイズアップに成功、最高で5センチを達成した者もいるというから驚きだ。己の体を使い、2カ月の試用実験を行ってみた。
SnapCrab_NoName_2019-8-1_19-31-41_No-00.png
ネットで申し込んでから、2日でブツは届いた。ワインの栓抜きに似たプラスチックに、5ミリ長のアルミパイプが数点。実にシンプルだ。実験の前に、我が愚息のデータを記しておこう。
平常時7・3センチ勃起時13センチ サオ外周7センチ根本外周8・2センチ
マニュアルによれば、2カ月の装着で約1センチの成果が期待できるらしい。ひとまず、平常時での9センチオーバーを目標としよう。まずは、アンドロペニスを自分のチンコ用に調節せねばならない。勃起状態から4センチを引いた数が最適サイズなので、俺の場合は、本体を11センチにセットすればOKだ。では、いざ装着。
プラスチックの輪にチンコを通し、包皮を引っ張りつつカリの周囲にシリコンベルトを回すと同時に、支柱内のバネがサオを引っ張り始めた。痛みはなし。どころか、下半身をマッサージされているようで非常に気持ちがいい。これなら長く続けられそうだ。規定の装着タイムは、初日から5日目までは毎日3時問。慣れたところで、2-3時間ずつ増やしていくらしい。
翌朝、アンドロペニスを着けたまま、出勤用のスーツを着てみた。案の定、微妙な股間の膨らみが気になる。上着で覆えば目立たないレベルだが、衣替えの時期には工夫が必要だろう。同僚たちの視線を気にしつつ、会社でデスクワークを30分。
ふいに亀頭に激しい痛みが走った。慌てて便所へ駆け込むと、カリから先が青黒く変色し、裏筋の皮が軽く裂けている。シリコンベルトを強く締めすぎたようだ。後でマニュアルを読んだところ、初心者は亀頭がうっ血しやすいので、定期的にベルトをゆるめ、キンタマの付け根をもみほぐした方がよいらしい。
2時間おきにキンタマに鈍痛が
6日が過ぎ、ステツプ1が終了。ここかりは全長を5ミリほど延ばし、毎日6時間の装着が目標となる。付属の金属パーツを継ぎ足し、恐る恐るチンコにセット。が、やはり何の痛みも不快感もない。そんなもんか。
SnapCrab_NoName_2019-8-1_19-28-29_No-00.png
生活パターンも変わらず、装着状態のまま業務をこなしつつ、麓血したらシリコンベルトをゆるめる作業の繰り返し。と、ほどなく体が異物感に慣れ始め、いつしかアンドロペニスの存在を忘れてしまうほどになった。この時期、唯一面倒だったのが小便である。器具を外した直後のチンコは尿道がせばまっており、いちいちサオの根元から液体を絞りLげねば、残尿感が残ってしまうのだ。10日目、器具が下半身になじんだところでステップ2が終了。
いったん途中経過を計ってみた。
平常時7・5センチ勃起時13センチ サォ外周8センチ根本外周8・8センチ
平常時と根本の外周が微妙に変わったが、まだまだ誤差の範囲内である。淡々と続けよう。ステツブ3からは、装着タイムをさらに2時問プラス、支柱を一気に13センチまで伸ばした。途端に激しい牽引感がカリをグイッと引き延ばし、激しい圧迫感がサォ全体を包み込む。
張り合いが出てきたぞ。1が、喜んだのはそこまで。装着から1時間も経たぬうちに、サオの側面に沿って鈍痛が広がり、続けてキンタマの奥を不快感が襲い始めた。院ててマニュアルをひっくり返し、最終ページの注意書きを見つけた。
2時間おきに多少の不快を感じることがありますが、これは張力に従った細胞組織の緊張によるものです。この場合、器具を取り外し、2分ほとマッサージした後また取り付けます
細胞組織の緊張。効果の証と考えてよいのだろうか。
不快感は、断続的に続いた。装着と同時に鈍痛が始まったかと思えば、半日かけてジワジワと異物感が増していく。とにかくタイミングが読めないのだ。察するに、俺のチンコがやや右曲がりなのも原因の1つなのだろう。
湾曲部をムリヤリ直線に伸ばすせいで、余計な圧力がかかってしま、つわけだ。仕方なく、異変が起きるごとに便所へ駆け込み、陰茎とキンタマを交互にモミモミ。器具を装着しなおすたび、なぜか先端からガマン汁がチロリと垂れてきた。
3週間が経過。今日で調整期間は終わり、いよいよ本番である。装着タイムを最高の9時間に伸ばし、アンドロペニスを14センチに変更。後は、目標期日までひたすら同じ作業を繰り返すだけだ。
そして、ついに迎えた最終日の夜。すっかり体の一部と化したアンドロペニスを外し、ダラリと垂れたサオにメジャーをあてがう緊張の一瞬である。
平常時8・9センチ勃起時14・5センチ サオ外周8センチ根本外周8・8センチ
来た。外周こそ変化はないが、平常時と勃起時のいずれも全長が1・5センチほどアップしている。その後、日を変えて何度か計測を行ってみたところ、誤差を除いた平均値は約1・2センチ。特に副作用もなかった。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内