72_20210205112539213.jpg73_20210205112538d11.jpg53_202010181540119d3.jpg1_20200106180531150_2020073013532768e.jpg201504059_202007301353345fc.jpg

LINEのグループチャットぐるちゃで出会いにつなげる方法・攻略法

本来は草野球チームやママ友たちの連絡によく使われるものだが、見知らぬ者ばかりのぐるちゃメンバーを募集する場も無数にある。ミクシーにもあるし、ジモティーにもあるし、それ専用の掲示板もある。みんなとにかく誰かと会話がしたくて、ぶっちゃけ出会いたいのだ。
で、その手のぐるちゃにひと月ほど入っては退会して、また別のぐるちゃに入って退会してを繰り返している。出会いにつなげるためだ。

手法はいつも決まっている。グループトークには必ず、まったく面白くないのに場を仕切る男がいるので、そいつに対し、あえて大げさにツッコミを入れていく立場を取る。
とはいえ、相手がツマらないのでそこに合わせてツッコむと共倒れになる。だからここはトーク内容ではなく、姿勢に対してツッコむよう心掛けるべきだ。

『それ聞くの二回目だし!』
『また噛みましたね 笑』
『(長々と男が話した後で)ご清聴ありがとうございました』
など、仕切り男を傷つけぬようにコトを運ばねばならない。というのも、いくら正論であれ、場をこじらせるような男は、どうしても嫌われてしまうからだ。ツマらなさを揶揄しつつも穏やかに場を進めるセンスが求められる。
こうしてキャラが定着してきたら次は狙いの女性とコチャ(個別の会話)に移りたいところだが、実はここが重要で、私はコチャではなく、「2人だけのグループ」を作って誘い込むことにしている。
たとえば、ぐるちゃで彼女が肉好きだと言ってれば、
『お肉大好き』というグループを作って、そこに招待するのだ。
メンバーは2人のみだから、コチャと構図は同じなのだが、女性側の心理的圧迫感はまったく違う。ぐいぐいトークに付き合わされるコチャと、趣味が同じだから話してるだけです、というスタンスのグループトーク。いわば、飲み会で隣の席で顔を近づけて話されるのと、喫煙スペースでだらだら話すのとの違いのような。
さらに相手が既婚ならば、コチャだともしものときに旦那にバレそうな恐れがあるが、
グループならばワンクッション挟まれているだけに安心感がある。だから2人での会話が、以降も長続きしやすいのだ。5人はすべてこのパターンで出会っている。


かつて既婚者男女の出会いの場として活況を呈したミクシィ。現在はだいぶ廃れたと思いきや、どっこい、今も昔以上に盛りあがっているんですよね。
LINE既婚者グルチャ系のコミュニティで。
該当するコミュは無数にあるのですが、やり方はどこも基本的に同じ。まずはコミュに参加したうえで、そこの管理人が運営するLINEのグループチャットに招待してもらうだけです。あとはそこでどんな発言をしてもいいので、例えば、
「既婚者同士で飲み会しませんか? 年齢不問で、男性5人・女性5人くらいを考えてます」
あるいは、
「いま新宿でひとりで飲んでるんですけど、お近くにいる女性、ご一緒にどうですか? もちろんおごりますよ!」
特に2人飲みを誘うときなどは、さすがにそうそう相手が見つかることはありませんが、それでも10回に1度くらいはデートが成立しちゃったりするものです。既婚女とのセックスで、最大の難関は実
際に本人と会うところまで。そのあとはどうにでもなっちゃうわけだから、本当に魅力ですよね。

ラインのグルチャでヤレる女を見つける場合、俺たちオッサンの狙い目は既婚系グルチャというのが常識だ。が、それゆえライバルも当然多く、結局のところ、目ぼしい女はちょいワル風のイケメンおやじにかっさらわれるハメに。だから分の悪い既婚系に手を出すのはあきらめた。代わりに狙うのはポッチャリ系グルチャだ。
文字どおり、ポッチャリ女とポッチャリ好き男が集まるグルチャだが、この手のグルチャの多くには
必ず共通の現象が起きている。女メンバーに対する男の数が常に不足してる点だ。
ポッチャリ好きというのは今やメジャーなフェチだが、やはりフェチはフェチ。間口の広い既婚グルチャなどに比べ、絶対数がグンと減ってしまうのは、ある意味で当然なのだ。もうおわかりだろう。サエない男教師がモテるように、男の少ないポチャ系グルチャなら、女ゲットの確率が格段にアップするわけだ。さらに女メンバーの中には30代40代の既婚女もチラホラいるので、俺のような中年オヤジでも十分に戦える。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★




レアおすすめ動画



本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内