★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
mixiの既婚者系コミュmixiの既婚者系コミュmixiの既婚者系コミュmixiの既婚者系コミュmixiの既婚者系コミュmixiの既婚者系コミュmixiの既婚者系コミュmixiの既婚者系コミュmixiの既婚者系コミュmixiの既婚者系コミュmixiの既婚者系コミュLINE既婚グルチャLINE既婚グルチャ不倫を良しとする既婚系コミュニティが熱い。そういったコミュには浮気願望をオープンにし、堂々とパートナーを捜し求める人妻がわんさかいるという。既婚コミュのすごいところは、不定期にオフ会が開催される点にある。

LINE既婚グルチャ

既婚系コミュニティがアツい!との噂はかねがね私も耳にしていた。
既婚系コミュニティとは、不倫を良しとする連中の集まりで、同様のものは多数存在するのだが、そういったコミュには、浮気願望をオープンにし、堂々とパートナーを捜し求める人妻がわんさかいるという。

もっとも、ただそれだけのことなら出会い系だって似たような状況だ。しかし既婚コミュのすごいところは、不定期にオフ会が開催される点にある。オフ会。つまりそこに参加すれば「ダンナに内緒で彼氏ほしいなぁ〜」みたいなことを考えておるケシカラン人妻と、じかに対面できるワケだ。酒を飲みながら。複数の奥さんたちと。言ってみりゃ、不倫パートナー展示即売会に出かけるようなものである。
平日、夜7時。その日、私は都内某所のチェーン居酒屋でそわそわと落ち着かない気分でジョッキを傾けていた。視界に映るのは男13人、女15人の既婚者たち。そう、ただいま、既婚系コミュのオフ会、真っ最中である。
年齢層は20代後半から40代と幅広いが、メインは男女ともに30代。気になる女性のルックスは45点から80点とピンキリで、一方の男性陣はそこそこの男前が3名ほどいる以外、くたびれたサラリーマン風しか見当たらない。なかには若作りしすぎて残念な感じのオッチャンもいる。はは、40半ばで茶髪にピアス、ウォレットチェーンってどうなのよ。よしよし、このメンツならイケそうな気
がしてきた。
最初のうちはお互い様子見といった感じで、みな当たり障りのない会話に終始していた。が酒が入るにつれ、だんだんとあけすけなことばが飛び交うように。
「うちなんか全然セックスしてないよ。てかダンナとなんか絶対やりたくないし」
大声でぼやくメイク濃い目の30代女性に、若作りオヤジがしたり顔でうなずく。
「どこの家庭もそうだって。俺んところなんか、下の子供ができてから1回もカミさんとやってないもん」
すかさず合いの手を入れるのは、巻き毛の40代女性だ。
「甘い甘い。うちなんか9年レスだよ。もうクモの巣張ってるから!ギャハハハ」
「ウソつけ!大学生の彼氏いるじゃんよ」
「いや〜ん。あの子とは別れちゃったの〜」どうやらこの3人、常連のようだ。うわ〜、こういう空気って苦手なんだよなぁ。いかにも俺たち仲間です的なことをアピールされるのは。ま、こんな手合いは放っておけばよろしい。
私の狙いはもうすでに決まっている。深キョンをスリムにした感じの20代後半と思しき女性。おっとりとした雰囲気といい、潤みがちな瞳といい、きっとあれはベッドの中で淫乱に豹変するタイプとみた。いまは席が離れているが、タイミングを見て近づくことにしよう。チャンスはなかなか巡ってこなかった。深キョンの両側に男どもがずっとへばりついているため、声をかけようにもかけられない。
このままでは時間を浪費するばかり。ならば作戦変更と、私は第2候補に狙いを定め直した。網タイツの太ももが悩ましい、中山美穂似である。歳は30前後といったところか。折良く、彼女の隣が空いたのですかさず滑り込む。
「こんにちは。ここいい?」
「はい、どうぞどうぞ」

20190916231235.png
愛嬌のある笑顔だ。どことなくツンとした見た目と違い、案外、フランクなのかも。
「とりあえずカンパーイ」とグラスを軽く合わせ、尋ねてみる。
「オフ会に来るのは初めてなの?」「そうなんですよぉ。何を話していいかわからなくて」
「やっぱり、婚外恋愛には興味あるわけ?」
不倫のことだ。不倫と言うとストレートすぎるのか、ミクシィの連中は好んでこの言葉を使う。
「うーん、そうですね。いい出会いがあれば」
彼女、結婚は22のときと早く、ダンナとはずいぶん前から不仲なのだという。てことは当然、浮気経験ありでしょうな。
「うふふ、まあ、何度かね。そっちは?」
「もちろんだよ。じゃなきゃここに来ないでしょ」
「あはは、だよね」  感触は悪くなかった。趣味は何? 映画とか好き?オススメは?向こうからバンバン質問が飛んでくるあたり、こちらに興味を持ってくれたようだ。
もちろん私も好感を持った。こういった場ではダンナの愚痴を延々と聞かされるんだろうと覚悟していたのに彼女はひと言も口にしない。だから会話もさらに弾む。いい流れだ。
しかし、本日はここまで。一次会が終わった途端、彼女が帰宅すると言い出したのだ。
「ゴメンね〜。小5の娘が家で待ってるの」
そういうことなら致し方ない。とりあえず連絡先の交換はしたし、勝負は後日に持ち越しだ。
駅へ向かう彼女の後ろ姿を見送ってから、もう一つのミッションをこなすべく二次会のカラオケに参加した。一次会でずっと深キョンにピッタリだった連中がここにきてナゼか両方とも帰っていったのである。さては嫁さんに電話でどやされたか?
いずれにせよ、私にとっては待ちに待ったチャンスだ。店内に入ると同時に、彼女の隣に陣取る。
「こんにちは。いや〜、居酒屋にいるときから、ずっと話したかったんだよね」
「ええ〜そうなんですか。光栄ですぅ〜」
ふむ。これまた感じのいいコだ。34才、職業ナース。実年齢よりずぶん若く見えるのは、子供がいないからだろう。
アルコールの力にも助けられ、楽しい時間は過ぎていく。定番の「男と女のラブゲーム」をデュエットして、互いの過去の恋愛話をして。そして帰り際に、彼女からなんともうれしい提案が。「今度、ぜひ飲みにいこうよ。ケータイの番号教えてくれる?」
ミポリンといい、彼女といい、こんな「当たり」な飲み会は初めてだ。以来、2人の人妻とのメールのやり取りが始まった。毎日数回、その日の出来事を報告し合う、他愛ないものだ。
むろん、いつまでもそんな面倒くさいことを続ける気はない。私にとってのゴールはあくまでも濃厚なセックスなのだから。
飲み会での反応を見る限り、深キョンの方が脈アリに感じたが、先にアポが取れたのはミポリンだった。飲み会から4日後のことである。
〈金曜なら遅くまで大丈夫ですよ。ダンナが泊まりなので〉
遅くまで、てか。もしかしてやる気マンマン?
迎えた当日、駅前で彼女と待ち合わせて、近くの居酒屋へ。さあ、ここからどうやって親密な関係に持っていこうかしら。
と案じていたのだが、何も気を揉む必要はなかった。2度目の対面ですっかり気を許したのか、のっけからミポリン、下ネタ連発なのだ。
「やっぱりセックスの相性って大事だよねー」
そりゃそうだ。
「私、男に生まれたかったな」「なんで?」
「セックスがめちゃめちゃ好きなの。毎日、10回でもしたいくらい。ヤバいよね、ふふふ」
「それでもダンナさんとはしないんだ?」
「一度嫌いになってから男を感じなくなったんだよね。だから浮気するの」
何と言っても人妻のいいところは、独身女性にはないサバケ方である。が、それにしても彼女の態度はどうだろう。まるで今すぐホテルに行きたいと言わんばかりだ。
冗談めかしく聞いてみる。
「んじゃ、いまから行っちゃう?ホテルに」
「うん、行く〜」
行くのかよ!居酒屋に入ってからまだ1時間も経ってないんですけど。
「いいじゃん。だって終電まで4時間もないよ」
…いったい、何発ほどおやりになるつもりで?部屋に入るや、彼女が唇を押し当ててきた。自分で服を脱ぎながら、器用に私のパンツを脱がす。そしてチンコをぽっかりと覆う、なま温か〜い口の感触。
「あたし、フェラ大好きなの〜」
なんてド淫乱!   彼女はトンでもない好き者だった。手マンをすれば大量の潮でシーツを濡らし、さらには私の腕についた潮をキレイに舐め上げるのだ。まるでAVである。
彼女を四つんばいにさせ、後ろからクンニすると、舌の動きに合わせ、腰がゆっくりと円運動をはじめた。
「ああ、それいい。ああ、どうしよう。頭がおかしくなりそう。ああ、お尻の穴も舐めて」
狭い部屋に淫靡チックな声が響き渡る。たまらず挿入すると、彼女はいっそう激しく悶えだした。うっすらと静脈の浮かぶ、ほどよい大きさの胸を自分で揉みしだきながら。「ああ、ダメ。ああ、もうダメダメ〜。イッちゃう〜、イく!」
あ、俺も!…ふう〜。一戦を終え、私がベッドに寝転がっても、彼女は口にくわえたチンコを決して離そうとはしなかった。辛抱強く、しかしなんとも楽しそうに亀頭やサオをペロペロし続けるのだ。
そうこうするうち、また股間がムクムクと復活してきた。どうやら本気らしい。その5分後、ふたたび射精したチンコを彼女はギュッと握った。慣れた感じでスコスコとやりながら、もう一方の手を自分のクリトリスにあてがう。
「ああ、気持ちいい〜。クリでイっちゃいそう」
そんな淫らな姿を見せられちゃ、勃たんわけがない。ボッキンキンですわ!
かくして私は永久腰振り機関と化し、いつ果てるともわからない彼女の性欲にとことん付き合った。ホテルを出るとき、足腰がガクガクだったのは言うまでもない。
深キョンとめでたくベッドを共にしたのは、淫乱ミポリンとの驚愕デートからちょうど1週間後のことだった。彼女もまたミポリンと同じく、居酒屋からホテルへの流れにすんなりと乗っかってくれたのだ。まるでそうすることが当然であるかのように。セックスはごくごくフツーだったけど。
いやはや恐るべし、既婚オフ。次回の開催がいまから待ち遠しくてなりません。

mixiの既婚者系コミュ成功体験談1
セフレ探しの漁場として裏モノで何度も取り上げられたミクシィの既婚者コミュニティ。近年、その勢いは衰退し、オフ会のペースは廃れてきている。しかし、ここだけは違う。かつてオフ会が頻繁に開かれていた有名コミュの後継コミュニティだ。
 10人ほどと小規模ではあるものの、オフ会は1~2週に一度企画されている。ここで酔っ払った人妻と肉体関係を結んでセフレにするのもよいが、オレはコミュニティに参加している女にメッセージを送って直アポも積極的に狙っている。出会い系に誘導する業者アカウントと、本物人妻との見分け方は、ディズニーやくまモンなどキャラクター系のコミュニティにも入っているかどうかだ。業者はそんなものには参加していない。もともとこんなコミュに入っているだけあり、会えればなんとかなるものだ。というわけでミクシィはいまだにぜんぜん死んでいない、というのが俺の出した結論である。
mixiの既婚者系コミュ成功体験談2
ミクシー内のコミュニティには、既婚者限定のオフ会を開いているものがいくつかある。男女ともに参加できて、俺みたいなナンパ男もけっこう多い。俺が参加している二つのコミュニティはオフ会を定期的に開催している。およそ2カ月に1回程度で、男女5対5から10対10ぐらいの大人数になることもある。人妻を食うには最適の場なのだが、その確率を少しでもあげるために俺はオフ会参加前にひと工夫している。会に参加表明した女性のプロフィールを見るのだ。それぞれが入っている他のコミュニティをチェックし、不倫とかエロ系のものに入ってる女を探す。要するにそういう気質を持った女をあらかじめ把握して当日に備えておくわけだ。
『不倫肯定派★婚外恋愛★浮気』
『セフレって欲しいよね!』
『セックスしないと生きていけない』
 こんなのに登録していれば大当たりだ。
 当日、居酒屋などで会がはじまったらエロコミュ女を徹底的にマークだ。なんとか隣に座り、自分は不倫肯定派だけど家庭は絶対に壊したくないとか、割り切った関係っていいよね、みたいな会話を続けていく。もちろんお酒を飲ませながら話をすることで相手のガードもどんどん下がる。まあ、こんなオフ会に来てる人妻なのだからもともとガードなんてあってないようなものではあるが。
 可能なら、酔いがまわってきたところで居酒屋トイレ付近に連れ出し、ブチューっとかます。ダンナとは違う男と恋愛したがってる彼女たちは、そういった不意のエロスに弱いものだ。実際それをやって食えなかった人妻はいない。そのままトイレ個室でフェラなんてこともときどきあるし。他の男たちとの争いもあるにはあるが、別に当日即セックスまでいたらなくても連絡先交換しておき、後日アポればいいだけだ。
mixiの既婚者系コミュ成功体験談3
人妻や熟女を食う方法はいろいろ
いま断然オススメしたいのはこのミクシィコミュだ
俺の作戦はいたって正攻法だ
メッセージをコミュ内の女に爆撃するだけ
今年だけでも新規を3人ゲットした俺が言うのだから間違いない
書き込みを見てのとおりアグレッシブな女が多いのだ
「毎日連絡する」という文言はそんな女たちにバッチリ刺さるのだ
実際、複数の女と同時並行でマメに連絡するのはちょいと面倒だが、こんな美味しい展開が待ってるなら少々の苦労なんか屁でもないでしょ?
機が熟しさえすれば一気に刈り取れる
mixiの既婚者系コミュ成功体験談4
熟女が浮気に走る理由の多くは家庭内での寂しさにある
今さらmixiのオフ会なんてと思った方、ナメないで頂きたい。mixi自体の人気低迷にともない、既婚者系コミュが軒並み活気を失っているなか、ここだけは例外なのだ。なんせ今だに月2度のペースで精力的にオフ会を開催しているのだから。
 オフ会の規模は小さいながら(定員8人~12人。男女比は半々)、毎回男女ともに大勢のキャンセル待ちが出るほどの人気を誇る。同種のオフ会コミュが次々と活動を停止したこと、さらに人妻の行動しやすい平日昼の開催に特化したことが活況の原因なのは言うまでもない。今さらだが、既婚系オフ会にやってくる人妻は総じて浮気願望が強い。現在、ここ以上に彼女たちを食いまくれる場は他にないと断言する。
mixiの既婚者系コミュ成功体験談5
mixiコミュニティ「既婚限定・友達を作ろう会」
俺がこのコミュニティを使おうと考えたことに特別な理由はない。以前、人妻とヤルならミクシィがいいと裏モノに書かれてあったことを思い出した際、数多くある既婚系コミュからたまたまここを選んだに過ぎない。コミュをよくチェックした結果、人妻と手っ取り早く会うにはメール爆撃がいいだろうと踏んだ。メンバー数が1千人近くもいるし、コミュ内の「はじめまして掲示板」も活発なようだから、数打ちゃ当たる作戦にはもってこいだ。送るメール内容は「同じコミュから来ました。お友達になってくれませんか」というごくシンプルなものだが、さすがにこれだけでは心もとないので、文末に「●●が好きなんですね? 俺もハマってます!」という一文を入れることに。●●の部分に、ドライブや特定のバンド名など、それぞれの相手が興味あるモノを入れるわけだ(プロフや参加コミュを調べればすぐわかる)。で、このやり方でまんまと釣れたのが、29才の子持ち人妻。
 メールのやり取りを始めてすぐ、当たりを引いたと確信した。ダンナへの不満をタラタラこぼす、これまでの不倫経験をあけっぴろげに話すなど、もうユルい人妻の典型なのだ。ヨミどおり、それから3日も経たずして、会う会わないの話になったのだが、ここで思ってもみない展開に。彼女には1才の幼い娘がいるため、日中にデートするなら子供をどこかにあずけなくちゃいけないねってな話を振ったところ、彼女がさらりと言うのだ。
「え、てか、そっちが私の家に来てくれたら良くない?」
はあ? 自宅に来いってか? マジかよ!警戒心や防犯意識、その他、人間として大事な感覚がいろいろ欠落したキャラにドン引きしたものの、反面、これはこれで面白い経験かもと思った。では遠慮なく、遊びに行きます。そんなわけで彼女の自宅で、手料理とビールをいただいた後、ごく自然にセックスの流れになった。1才児の娘がベッドの周囲をよちよち歩き回るハードシチュエーションにもかかわらず、音量でかめの喘ぎ声を上げる非常識ママ。
「ああ、いい! 気持ちいい!」
これほど背徳感マックスなセックスは、二度と味わえないかも。
mixiの既婚者系コミュ成功体験談6
mixiの既婚者系コミュが不倫カップル製造工場と言われるようになってずいぶん経つが、そのありがたい状況は今なお健在だ。中でも最近、もっとも活発な動きを見せているコミュは「既婚者限定ご近所で友達作り-2」だろう。  
参加メンバーは3千人オーバーと最大規模。地域別の掲示板では、日々、不倫願望アリアリな人妻たちがひっきりなしに書き込みを行っている。  
むろん、そういう連中にメールを爆撃しても、ある程度の成果は残せる。が、さらに効 率よく女を落としたければ、俺の手法を参考にしたらどうだろう。  
まずは、コミュ内左下にある、参加メンバー一覧から女性ユーザーのアイコンを手当たり次第クリックし、プロフに以下のような文言がないかチェックする。 『肉食男子が好き』 『恋愛体質』 『マメにメールをほしい』 『寂しがり屋』  
長年、mixiで既婚女性を食ってきた経験から、俺はひとつの法則を発見している。こういったフレーズを書く女た ちは、やたらと押しに弱く、簡単にアポれる傾向が強いのだ。  
ターゲットを見つけたら、あとはその都度、コピペメールを送りつけていく。ただし、この時点では下心をいっさい見せない。ご近所なのでメッセしました、既婚者同士気軽に楽しくお話ししませんか? 程度の内容にとどめておく。  
で、返信が来た相手には、やり取りを続けていく中で、徐々にこちらに不倫願望があることを匂わせ、かつ、ちょっと男くさいキャラを打ち出していく。具体的にはこんな台詞を会話にちりばめるといいだろう。 
「やっぱり、既婚者だって恋愛はしたいよね」 「どちらかといえば、俺についてこい的なキャラかも」 「好きになったら一途になるタイプだよ。寝ても覚めても、その子のことで頭が一杯になる」  勝負をかける目安は、女のメールの文章が、ですます調からタメ口に変わった時点だ。早ければ数回のやり取りで機が熟す場合もままあるが、とにかくそうなったらすぐさまデートを申し込むべし。
mixiの既婚者系コミュ成功体験談7
 1年で計4人のセフレをゲットした、俺のとっておきの釣り場を教えよう。mixiの「友達がいない!」コミュだ。読んで字のごとく、自称・友達のいない寂しがり屋さんが傷をなめ合う場である。 そんなの、ただ寂しい寂しいって言ってるだけだろ。ホントに友だちがひとりもいないヤツなんて、そうそういないって。と、思った方は、きっと温かい友人に囲まれた、幸せな人生を送っているんだろう。 実際の世の中には、人付き合いが不得手で孤独を感じている人は大勢いる。このコミュのメンバーもそういった、人との触れ合いを心の底から求めている人間ばかりなのだ。同性でも異性でもいい、とにかく互いの境遇を慰め合い、勇気づけられるような相手と知り合いたいと。つまり、そこに俺のような悪い男の付け入るチャンスがあるわけで。  
まず手順だが、これ自体はごくごくフツーだ。 
①…掲示板の書き込みにメールし、
②…しばらくやり取りを続けて、
③…ある程度、打ち解けてからアポを切り出す。  
ここでむしろ重要なのは、ファーストメールからアポに至るまでの間、こちらがどういうスタンスで相手と接するかだ。俺の場合、①②の時期は、これまでどういう孤独を味わってきたか(もちろん作り話)をちょくちょくアピールするよう心がけている。義務教育時代は、極度のあがり症で誰とも打ち解けられなかったとか、家が貧乏でひどいイジメに遭い、それが原因で人間不信になったとか。  あるいは、はじめにターゲットの孤独エピソードを聞き出したうえで、それよりさらに悲惨な話を聞かせ、優越感を持たせてやる手も効果的だ。  
そうやってたっぷりと同志の絆を深めておいてから、今度は相手に、こちらが異性だと意識させるような台詞を小出しにしていく。たとえば、こんな風に。 
「●●ちゃんと話してると、何だかウキウキするんだよね」
「●●ちゃんからメールが来ない日は、ホント寂しいよ」  
アポを切り出す目安は、やり取り開始から1カ月ほどが妥当か。 
「これだけ●●ちゃんと仲良くなれたことだし、一度、直接会って話がしてみたいな。俺もすごく緊張するけど、やっぱり本当の友達になりたいから、思い切って言うことにしたよ」  
経験上、この流れで、誘いを断られた回数はほんのわずかだ。
mixiの既婚者系コミュ成功体験談8
世の中には、ある種の男に対して簡単に股を開いてしまう女がいる。店長となんとなく寝てしまうキャバ嬢とか、街コン主催者にフラッとなびく女とか。 小金持ちの権力者と寝ることで、自分のグレードもアップすると考える(というか考える以前に、強い男と寝るのが当然と思っているかのような)女だ。  
その種の女に、金持ちを装って近づけば話は早いわけだが、さてどこで見つけるのか。  
一種の偏見だが、それでも確信を持って言おう。ネイリスト志望の女を狙うべしと。  
周囲を見渡してネイリストになりたがっている女の顔ぶれを思い出してほしい。どいつもこいつも、努力なしでセンスだけで食っていけると思い込んでいるバカばかりだろう。これまさに、上記の股開き種族と思考パター ンが一致するのだ。  
見つけ方は簡単だ。mixiのコミュニティ検索で「ネイリスト」という検索キーワードで出てきたコミュニティで、女に片っ端からメッセージを送るだけ。  
ネイルサロンの立ち上げを検討している金持ちで、店長候補のスタッフを募集している的なことを記しておけば、ほいほい食いついてくる。  
いざ会ってみれば、真面目に勉強しているような手合いはまずおらず、キャバやデリをやりながら、いつかマトモな職に就きたいと夢見ているだけの、自称ネイリスト志望ばかり。まあ、ヤリやすいもんだ。 
mixiの既婚者系コミュ成功体験談9
mixiの既婚者コミュといえば、不倫願望のある主婦がワンサカいる穴場として知られている。攻略法を教えよう。まずプロフィールを設定。写真はペットや車など、無難なものがいい。自己紹介の文章はあまりガツガツしていると逆効果なので「既婚者ですが色々な人との出会いや会話を楽しみたいです」程度が無難だ。プロフィールが完成したら、「マイミク絶対断りません」コミュニティに入り、片っ端からマイミク申請をして見せかけの友達を増やす。mixiの女は明らかな新規アカウントを警戒
するからだ。これで準備は完了。既婚者コミュに加入したら、雑談や自己紹介トピックで自己アピールしている女には目もくれず(ライバルが多すぎるため)、メンバー一覧から近場の女をピックアップして「自分も同じコミュに入ってます。よければ近況など報告し合いたいです」という旨のメッセージと共にマイミク申請。最初は世間話のようなメールばかりになるが、ある程度メールを続けてから「夫婦仲はどうですか? 僕の方は冷え切ってまして…」と水を向けてやれば「夫婦仲は悪くないけ
ど退屈」とか「娘も手がかからなくなってヒマで」とか、そういう話になる。既婚者コミュに入るくらいだから、もともと火遊び願望は持っているわけだ。あとは「僕も同じ悩みを持っています。よかったら同じ境遇の既婚者同士、語り合いませんか?」と誘い出す。会うところまでこぎつければ、小細工なしでホテルに誘ってもまずオッケーだ。mixi女は「そんな気はなかったけど、断り切れなくて」という理由が欲しいだけで、本当は抱かれたがっているのだから。
不倫エロ人妻が釣れるミクシィの既婚グルチャ
人妻と手っ取り早く知り合うなら、ミクシィの既婚グルチャ系のコミュニティがいいと聞き、さっそくそのひとつに参加してみた。既婚グルチャ系コミュはたくさんあるが、どれも内容に大差がなさそうなので適当に選んだまでだ。コミュ内には掲示板でメンバー募集する既婚グルチャが腐るほどあるため、そのなかから、これまた適当なものを一つチョイスだ。で、1週間ほどそこのメンバーと本当に他愛もない会話を繰り返していたところ、あっけなく複数の人妻とリアルで対面する流れに。同じグルチャの男女メンバーでオフ会を開くことなったのだ。婚外恋愛(不倫)をしたくてタマらない男女が一堂に会せばどういう結果になるかは言うまでもない。そう、オフ会の2次会後、俺はまんまと人妻37才と手を取り合い、ラブホへなだれ込んだのだ。とはいえ、有頂天になっていたかといえば決してそうではない。ゲットした人妻は、飲み会で俺が狙っていた女ではなく、いわば補欠の補欠くらいの存在だったからだ。顔は地味だし、体型もちょいデブだし、ホテルに入った当初、むしろ俺のテンションは低かった。ところが、この女、フタを開けてみればちょっと意外な一面を持っていて…。
 キッカケは、クンニ中、彼女の陰毛に数本のシラガが混じっているのを発見したことだ。実は俺、ババアを連想することから、シラガのマン毛が大嫌いなため、イヤガラセ半分、彼女に言ったのだ。
「なんかオバサンみたいだし、いっそのこと剃っちゃえば?」
「え、陰毛を? 全部?」
「そう、ツルツルにしようよ」
 当然、断ると思っていた。そんなことすりゃ一発でダンナに浮気がバレてしまうし。しかし、あろうことか彼女は、かみそりを持ってジョリジョリとやり出したのだ。
「おいおい、いいの? ダンナさんに疑われるよ」
「たぶん大丈夫です」
従順な態度を見てピンときた。こいつ、結構なドMちゃんでは?試しに、剃り終えたパイパンマンコにかけてやった。返ってきたのは恍惚の表情だ。
「ああ、すごい。私、粗末に扱われるとすごく感じるんです」
この人妻とはいまだに関係が続いており、毎度のように変態プレイの相手をさせている。まったく、いいオモチャを手に入れたもんだ。
本来、この掲示板はハプバーの同行者を男女問わず募集するための場所で、一見、人妻との出会いとは関係がなさそうに思えるが、私はここで一度、エロい既婚女と知り合ったことがある。
そのとき書き込んだ募集文はこういった内容のものだった。
「ハプバーに興味のある人妻さん、一緒に遊びにいきませんか? こちらも既婚者ですので秘密は厳守します。ぜひパーッと盛りあがりましょう!」
何のひねりもない書き込みながら、計3名の奥様から連絡が届いたのは、私以外に、人妻に特化した募集文が皆無だったからだろう。人妻だってハプバーに関心のある者は当然いるし、少なくともそう
いう連中にとって私の募集文は、ダントツに敷居が低いわけだから。残念ながら3名のうち2名は、
やり取りを進めていくなかで音信不通になったものの、残りのひとりとは無事、会うことができた。
新宿の某ハプバーへ一緒に繰り出すことになったのだ。驚いたのは彼女のルックスだ。46才の子持ち人妻と聞いていたのだが、目の前に現れた本人は、女優並の美貌だったのだ。宝塚出身ですと言われても素直に信じてしまうほどの。おまけに見た目もかなり若く、余裕で30前半くらいに見える。
が、何より興味を引いたのは、彼女がかたくなに素性を明かさないことだ。ケータイ番号はもちろん、LINEの交換もNG。唯一教えてもらった連絡先はフリーメールのアドレスで、住所に関しても区名すら教えてくれないという徹底ぶりだ。あのハイレベルな美貌と考えあわせると、彼女のダンナは、よほどのセレブかVIPなのではと邪推したくなる。もちろんハプバーに興味があるだけにエロにもどん欲だった。始めこそ、私と普通にセックスするにとどまっていたが、最終的には店内の単独男やカップルを巻き込んでの大乱交に。思う存分、性欲を満たしたようだ。それにしても本当にキレイな女性だった。彼女の小ぶりで白くて上品なパイパイは、いまでも私の脳裏に残っている。
mixiの既婚者系コミュ攻略法ミクシィの婚外恋愛にまつわるコミュニティは人妻と出会える
ミクシィには『婚外恋愛』にまつわるコミュニティがいくつもある。つまり、そのコミュに登録している人妻は不倫に対して肯定的であり、その大半は現在進行形で不倫をしているワケだ。不倫願望があるのはいい。でもすでにパートナーのいる人妻を狙っても意味がないのでは?
そう思われるかもしれないが、俺は過去、この婚外恋愛コミュを利用してたくさんのエロ奥様たちを釣り上げている。ペースは月1人ってところか。特に難しいことはしていない。コミュ内にある【相談・悩み事】系のトピックをつぶさに読み、不倫相手に対する不信感、不満、グチなどを書き込んでいる女に、片っ端からメールを送るだけだ。
【はじめまして。都内在住の34才会社員です。○○さんの書き込みを見て、思わずメールしちゃいました。かつて僕も○○さんと同じような悩みを持って苦しんでいたからです。もし良かったら詳しく話を聞かせてください。微力ながら力になりますよ。ドーンときなさい(笑)】
いきなりのナンパメールは逆効果だ。最初はこのように、相手の立場に理解を示す、おせっかい野郎を演じるのが鉄則。不倫の悩みというのは、見ず知らずの相手にこそ話しやすいものだからだ。取っかかりができれば、あとは外堀を少しずつ埋めていくまで。具体的な作業は次の通りだ。
●女がグチを言い出した際は、必ず味方に
女という生き物は自分を理解してくれる男に弱い。明らかに女の言い分が間違っていたとしても、説教などもってのほかだ。
また女に同調する際は、常に「自分が相手の彼氏(婚外恋愛オンナはたいていパートナーを『彼』と呼ぶ)だったら」といった仮定で話すと効果的だ。
【ヒドイね。俺がキミの彼氏ならもっと大事にするけどな】
さりげなく好意を伝えることで、こちらを異性として意識させるよう仕向けるのだ。
●クサイ台詞をバンバンと
個人的な経験からいうと、婚外恋愛オンナはなぜかどいつもこいつもロマンチストだ。「愛」「キミを離したくない」「24時間ずっと想っている」「自然な自分でいられる」など、バカげた表現ほど食いつきがいい。
したがって、ある程度、相手との距離が縮まったら、恥ずかしがらずロマンチックワードを連発して口説きにかかる。以上2点を踏まえてやり取りを続ければ、高確率でアポにこぎ着けられる。
俺がいつも狙うのは、ミクシィの『妊娠・出産・育児相談室』や『笑う育児』といった子育て系コミュの人妻だ。 ちょっと待て。出産直後の女は育児にかかりっきりだし、浮気どころじゃないのでは?そう思った人はなかなかカンが鋭い。確かにこの時期は〝オンナ〞より〝母〞であろうとする意識が強くなるので、大抵はナンパメールなど見向きもしないものだ。
しかし、中には結構いるのだ。慣れない育児に強いストレスを感じ、うさ晴らししたいと願っている人妻が。この手のタイプは、かえって男の誘いに落ちやすい。彼女たちを狙わないのは、道端の1万円札をスルーするのと同じだ。ストレスママを探すには、悩み相談トピックをチェックするといい。
こんな感じの書き込みは、ヒットの可能性が大だ。
【パパが育児に全然協力してくれない。悲しいです】
【夜泣きが止まらない。我が子がだんだん嫌いになりそうです】
【子供が昼寝をしなくなりました。自分の時間が確保できなくなりイライラしてます】
同じ悩みでも、【断乳の時期がわからない】【ハイハイをしない】など、育児に前向きなものはNG。あくまで現在の状況に不満たらたらな書き込みのみをピックアップすべし。相手の年齢も成否に大きくかかわる項目だ。ベストは20代前半。倫理観や母親としての自覚に乏しい浮気な人妻はからだ。逆に30を越えると、成功率が急落することを忘れてはならない。ターゲットが決まれば、すぐさまメールだ。最初は親身になってグチを聞いてやる態度で。ある程度打ち解けたら、ちょいちょいこちらのプライベートについて触れておく。
【昨日は仕事が休みだったから、1人で映画に行ったあと、カミさんに内緒で近所のビストロで夕飯を食べたよ。鴨のテリーヌが最高に旨くてさ】
内容は、子育て妻がいかにもうらやましがりそうな事柄なら何だっていい(そもそも俺はフレンチってガラじゃない)。要は、この人と遊んだら楽しそうと思わせるのが重要なのだ。で、こんなやり取りをしばらく続けていると、チャンスは自然と転がり込んでくる。
【いつも楽しそうで羨ましいな。私もどっか遊びにいきたい〜】
この段階までくれば、もう回りくどいメールは必要ない。ストレートにデートを申し込もう。子供を親戚に預けてでも、乗って来るはずだ。

ミクシィは一時の勢いを失ったように見えるが、既婚者専用コミュニティは今も活発に動いている。特に『既婚者限定ご近所で友達作り』はメンバー1万人越えのマンモスグループで、コメント欄はいつも大量の書き込みで盛り上がっている。

既婚者オフ会も頻繁に開催されているので気になるものの、業者まがいが企画した鋭利目的の会合が多く、個人的にはオススメしない。俺の戦術は、地域ごとに分かれた「自己紹介」や「一言」のトピックに書き込んでいて、なおかつ、後頭部や横顔、口元や目元などの自分の顔の一部分でも出している女性たちを選んで『良かったらお友達になってくれませんか?』と、地道にメッセージを送りまくるというものだ。 ただし完全に顔出ししてる女性はダメ。

プライドが高くて会えないどころか、そもそもメールを送っても無視されるだけだ。逆に一部分を出してるような女性は、出会いを強く意識してるパターンが多く、会いやすい。ちなみに動物の写真やぬいぐるみなどの写真をプロフに使ってる女は、会えたとしてもヒドイ容姿の確率が高いので避けるようにしている。

もちろん大前提として、自分のプロフィールにはなるべく清潔感のある顔写真と、ウソでもいいので充実した日々の生活、家庭を大事にする姿勢がわかる内容にしておかねばならない。

ミクシィには『マイミク募集系』のコミュが無数にある。字面どおり、見ず知らずの人間をじゃんじゃんマイミクにしようというのがその趣旨だ。
経験上、こういったコミュに登録している女はケツの軽い人間が多い。リアルな生活に満足していない。いつも寂しい。だから顔も知らない人間でもマイミクにしたがる、という図式だ。ここが、単なるマイミクコレクターである場合の多い男とは大きく違う点だ。 
もちろん、マイミク募集コミュには人妻もたくさん紛れ込んでいる。となればお望みどおり、マイミクになり、片っ端からメール爆撃をかますまで。だが、さらに効率を上げるには事前に彼女たちの所属する全コミュをチェックしておく必要がある。その中に以下のものがあれば、これまた経験上、出会い志向はバリバリだ。
『綺麗なママと呼ばれたい』
『下着で寝ちゃう』
『本当はエロい』
『35才から人生を楽しんでみませんか』
既婚者のくせに外見をことさら気にしたり、わざわざスケベさを主張するのは、1人の女としてまだチヤホヤされたい証拠だ。簡単な理屈である。
さて、ここからアポ取りまでは小難しいテクニックをほとんど必要としない。取るべき戦略はただ1点、相手とのメールをマメに続けるだけ。前述したように、マイミク募集
女は他人とのコミュニケーションに飢えている。言い方を変えれば、積極的にコンタクトを取ってくる相手にこそ、彼女たちは心を開く。そうなりさえすれば、アポ取り↓ラブホ行きの展開など造作もない。
メールの頻度は1日10回以上が理想だが(ちなみに俺は平均15回)、内容はありふれた日常の報告で十分。1回の文章量も数行でこと足りる。後に魅惑の女体を堪能できると
思えば、苦にはならないはずだ。

mixiの既婚者系コミュ攻略法飲み会当日はメアドの入手に専念しよう

既婚系コミュとは文字どおり、男女の既婚者が集い、互いの不倫相手を探すことを目的とした場所です。既婚系コミュはミクシィ内に数多く存在しますが、中でも手っ取り早いのが不定期にオフ会を開催しているところです。飲み会に参加しさえすれば、不倫願望バリバリの奥様たちとじかに会って話ができるってわけです。まったく、夢のような話じゃありませんか。オススメのコミュはざっとこんなところでしょうか。
〝ゆるい既婚者〞
〝※既婚者限定※ご近所で友だち作り〞
〝既婚者だって…@関東〞(他エリア版もあり)
〝大人の合コン?既婚者可〞〝既婚者のための出会い〞
〝既婚者でもドキドキしたい〞 
ちなみにいま紹介したコミュの大半は、参加の際、管理人の承認を得る必要があります。未婚の人は弾かれる可能性があるので、必ず自分のプロフに既婚であることを明
記しておきましょう。また、エロ系のコミュにたくさん入っている人も不承認になるおそれがあるので、あらかじめ退会しておくのが無難です。 
さて、まんまとオフ会に参加すれば、あとはお目当ての相手に近づき、時間いっぱい良好な関係性を築くことに専念するまでです。ダンナのグチを聞いてやるなり、主婦の苦労に理解を示してやるなり。優しく接していれば、おのずと心を開いてきます。彼女たちはまさしくそういう男を求めて、オフ会に足を運んでくるのですから。
ただし焦りは禁物。家庭を持っている都合上、大半の人妻は早々に帰宅します。なの
でオフ会当日はメアドをゲットするだけに留め、勝負は後日へ持ち越すのが王道。
デートの約束さえ取り付ければ、即日ハメハメも夢じゃない。
「一度オフ会で顔を合わせている」という事実は、それほど展開をスムーズにさせるのです。

既婚者限定ご近所で友達作りコミュ

mixiの既婚者系コミュが不倫カップル製造工場と言われるようになってずいぶん経つが、そのありがたい状況は今なお健在だ。中でも最近、もっとも活発な動きを見せているコミュは「既婚者限定ご近所で友達作り-2」だろう。
 参加メンバーは3千人オーバーと最大規模。地域別の掲示板では、日々、不倫願望アリアリな人妻たちがひっきりなしに書き込みを行っている。
 むろん、そういう連中にメールを爆撃しても、ある程度の成果は残せる。が、さらに効率よく女を落としたければ、俺の手法を参考にしたらどうだろう。
 まずは、コミュ内左下にある、参加メンバー一覧から女性ユーザーのアイコンを手当たり次第クリックし、プロフに以下のような文言がないかチェックする。
『肉食男子が好き』『恋愛体質』『マメにメールをほしい』『寂しがり屋』
長年、mixiで既婚女性を食ってきた経験から、俺はひとつの法則を発見している。こういったフレーズを書く女たちは、やたらと押しに弱く、簡単にアポれる傾向が強いのだ。ターゲットを見つけたら、あとはその都度、コピペメールを送りつけていく。ただし、この時点では下心をいっさい見せない。ご近所なのでメッセしました、既婚者同士気軽に楽しくお話ししませんか? 程度の内容にとどめておく。で、返信が来た相手には、やり取りを続けていく中で、徐々にこちらに不倫願望があることを匂わせ、かつ、ちょっと男くさいキャラを打ち出していく。具体的にはこんな台詞を会話にちりばめるといいだろう。
「やっぱり、既婚者だって恋愛はしたいよね」
「どちらかといえば、俺についてこい的なキャラかも」
「好きになったら一途になるタイプだよ。寝ても覚めても、その子のことで頭が一杯になる」
 勝負をかける目安は、女のメールの文章が、ですます調からタメ口に変わった時点だ。早ければ数回のやり取りで機が熟す場合もままあるが、とにかくそうなったらすぐさまデートを申し込むべし。

エロイプ掲示板も熱い。ありがちな掲示板だが、同種の掲示板と違うところは、過去の募集がそのまま残っているところ
(他は新着があるたびに古いものから消えていく)。この特性がなかなか使える。
 まずは地域を選んで女を探す。普通なら新着カキコミの女にコンタクトをとりたいところだが、それではライバルが多く、返事がくる可能性は低い。だからオレはあえて1週間ほど前のカキコミに狙いを絞る。該当の女たちにバンバン『よかったら話そうよ~』とチャットを送るが、直近の募集じゃないのでまず返事はこない。仮にたまたま女がログインしていても、まず他の誰かと話しているので無視される。それでも30分ほどじっくり待つ。すると突然返事がくる。これ、「今日も誰かと話そっかな~」とログインしたばかりの女だと考えられる。もしオレからのチャットがなければ、掲示板で新しく相手を探していたであろう女だ。つまりこの手法、古いカキコミを狙っているように見えて、実は掲示板で相手を募集する直前の、超直近女をつかまえていることになるのだ。会話にたいしたコツはない。オレの場合「彼氏いるの?」みたいな何気ないところからスタートして、おちゃらけた感じで下ネタに持っていく。
「そういえば今朝すげー朝勃ちしててさ、さすがに自分でヒイたわ」「なにそれ~(笑)」
こんな話を続けてそのうちにさらっとメシ→飲みに行ってホテルに誘う、みたいな流れだ。通称「エロイプ」。こちらの掲示板には深夜ともなればエロイプ希望の女性がチラホラ現れる。
 基本、会うことなど考えていない、エロイプオンリーの女たちだが、過去2回だけ、ある手法を使ってセックスまでこぎつけた経験がある。流れはこうだ。
①…チャット相手募集の書き込みをするor女の書き込みにメッセージを送る
 ここでのポイントは女のアカウントの住所のみ。愛知に住むオレの場合ならば愛知・岐阜・三重あたりまでだ。この条件で探してみると、引っかかるのは平日の夜10時ぐらいで2~3件、多くても5件ほどだ。
②…会話スタート
 いきなり下ネタ全開よりも、普通の人格者のような会話からスタートさせるほうがよい。「仕事終わった~」「彼氏いるの~?」など、本当に他愛のない話で構わない。
③…エロイプ開始
 適当に会話が盛り上がったところでブラひもを外させたり、乳を揉ませたりと、軽めのエロイプをスタートさせる。
④…いきなり中断
 ポイントはここ。互いに裸になり、盛り上がりかけたところで、あえて急にプレイを中断するのだ。女はここで「え? どうしたの?」と戸惑いの表情を浮かべる。そこでこう言おう。
「これ以上は、会ってエッチしなきゃヤだから」
 数十人にこの手法を試して、会えたのは2人。率がいいとは言えないが、オナニーのみで終わるエロイプでは満足できない人はぜひ。

関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内