★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
8_2019112810573153b.jpg9_20191128105732764.jpg1_201911281055416c0_20200204160010e93.jpg2_20191128105542490.jpg3_2019112810554416d.jpg4_20191128105545451_202002041600497fb.jpg5_201911281055478a7.jpg6_20191128105548b59_202002041601252db.jpg
僕はこの掲示板で妊婦のヤリ友を探しています
妊婦の魅力はその性欲の強さと何だかムラムラするのー
掲示板に妊婦さんからの書き込みはほとんどないので
なめ犬です初めまして。クン二好きのサラリーマンです。時間をかけてじっくりとなめてあげたい。なめられるのが好きな妊婦さんがいましたらメール下さい!
妊婦さんが大好きな男です。変態な妊婦さん、連絡お待ちしてます
母乳の出るお母さんはいますか?母乳おっぱい吸わせてくれる人居たらメール下さい!
ライバルたちは母乳フェチばかり
ここはなめ犬になるのが一番
妊婦さんは指入れや挿入を嫌うので中に入れるの怖い
なめ犬の書き込みがハマるんです
姓婦が発散する甘酸っばい匂い
9月の終わり、「ハゲに胃ガンなし」と、いつも自分のツルッパゲを自慢していた83才の父がガンで亡くなった。「Tさんって人、知ってる?」
母親から、そう聞かれたのは葬儀翌日の夜のことだ。聞けば、
「生前お世話になったTですが、お焼香に伺いたい」と女の声で電話があったという。
心当たりはない。誰だ。玄関のチャイムが鳴り、ドアを開けると、黒っぽいスーツを着た女が立っていた。女はTと名乗るや、あわてた様子で「このたびはどうも」と言っただけで、そわそわと去った。老齢の母だけが在宅と思って来たところ、俺が出てきたので驚いたようだ。香典狙いか。
翌日も父の旧知を名乗る不審な2名の人物から電話があった。
昨日の件があるので、「失礼ですが、いつどこでのお知り合いですか」と細かく聞くや切れた。
墓地や墓石の電話セールスも相次いだ。最初の電話が葬儀の翌々日の午後4時ころ。早いもの勝ちというわけか、それから2時間弱の間に電話が続いた。あまりに数が多いので、ある業者にどこで知ったのかと詰め寄ったところ死亡者リストの配信サービスで知ったという。
それが1段落すると、今度は都内のあらかたのデパートと専門業者から香典返しのカタログが山のように送られできた。情報源は病院か区役所か葬儀屋か。いずれにせよ油断ならない。父の入院中は最後の親孝行とばかり看病に努めた。が、せっかくの病院通い。一方で看護婦を観察することも忘れなかった。若い看護婦の多い産科と内科のフロアをうろつけば、パジャマ姿で歩く出産をひかえた若い女たちが発散する甘酸っぱい匂いで、頭はクラクラ。
数回泊り込んだ際には、男を求めて俳掴する若い女でもいないかと深夜病院内を探検したが、結局何も起こらなかった。唯一の事件といえば、なぜか男性用のトイレでドアを開けたまましていた患者らしい若い女に遭遇したことぐらいか。ほんの一瞬だったが、ピンクのパジャマの下に陰毛が覗いていたのを俺は見逃さなかった。
それにしても、看護婦というのはソソる存在だ。中でも看護学生には興味を覚えるいつだったか、実地研修で初々しい彼女らが5人ほど父親の病室へ入ってきたことがある。体温の測り方、点滴の交換等々、目をイキイキさせた若い女は、やはりいい。俺は以前、巣鴨にあるフーゾクで、ナースルックの女数人からいっぺんにサービスを受け、全身が性かんたいと化したことを思い出した(右ページの写真はそのとき。この看護学生全員に体をなめてもらったら…。想像するだけでクラクラしてくる。まったく俺はどこまで不謹慎なんだ。
妊婦は挿入を嫌うので舐めるべき
「お尻が好きなのね」
「女のお尻が軽いっていうけど」
女はベッドにもどると、ペニスに唾液をたらし、ゆつくりそれを口に含んだ。伏せた目になんとも色丸がある。10分ほど丹念に紙め上げ、自分でゴムをかぶせ上に乗ってきた。
「腰が痛いんだ」「このかっこうが好きなの」
降りる気はなさそうだ。それでも、女の小刻みな腰の動きに俺の性感も高まってくる。女がからませてきた両手を握る。と、同時に頂点に達し、俺もあわてて射精した。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内