デパートメントHに行ってみたデパートメントHに行ってみた
デパートメントH
いま日本でもっとも過激と言われるフェチ系イベントだ。毎月第1土曜日、会場となる東京鶯谷のライブハウス「東京キネマ倶楽部」には全国からありとあらゆる変態が200人以上集結し、夜を徹しての乱痴気騒ぎを繰り広げている。フリチン紳士から激しいセクハラを受ける全裸のヤリマン、ボンテージ姿の女王様にムチ打たれる女奴隷。いつぞやは、男便所でドM男をフェラ抜きしている泥酔女に遭遇し、ア然としたこともあったっけ。行けば必ず異様な興奮に酔いしれること請け合いだ。

半裸の女性にSMの女王様・デバートメントHというクラブイベント
先日、久しぶりにデバートメントHというクラブイベントに顔を出したところ、主催者のゴッホ今泉に「マグロさんも老けたわよね」とあきれられた。めっきり白髪の増えた頭を見れば、彼が言うのもよくわかる。なんせ、この手のクラブに足を運ぶようになってから、もう10年になるのだ。女の子をナンパし、エッチのひとつも決めたいと思って出かけ始め早や10年
毎回、名刺を持参し、手当たりしだいに配るもまったく成果無し。イベントが終わった後、無惨にも床はおろかゴミ箱に捨てられていることもしばしばだ。
スタッフに加われば少しはモテるようになるかもと、雑用係としてイベントに参加していた時期もあるが、それでも状況は変わらなかった。周りのスタッフが次々おいしい思いをしているにもかかわらずだ。理由は単純だ。イケてないからである。ナンパに成功するヤツは、少なくともオレよりはイケてる。
「マグ口さん、公開見合いでもしますか」
惨状を見かねたのか、あるとき、今泉が提案を持ちかてきた。つまり、彼氏のいない女性とオレが公開の場で見合いをして、最後に女の子に付き合っていいか悪いか、発表してもらったらどうかというのだ。断る理由はどこにもない。どころか、なんておいしい企画なんだ。
オレは今泉に心から感謝した。実際、見合いに参加してくれた女性は、みな驚くほど可愛かった。が、いずれも答はノー。バフォーマンスとしてもまったく盛り上がらず、結局3回ほどで企画自体が消滅してしまった。
それでも、オレは懲りずにバーティに通い続けた。そこに集まる様々な《変態さん》と出会うのが、とてつもなく面白かったのだ。チンチンを出したままの男やら半裸の女性、SMの女王様、女装者、体中にピアスを付けた女、全身をラバーで包んだ男などなど。ネタには事欠かず、実際いろんな雑誌でかかせてもらった。しかし、相変わらず女には恵まれない。名前は売れても、モテないことに変わりはない。今夜こそ今夜こそ。そう思い続けて10年が過ぎた。
6月、オレにとって大きな事件が起きた。デパートメントHでは、参加者が自分たちのバーティやSMクラブ、お店の宣伝などを行う《告知コーナー》があるのだが、ここに知り合いの栗戸理花ら数名が出ていた。彼女はフロアにいるオレを見つけて「あ、マグ口さんだ」と指差す。盛んにステージに来るよう言われ、オレはついつい上がってしまった。途端にスボンを脱がされた。で、栗戸理花がオレの粗チンをパックリ。お、おいー何をやっとるんじゃー
300人といった客がその様子を見て笑い転げている。完全にさらし者だ。もちろん、快感のかけらもない。ただただ恥ずかしい。時間にすれば、ほんの数十秒のことだったが、客に与えた印象は強烈だったようだ。
以来、オレはイベントに顔を出すたび、声をかけられる。「あ、マグロさん、今日もステージで脱ぐのっ」すでに、脱ぐ男としてのイメージが定着している。まあ、脱ぐしかないのかなあ、やっぱり。そう思いながら、また名刺を配りパーティが終わるとー人で始発電車で家に戻ってくるオレ。何だかなあ。
ケツ丸出しのコスプレ変態やヤリマンが終結するデパートメントHに行ってみた
デパートメントHに行こうと思い立った理由は至ってシンプルです。
スケベな体験がしたい。これしかありません。なんせ関東各地から変態やヤリマンが終結するイベント、行けば何かしら起きると期待するのは当然のことでしょう。
会場のキネマ倶楽部はオペラハウスのような造りのイベントスペースで、スタート時間の深夜0時を少し過ぎたころには、すでに大勢の客で溢れかえっていました。ざっと300人はいるでしょうか。
驚いたのはコスプレ率の高さです。大げさじゃなく、客の7割が派手な衣装を身にまとっていて、
特に女はケツが丸出しだったり、胸がほぼ見えてたりとエロさがハンパない。こりゃ眼福だ!
タマらず、目についたギャルたちに声をかけまくりました。
「ねえねえ、その格好、めっちゃヤラシイねえ」
「でしょ? エロバニーガールのつもりだもん」「あ、乳首が見えそうだよ。てか見して」
「ダメー!」
このイベントでは酒を持ち込んだり、近くのコンビニへ買い出しにもいけます。つまり安く飲めるた
め、みんなストゼロなど強いアルコールをガンガンに飲んでおり、非常に話しかけやすい。無視され
ることだってほとんどありません。こんな感じで会場内をあっちこっち放浪しているうち、とりわけヤリマンオーラの強い女と遭遇しました。歳は34。ややトウが立ってはいるものの、やたらとノリが
いいのです。
聞けば彼女もデパートメントHは今日が初めてらしく、その辺の仲間意識も影響したのでしょう。
話し込んで30分もしないうちに、難なくキスまで進めました。むろん、それだけで満足できる僕ではありません。
「ねえ、男子トイレに行かない?2人で個室にこもっていちゃいちゃしようよ」
 彼女がニッと笑います。
「んじゃ、行っとく?」
まったくスケベな子ですなあ。ところがここでハプニングが。以前からデパートメントHではエロ目的でトイレにこもる男女が続発して問題になっていたらしく、その日はトイレ付近に監視役のセキュリティーがニラミを利かせていたのです。
結局、イベント中のセックスは幻になりましたが、それでもまあ良しとしましょう。素人オネーチャンたちの半裸姿をたっぷり堪能できた挙句、例のヤリマンちゃんとLINE交換できたのですから。後日、あらためてタダマンにありつけたのは言うまでもありません。ホント、僕にしては上出来すぎる成果です。

知る人ぞ知る大規模フェティッシュパーティで、SMマニアやレズにゲイ、露出狂などありとあらゆる変態が毎回200人近くも集結する。言わずもがな、会場内はどえらい騒ぎだ。フリチン男がチンコをしごきながら練り歩いていたりドMレズ女が女主人にムチでしばかれ喘いでいたり。いつぞやは、自称ヤリマン女が男たちを一列にならばせ、連続フェラ抜きに挑んでいたこともあった。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中★★★


★★★空前絶後の出会い時代到来。18禁★★★
運命を変える奇跡の出会いは令和でもきっとある
PCマックス

春の季節だけはあなたに合った相手がドンドン見つかる
ワクワクメール

不況でパパ活に激美人が急増中の噂
芸能人もいるという交際クラブユニバース倶楽部にはどんな女性が!
40代~60代のための愛人マッチング【ユニバース倶楽部】

俺はやっぱり生身が良いが二次元の彼女の良さは何?
【にじげんカノジョ】

★★★最強のペニスを作る★★★
☆☆三冠達成!ペニス増大サプリ・ヴィトックス☆☆
グングン伸びたら彼女はきっと離れない
【ヴィトックス】
vitox[1箱+1箱無料]:13,824円(税込)

☆☆早漏はあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!

1カップ1100円(税込)

☆☆遅漏もあきらめる必要はありません☆☆
しかもオナニーしながら治っちゃう!
⇒遅漏改善用TENGA
1カップ1100円(税込)

☆☆元気が欲しけりゃこのサプリメント☆☆
⇒TENGA活力支援サプリ
初回999円(税込)

☆☆包茎はこっそり自分で治せ☆☆
⇒自宅で自分で治す包茎グッズ
包茎グッズ【キトー君】

本日の人気動画情報

生々しい素人のエッチな醜態・エログちゃんねる
生々しい素人のエッチな醜態


素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内