★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
11111.jpg22222.jpgコスプレイヤーズアーカイブ
コスプレ女を10人以上仕留めたオレが編み出した最強ノウハウをご紹介しよう。こちらはコスプレ好き女が集まるSNSで、コスプレ好き同士でオフ会をしたり、撮影会のカメラマンやフリマの出展者を募集するサイトだ。ここでカメラマンとしてコスプレ女とアポってセックスするのが具体的なオレの戦略だ。まず、サイト内でオレは、カメラマンという設定で彼女たちが開く「イベント」ページ内の撮影会に参加する。もちろん、カメラはそこらへんの安いデジカメで構わない。注意しなければならないのは、最初は10人ほどのコスプレイヤーとカメラマンが参加する比較的中規模なイベントに参加することだ。かつてはいきなり1対1での撮影会を申し込んでラブホにイン、ということもあったが、最近では警戒されているからかこのように集団撮影会がスタンダードになっている。しかしまったく問題はない。
この撮影会に参加した際、「もっと別のシチュエーションで撮りたいんだけど」「違う服も着てほしんだけど」などと言って彼女たちと連絡先を交換し、後日にアポを取り付けるのだ。あとはラブホで待ち合わせして、中に入ったら「もっとセクシーなかんじのものを撮りたい」などと言ってセックスに持ち込んでしまうだけ。最悪断られても、エンコー交渉をすれば彼女たちは意外と応じてくれる。いまどきの「レイヤー喰い」は中規模撮影会を挟む、これ覚えておいて欲しい。
コスプレしてる女を1対1の個人撮影に誘って食うっていうのは昔からある手法ですけど、今はコスプレイヤーも警戒心を持つようになってきて、知らない男とは1対1にならないとか、どんなに親しくてもホテノレで撮影はしないとか、そういうマニュアルみたいなのが共有されてるみたいで、けっこう厳しい状況てす。でも、完全にダメになったわけじゃない。そういう情報に触れてない層、つまリ初心者を狙えばいい
見分け方は、例えばツィッターのフオロワーがフオ口ー数に比べてかなリ少ない子、コスプレイヤーズアーカイブだったら友達が20人以下~1桁とか。登録日時で見るって手もあリますね他にも写真で見分ける手もあリます。例えば、コスプレの力ツラがすごい安かったり目に見ても化粧がチグハグで変だったりとそういう子は仲間にコスプレのイロハを教えてもらってないことが容易に想像できます。つまリまだ向こう側のマニュアルに染まってない子です。コスプレの質が低い初心者は写真映えしないので、あまリカメラマンからも声がかからない。なので撮影を打診されたら嬉しそうにラブホまでついてきますよ。今だったら「刀剣乱舞」のコスプレをしてる子がオススメです。和風なアニメなので、「世界観にピッタリのホテルがある」とか言って和室を選べば、すんなりラブホまで行けます。
コスプレイヤーがすぐにヤラせる女だらけの炎上騒ぎに乗じて本当にハメた話

コスプレイヤー専用SNSの「コスプレイヤーズアーカイブ」が、すぐにヤラせる女だらけサイトとある雑誌で紹介され炎上騒ぎになったのです。
『何なのこの雑誌!本当に信じられない。レイヤーの皆さん注意してください!』
『弱小出版の言ってることなんて、全部嘘やデマカセに決まってんじゃん!』
などなど、コスプレ業界の皆さんはカンカンです。サイト側も『記事の信憑性に疑問がある』なんて記事を載せたりしてたので、利用者のほとんどが記事のことを知ったはずです。僕自身もアニメやゲーム系のキャラを中心に活動するレヤー兼カメコで、ときどきワキの甘い女レイヤーを食っているんですが、「この出版社、本当サイアクだな」などと、コメント欄に書き込みをしておきましたよ。だって仲間だと思われたらマズイっしょ!
さて、この騒動のおかげでレイヤー食いはやりにくくなったのか?
実は全然そうでもないんですよね。騒ぎが一段落した時期の、ある出来事を紹介します。
「ラブホテルでの撮影じゃ心配でしょ?」その日は、関東在住の男女20人程度が参加する中規模撮影会に行くことにしました。 撮影会当日、メンバー同士の挨拶が終わると、すぐに撮影です。
「その衣装よくできてますね」「ありがとうございます。自作なんですよ」
「へ〜すごいな〜。表情もポージングもすごい上手だし。もうこの業界は長いんですか?」
「そんな長くないですよ〜」
などと女の子たちの自尊心をくすぐりつつ、1対1の撮影に持ち込む相手を吟味。同時に、あえて女の子たちに記事の話題を振り、自分が真面目なカメコであることをアピールします。
「しかしあの雑誌の記事見た?ムカツクよね」
「あ〜、私も見ましたよ。サイテーですよね」
「アーカイブ名指しされたおかげで、オレらみたいに真面目に活動してる連中は大迷惑
だよ。でも1対1の撮影でラブホなんて行ったら危ないよね」「そうですよね〜」
そんな会話をかわしつつ、某アニメキャラのコスプレをしていた、ミアちゃん(20才・仮名)が、そこそこ可愛くて一番アホそうだと見なし、ターゲットに決定です。
あの記事のせいで、女性レイヤーたちの警戒心は上がったはずですが、基本的に、レイヤーの子はナルシストが多いため、ベタな褒め言葉も自然に受け入れてくれます。演じるべきは、女の子のコスプレがあまりに素敵なので撮影をお願いせずにはいられない男、です。
「いやーホントにミアちゃん可愛いよ。別のキャラでも撮ってみたいな〜」
「えー、ありがとうございます」
「どうかな?ちょっとマジでお願いしたいんだけど」「うーん、でもどこで撮るんですか?」
「あ、記事みたいにラブホテルでの撮影じゃ心配でしょ?」「そうですねー」
「ちゃんとしたシティホテルで撮ろうよ」
ラブホテルもシティホテルもたいして変わらないと思いますが、彼女はあっさり了承してくれました。「見てよ。こんなになっちゃったよ…」 
約束の日、待ち合わせたミアちゃんと、ターミナル駅前のシティホテルへ入りました。
トイレでアニメキャラに着替えた彼女をフロアに立たせて撮影開始です。
「あ〜その感じ、やっぱりハマるね〜、いいね〜」パシャパシャ
「じゃ、ちょっと悲しげな表情で。お〜可愛い〜」パシャパシャ
「ヤバイ、マジでヤバイよ。ホント可愛いわ…ハァ…ハァ」
ホメ倒しながら、興奮して息が荒くなっていく自分を演じます。
「少しセクシーな感じのもお願い。ちょっとベッドに座ってくれる?」
「うん…」ベッドに移動させたら、声のトーンを低く押さえて接写を続けます。
「ねえ、本に書いてた連中は、ただヤリたいだけの奴らじゃん?」「うん…」
「でもオレファインダー越しにミアちゃんのこと見て本当に魅力的だと思うんだよね」
「……」「ホラ、見てよ。こんなになっちゃったよ…」「あ……」
勃起した股間をチラ見した彼女が、僕の目に視線を戻しました。そのタイミングで顔を近づけてキスをすると、ミアちゃんは目を閉じて舌を絡めてくれました。カメラを横に置いて彼女を優しく押し倒し、結局、撮影そっちのけで、退出時間ギリギリまで彼女とヤリまくったのでした。
というわけで、相も変わらずレイヤーさんと簡単にハメることができましたけど、きっとこの投稿も、また編集者の妄想だって言われるんでしょうね。

関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内