★★★TENGA発・専門医推奨の男性のSEXの強い味方の新商品★★★
☆☆専門医推奨オナニーしながら早漏改善☆☆

☆☆こちらはオナニーしながら遅漏改善☆☆
◎遅漏改善用TENGA◎
☆☆こちらは勃起力を改善☆☆
◎TENGA活力支援サプリ◎
0194_20190429103542c6d_2019091510202112f.jpg0195_20190429103544595_20190915102023555.jpg0196_201904291035454bc_20190915102024138.jpg0197_20190429103549187_20190915102026b6e.jpg0198_201904291036012aa_201909151020276df.jpg0199_2019042910361703b_201909151020292e7.jpg0200_2019042910363075b_2019091510203061a.jpg0201_20190429103629c20_20190915102032b18.jpg0202_20190429103631716_20190915102033cc3.jpg0203_20190429103623086_20190915102035f51.jpg0204_20190429103638891_20190915102036c2b.jpg0205_2019042910363844c_20190915102038721.jpg
ゲイのふりをすればと性的な目的がないのでレズビアン美女と出会うことができる?
レズビアンに強い興味を持っている。彼女たちの魅力は、レズ特有のエロさだ。言葉で説明するのは難しいが、女同士で愛し合っている様子を想像すると、妙な興奮を覚えるのだ。我々男性に性的な興味を一切持たない相手だからこそ燃える、この感覚おわかりいただけるだろうか。できることならレズとセックスしてみたい、セックスがムリでも、何かエロいことがしてみたい。そんなレズ好きの私が、レズの皆さんたちと実際に対面し、赤裸々なセックス話を聞きだす手法を編み出した。まず前提として、レズを見つけだし、普通に出会ってエロ話をする、というのは非常に難しい。2丁目のような場所に行ったとしても、彼女たちレズは男には近づいてくれないのだ。そこで辿り着いたのが、「友情結婚」を希望するレズたちの存在だ。友情結婚とは何か?レズやゲイなど同性愛者たちの中には、どうしても結婚しなければならない状況に置かれ、悩んでる人たちが多いという一面がある。親や周囲の人間からのプレッシャーだったり、家庭が欲しい、老後のパートナーがいないと不安、などの理由から、異性の結婚相手を見つける必要に迫られた連中だ。そんな彼らの間で生まれたのが「友情結婚」なるシステムだ。ゲイ男性とレズ女性による性的な繋がりの一切ない、友情だけで繋がった結婚のことで、友情結婚の相手を探すための、出逢い掲示板サイトまで存在する。
その中の1つ、『「結婚したい同性愛者」出逢いのページ』を覗いてみると、
『29歳 ○○在住のビアンです。年齢的な問題もあり親や職場からの圧力がすごく、友情結婚していただける方と知り合いたいと思っております。まずはメールで色々お話ししたいので、気になった方はぜひお声がけください』
『友情結婚希望。割り切りでお願いします。気持ちはいりません。子供もほしければ協力しますが、卵子は別で買ってください。興味ある方連絡ください』
などなど、結婚したい同性愛者たちの書き込みで賑わっているのだ。その中からレズ女のものだけに、片っ端からメールを送っていく。
『僕はゲイです。長く続いているパートナーがいますが、友情結婚の必要に迫られています。よかったら一度お会いしてお話してみませんか?』
普通の出会い系と違い、ゲイとレズ同士は互いに性的な目的がないので、警戒されることなく、数回のメールのやり取りですんなり会うことができるのだ。いざ、レズビアン女性と対面したら、居酒屋などで酒を飲みながらトーク開始だ。最初のうちは、仕事や普段の生活などの話題に留め、場が和んできたら、自分のパートナーとの性生活に悩んでいる、という相談話を持ちかける。
「実は最近、カレが毎日長時間の全身リップやイラマチオを求めてきて少し辛いんだよね。〇〇さんはパートナーとの性生活に悩みはある?」
「そうですねー、彼女は私をイジメるのが好きで、男の人にチカンさせようとしたりするんですよ」
「どういうこと?」「埼京線に乗せられて、男の人に触られてこいって。近くでそれを見てるんですよ。それが興奮するみたいで…」
こんな特殊なプレイを教えてくれるレズもいれば、「特にエッチの不満はない」というレズもいる。そんな子には、なるべく具体的に質問をしていけばいい。
「僕は女性としたこともあるんだけど、物凄く長い時間クンニさせられたことがあるな。やっぱり女の子って、長い方がいいの?」
「そうねー。まあ時間よりも質だと思うけど。例えば一緒に指とか道具を使ったりとか…」
「道具っていうと、双頭ディルドー?」
「そうですね。2人で同時に使えるヤツとか。ハハハ」
レズたちはこちらに性的な興味を一切持っていないからか、実にサバサバとした感じで過激なエロ話を語ってくれる。あるSのタチレズは、自分の彼女に裸同然のマイクロビキニを着せてビーチを歩かせた、と自慢してきたし、攻められるのが好きなMのレズネコは、顔を赤らめながら「道具を使ってポルチオ開発をされた」と答えてくれた。何人かのレズと会っていくうちに、男っぽいSのタチより、Mのネコの話の方が興奮するとわかり、メールの段階で『パートナーにSMプレイを強要されて困っている。あなたはMですか?Sですか?』という質問をして選別するようになった。中でも興奮したのが、色白で細身の20代後半のMネコの口から出たこのセリフだ。
「彼女が貝合わせが大好きで、いつも長い時間してると脚つりそうになっちゃうんですよね」貝合わせ、マンコとマンコをこすりあわせるプレイだ。くぅ〜おとなしそうな顔して何してんの!どうだろう。この楽しみ、皆さんに理解いただけるだろうか。
関連記事
★★★裏モノジャパン電子書籍絶賛販売中⇒⇒⇒★★★

本日の人気動画情報

街行く素人美女捕まえ中出しH盗撮・エログちゃんねる

素人の女性の裸とオマンコ写真・アダルトブログランキング内